嘘を付く女

私は嘘を付く女が嫌いなんだよね。嘘って、色々あるけど、例えばネットで身バレを防ぐために、年齢や出身地を偽る、あるいは公表しないのは、ありだと思うんだ。そういうのじゃなくてさ。

例えば、「わたしメイクとか全然興味無い」って言ってた人が、次に会った時は、マスカラ、アイライン、アイシャドウ、チークに口紅とフルメイクだったり。「わたしファッションとか全然興味無い」って言ってた人が、次に会った時は、「どこで買ったの?」っていうような、全身民族衣装的なエスニックな服装をしていたり。
「私すごい太っててー」って言うわりに、Mサイズ着てたり。「私すごい不細工だからー」って言うわりに、顔写真をネットにUPしていたり。「私非モテだからー」って言うわりに、彼氏が途切れたことが無かったり、むしろ既婚者だったり。

こういうの全部、私は「嘘」だと感じる。謙遜も、行き過ぎれば嫌味に聞こえる。

体調メモ+日記 貯金してきた

昨晩は深夜0時頃に薬を飲んで寝た。寝付きは普通だったと思う。
深夜3時、5時と激しい生理痛で目が覚めた。鎮痛剤は夕食後に飲んだけど、効果が時間切れだったのだろう。眠いので、追加で鎮痛剤を飲むところまで頭が働かず、「お腹痛い……」と思いながら七転八倒していた。
8時過ぎに起きて朝食を食べ、すぐに鎮痛剤を飲んだ。かなりお腹が痛い。今日は何も出来ないのかな、と思った。

午前中は、お腹にホカロンを貼ってしのいだ。久しぶりにガルモ4をやった。いくつかイベントも消化した。まだ終わらないのか、って感じがする。このストーリーモード、いつまで続くんだろうか?
適度に落ち着いたところで、某SNSに来ていた勘違い男からのメッセージの返事を書いた。コミュの投稿に「いいね」押しただけで、「メッセージ友達になってくれませんか」みたいなの送り付けてきた奴。ありえないだろ。そういうの面倒くさいんだよ。
昼食は、自分でスパゲティを作った。生協の冷凍ジェノベーゼソースを使った。美味しかった。

少し休んで、14時過ぎに郵便局へ行って来た。なんとか外出できるまでには回復した。鎮痛剤効果凄い。
郵便局では貯金をしたかったのだが、ATMでやろうとしたら、なんと小銭が一度に20枚しか入れられず(という表記)、しかもその投入口が、自販機の小銭を入れる所みたいに小さいので、めちゃくちゃやりづらかった。小銭は多分100枚以上はあったんじゃないかと思うんだが、少しずつ4回に分けて入れた。
液晶のモニターには、「小銭は200枚まで入れられます」と書いてある。そして、投入口から入れた感じでは、30枚くらいは入った気がする。一体どれが正しいのか、全然分からない。
そもそも、小銭投入口の所に「20枚以上の方は窓口まで」と書いてあった。でも昨年、窓口で小銭貯金を預けようとしたら、1万円も安く間違われたので、もう窓口の人間は信用できないんだよね。困ったもんだよ。ATMもこんなのじゃ、どこの郵便局へ行けば良いのだ?

帰りはコンビニへ寄って、ポテチを買ってきた。久しぶりのポテチで、テンション上がる。帰宅したら、おやつの時間にはまだ少し早かったけど、食べてしまった。半分くらい残したので、また明日食べよう。
そのあとは、気力が尽きて、だらだらしていた。

夕食は、賞味期限が2017年4月の冷凍カニクリームコロッケにさせられた。1年半も前のやつだよ! 信じられないよ! お腹壊しそう……。母に詰問したら「じゃあ捨てる?」と聞く。聞く前に捨てろよ! でも、私も貧乏性なので、捨てられなかった。
あとは、煮物は母が作った。みそ汁のみそを溶くのが、また私の役割になっていた。もうずっとだな。お母さん、料理得意って言うけど、下手くそだよな……。みそ汁の味一つ決められないなんて。

過敏性腸症候群は、さすがにもう腸が限界だったのか、3回くらい排便があり、スッキリした。
精神症状は、相変わらず脳内会話が酷い。どうなってんのかな。エビリファイを抜いたのが原因なのかな? エビリファイを飲んでた頃は、ここまで酷くなかったと思うんだよねぇ。飲んだほうが良いのかなぁ、エビリファイ。うーん。

