冷えすぎたのかも

私は普段、夜寝る時に1時間か2時間の冷房切タイマーを入れているんだが、母が一晩中冷房をかけているので、私もそうしようかな、と思って、昨晩、切タイマーを入れずに寝た。
すると、3時頃に暑くて起きた。室温も冷房設定も26℃で、暑いわけは無いのに、体が熱い。とりあえず水を少し飲んで、冷房設定を25℃にして寝た。
5時頃にまた起きて、トイレへ行って寝ようとしたが、寝たり起きたりを繰り返していて、なんだか調子が悪い。
最終的には8時前に起きて朝食を食べた。

食後、体がものすごくだるくて、頭もぼんやりして、ちょっと本を読もうとしても全然集中できない。あんなにたくさん寝たのにまだ眠くて、ベッドに横になったりしたけど、いざ横になると寝られない。そんな感じで午後まで過ごした。

昼食後、猛烈な眠気に襲われ、椅子から転げ落ちるんじゃないかと思うくらいだったので、これはもう寝るしか無いだろう、と思ってベッドに横になった。ウトウトという感じだけどなんとか寝られて、スッキリ。と言いたいところだが、1時間くらいで起きても、まだ眠気が残っていて、とてもキツかった。今日、なんでこんなに調子が悪いんだろう?

と考えて、やはり一晩中冷房を付けていたのが悪かったんじゃないかと思った。
実際問題そんな言うほど熱帯夜ってほどでは無いし、今まで1時間切タイマーで寝られていたわけだから、無理に付けている必要は無かったのかも。
多分このだるさも、自律神経がおかしくなっているんだと思う。その証拠に、夕方風呂に入って湯船に浸かって暖まったら、少しマシになった。体が冷え切っていたんだろうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。