脳内会話がキツイ

ここ1か月くらいだと思うんだけど、脳内会話が激しくてキツイ。PCに向かっている時、テレビを見ている時、風呂やトイレに入っている時、ご飯を食べている時、四六時中、気が付いたら脳内会話をしていて、ものごとに集中できないでいる。
ただ、人がいる時はほとんど出てこないので、母や出張ペーパー教習の教官と話している時なんかは、相手には分からないと思う。まぁ脳内会話しながら車の運転するのは、あまりにも危険だしね。最初はどうなることかと思っていたけど、運転してみたら脳内会話が出なかった。

先日のメンクリの診察でも、脳内会話が激しいことを話したんだけど、そのうち治まると思ってた。でも、全然治まらない。
特に、9日の出張ペーパー教習が終わってから、余計に酷くなった気がする。とにかく夜、寝る時に脳内会話が酷くなるので、全然寝付けなくなった。1時頃まで寝付けないので、リスパダール内用液の頓服を飲んでいる状態だ。
こういうブログ記事を書く間にも、脳内会話が突然発生するので、その都度、作業が中断されて、「何書いてたんだっけ?」となってしまう。はぁ。

今日なんかは、会話を楽しみすぎて結構大きな笑い声が出てた。自分でもビックリした。よく、こういう奇行?は本人の自覚が無い(病識がが無い)、って言われるけど自覚ありますよ。ただ、行動した後だけどね。笑って、一瞬置いて、「あ、これ病気の症状じゃないの?」と気が付く。
自力では止められないね。勝手に始まるから。そして、会話している最中はとても楽しいんだけど、終わって我に返った時に、「またか」「またやってたこと邪魔された」と思う。
最初は楽しいだけだったけど、これだけ続くとさすがにウザイ。次の診察まであと10日。このつらい脳内会話が続くのかと思うとウンザリするね。

またネット通販してしまった

疲れてたせいか、気が付いたらネット通販していた。しばらく我慢していたけど、一大イベントだった出張ペーパー教習が終わって、一気に気が緩んでしまったみたい。

買ったものは、ドリップバッグのコーヒーとCD4枚。
コーヒーは問題無い。在庫が20個くらいで、コーヒー会社の配送が数日後とかじゃなくて、結構時間かかってたと思うし、なによりもお盆に差し掛かるということで、まぁ確実に遅れるだろうなと思って、早めに注文してみた。
問題はCDだ。4枚……。約1万円なんだけど、どうなのかなぁ。やらかしちゃったかなぁ。一応、CDに収録されている曲を見て、そんなに欲しくない曲(アレンジ版だとか)が入っているアルバムは、欲しい曲だけiTunes Storeで買えばいいと思って、CDは買ってない。
私がファンになるのが遅くて、CDが軒並みもう「在庫僅か」状態になってて、今を逃したらもう買えない、と思い焦ってしまった。iTunes Storeだったら何らかの問題が起きて配信停止にならない限り曲データは買えるので、今はとりあえずCDのほうを買っておいた。つまり、まだMP3を買うつもりでいる、と……。

うーん、一気に使い過ぎかなぁ。今日の買い物以外にも、実は今週はAmazonでペプシ24本を買っている。まぁこれもダイエットに必要だから、問題無いんだけど。だけど、何故こうも買う時期が集中するのか? 前も似たような時期にペプシとコーヒーを買っていた気がする。

出張ペーパードライバー教習を受けてきた 3日目

3日目の出張ペーパードライバー教習を受けてきた。これで最後だ。

前回から1週間しか経っていないということで、それなりに体が覚えているだろう、と高をくくっていたが、全然覚えていなかった(汗。最初からむちゃくちゃ緊張してしまって、手が震えていた。駐車場から一般道へ出るまでの間、おっかなびっくりだった。
それでも数分もしたら勘を取り戻して、それなりに運転できるようになってきた。教官が「1週間ぶりなのに出来てますよ」とか言うので、客観的に見てもらっても、それなりにできているんだ、と自信が出てきた。