体調メモ+日記 やっぱり眠い

昨晩は、少し眠たかったのですぐに寝られるかと思って0時過ぎに布団に入ったのに、0時半過ぎても脳内会話がうるさくて寝られないので、諦めて頓服を飲んだ。すると、すぐに寝られた。やっぱり頓服凄いなぁ。
朝は5時過ぎに尿意で目が覚め、トイレへ行って二度寝。7時8時と目が覚めるも、起きる気にはなれず、9時半頃に母が「もう9時半だよ?」と声をかけてきて、慌てて起きる有様だった。ちょっと寝過ぎだろう。それとも頓服が残っていたのかな?

朝食を食べて、PCモニターを捨てるための荷造りと手配をして、あとはネット巡回をしていた。
昼は、母が昨日の鍋の残り汁でうどんを作ってくれたので、それを食べた。自分で作るつもりだったけど、気が付いたら作られていた。まぁ何もしなくて済んだから、助かるけど。

ヒルナンデスでファッションバトル?プレゼント?みたいな新企画を見た。これ、あんまり面白くないなあ。母が「プレゼントなのに、お互い買う物知ってるの、おかしくない?」と言ってて、ホントだなぁと思ってしまった。
だいたい、植松の日もそうだけど、なんでこういうコーデって「旦那・彼氏が喜ぶデートコーデ」ばっかなんだろう? 男のために生きてるんじゃないんだけど。男だって「男はみんなこんなのが好きなんでしょ?w」と決めつけられたら、嫌じゃない? そうでもないんかな。

そのあとは、寝そうになったけど、ゆうパックの集荷が来るので、根性で起きていた。
集荷が来て、少し寝られるかと思って横になったら、全然寝られなくて、夕方には風呂に入った。体重は、ここ数日便秘気味のせいか、若干増えていて、悲しかった。でも体脂肪率がそんなに変わってないから、まぁいいかな……。

風呂から上がって、ネサフしつつ髪を乾かしつつ、17時を過ぎたら料理の時間。
と思って1階へ下りたら、なんだか焦げ臭い。母に「焦がした?」と聞くと、「うん……」はぁ。「電話してた?」「いや」「寝てた?」「違う」「テレビ見てた?」「うん」嘘だね。テレビ見てるだけなら、ニオイですぐ気が付くはず。おおかたピグライフのチャットかなんかやってたんだろう。話が乗っちゃって、すぐに離席できなくて、ってパターンだろうな。ほんとバカみたい。依存症だろ。いい年して恥ずかしい。
今日の夕飯は、義妹のお母様にいただいた、西京焼きっつうんですかね? 銀だらのみそ漬けをフライパンで焼いた。身がボロボロ崩れて、焼きづらかった。でも、味はとても美味しかった。

精神状態は、入浴時などやはり脳内会話が酷く、イライラしてしまう。脳内で暴言を吐いたり、幻視が見えるのでそこで暴力をふるったりしている。いつか、リアルな世界で自分がそういうことをするのではないかと思って、陰鬱な気持ちになる。

PCモニターを捨てる

先日、液晶モニターを捨てるためIOデータに電話をしたら、昨日、着払いの伝票が届いた。なんと太っ腹な。しかし、ゆうパックのため、最寄りの郵便局まで持っていくことが出来ない。単純に重いので、運べないのだ。
そんなわけで、指定の郵便局に集荷に来てもらうことにした。

荷造りの仕方としては、液晶画面に他の荷物に付いていたプチプチ(緩衝材)を巻き付け、その上から市販の自治体ゴミ袋を2枚使って包んだ。伝票はどこへ貼り付けるか分からなかったので、液晶面のゴミ袋に貼り付けてしまったけど、どうなのかな?と思っていた。

午前中、伝票に書いてある指定の郵便局へ電話をした。「集荷に来てもらいたいんですが」と言うと、大きさや品物など全然聞かれず、「伝票はありますか?」みたいなことを聞かれたので、「着払いの伝票があります」と答えたら、すぐに日時の選択を聞いてきた。
「今なら、午後2時から4時までの時間帯と、4時から6時までの時間帯を選べますが」と言われたので、普通に午後2時からの時間帯を選んだ。
後は、住所氏名に電話番号を聞かれておしまい。簡単だな~。これで家まで取りに来てくれるのか~。最寄りの郵便局まで歩いて10分くらいかかるから、大変なんだよね……。

