釣りタイトルに負けない

ブログ村をさまよっていると、たまに魅力的だったり意味深だったりするタイトルに遭遇することがある。当然、リンクをクリックしてブログを読んでみるわけだが。
しかし、それで「面白い」「ためになった」等と思うことはほとんど無い。だいたい「やーい、引っかかったw」みたいな内容で、ガックリを通り越して腹立たしささえ覚える。

そんなわけで、最近は釣りタイトルっぽいブログはスルーすることにしている。まぁほとんどストレスが無くなったよね。
長ければ良いってもんじゃないけど、ブログの内容を適切な文字数で、かつ適切な言葉で表現できるというのは、ブログの内容にもそれだけの文章力が現れているだろうから、期待できるのではないか、というのが、私の雑感。

釣りタイトルを付けられる人も、ある意味ではその文章力があるのだろうけど、人を騙そうとする根性が気に入らないから、読みたくないね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。