作業所の在宅勤務 忘れてた

作業所の在宅勤務だった。ということを、今朝の8:44まで完全に忘れていた。
昨晩、「明日は午後からメンクリだ~」と思って夜更かしできればするところだったけど、何故か20時には眠くなり、椅子に座ったまま仮眠を取ったりしていた。しかし、どうしても眠いので、22時半には寝てしまった。
早朝5時半頃にトイレへ行って二度寝し、7時に目覚まし時計のアラームで起きたが、止めてまた二度寝した。「だ~から今日は午後からメンクリなんだよ~」と思いながら、何度も寝起きを繰り返しつつ寝ていて、ふと目覚まし時計を見たら8:44だった。そして、思い出した。「今日、作業所じゃん!」
もう大慌てで朝食を食べて、身支度して、歯はこの際もう磨かず、服もスウェットに長袖Tシャツで、いつもなら二度寝してゴロゴロするところだけど、それもなく、急いでPCの前にスタンバイしたのが10分前だった。セーフ。

なんとか間に合って、職員に始業の連絡を入れて、仕事を始めた。
前回送った質問の答え通りに作業をしてみたが、やっぱり数が多くて、心が折れそうだった。それが終わっても、1つ1つの区分の仕事が多すぎて、一区切り付くのが1時間単位なんだよね。これが地味にキツイ。
かといって、30分で休もうとすると物凄く区切りが悪いので、安易に休めない。うーん。

昼も、朝が忙しくて用意する時間が無かったので、備蓄していたカップラーメンを食べた。それはそれで美味しかった。
しかし、朝急いで朝食を食べたのが良くなかったのか、ラーメンだけでは物足りず、27日にドラストで買っていた一本満足を半分だけ食べた。半分でも結構満足する。

午後も午前と同じく、淡々と作業をしていった。
すると、また新たに分からないことが出てきた。勝手に自己判断したらまずそうだったので、職員に質問の連絡を入れて、仕事を終えた。

今回渡された仕事は、今までの範囲と違って、かなり分からないことが多く、既に何度か職員に聞いている状態だ。こういうこともあるんだなぁと思った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。