母のPCのお守りに溜息

先日、年賀状を作るために「筆ぐるめ28」というソフトを買った。主に母が使うもので、5台までインストール可能なので、私も使わせてもらっている。
このところ少し忙しくて、ようやく今日、まとまった時間が取れたので、午前中にインストールしておくか、と母のPCを開いた。

ところが、PCがやたら重い。重いってレベルじゃない。壊れたのかと思うくらい動かない。
と思っていたら、富士通(製のノートPCを使っている)のデフォで入ってるメンテナンスアプリが起動し、色々インストールしろと出てきた。うーん、これが元凶か?
そんなわけで、まずこの富士通アプリでインストールしろと言われたものをやろうとした。

ところが、それすら激重で動かない。どうなっているんだ?
そしてひらめいた。こんな時は、Windows Updateが走っているかどうか確認だ。サクッと確認……すらもなかなかできなくて、数分かけて確認してみると、案の定、大量のUpdateが溜まっていた。はぁ~。

まずWindows Updateを片付けてからじゃないと何も始められないので、Updateをすることに。
ところが、これがまた待たされる。1回終わったかと思ったら、「再起動をさせないと続行できません」的なメッセージが出て、再起動させることになった。この次の画面に行くまで、30分以上かかった。もうPC壊れたかと思ったわ。
しかし、その後は淡々とインストールが進み、なんとか無事環境を整えることが出来た。

母には、「Windows Updateを時々確認して、Updateがあったら実行しなよ」と言ったんだけど、「えー、お母さんそういうの分かんなーい」ってバカのフリをするので、心底イラついた。
「分かんないじゃない、やるの」と言ったら、「できない、erikoちゃんがいるから頼めばいいじゃん」と向上心のかけらも無い。本当に腹が立つ。
イライラしつつも、富士通のメンテナンスアプリをいくつかインストールした。

一段落して、本命の筆ぐるめをインストールした。画像が多いせいか、インストール時間が異様にかかる。1時間とか……。PCの前で待っていたら気絶するので、終わるまで他のことをしていた。
1時間後に戻ってみたら、無事に筆ぐるめのインストールが終わっていたので、ライセンス登録をして、住所録を引き継げるようにして、完了。

たかがソフトのインストールで、こんなに時間を取られるとは思っていなかった。とんだ誤算だ。
そして、明日は無理だけど、明後日には私のPCにもインストール予定となっている。順調に進めば良いのだが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。