作業所の在宅勤務 仕事中の脳内会話

今朝もすんなり起きて、仕事の準備をした。カップラーメンの在庫が4個しか無く、今日食べてしまうと残り3個で心許ないので、最寄りのコンビニにお弁当を買いに行こうかどうしようか迷っていた。結局、時間ギリギリになって「やっぱりラーメンじゃないものが食べたい!」と思ってしまい、買いに走った。

仕事はいつも通り職員に連絡を入れて開始。肝心のマウスは、昨日早々と届いていたので、仕事には何の支障も無かった。ヨドバシ早い。ただ、面倒くさい作業が延々と続いた。
昼食はセブンのグラタンを食べたが、猛烈に美味しくて、カップラーメンにしなくて良かった。
食後は颯爽と外に出て近所を歩いてきたが、すれ違った親子が私のことをガン見しているので、「なにか私の顔についてるのかよ!」と被害妄想が入りかけたけど、理由がすぐに分かった。私、マスクをしていなかった……。そりゃ見るよなぁ。
散歩コースの途中だったが、慌てて引き返して帰宅した。

午後も午前の続きで、淡々と作業をした。これが意外と頭を使う仕事で、やみくもに入力していればいい、って話でも無いので、ちょっと疲れて集中力が切れ、脳内会話が始まったりすると、即座に仕事に影響が出る。間違えてやり直したところが結構あった。
そうだなー、目下の課題は、疲れて集中力が切れた時の対処法だなぁ。脳内会話が始まると、どうしても手が止まってしまって、どこまで何をやっていたのかも一瞬分からなくなってしまう。それくらいは仕方が無いとして諦めるのか、何か対処法があるのか? 今度の診察で主治医に聞いてみよう。

そんなこんなで終業時間が来て、仕事を終えた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。