定期の歯科検診

定期の歯科検診に行ってきた。今回は、今までずっと気になっていた歯列矯正について聞こうと、意気込んでいた。

かなり早めに着いてしまったため、30分近く待たされた。もう今日は呼ばれないんじゃないかとすら思った。
ようやく呼ばれた時は本当にホッとした。

診察台に乗って、歯科衛生士と思われる女性が「なにか気になることとかありましたか?」と聞いてきたので、「前歯が異様に出てる、いわゆる出っ歯が気になるんですけど、矯正で治りますか?」と聞いた。すると、「先生に聞いてみますね」と言って席を外した。
その場ですぐに先生が来てくれるのかと思ったら、普通に歯科衛生士が戻ってきて、「では歯のお掃除をしますね」」と言って、歯のクリーニングをし始めた。あれ?みたいな。まぁいいんだけど。

最初は機械で、次に手作業で歯の掃除をしてもらったが、手作業のほうは結構バリバリいっていたので、歯石かなんかが相当溜まってんのかな、と恥ずかしくなった。
奥歯のほうなど、「バリッ!」と音がして何かが剥がれた感触があり、実際に吸引機で「ちょっと吸いますね」と言われて取れたものを吸っていたので、まぁ何かが剥がれたのだろう。

一通り終わって、「バリバリいってたのは歯石ですか?」と聞いたら、「歯石になる前の段階ですね。歯垢が溜まって層になるんですよ」みたいなことを言われた。「毎日の歯磨きで落ちるはずなんですが……」と言われたので、さすがに「出かけない日は夜寝る前しか歯が磨けていない」とは口が裂けても言えない、と思ってしまった。私の中では、寝る前だけでも磨けているのは凄いことなんだが。

そのまま少し待たされて、歯科医がやってきた。「歯が出ているそうですね」と言って、患部を診てもらった。すると、先生は「うーん、そうだな~」と何度か繰り返す。なんだろう?と思っていたら、「これは難しい。矯正はお勧めしません」と言う。
私としては前歯の1本だけが出っ張っているので、そこだけ動かせないかと思っていたんだが、先生曰く「前歯とその隣の歯がギッチギチに詰まっているので、動かす隙間が無い。その隙間を作るには、歯を抜かないといけないんだけど、1本だけ抜くと歯全体のバランスが崩れる。前歯1本だけのためにそれをやるほうがリスクが高い」と。

思わず「あ、この医者はものすごく良心的だな」と思った。悪徳な所は、無理そうでもカネが取れる(矯正は数百万かかるから)から、ごり押ししてでもやる所があると聞く。だから私も、この歯科医院には初めてかかるけど、どうなんだろうな?と思って、1回目は歯科検診だけで様子を見させてもらったわけだ。
実際、先生も「難しい矯正なのに無理して動かせなくなって、うちに来る患者さん、結構いらっしゃいます」と言っていた。

そこまで言う先生が「止めておいた方が良い」というのなら、止めておこうかな、と思った。
実際は、月1で歯列矯正の専門医が都内から来るらしく、良かったら相談無料だから相談するだけでも、と言われたけど、今日診てもらった先生の見立てでも十分理にかなっているし、適切な判断だと思ったので、出っ歯のまま生きていくよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。