交通費助成の申請手続きと障害者手帳の更新手続きをしてきた

生活訓練事業所への交通費助成の申請手続きと、障害者手帳の更新手続きをするため、役所へ行ってきた。
今朝は5時頃に起きてしまい、いくらなんでも早すぎるから二度寝しようとしたのだが、お腹が空きすぎて全然寝られないので、とりあえず小さいサイズのパンを1個食べて、コーヒーを飲んだ。すると、眠気が来たので、テレビをつけながらウトウトしていた。
7時にアラームが鳴って起きたが、やはり二度寝が出来ないので、そのまま本格的な朝食を食べた。と言っても、小さいサイズのパン1個にサラダとフルーツだが。

そして、役所へ行くための準備をした。11時過ぎに家を出る予定でいたが、9時過ぎには準備ができてしまって、このまま2時間も家でボケボケするのは時間がもったいないなぁ、と思ったので、思い切って10時過ぎに出かけた。

まず最寄りの駅で、銀行の記帳をしてきた。半年以上していなかったので、ATMがゴリゴリ言いまくっていた。
そのあと、役所行きのバス停へ向かった。しばらく待っているとバスが来たのだけど、このバス会社が前乗りなのか後ろ乗りなのか分からず、前から乗ろうとした。すると運転手に「後ろから乗ってください!」と3回も言われた。1回で気が付け自分。

出だしから気が重い感じだけど、まぁなんとか役所に着いた。
窓口で交通費助成の件を尋ねて、窓口を紹介してもらった。応対してくれたのは、なんと聴覚障害の役人だった。「耳が聞こえづらいので、大きめの声で話してください」みたいなネームプレートを首から下げていた。なんか、羨ましかった。障害者雇用で公務員かー。前回も身体の役人だったけど、この部署は障害者雇用が多いのかな?

それはともかく、交通費助成の申請手続きについては、前回の身体の役人みたいに態度が悪くない人で、親切丁寧に教えてくれたので、安心して手続きが出来た。

それに続いて、「障害者手帳の更新があるんですけど」と切り出した。「顔写真が10年前と人相が変わっているので変えたい」と言うと、「変えられますよ」と言われて、ホッとした。写真の裏に氏名と生年月日を書いて、提出した。
他に、年金証書や年金が振り込まれた金額が分かるもの(通知はがき)等々、必要そうなものを持って行っていたんだが、「マイナンバーカードはお持ちですか?」と聞かれてビックリした。前に手続きした時は、持って行ったのに「必要無い」って言われた気がするんだが。
でもまぁ無くても私が一筆書けば役所のほうで取り寄せられるそうなので、一筆書いた。

あとは、手帳が出来上がれば通知が行くので、その書類を持って再び役所まで来てください、とのことだった。あー、手帳の中身を郵送してくれるんじゃないのか……。そういや前回も、更新のハンコを押してもらうためだけに役所へ行ったような気がする。面倒だな。生活訓練の帰りに寄ることって出来るかな?

そんな感じで、手続きはわりと早く終わってしまった。
最後に、役人に「こういった手続きに関することが、自治体のホームページに何も書いていない。不親切ではないか? 必要書類や持ち物など、調べたけどどこにも書いていなかった。今回みたいにマイナンバーカードを持ってこいと書かれていれば、持ってきたのに」みたいなことを、愚痴ったら、「上にあげておきます」と言われた。是非改善してほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。