久しぶりに漢検トレーニング2

久しぶりに漢検トレーニング2で、準2級の「書き取り2」分野別トレーニングをした。結果は惨敗、19/34問という悲惨な結果だった。パーセンテージでいえば、たったの55%しか取れていない。これでは、到底準2級は受からない。酷い……。
分かる時は、するすると何問も続けて書けるんだが、一度躓くと、数問連続で書けなくなる。集中力などがどうの、というより、単純に漢字力が無いように思える。正解を見たら、普通に読める漢字なのに、書けと言われると書けないというね。まぁこのあたりは、他の人も同じだろう。
ただ、読む問題としても簡単すぎる漢字なので、これが書けないのは社会人として致命的なんじゃないかと思った。いわゆる、この程度の漢字が書けないようでは恥ずかしい、みたいな。

実際問題、手書きでメンクリのメモを書く時なんかも、漢字が分からなくてPCで検索したりすることが多々ある。これはちょっとまずいなぁと思う。
最近サボりまくっていたので、また漢検トレーニング2をコンスタントにできたらいいなと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。