税金が重い

昨晩、税務署から封書が届いていた。もう相続税の納入案内が来たのか、と思って開封したら、違った。不動産取得税だった。なにそれ聞いたこと無い。

ネットで調べると、不動産を持っている人が亡くなって、相続により不動産を取得した場合は、不動産取得税はかからないのだけど、私のように生前贈与、つまり贈与で取得した場合は、不動産取得税というものがかかるらしい。全然知らなかった……。こんなことなら、生前贈与するんじゃなかった……。
しかも金額が約10万とめちゃくちゃ高い。定額給付金が吹っ飛ぶじゃん。もう既に資格の取得で3万くらい使っていて、これからPC用のプリンターと、スマホ本体の買い替えで、ちょうど10万くらいかな~?なんてのんきなことを考えていたけど、そんなこと言ってる場合じゃなくなった。

贈与された不動産の価値があまりにも低いため、今国がやってる不動産取得税の軽減制度には該当しなくて、言われた金額をそのまま支払わないといけないらしい。はぁ~。痛すぎる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。