今日は、少し離れた所にある超大型ショッピングモールへ行ってきた。駐車場も広いし、なによりも無料なので、車庫入れの練習が思う存分できるうえに、往復の道が5通りもあり、一般道の運転の練習にもなる、という一石二鳥な場所なのだ。
とりあえず、行きはまだ集中力もあるから、今まで私が行ったことの無いルートで行ってみた。いやぁやはり知らない道を走るのは、神経使うね。20分しか運転していないのに、ショッピングモールへ着いた段階でかなり疲れていた。

駐車場は立体と平面の2種類があって、教官的には平面でやろうと思ったらしいが、私が「立体のほうが苦手」と言ったので、立体でやることになった。立体駐車場って停めづらくない? 暗いし、屋根低いから圧迫感あるし。
さて、駐車場に着いてこのまま車庫入れの練習かー、きついなーと思っていたら、来た道の「ここがまずかった」等のダメだしやアドバイスが始まった。いやぁ自分ではちゃんと運転しているつもりでも、意外と出来てないね。右折の時は事前に車道の右に寄るとかさ。っていうか、教官良く見てるなーって感心した。まぁそれが仕事なんだけどね。

そして、アドバイスが終わって一旦休憩をはさんでから、車庫入れの練習をした。2か所に入れたが、教官が思っていたよりも上手く入ってしまったようだった。それでだいぶ自信が付いた。
帰りは、私がよく知っている道を通って帰ってきた。うちの駐車場でも色々アドバイスしてもらい、17時までの契約なのに17時半頃まで色々アドバイスをくれた。ここまで親切に教えてくれてこの料金は安すぎない?と思った。だって、地元の自動車学校、同じくらいの料金だったのに、教わった内容は今回の教習会社の3割くらいしか無かったよ? 特に車庫入れは自動車学校の指導が全然役に立たない。

って感じで、3日コースの3日目が無事終了いたしました。教官には「できれば週に1日は乗ってあげてください。勘とか忘れちゃうんで」と言われた。そうだな~気分転換に乗っても良いし、純粋に買い物へ行っても良いし。
まぁホント車庫入れに関してはかなり自信が付いたので、まずは地元の車庫入れしやすいスーパーで更に練習してみてから、徐々に遠くに行ってみようかなと思ってる。

遂に詐欺ハガキが届いた

遂に無職の私にも、「民事訴訟最終通達書」なるハガキが届いた。

民事訴訟最終通達書
民事訴訟最終通達書

母が慌てて、「あんた何かしたの!? これなに!」と言うので、見てみたら、超ありがちな詐欺ハガキだった。
私が「あぁこれよくある詐欺ハガキだよ。気にしなくていいよ」と言ったんだけど、母が気にしてしまって「本当に? 弁護士に相談したほうがいいんじゃないの?」等と言ってくる。それを「大丈夫だから!」と言って振り切った。

にしても、私宛にこういうハガキが来るとは思わなかったなぁ。個人情報を調べてもどうせ無職だし、障害者だし、お金があるわけないのに。
そもそも、こういった個人情報を扱う公文書が、中身が丸見えの状態で文書をよこしてくることはまず無いと思う。今までいろいろな文書が役所や税務署から送られてきたけど、ハガキなら接着されていて、めくって開ける方式のものしか来ないし、そうでなければ完全に中身が見えない封書しか来ない。こんな年賀状みたいなハガキでは絶対に来ない。ちなみに、表面も年賀状みたいな印刷w

あと、このハガキには消印があるんだけど、この手の文書って大量に一気に送るから、だいたいいわゆる「料金後納」や「料金別納」だと思うんだよね。そんな大量に消印打ったら腱鞘炎になるよ?
更に言えば、訴訟通知センターとやらが千代田区の霞が関にあるのに、ハガキは板橋から送られてるんだわ。どゆこと?
色々突っ込みどころ多すぎるわ。仕事雑過ぎ。
でも、ご高齢の方は騙されちゃうんだろうなぁ。母も騙されかけてるし。ほんと怖い。