で、14時過ぎ。トラックの音がしたので、「もしかして?」と思ったら、当たりだった。集荷の人だった。
「伝票はここに貼って良かったんですか?」と聞いたら、「はい、大丈夫です」と言ってもらえて、ホッとした。これで無事に液晶モニターが処分できた! やったね!
あとは、半分ぶっ壊れているデスクトップPCも、出来れば今年中に処分したいなぁ。

メンクリの通院日 引き続きエビリファイ停止

2週間ぶりのメンクリの通院日だった。待合室は若干混んでおり、20分ほど待たされた。

診察室に入ると、いつも通り主治医が「調子はどうでしたか?」と聞いてきたので、「気のせいか、やる気が出ません」と話した。「エビリファイを止めて、急になるのもおかしいし、気候的な問題もあるのかなぁとは思うんですが」と付け加えると、「うん、まぁその影響もあるだろうねぇ」とのこと。
「眠気も酷くて、夜8時には眠くなるけど、そんな時間に寝たら夜中の1時に目が覚めたりするので、頑張って10時11時くらいまで起きてます。で、朝は5時には目が覚めるんだけど、二度寝しちゃって、8時9時あたりに起きます」と話すと、主治医は「うーん」と考え込んでいた。
そこで、「薬局で薬剤師さんから『1か月くらい様子を見ないと分からないですよ』と言われました」と言ったら、「そうだね、じゃあもう2週間様子を見ようか」という話になった。

今度は主治医から質問で、「作業所には行けてるの?」と聞かれたので、「はい。それは大丈夫です。勤務時間も、ブログの過去ログを読んでたら、今年の目標を『作業所の勤務を15時まで延ばす』と立てていたので、慌てて今月から14時半までやってます。14時半までだと、15分休憩を取らないんですが、15時までやると15分休憩を取るので、この調子なら来月に15時まで出来そうかも?」みたいな話をした。

あと、「買い物はしてるの? 化粧品とかw」って言われたので、内心「言われた~」と思いつつ、「買う時は買ってますね……」と話した。今回、PCモニターの故障でPCモニターを買っているんだけど、それは衝動買いとは違うので、主治医も「問題無い」と言っていた。
問題あるのは化粧品なんだよなぁ。私の場合、シミ取りだのシワ取りだのの1個何万もする超高級化粧品には手を出していないので、まだマシなほうだと思う。ただ、アイシャドウが……。今回も、ゴールドを持ってなくて、「持ってない! 欲しい!」となっちゃったんだよなぁ。
なんて話したら、主治医が大爆笑して、「なぁんだ、化粧品会社の思うツボだね!」と。うぐぐ、言い返せない。仕方が無いので、「新商品とかに目が無いし、新色とかにも弱いし、持ってない色を見ると欲しくなります」と言ったら、また笑われた。良いのか悪いのか。

あとは、脳内会話が酷いことを話すと、残念そうというか、ちょっと悲しそうな顔をされた。「ロナセンも結構出してるし、これ以上は出したくないんだよね……」みたいな。
なので、私が「頓服でしのいでいます。っていうか、最初イライラしたり、寝付けなかったりしたので、なんなんだろうな、と思っていたんですが、気が付いたら脳内会話が酷いことに気が付きました。最初は自覚が無かったです」みたいな話をした。すると、主治医も「そうだね、頓服でしのいでください」と言っていた。

前回、薬局でジェネリックを強力に勧められたので、主治医に聞いてみた。「これは変えないほうがいい薬って、ありますか?」と。すると、「別にどれ変えてもあんまり問題無いと思うけど」とのこと。なんだよ~だったら最初からジェネリックで出せば良いのに。

薬局では、鼻水をすすって口から痰を切るように出すクソジジイが居て、本当に気持ち悪かったし、その一連の音を聞くだけで鳥肌が立って吐きそうだった。
30分以上待たされて、ようやく呼ばれたかと思ったら、「すみません、ロヒプノールの袋(半錠に割って分包している)に印字するの忘れちゃいました。印字したほうが良いですか?」と聞かれた。これ以上待たされるのが嫌だし、今回はエビリファイも無くて分包している薬はロヒプノールだけなので、間違わないだろうと思って、「別に構いませんよ」と答えた。
そこから更に10分くらい待たされて、ようやく呼ばれた。以前言っていたジェネリックの話をして、処方されている中でも、比較的影響範囲が狭いアキネトンを変えてみようか、という話になった。

