ちょっとそこまでお買い物と足指の状態

徒歩で5分ほど離れたスーパーへ買い物に行ってきた。月曜日に通院して以来、一歩も外へ出ていなかったせいか、昨日もイライラしていて、ようやく外に出られる!という期待感でいっぱいだった。
しかし、実際に出ようとすると、関門が。いつも履いているベルト式の革靴が、爪先が細くて激痛……。この靴が気に入ってて、先日かかとも直してもらったくらいなので、早く履いてあげたいのに、履いただけでこんなに痛かったら、多分歩けない。というわけで、もう1足の革靴を履いてみた。これはベルト式ではなく、足の甲まで覆うような形の革靴だ。母からもらったもので、その母も友人からもらった、という、ひたすら貰い物な靴だ。これが爪先にスペースがあって、あまり指が痛くないので、これを履いてみた。すると、まぁ若干は痛いが、ベルト式革靴ほどでは無い。これなら歩いて行けそう、ということで、後者の靴を履いて行くことにした。

朝、午前中は寒くてホットカーペットを入れていたくらいなのに、昼を過ぎるとちょっと暑くて、外に出て歩いてみたらめちゃくちゃ暑い! ウォーキング用のメッシュの半袖Tシャツを着て行ったが、正解だった。往復で脇汗がびっしょりになってしまった。

帰宅して、足の指のガーゼを取り換えた。まだ抗生物質が2回分かな?残っているけど、膿はほぼ無くなったと言って良いくらいだ。でも、患部の腫れは残っている。指をドアの角にぶつけた時に、爪が変形したのか、親指の爪の途中から肉にめり込むように巻き爪状態になっていて、どうもそれが痛いのだと思う。ここまで変形していると、自然に治るのかすら分からない。やはり一度、巻き爪専門医療機関に行ったほうがいいのかな……。多分これだと自然には治らない気がするし、今やっている抗生物質を含んだ軟膏を塗るだけでも治らないと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。