っていうのと、いったい私の個人情報がどこから漏れたのか?っていう話。今まで来たこと無いのに急に来たってことは、私はセブンイレブンを疑っている。先日7payで大事故起こしたじゃん。あの時に漏れたんじゃないかなぁと。

こころの元気+ 2019年8月号

今月も『こころの元気+ 2019年8月号』が届いた。今号は双極性障害の特集ということで、かなり楽しめた。

まず、双極性障害の人の躁への対応として、「メールや電話が止まらない」みたいな相談が載っていた。これなぁ~、物凄くよくわかるんだよね~。私もうつ病と診断されたけど抗うつ剤の飲みすぎで躁転しちゃった時に、何度もやらかしてる。同期や先輩に鬼電しまくった。大学を辞めてからも、同期に電話をかけまくった。
だから、辞めた作業所で「あの人にメールアドレス教えると、朝昼晩長文メール送ってくるからやめたほうが良い」と言われた人が双極性障害だと分かった時は、「あ~マジで危険な人だ」と思ったもんだった。自分がやったことあるから、どうなるかも分かるんだよね。

しかし、この質問者の答えとして、周囲の人に理解を促すような感じになっているのには、ちょっと違和感を覚えた。みんなこんなに協力的じゃないよ? 世間の人はもっと冷たい。私が鬼電していた相手は、今連絡先を教えてと頼んでも、教えてくれない。かろうじてFacebookで連絡を取れるだけで、電話番号やメールアドレス等は教えてくれない。物凄く警戒されている雰囲気を感じる。
まぁでもそれでいいと思う。自分自身、話してて気分が良いから話しているわけで、多分電話番号を聞いたら電話をかけてしまうだろうし、相手が出たら喋り倒すと思う。そして迷惑をかけると思う。だから、最初から知らないほうが良いのだ。

「お金を使ってしまう」という相談もあった。これも私は結構あるなぁ。まぁ金額が10万位内に収まっているので、なんとかなっている。支援センターの双極I型の人なんか、100万200万、平気で使ってるからね。

診断までの時間というコーナーもあった。私の場合は、2か所目のメンクリで「躁鬱病」(当時)という診断書が出ているので、初診から1年半くらいで診断がついているようだ。しかし、双極性障害としての治療はされず、ずっと抗うつ剤を投与されていた。そして、週1日、メンクリの2階にある処置室?で鎮静剤の点滴を受けていた。物凄く意味が分からない治療だと思う。今だったらアウトだろう。
その後、20数年して今の主治医に出会い、統合失調症に併発している双極性障害、という診断がついたので、まぁこれを正式な診断とするなら、診断までには20年以上経っている計算になる。
雑誌に載っていた人も、2名とも15年以上で、この病気の診断の難しさを感じさせる。

メンクリの通院日 特に変わらず

午後はメンクリの通院日だった。

話すことはあまり無く、まずは「気分の遷移が激しい」という感じで、落ち着かない、イライラする、かと思うと機嫌が良くなったりする、等を話した。スマホのBipolar Diaryでも気分の波が小刻みにあって、不安定になっていることを話した。
続いて、暑さのせいもあると思うが、睡眠リズムがめちゃくちゃなことを話した。下手をすると1時間おきに起きたりするような状態が数日続いて、耐えられなくなって爆睡するようなサイクルになっている。

あとは、精神科とは関係ないかもしれないが、夜に超具合が悪くなって吐いてしまうことが何度かあったことを話した。「熱中症なんですかね?」と聞いたら、「そうかもしれないし、急に暑くなったから、体が追い付いていないというのは、あるだろうね」と言われた。まぁ内科医じゃなくて精神科医なので、そのあたりは適当に流された感じ……。

新しい作業所は8/30から行くことになった、と話した。私の予定では、1週早い23日でも良かったのだが、先方が「30日ですよね」と言うので、まぁいいかと思った。
また、支援センター、前の作業所ともに、円満に辞めることができたと報告した。

