マイナンバーカードの電子証明書の有効期限通知書

夕方、差出人不明の封筒が届いた。表には『マイナンバーカード・電子証明書有効期限通知書 在中』と書いてある。開封して確認したら、その名の通り『マイナンバーカードの電子証明書の有効期限通知書』が入っていた。
他にも書類が3枚入っており、確認してみたところ、要は、マイナンバーカードの電子証明書が期限切れだから更新してくれ、ということらしい。

で、いつ切れるのかというと、今年の誕生日。私の場合だと、来月の6月だ。1か月前の今頃に送ってくるの、あまりにも遅くない? なんで役所っていつもこんなギリギリになって書類を送ってくるんだろう? 障害者手帳等の福祉系の手続きも1か月前だし。
何故こんなにイラついているのかというと、この書類には、「有効期限の更新は、誕生日の3か月前から出来ます」と書いてあるからだ。そっちが「3か月前から出来ますよ」って把握しているなら、その3か月前に通知をよこすべきだろう!

と怒ったところで、別の書類を見ると、「新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、適切な時期に窓口へ」と書かれていた。まだ新型コロナ禍が落ち着いていないので、落ち着いてからでもいいですよ、ってことなのだろう。「有効期限が過ぎたものでも、無料で更新できます」って書いてあるし。
なんか、いかにもお役所仕事って感じで、ため息が出てしまった。

まぁそんなわけで、有効期限は気にせず、時間が出来たら更新に行ってこようと思う。
なんて言ってたら、いつまで経っても行かなさそうだな。今月、行ける時があったら行ってこようか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。