絵画教室 水彩 アレンジの花1-2

2週間ぶりの絵画教室だった。今日で今年最後。だけど、1時間のお教室。下書き、今年中には終わらなさそうだな、と思った。
教室へ行ってみると、先生がすぐに話しかけてきた。「Aさん(一緒に習っているおじいちゃん)ね、今日11時だって覚えてなくて、10時に来ちゃったの。それで、先週11時に来てるの」……。先生、それは、認知症の始まりでは?と思ったけど、流石に言えなくて、黙っていたら、先生が超気を利かせて言葉を選んで、「物忘れがあるみたい。今度から紙に書いてあげたほうがいいかな?」と言う。凄いな、と思った。
急に血液型の話でアレだけど、B型の人ってめちゃめちゃ人に気を遣うよね。血液型占いでは自分勝手な印象を持ってしまうB型だけど、実際は全然違うと思う。今度の件も、私みたいに気遣いができない人は、すぐに「認知症?」とか思っちゃうけど、先生は「物忘れ」と言い換えた。後者の言い方のほうが角が立たないと思う。
閑話休題。それで私も「そうですね。私も手帳に書いてますし。覚えてられないですよ」と返した。先生は「そうだね、そうしよう」と言っていた。

作品のほうは、今日もせっせと鉛筆で下書き。しかし、描く順番を間違えて、右側から描いてしまったため、これでは中央や左側を描く時に、手の渕で紙をこすって、紙面が汚くなってしまう! はぁ~。盲点だった。気が付かなかった。右側の花を描いている途中で、下の部分がこすれて汚くなってきたので、ようやく気が付いた次第。遅いよ……。
というわけで、右側の次は中央を描くつもりでいたけど、左側を描くことにした。
っていうか、描く順番って関係あるのかなぁ? 寸法を採りながら描くんだったら、中央を起点にして放射状に描いていくのがいいんだろうけど、先生は「こうしろ」って特に何も言っていなかったし、私が描いているのを時々見に来ていたけど、その時も何も言わなかったので、今のままでいいのかな?

今日は先生の都合で11時に始まり、「12:15頃に終わりましょうか」って言われていたので、なるべくそれまでに下書きを終わらせたかったんだけど、あともうちょっと足りなかった。

アレンジの花1-2

前回UPした写真と見比べている人がどれだけいるか分からないけど、見比べてみると、中央付近の花びらを小さくしたことが分かると思う。ハッキリ言って、寸法を間違っていたのだ orz 高めに描いてた。それで、右側の花の寸法も合わないようになってきて、修正したというわけ。これで結構時間を食ってしまった。本当に私は遅筆だなぁ。もっと速く描けるようになりたい。まぁそれには、毎日デッサンするとか努力しないといけないんだろうけど。あくまで趣味だから、そこまで全力投球はしたくないんだよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。