YouTubeの広告に唖然

私は普段、ネットをするのにFirefoxというブラウザを使っている。これのアドオンという追加機能を使うと、ネットの広告を表示できなくさせたりすることが出来る。それを当然のように使っていた。
ところが、江頭2:50氏のYouTubeチャンネルを見るのに、広告を表示させて、カンパじゃないけど応援してあげたいと思った。なので、YouTubeの広告を表示させる設定にしたのだが。

まぁ本当に酷い広告が多いね。一番酷いのは、アニメ動画で早口でまくし立てて、3分くらいの時間、商品やサービスを紹介するもの。ダイエットや脱毛、美容関係が多いけど、そのストーリーが酷い。付き合ってるカップルの男性が、太っている彼女を「友達に紹介したくない」と言ってみたりする。自分が太っているせいもあるけど、ハッキリ言ってものすごく不愉快になる。
だから、何度かそういう広告を見て、これはダメなやつだと判断したらすぐにスキップしている。

しかも、こういう広告に限って、長いんだよね。上述の通り3分とか。
テレビのCMも15秒をいくつか組み合わせて、CMタイム全体では3分くらいになっているのだろうけど、YouTube広告は1つの広告で3分だから、アニメ動画以外の広告も、かなりの確率でイライラする。15秒を2本までなら耐えられるんだが……。

さて、「この3分が長い」と言ってみたが、もっと酷いのもあるんだよね。先日、音楽を流しっぱなしにしていて洗濯物を干したりしていたんだが、なんか全然関係無い広告が入り、まぁ流しっぱなしだから良いやと思って、そのままにしていた。
ところが、洗濯物を干し終わっても広告が終わっていない。なんだろう?と思って画面を見たら、広告時間が30分以上もあった。おったまげだよ。曲のほうが短いよ。意味が分からない。
ここまであくどいことをされると、またYouTubeの広告を再度非表示にしたくなるねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。