別の薬局で作ってもらったお薬手帳を持って行ったせいか、他科の既往歴について質問された。ちょっと精神科の処方で要注意なものがあるので。そこで詳しく他科の話をして、他科の医師にも確認は取れているし、飲んでも問題無いことを説明した。
なんだろうな~、こういうこと、私は話せるけど、上手く話せない人もいるだろうに、お薬手帳に書いてあれば良いような気がするけど、どうなんだろうね?

絵画教室 模写水彩風景画3-8

2週間ぶりの絵画教室だった。

今日は、おもに中央から上、奥の部分の林を描き足すことから始めた。
ウォッシュにはいまだに慣れなくて、何度やっても先生のお手本のようにならない。水を多めにしてみたり、滲ませる時に絵の具の置き方を色々試行錯誤してみたりしたけど、全然ダメ。
でも、とりあえず「ここまでやったから、見てもらおう」という感じで、先生を呼んだ。案の定、先生は「あぁ……」と浮かない声。
原因は、塗り方だけでなく、色まで単調だったことだった。言われてみてビックリ。色か。そこまでまったく気が回らなかった。言われてみたら、2色しか使っていない。そりゃ単調にもなるわなぁ。
先生は、大胆に青や黄色、黄緑、カーキ、濃緑、といった色を使っていく。なるほど、そんなにたくさんの色を使っても良いのか。もうほとんどカルチャーショックだね。2色しか使わない私と、5色も6色も使いこなす先生。住んでる世界が違うわ、そりゃ。
しかも、それを私は「色を濃くするんですね?」と表現したけど、先生は「色に深みを出す」と表現した。こういったところからも、絵に対する姿勢の違いが如実に表れる。いやー今日も勉強することが多くなりそうだ~。
右側の林で先生のご指導をしっかり受けたので、左側の林は、すべて自力だけど比較的うまくいったのではないかと思う。

そして、それが片付いたら、遂に道路のマスキングインクを剥がす作業に取り掛かった。私としても「遂に来た!」という瞬間だ。インクを剥がすと、薄く塗っていた下地が見えて、このままでもいいんじゃないか?という感じだけど、やっぱりダメだよね……。
まずは、最初に全体的にラベンダー色を塗って統一感を出させたあと、手前の濃い色から奥へ向かって薄くなるように、塗り進めていく計画を立てた。同時に、木洩れ日として落ちている白い点々を表現していかなくてはならない。これが難しくてねぇ。
先生曰く「erikoさんの得意なやつだから」とのことだけど、今回はグラデーションを付けながらの作業だし、ちょっと勝手が違う。
そうは言いつつも、なんとかやってみた。時間的にも結構かかっていて、今日は11:45くらいまでやらせてもらった。先生に見ていただくと、白い斑点を濃く囲うように色が付いているのが不自然に見える、とのこと。あぁ~私が感じていた違和感は、それかぁ!という感じ。やっぱり自力だけで絵を完成させるのは、まだまだ無理なんだなぁ。先生のご指導が無いとダメだ。
あと、右側の青い色がかなり浮いた感じになったのも、先生は気になるみたい。まぁ私も気になるんだけど。これは画用紙が濡れた状態だと直せなかったので、次回、絵が乾いてから直しましょう、ということで話が付いた。

模写水彩風景画3-09

それにしても、これ次回で終わるかなぁ? どうだろう? 今年中には終わるだろうなぁとは思うんだけど。
次の課題も考えないとなー。アクリル絵の具、やってみようかなぁ?

