エビリファイ1.5mgに減薬 4日目

昨晩は眠くて、23時半には薬を飲んで寝た。夜中の3時頃、尿意で目が覚め、トイレへ行った。朝は5時頃に目が覚めて、すぐに二度寝して、6時7時と目が覚めた。なんかうまく寝られないので、8時少し前に起きて朝食を食べた。食パン1枚だけで、野菜サラダとリンゴは残した。
しかし、食後1時間ほどで胃のむかつき、食道へ逆流してくる感じがして、吐き気がした。エビリファイ1.5mgに減らしているんだけどなぁ。

日中は、過去の嫌な記憶のフラッシュバックがかなりあった。ポスターを描いている時もあって、嫌だった。エビリファイを勝手に3mgから1.5mgに減らしてしまったけど、アップレギュレーションって本当にあるのかな? 脳内会話も酷かったし、それも嫌いな人ばかり出てきて、腹立つ話ばかりされ、それにブチ切れて私が暴れる、という幻視付きなので、苦しかった。
夕方、踏み台昇降運動をやった。4日にやった時は、もう10分では物足りない感じで、汗もかかなかったので、今日は思い切って15分やってみた。結果、汗だくです。足は、ややもつれ気味だけど、上がらないほどではなくなった。体力・筋力が付いてきたことは実感できる。
この時や、作業所での仕事の時にも感じたんだけど、背筋が無いな、と。踏み台昇降をやっていても、徐々に前屈みになっている自分がいる。作業所でも、2時間座り仕事をしていて背中が痛くて堪らなくて、帰る頃にはパンパンになっているんだよね。これ絶対背筋が足りてないと思う。同時に腹筋も足りてないだろうけど……。

胃のむかつきなどの症状は、朝と夕食後に少しあっただけで、日中はさほど気にならなかった。昼食はパスタと朝の残りのサラダ、リンゴと若干多いような気もしたが、どうってことなかった。
夕食時は、食べる前から吐き気があった。メニューは焼き魚だったが、魚の脂独特の臭みが鼻につき、つらかった。

過敏性腸症候群は、トランコロンもイリボーも飲まなかった結果、午前、午後と2回ずつ、大量に排便した。体重減りそう。量ってないけど。午前の段階で、これは今日は来そうだな、と思った。お腹が急に痛くなったら嫌なので、トランコロンを飲もうかどうしようか迷ったんだけど、このところ詰まり気味だったので、思い切って飲まずに出すことにした。やっぱり下痢しちゃうなぁ。

そういえば、先日の作業所で、双極性障害が酷いI型の人に、「erikoさんの躁は、躁って言えるほど酷くはないから、躁鬱じゃないのでは?」と言われたことが気になっている。私も、そうかなぁと思っていたので。
買い物すると言っても、食品が主で、それも日持ちのするものばかり選んで(多分、一応)買っているので、理性がまったく働いていないわけじゃないと思うんだよ。本当にI型の酷い人は、いきなり数百万円も使っちゃったりするらしい。さすがに私はそこまでの勇気と言うか、躁状態にはなったことがない。
私は多分、II型ってことになるんだろうけど、II型と言えるほどの軽躁状態でも無いような気がしてきた。実際のところどうなんだろう? 病的なまでの買い方かなぁ? 違うような気もしてくるけど。
障害年金の診断書には、たしか「行為心拍」と書かれていたような気がする。いろいろ思いついて、思いつくままに行動してしまうこと。そういう症状をそのI型の人に話しても、「それって病気?」っていう認識で、全然認めてもらえない。同じ躁鬱病なのに、こうも理解してもらえないとは思わなかった。どうなんだろう、私躁鬱じゃないのだろうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。