体調

昨晩は、今日の事があるので早めに寝ようと、22時半過ぎには薬を飲んだが、やはりいつもより若干早い時間なので、すぐには寝られず、結局23時過ぎの就寝になったと思う。ふと気が付くと、早朝4時過ぎだった……。やっちまった。また早朝覚醒。緊張感なのか、寒さのせいなのか? 後で分かることだが、今日の朝の気温は5℃に届かなかったらしい。まだギリギリ11月なのに! ちょっと今年の冬、早すぎない? 厳しすぎない? まさかドカ雪とか降らないよね……。
その後、30分おきに目が覚めて、そのたびに寒さが身に染みて、よほどエアコンを入れようかと思ったんだけど、エアコン入れると空気が乾燥しちゃうから、朝はあまり入れたくないんだよね。最終的には、7時半に起きて、ゆったり身支度をして、絵画教室へ出かけた。

絵画教室が12時半に終わったので、そこから歩いて帰宅し、母が在宅なのに、何故か自分でうどんを茹でて作り、食べる頃には13時半になっていた。もうー疲れてるのにー。
そのあとは、絵画教室のブログを書いて、ブログ巡回をしたりして、15時におやつを食べ、ダラダラしていた。やっぱり午前中から出かけたりして用事を入れると、1日を有効に使えるなぁ。時間が一杯あるという感じ。

精神状態は、出かけるまでは嫌な記憶のフラッシュバックが少しあったりして、頓服飲もうか悩んだけど、この程度の強度だったら、下手に頓服を飲むと眠くなるから、止めておいた。なんだかあまり頓服の意味が無いな。
あと、帰宅した後にもフラッシュバックがあった。やっぱり疲れて来ると精神状態が悪化するね。主治医が「疲れない程度に」と言うのが良く分かる。しかし、なんでもかんでも「疲れないように」でやってたら、出来ることも出来なくなるし、楽しいことも楽しめなくなるし、自分の世界がどんどん狭くなっていく。それだけは嫌だ。

過敏性腸症候群は、今日はイリボーを飲んでいったので、ビッタリ便意が止まっていた。そのかわり、以前にも書いたが、ガスが。絵を描く時に前屈みになるけど、その時にプッと出てしまわないように、お尻にちからを入れるのが結構大変だった。帰宅して、気兼ねなく放屁できるので、ホッとした。

アキネトンの昼抜きは、離脱症状というより、アカシジアのような症状が出た。夕方から手足のソワソワ感が出て、どうにもたまらんかった。かといって、16時じゃアキネトンを追加で飲む時間では無いしなぁ。
反対に、離脱症状は無かったと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。