美容院へ行ってきた

約4か月ぶりに美容院へ行ってきた。
今まで3回通ったところは、トリートメントのメニューが無いうえに、狭くて落ち着かなかったので、今回は違う美容院にしてみた。
行ってみると、美容院専用の平屋の建物で、ゆったり広々。こういうタイプの美容院には来たことが無い。若干不安になった。が、予約してしまったものはしょうがない。

初めての利用なので、受付でもらったカルテを書いていると、女子高生や30代っぽいおじさんまで来店していた。性別・年齢層が幅広すぎない? でも、GoogleMapの評判はかなり良くて、だからこそいろんな層の客が来るのかな?と思った。

カルテを提出してしばらくすると、担当さんに挨拶をされて、さっそく椅子に座ってカウンセリング。カルテの「大人っぽい」にチェックを入れたんだけど、不思議に思われたようなので、「顔が童顔で、若く見られやすくて困っている」と話すと、「若く見られたほうがいいのでは?」と言われた。限度があるんだよ……。
そのあとも、前髪は? 後ろは? 長さは? 等々、色々聞かれて、相談して、あとはお任せで(これ言うのが好き)お願いした。

シャンプーの時に、半個室になるのが良かったのか、結構言いづらいことも話した。自分で白髪を染めているけど、うまくいかなくて頭頂部がうまく染まらないとか。
美容院的には、うちの店で染めて欲しいんだろうけど、私はヘアマニキュアの白髪染めで頭皮が荒れたのか、脱毛が激しくなった経験があるので、トリートメントタイプの白髪染め以外使いたくない、と言った。そんな話にも、担当さんは親切に応じてくれた。

これもカルテに書いたんだけど、「施術中は静かにしていたい」としたはずなんだけど、した側の私が結構ペラペラしゃべっちゃって、多分、担当さんは戸惑ったと思う……。
前はレイヤーをかなりガッツリ入れられてしまって、実はそれがあまり似合っていないというか、自分の雰囲気には合わなかった気がするので、今回はあまり入れないでもらいたい、と言うと、レイヤーを入れると軽くなって若く見られやすくなるので、要望通りにするためにも最初から入れないつもりだったようだ。

前髪はほぼ変わらず、斜めに流す感じで。自力でブローする方法も教わった。美容師には出来るけど私には出来ないブローだったら、意味無いからね。あとは、全体的なスタイリング術も少し教わった。

予約通りの1時間くらいで仕上がって、鏡で横や後ろも見せてもらったが、しっとりとしたマダム風に仕上がっており、「おぉ、これは一度やりたかった雰囲気になっている!」と思った。大人っぽい雰囲気が出ていた。
結構いい美容院、見つけたかもしれない。

にしても、1時間が長かった。というか、最後の15分くらいは疲れ果てて話に集中できなかった。やっぱり初めての所・人で緊張するし、気も遣う。そのうえ会話の内容にも気を遣うとなったら、そりゃ疲れるよな。
駅まで出たついでに繁華街まで出て、家電量販店に行こうかと思っていたけど、暑さ以上に集中力が無くなったから、行くのは止めた。これって認知機能障害なのかな。結構きついな……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。