体調+日記

昨晩は体調が悪くて、早く寝ようとしたけど薬を飲んだりなんだりで、布団に入るのが23時を過ぎてしまった。でも、寝付くのはすぐに寝付けたと思う。朝はまた4時半過ぎに尿意で目が覚め、トイレへ行って二度寝。その後やはり30分おきくらいに目が覚めて、7時に目覚ましで起きたは良いが、気分が最悪。
とりあえず朝食は食べたが、作業所に行きたくなくて、母に「遅刻しても良いって言われてるんじゃないの?」とかなんとか、なだめすかされて、結局家を出たのは11時半だった。

施設へ着いたら、まず作業所の職員室に寄り、出勤表を提出した。その後、支援センターへ直行して、お昼ご飯を食べた。
私はいつも作業所へ行くのに、母にお弁当を作ってもらっている。一応、1食100円払っている。母は料理が好きで得意なので、すごく見栄えのするお弁当を作ってくれるんだが、これが、どうも一部の人の嫉妬心を買うというか、どう言って良いのか。「いいなー、いつもすごいお弁当」「いつも作ってもらってるの?」「羨ましいなー、うちのお母さんなんか作ってもくれない」……。知らんがな。ほぼ毎回のように言われるので、正直苦痛になってきた。他意は無いんだろうけど(多分、そういう人、思ったことをすぐに言葉にしてしまう人なので)、毎回言われると流石に精神的に来るものがあるよ……。

昼食を食べた後は、作業所で仕事をして、終わったらまた支援センターへ戻って、お茶を飲んだり、来所した人たちと話したりしていた。バス待ちの20分くらいをガルモ3でもやって待とうかと思い、ニンテンドー3DSを出してガルモ3を始めたら、A型作業所に出世した作業所仲間の女性が来所して、ガルモどころじゃなくなったんだけど、逆に「今何のゲームやってるんですか?」みたいな話に発展して、他の席に座ってた人たちも集まってきて、「それってどういうゲームなの?」とか色々聞かれたんで、魅力を存分にアッピールしておいた。

帰る直前に何故か雨が降り、こりゃどうしようか、と思っていたが、私が帰る頃には止んでいたので、普通にバスで帰ってきた。セシールで買ったカットソーが、意外に生地が厚くて、また支援センターの建物の中も暖かかったので、脇汗をかきまくっていた。その処理をせずに出てきてしまったので、一気に体が冷えて、めちゃくちゃ寒かった。
しかも、私は行きに車で送ってもらったもんだから、春秋用の薄手のストールを巻いてて、でも常識的に考えて、もう気温的にマフラーじゃないか?と思った。恥ずかしかった。ちなみに、冬用のウールやカシミヤのストールは持ってない。高いしなぁ。スヌード、マフラー2本があるから、十分だと思ってるんだけど、どうなのかなぁ。とか言って、また物欲が出ている。いかんいかん。

帰宅したらもう17時で、チョコレート1個だけおやつを食べて、夕飯にした。夕飯はハッシュドビーフ。白飯を大量に食べてしまった……。あぁまた太るよ……。どうしよう。すごい自己嫌悪。吐きそうになるまで食べてた。
そのあと、大量に下痢。なんかこんだけ出たら太らないような気もするんだが、太るんだよなぁ。全然痩せない。そりゃ食べてるからだけど。

それにしても、今日の精神状態は、結果的にはまぁまぁだったかな。やっぱり働くのは精神衛生上、良いね。集中するから気が紛れるし、職員に褒められて気分が良いし。
ほんと午前中のテンションの低さ、抑うつ傾向をどうにかしないとダメだな。このままだと、いつまでも母に送ってもらったり、午後出勤をしたりするようになる。まぁ午後出勤でもいいけどな。支援センターの職員も、「午後からにしちゃってもいいんじゃない?」って言ってたし。
抑うつ気分ってどうしたら改善するんだろうか? 気分安定薬はリーマスとデパケンの2種類を既に飲んでいて、それでも安定しないって、どういうことなのかなぁ。これに抗うつ剤を追加したら、躁転するしなぁ。
あ、そうだ。やはり先週はまだ軽躁状態が残っていたと思う。笑い声が自分で分かるほど全然違う。恥ずかしい。いやー怖い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。