9月の通所が無事終了

9月分の生活訓練への通所予定が無事全て終了した。入れた予定は1度も休まなかった。偉い自分。頑張った。
あぁそういう意味では、今日の散財は自分へのご褒美なのか。いやいや、そんなことくらいで散財している場合ではない。

昨晩、竹内結子さんの訃報を聞いて、かなり気持ちが引きずられてしまい、自分も死んだほうがいいんじゃないか、とか思ってしまっていた。こんな気分では、とてもじゃないが明日の生活訓練は無理だと。
ところが、朝起きてみるとそんな気分はほとんど感じられなくて、睡眠パワー凄いな、と思った。竹内さん、ごめんなさい。ご冥福をお祈りいたします。

反面、朝食後から物凄い下痢で、滝のように出るので、昨晩とは別の意味で、これはもう通所は無理なんじゃないか?と半ば諦めていた。
しかし、出るものもいつかは終わりが来るもので、10時くらいには落ち着き、なんとか出かけられる状態にはなった。それで出かけることにした。

作業訓練では、主にデータ入力の作業をやった。淡々と出来たと思う。
今の事業所では、前の作業所と違って覚えることが結構ある。こればかりは数通って経験を積んで慣れて覚えるしか無いよ、と言われた。

帰りに、所長と交通費の話をした。「事業所によってやり方が違うみたいなので、こちらのやり方を教えてください」みたいな感じで話した。念のため、前の作業所で使っていた書類を、一式持って行っていた。
すると、その場で書類を書いてもらえて、あっという間に必要なものが完成してしまった。あらまぁ。これであとは送るだけだ。
まぁ所長曰く、事業所が期の途中で変わっているので、役所に報告は入れておいたほうがいいんじゃないか、とのこと。それはごもっともだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。