地雷の事業所だったかも!?

なんか、もしかしたら、今通っている生活訓練の事業所、地雷だったかもしれない。
というのも、私が通って約1か月で2人も職員が辞めてる。時期的なものもあったのかもしれないけど、こんな早く入れ替わるってどうなんだろう? 前の事業所(B型作業所)でも、私が入って2週間で辞めた職員がいたけど、やっぱり難有りだと思ったし、職員の入れ替わりが激しい所は、何かあると思ってしまう。

個人的には、お局職員が関係していると思うんだよね。
お局は、所長にだけは敬語を話す。先日、所長に敬語を使っているところを見てしまった。なんだ、敬語使えるんじゃん……と思った。
なのに、見た目的にもう50代後半はいってそうな高齢の男性職員には、ためぐちで話している。年齢的には上にも関わらず。
だから、年齢じゃないんだよね、お局の敬語を使う基準は。自分より社会的地位が上か下かで判断している。当然、生活訓練・B型作業所の利用者は、自分より下。だから、利用者が年上であろうと、ためぐち。凄いな~。
これじゃあ新入りはいびられるよね。確実に。先日、新しい職員が来ていたけど、すごく気が弱そうだったから、耐えられなさそう。どうなるんだろう?

それと、もう1つ。
先月、相談支援専門員とモニタリングをしなくてはならなかったんだけど、面談をしていないのに勝手に書類を作ってこられた……。ひどくない? しかも、最初の支援員じゃなくて、会ったことも無い別の支援員が作ってる。
まぁ支援員については、最初の人が「私は忙しいので、今後他の支援員があなたの担当になるかもしれない」みたいなことを言っていたから、他の支援員に担当が変わったんなら、それでいい。
でも、モニタリングの書類を作るのに、面談も電話も何もしないで勝手に作るのは、違うと思う。私の言いたいことは無視ですか?

とはいえ、出来上がってきた書類を見たら、私が言いたいことが概ね書いてあったので、「まぁこれならいいか」と思って署名したけど、本来はこういうのダメだよね。こういう脱法的というか、ルールをすり抜けるやり方、好きじゃない。役所に相談したほうがいいのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。