エビリファイ内用液3mL追加 5日目+ロナセン16mgに減薬 1日目

主治医の処方通りに抗精神病薬を服用すると、ロナセン20mgにエビリファイ内用液3mgで、CP換算値が575mgとなる。コンボのサイトでは、600mgを超えると至適用量を超えたと言えるらしく、非常に微妙なラインとなっている。
で、実際には、体感的に「ちょっと過鎮静なのではないか?」と思える状態が続いている。具体的には、体がだるい、重い、背中や肩に重りを乗せられているかのように感じるなど。なので、思い切って、就寝前のロナセン12mgを8mgに減らそうかな、と目論み、昨晩就寝前のロナセン4mg錠を2錠にして、8mgに減らした。
しかし、結論から言うと、あまり良くなかったかもしれない。日中、嫌な記憶のフラッシュバックが結構酷かったし、母に対する被害妄想が激しく出てしまい、口喧嘩になった。虫の幻視も結構あって、見るたびに心臓がドキーンとするから、本当に体に良くないと思った。あとはイライラしたり。ロナセンの離脱症状ってあるのかなぁ?
しかも、肝心の体のだるさは全然取れなかった。1日中、だるくて重かった。買い物へ行くのも「行きたくない、体が重い」という思いでいっぱいだった。

エビリファイ内用液3mgの効果がいまいち感じられないので、このまま飲むべきかどうしようか迷っている。まぁ薬剤師は1~2か月飲んでみてから判断してください、様子を見てください、と言っていたので、今すぐ結論を出すのは時期尚早なのだろうけど、朝、朝食後に飲んで、すぐに眠くなってリビングで寝てしまうから、困っているんだよね。今日もそうだった。
それに、吐き気もする。毎日、エビリファイを飲み始めてからなので、エビリファイの副作用なのは間違いないと思う。
そうだ、エビリファイを夜、就寝前に飲んだらどうだろうか? こんな眠くなるなら、眠前に飲んでも大丈夫ではないか? ほかの人は結構不眠を訴えているようだけど、私は眠くなってしまう。就寝前に飲んで、中途覚醒などしないようだったら、液剤ではなく普通の錠剤にしてもらって、それをジェネリックにすれば薬価は相当抑えられる気がする。
とにかく、エビリファイが無い状態で薬代が約1200円なので、せめて1500円程度にしてもらわないと、お金がいくらあっても足りなくなる。うちは自立支援医療を利用しているけど、父の年収が高いので、自己負担上限が2万円なのだ。2万円なんて何したら到達するんだよ。非現実的な金額だよね。

追記。エビリファイ内用液3mgを夕食後に飲んでみた。結果、やはり吐き気が……。気持ち悪い。やっぱり体質に合ってないんじゃないかなぁ、エビリファイ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。