メンクリの通院日 加味逍遙散を止めた

夕方から、メンクリの通院日だった。

加味逍遙散を飲んでも生理前にイライラするのが治らない、ということと同時に、母に対してイライラして暴言を吐いてしまう、ということを相談した。
生理前のイライラについては、加味逍遙散をいったん止めてみようか、ということですぐに話が付いた。
母に対しては、ちゃんと理由があって、認知症の初期症状なのではないか?と心配になり、私がイラついてしまう、と話すと、「確かにちょっと気になるから、健康診断のつもりで専門外来に行ってもらったらどうかな」と言われた。
母の相談で結構時間を食ってしまい、主治医に「関係無い話ですみませんでした」と詫びたら、「そんなことないよ」と言ってくれた。

あとは、相談支援専門員について。引き受けてくれるかどうか分からないけど、とりあえず面談の日取りが決まったので、その報告をした。
新しい事業所で主治医も知らなかったらしく、「そこどこ?」とか色々聞かれた。
まぁとりあえず、「行ってみないことには分からないよね」ということで決着した。

と書くと、診察はすぐに終わったように感じるんだが、実際は今日も無駄話が多くて、主に時事ネタを話していて、「何しに来たんだろう?」と思いながら診察室を出た。
ビッタリ15分経っていたので驚いた。話し過ぎ。まぁそれがストレス解消になっていて、スッキリしている面もあるけど……。精神療法と言えば精神療法なのかなぁ。

薬局は全然混んでなくて、でも30分くらい待たされた。それくらいなら待てる。
しかし、冷房が効きすぎていて、お腹壊した……。イリボーを飲んで行ったんだけど、それでも朝からお腹の調子が良くなくて、ちょいちょいトイレには行っていた。
メンクリでもトイレへ行き、薬局に入ってすぐにトイレへ行き。待っている間に冷風が来ない所に行ったつもりが、エアコンではなく冷風機が別の所にあって、どの席に座っても涼しい風が来るという……。それで壊れました。勘弁してほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。