最後に、脳内会話が激しいことを話した。これは、自分の部屋にいると身振り手振りで実際に声を出して話してしまうこともある(自力では止められない)けど、特に風呂場が一番激しい。他人がいると、自制が効くのかどういう仕組みか分からないが、ほとんど発生しない現象なので、特に問題にするようなことでもないのかな、と思う反面、ブログを書いている最中に会話が始まると、思考が中断されるし、テレビを見ている時も同様の理由で中断されて、ものごとに集中することが出来なくなってくるので、地味につらい。
とか言ってたら、主治医が「薬どうしよっかな」みたいなことを言い出したんだけど、次の診察はお盆休みがはさまるので、もし変薬等して合わなかったら大変だから、私からも「お盆があるし、このままでいいんじゃないですか?}と声をかけた。
すると主治医も「そうだね」といって、薬の変更は特に無かった。

お盆前のせいか薬局が激混みで、なんと1時間半待ち……。もうこの薬局利用するの止めようかな……。いくらなんでも待たされ過ぎる。

絵画教室 トレース1-08

前回はアデノウイルス感染でお休みしたので、多分1か月ぶりくらいの絵画教室だった。
もう朝から暑くて、昨晩などはまだ咳も出たりして、咳止めを飲むくらい体調が万全ではなかったため、休もうかとも思ったのだが、今朝起きて朝食を食べたりしているうちに良くなってきたので、行ってみた。

先生宅に着いても、汗が噴き出すほど暑くて、しばらく涼んでいた。お茶も出してもらって。
その時に結構無駄話をしてしまったので、挽回しないと、と思って筆を急がせた。

今回は、画面右半分を仕上げた。著作権にモロに関わってくるから、画像をUP出来ないのが本当に歯がゆいのだが、仕方が無い。
今迄の私の作品は、ほとんどが精密に細かく描くタイプで、前回か前々回か、ようやくウォッシュというにじみのような技法を取り入れるようになった。今回もそれっぽい技法を使って、細かく描きこむところは描く、壁や地面など、面で描くところはにじみを活かす、という感じで、2種類の技法を組み合わせて描いてみた。

これがねぇ。自分で言うのもなんだが、相当上手くいった。先生に「ここどう描いたの?」って聞かれるくらい。説明したら「うんうん! 凄くいい!」とお褒めのお言葉をいただいた。
葉っぱが右端の上から下までずらーっと並んでる構図なんだけど、それは1枚1枚細かく描くんじゃなくて、サササーッとラフに絵の具を滑らせる感じで描いた。それが、一緒に習っているおじいちゃん生徒さんに気に入られたようで、「そこいいね、次回もザックリした感じでいったらいいんじゃない?」と言われた。先生も賛同していたので、その方向でいってみよう。

家と違って、やはり先生がいるというだけで緊張感が出るし、集中もするので、1時間半があっという間だった。
次は3週間後。先生曰く、出来れば早めに9月の予定を教えて欲しい、とのことだったけど、出張ペーパー教習が片付くまで他のことを考えたくないので、もう少し待ってもらおう。

遂にあと200g!

遂に第2次目標体重まであと200gというところまで来た。急に減った。多分、7月にかかったアデノウイルス感染で、食事がまともにとれなかった日が続いたことが原因なんじゃないかと思っている。

ダイエットグラフ3
ダイエットグラフ3

とはいえ、減ったことは事実で、実際にそのことを実感もしている。顎の下を触った時、つかめる肉が明らかに減った。まだ二重顎にはなるが、減ったことは間違いない。
ただ、腹囲・ウエストはほとんど変化が無い……。夏前に買っていたLLサイズのパンツは、買った当時はちょうどだったのに、今履くと緩いので、減っていると思うのだけど、メジャーで測るとほとんど変わってない。どういうことだ?

