エビリファイ内用液3mL追加 1日目

エビリファイ内用液3mgが追加になって初日。液剤ということで、味はどんな感じなのか、効き具合はどんな感じなのか、昨晩からとても気になって、朝が待ち遠しかった。
7時半に起きて朝食を食べ、いつもの食後の薬を飲んだ後、遂にエビリファイ内用液を手にする。リスパダール内用液と比べて、明らかに大きく、重い。なんだこれは。振るとチャプチャプ音がする。なんでこんな一杯入っているの? 飲むの、面倒くさいじゃん、と飲む前から戦意喪失気味になっている。
開け方を説明したチラシが入っていたけど、昨日は薬剤師が開け方を説明してくれなかった。知っていると思われたのか? チラシが入っているから、説明はいらんと思ったのか? ほかにも、ネット等で調べると、お茶等と一緒に飲んでは駄目、硬水のミネラルウォーターに混ぜたら駄目、ジュースでも濁るようなものは混ぜたら駄目、となかなか注文が多い。これも一切説明してくれなかった。うーん、薬剤師の仕事、ちゃんとして欲しいな。

あと、いつもこの薬局は、ジェネリックと先発薬の価格差表をくれるんだけど、それを見たら、エビリファイ内用液には「後発品はありません」と書いてあった。確か、少し前にエビリファイの特許が切れて、後発品が出たはず、と思っていたけど、液剤は後発品が無かったみたいだ。がっかり。
というのも、エビリファイ内用液、バカ高い! 今まで2週間で1200円くらいだったのに、昨日のお会計、1900円を超えていた。まぁ昨日はエビリファイ内用液だけでなく、イリボーもトランコロンも処方してもらっていたから、そのぶん若干高くなったのかもしれないけど、それにしても2000円近くだなんて、高いよ~。

それはともかく、なんとか漏らさず開封して、チューッと飲む、というか、吸ってみる。甘い! そして、3テンポくらい遅れて、苦みが来る。苦み、いらんよ。でも、リスパダール内用液ほどは苦くないので、まだ飲みやすいほうに入るかも。
そんなことより、やっぱり量が多いよ! リスパダールは苦いけど、飲もうと思えば一息で飲める。一気にチュッと吸って、コップのお水をガブッと飲んでしまえば、意外と気にならない。でも、エビリファイは吸っても吸ってもまだ残ってるから、だんだん苦みが気になって来る。ネットではオレンジ風味と書いてあったが、それもなんか違うように感じる。柑橘系なのは分かるけど。

そして、エビリファイ内用液を飲んだ後、元気に家事でも出来るようになるのかな?と思ったら、すぐにリビングで30分ほど寝てしまった……。おいおい~全然効いてない~。
と思ったけど、9時過ぎに起きたらすぐに洗濯をしたり、ピグライフやったり、Facebookの投稿をしたり、今はこうしてブログの更新もしているし、多少はやる気が出ているのかも? 相変わらず眠いけど。やぱり1日じゃ分からないか。もう少し様子を見よう。

エビリファイ内用液3mg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。