体調メモ+日記 料理でイライラ

昨晩は深夜0時頃に薬を飲んで寝た。相変わらず脳内会話が酷かったのと、少し寒かったので、寝付きが悪かった。
中途覚醒は無く、朝5時過ぎに目が覚めたけど、すぐに寝直した。7時にアラームが鳴ったが、どうしても眠くて布団から出られず、起きたのは8時過ぎだった。

朝食を食べて、洗濯をした。洗濯機を回している間に、いつものネット巡回をした。
ピグライフが、またつまらないイベントをやっていて、「またこれかよ~」と思ってしまう。交換しまくるイベント。嫌ならやらなきゃいいんだろうけど、簡単に暇が潰せるので、ついついやってしまう。あと水友さんがいるので、水をやりにいかないといけないかなと思って、やっているのもある。

午前中は、IOデータの「液晶リサイクルサービス」に電話をかけた。
そのあと、洗濯物を干して、ネサフをしていたら、あっという間に11時半が過ぎた。

今日の昼食は、簡単にカップラーメンだった。なんかもう毎日毎日作るのが面倒だね。しかし、食べないという発想にはならない。
なんか、子供の頃からどんなに具合が悪くても、1日3食きちんと食べなさい、という親の躾があったせいで、具合が悪くて吐きそうな時も無理やり食べて、結果吐く、というようなことをさせられていた。さすがに大人になったら、自分の裁量で「気持ち悪いから食べない」という選択肢も選べるようになっているけど。

昼食後は、ヒルナンデスのファッションコーデバトルを見た。いつも植松に文句言いつつ、見てしまう。
森尾由美はちょっと可哀相だったなー。あれは無いわ。20代で原宿に行くなら、あの格好でも良いけど、日本橋だからなぁ。GUって時点で、終わってるなと思った。生地の質感がモロに安っぽいじゃん。一番目に付くトップスにそれは無いわー。色味は良かったけど。
一方の早見優は、ワンピースの生地感がハリがあって、少なくとも安っぽくは見えなかった。色味も良かったし。ウエストマークもカッコよかった。

午後はひたすらネサフ。それから、メンクリの診察メモを書いていた。
夕方、風呂に入った。体重はあれからあんまり変わらない。±300gくらいのところをウロウロしている。ただ、腹囲はMAX値から5cmも減った。腹筋などは特にやっていない。ひたすら踏み台昇降運動と、外を歩くことくらい。

今日は夕食を一部作った。といっても、生協で買ってあったサバのみぞれ煮のレトルトを湯煎するのと、みそ汁のみそを溶くのと、納豆を混ぜたり、その他色々。
みそ汁が、一目見て湯の量が多いと分かるくらい、いつもと全然違うので、母に「なんか量多いね、量って作らないの?」と聞いたら、「目分量で作ってる。これが一番間違いが無い」と言われた。ぶん殴りたい。アホか、死ねよ。現にこうして間違ってるじゃねーかよ!
こっちはいつも通りの量でみそを量って溶かしているのに、全然味が付かないから、変だなって思うわけだよ。まぁ湯の量も多いし、って思うわけだよ。そこから先の味付けは、急に難易度が上がるわけ。「いつもスプーン1/3くらい」で済んでいたのに、ここからどれくらい追加したらちょうど良いのか、まったく予測が付かなくなる。
今回はまぁ見た目、200mLくらい多いのかな、というくらいで済んでいたから、まだマシだけど(結果、物凄い薄いみそ汁になってしまい、クッソマズかったのは置いといて)、1年に何回かは、片手鍋に目いっぱい湯を張ったみそ汁を作ることがあって、そういう時は翌日、半分以上残るから、捨ててある。なんで量って作らないのかな? 凄い謎。私なんか、量らないと作れないけど。
ほんとよくこれで「わたし料理得意なの」って言えるな。死ねよ。

過敏性腸症候群は、今度は便秘気味だ。今日もトランコロン等、飲んでいないのに、ほとんど便が出ない。
精神症状は、相変わらず脳内会話が激しい。風呂は本当に鬼門だ。風呂に入ると確実に記憶のフラッシュバックと脳内会話が始まる。

液晶モニターのリサイクルは袋二重で

午前中、IOデータの「液晶リサイクルサービス」に電話をかけた。数分待たされて、かなり愛想の悪い女オペレーターに繋がった。
「液晶モニターを捨てたくて、Webから手続きはしたんですが、梱包用の箱がありません。サイトには、袋でもいいと書いてありますが、自治体のゴミ捨て用の大きな袋でも構いませんか?」と聞いてみたら、よくある質問なのか、即答された。「構いませんが、袋が1枚だと弱くて液晶が守れないので、2枚使って二重にしてください」とのこと。
なるほど、リサイクルだから液晶画面も保護して送り返さないといけないのか。そういうことも、サイト上に一言書いておけば、私のようにわざわざ電話で問い合わせる人が減るのにねぇ。