まぁここで気を抜かずに、暴飲暴食をせず、淡々と白飯110g・おやつ控えめのペースを守っていきたい。

体調やや悪し

久々に入眠以外の目的で頓服のリスパダール内用液を飲んだ。
午前中はそうでもなかったのだが、午後になって徐々にイライラし始め、顔や頭を掻きむしっていた。脳内会話も激しく、身振り手振りも交えて会話が弾んでいた。
その最中はあまり自覚が無かったんだけど、ひとしきり症状が出て少し落ち着いたころに、「あれ? これって頓服飲んだほうが良い症状なのでは?」と気が付き、17時頃に慌てて飲んだ。

30分経って、かなり症状は軽減してきて、イライラはもうほとんどおさまっている。脳内会話だけが、今もこうしてブログを書いている途中に、割り込まれたりしているけど、まぁそんなに酷いものではない。

夕食前の2時間くらいから、さっきとは別の意味で急に具合が悪くなった。室温を見ると24℃にまで下がっていた。ちょっと部屋を冷やし過ぎたかも……。
慌ててエアコンを28℃設定にしてしばらくたったら、もっと具合が悪くなった。暑い……。室温は26℃くらいまでに下がったが、それでも暑く感じた。

そして夕食を食べたら、更に具合が悪くなった。吐きそう。頭がクラクラする。お腹痛い。
その後もずっと具合が悪くて、寝ても起きても吐き気と腹痛が止まらなかった。最終的に、21時半過ぎに少し吐いてしまって、ややスッキリした。なんだろう、熱中症なのかなぁ? ずっと家の中に居たし、ポカリスエットも適宜飲んで脱水防止もしているんだけど。
っていうか、むしろポカリスエットを飲んだあとから具合が悪くなった気がする。特に汗をかいていない時は、飲む必要無いのかな……。

萩尾望都『ポーの一族』読了

高校生の頃、級友に強く勧められて読んだ初の萩尾望都作品が、この『ポーの一族』だった。

それまで、少女漫画というものがどうにも性に合わなくて、少年ジャンプや少年サンデーを読んでいた私にとって、「そんなもん、面白いわけ無いよ」と思っていた。しかし、いざ読んでみると、圧倒的な絵の美しさ、ストーリーの繊細さ、途中途中に挿入される詩など、少年漫画に無い魅力を感じ入り、すっかりとりこになった。

当時、他に小説や漫画を色々買っていて、萩尾作品を買う余裕が無かったので、高校時代は買っていなかったんだけど、大学生になってバイトを始めて、多少余裕が出た時に、3巻セットの豪華版みたいな『ポーの一族』セットが売り出された。私は「あ、高校の時に欲しかったやつだ!」と思って、1冊ずつ買ったんだけど、これ1冊が千円以上する高価な漫画で、本当に「多少」の余裕しか無かった私は、最後の3巻目だけが買えずじまいだった。

その後月日は経ち、最近萩尾先生の作品がどんどん文庫版になったり、セットになったりするようになって、この『ポーの一族』も例外では無かった。Amazonで5巻セットの限定BOXになっているのを見て、「これは今買わないでいつ買うんだ!」と思って、即購入した。
これは5巻セットに加えて、萩尾先生のイラスト入りのポストカードが入っている。もうそれだけでも買いだよね~。

肝心の作品は、高校時代に読んだ記憶とはかなり違っていて、正直言って「あれ? こんな感じだったっけ?」と思った。でも、逆に自分の記憶が間違っていたことが分かって、とても良かった。
萩尾先生が描く、永遠の命を持つバンパネラの悲哀や美しさと、限りある命しか持たない人間の悲哀や美しさ。どちらも幻想的な空想の世界に連れて行ってくれる。
最初は続き物みたいに思えた話も、後半になるにつれて読み切りのようにも思える構成になっていると思う。

今回、この記事を書くにあたりAmazonを検索したら、私が買った限定BOXがもう扱っていないみたいで、愕然とした。まぁそれだけ萩尾作品の人気があるってことだよねぇ。
というわけなので、限定ではない普通の5巻セットも紹介させてもらったけど、本当にいつ品切れになるか分からないので、興味をお持ちの方はお早めにどうぞ。

ポーの一族5巻セット限定BOX所有品
ポーの一族5巻セット限定BOX所有品