メンクリの通院日 サイレース2mg

昼過ぎまで作業所の在宅勤務をやって、そのあとメンクリへ行った。

診察では、まず眠れないことを話した。深夜0時1時まで起きて、書類を作ったりブログの下書きを書いたりする。そして、慌てて寝るのだけど、4時半5時といった早朝に起きてしまう。そのまま二度寝できることもあれば、二度寝できずに起きたままネットをしたりすることもある。
そして、その状態が数日続いたあと、1日中猛烈な眠気があって、仕事にも趣味にも集中できない状態になる。

これが苦痛で、私は「軽躁だと思うんですけど~」と話し始めた。すると主治医は「う~ん、それは躁か不眠かっていうと、卵が先か鶏が先かって話になってくるので、置いとくけど、眠れないのはつらいね」と言い始めた。そして、しばらく悩んだのち、「サイレース2錠出すから、飲んでみて」と言った。

作業所のことは主治医のほうから聞いてきた。相談支援専門員が決まりそうで、他にも色々動いている話をした。

加味逍遙散を止めて、イライラが戻ってきたことを伝え、「また処方してほしい」と頼んだ。主治医は「漢方はハッキリ効くわけじゃないから、飲んでる間は効果にあまり気が付かないんだよねぇ」みたいなことを言っていた。

車で、信号を見落としそうになったり、駐車場を逆走したりして、かなり運転が危険なので、免許を返納するか、練習を頑張るか、それとも認知機能障害なのか、みたいな話をした。
主治医的には、やはり免許を手放すのはまだ早いと思っているようで、色々意識して練習をしてみたらどうか、と言われた。認知機能障害については、認めてもらえなかった。違うのだろうか?

薬局で、今朝ラミクタールを飲み忘れたみたいで、昼に1錠残っていたんだけどその時飲んでしまった、良かったのだろうか?というようなことを聞いたら、今晩の食事の予定時間を聞かれて、8時間後なら飲んで良いです、と言われた。
何故ここまで気にするのかと言うと、私はラミクタールで皮膚にかゆみが出たことがあるから。それを薬局のデータベースにも登録されているようで、考慮してくれたようだ。そういうのは助かるね。

また、サイレースも2錠で効き過ぎた場合、自己判断で1錠に減らして良いのかどうかも、聞いてみた。
すると、それは主治医に確認を取ってみないと分からない、と言われ、再度待ち状態に。しかし、メンクリのほうが混んでいるみたいで、あとで電話をかけても良いかどうか聞かれた。確かにこのままずっと待っているのも嫌なので、電話番号だけ伝えて帰った。
19時過ぎにはご連絡できます、という話だったのに、19時半になっても連絡が来ないので、もしかして電話番号を書き間違えたのかな、と思って薬局に電話をしようとしたら、ちょうどかかってきた。曰く、自己判断で減らして良いとのこと。また、1錠ではなく半錠も可能なので、そのあたりも加減して良いということだった。

これで睡眠が落ち着くと良いな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。