体調メモ+日記 脳内会話が激しい

昨晩は色々やることがあって、夜更かししてしまい、深夜0時過ぎに薬を飲んで寝た。脳内会話が酷く、なかなか寝付けなかったが、30分を過ぎたあたりで意識が無いので、きっとそのあたりで寝たのだろう。
朝はいつも通り5時頃にトイレへ行き、再度寝て7時にアラームで起こされた。しかし、猛烈に眠くて起きれない。二度寝して気が付いたら9時を過ぎていた。慌てて起きて、朝食を食べた。
このところ、朝が全然起きれなくなっている。9時過ぎに起きることが多い。これもエビリファイを止めたせいだろうか? このままでは、絵画教室に通えないのだけど……。でもまぁそう言いながら、いつも用事がある日はなんとか起きれることが多かったので、今回も多分大丈夫だと思いたい。

10時半頃に、他科の診察の検査予約を取るため、電話をした。この検査のお陰で、来月の作業所の勤務が1日減ってしまった。他に入れられそうな日を考えてはいるのだが、ちょっと無理そう。1年の最後だし、頑張りたいんだけどな……。
11時半になって、昼食の準備に入った。今日は母の分も作る。といっても、ただのうどんだけど。小松菜やニンジンを入れて、玉子も入れて、具沢山のうどんに仕上がった。
唯一の失敗は、ヒガシマルのうどんスープを入れるだけだと思っていた味付けだった。2人前なので2袋を溶かしたんだが、かなりしょっぱかった。母が以前「2人前は、スープ1袋に、白だしで味を付ける」と言っていた意味がようやく分かった。スープ2袋の味付けだと、水の量をかなり増やさないと、私の舌には合わないや。おかしいなぁ、一人暮らししていた時は、これ1袋で大丈夫だったのに。

午後は、ドラッグストアに行って来た。ヤクルトタフマン10本入りを買って、坂道を歩いて帰ってきたので、めちゃくちゃ疲れたし、気温は涼しいのに汗だくだった。
その他、どうしても我慢が出来なくて、アイシャドウを買ってしまった。なんか大丈夫なのかなぁ、こんな感じで。お金使ってばっかで。まだお金もあるし、親も生きてるから、なんとかなってるけど、親が死んで貯金も尽きたら、私どうなるんだろう。

精神症状は、冒頭にも書いたが脳内会話が凄まじくて、「殺してやる!」「死ね!」「バカ!」「能無し!」というような言葉がずっと頭の中に響いていて、ものすごく嫌な気分だった。
そして、今更だけど、ここ数日、実はずっと脳内会話が酷かったけど、酷いという自覚が全然無かったことに気が付いた。「なんかイライラするな」とは思っていたけど、その理由が、脳内会話で罵倒したりされたり、っていう状態になっていたことだというね。どんだけ呪縛に縛られてるんだよという。
この脳内会話って治らないのかなぁ。主治医に脳内会話の話をすると、かなり険しい顔をされるんだよね。

夕飯は、冷凍食品などを使って、母が作っていた。しかし、量がものすごい……。とても家族3人分の量じゃない。絶対ボケてると思うんだが。他にも、食パン6枚入り1袋に、バターロール1袋、プリンやヨーグルトを大量に買ってきていて、誰が食べるんだよ!という。もう本当に「止めてくれ、死んでくれ」と思う。

人間ってナンだ?超AI入門 第2回「感じる」

今回は前回よりも難しいと感じることが少なく、比較的楽しく見れた。
最初、「箱を持ってきて」と言われて、私だったら爆弾ごと持ってくることを想像してしまったが、番組に出ていた徳井さんと為末さんは、2人とも爆弾を置いて、きちんと箱だけを持ってきていて、先生に褒められていたので、とても驚いた。
コンピューターに、「箱だけを持ってきて」と命令して実行させるのは、とても難しいとのこと。私もプログラムは少々齧っているので、その難しさはなんとなく分かる。

「感じる」と「考える」の違いや、どっちが先か、みたいな話も面白かった。
特に、為末さんのアスリートとしての見解が非常に分かりやすく、この人頭いいなぁと思った。