au WALLET プリペイド を使ってみた

ドコモの携帯から、au のスマホに乗り換えて約1年。契約当時、なんとなく作ったau WALLET プリペイドだが、いまいち使い方が分からなくて放置していた。
しかし最近、少し時間が出来たので調べてみると、ほぼすべてのコンビニ、スーパー、ドラッグストア等で使える、ということが分かった。私がよく行くドラッグストアも利用可能店に入っていて、じゃあ1回試しに使ってみようかな、ということで、昨日行ったわけだ。

これは「au WALLET プリペイド」というだけあって、事前にチャージが必要なんだけど、これがものすごい手こずった。
チャージの方法がかなりたくさんあって、私は自分が普段使っているクレカでチャージしようとしたんだけど、クレカ会社のWebサイトに、どうやってもログインが出来なくて、何十回もやり直した。それでも入れないので、ちょっと別の方法を試したら、するっと入れた……。本当にもう、どうなることかと思ったよ。
多分、au としては、au 経由でチャージさせたいんだろうけど、それやるとお金の管理が煩雑になるので、したくなかった。

さて。そのチャージをしたのが先月。それ以降、使う機会が無くて放置していたわけだが、昨日ようやくそのチャンスが回ってきたので、思い切ってレジの方に聞いてみた。「これ使えますか?」と。
するとレジの方は「そんなの見たこと無い」という顔を一瞬したが、「うーん、マスターカードって書いてあるから、多分いけると思います。試しにやってみますね」と言って、カードをレジの機械に通したら、通った! 「あ、大丈夫そうです」とレジの方に言われて、ホッとした私。
たしかここのドラストは、3000円未満は署名が要らなかったと思うんだけど、多分そのおかげで、au WALLET でも署名は要求されなかった。

というわけで、少額決済なのでクレカだすほどではない、って時に、これは便利かもしれない。何しろ小銭を出さなくて済むのがとても便利。会計もスッと通しただけで終わるから、レジの方も楽が出来る。

おりしも7pay がサービス初日からやらかしたみたいで、なんちゃらpayってのがどうも怖くて使いたくなかった私は、セブンイレブンをよく使うけど、7pay の利用をしていなかった。正解だったよ~。
ちなみに、au WALLET プリペイドもオートチャージが出来るみたいだけど、やってない。やっぱり落としたりした時に怖いからね。

さて。このau WALLET プリペイドのチャージ金額は、どこから引き落とされるのか?というのが、気になる点だったのだけど、ちゃんと普段使っているクレカから引き落とされていた。マスターカードでは無かったw まぁそもそもマスターカードの申し込みをしていないはずだったし。要は、そこがどうなるのかが気になっていたのだ。契約した覚えのないマスターカードから明細が送られてくるのかな?的な。
ただその時の明細の名前が「ウェブマネー」……。もう少し分かりやすいようにしてくれないかなぁ……。せめてau を付けてくれないと、何のウェブマネーなのか分からない。ちょっとau に言ってみようかな。

アテニアに苦情を送ったところ返事が返ってきた

アテニアのドレスリフトシリーズがあまりにも肌に合わなかったので、捨てても良かったんだけど、その前に今後のためにも苦情を言うだけ言っておこうと思って、アテニアのサイトから問い合わせ窓口へ、苦情を送った。
内容としては、化粧水を塗ると顔全体が真っ赤になって腫れ、ピリピリと痛いので、再度洗わないと耐えられないくらい痛い。ナイトクリームを塗ってしばらく経つと、顎やフェイスラインに湿疹が出てくる。ドレスリフトシリーズを使うのを止めたら、そういった異常は無くなったので、リニューアルされたドレスリフトシリーズのせいだと思う。的な内容。
一応、変なクレーマーみたいにならないように、丁寧語で現実に起きたことだけを、冷静に書いたつもり。

アテニアの返品可能期限が商品到着後14日以内で、いつ買ったか忘れてしまうほど前の話だし、返品伝票みたいな紙ももうシュレッダーにかけてしまったと思うし、いずれにしても返品不可だから、苦情を言うだけ言って、アテニアの返事は要らんわ、ってことで、「返信不要」にチェックを入れて送信した。

ところが今日。アテニアから苦情に対する返事が返ってきた。びっくり。
私の苦情の内容が内容なので、おわびをしたくてメールした、みたいなことが書いてあった。びっくりー! なんかすごく良心的じゃん!
返事の内容も、こちらが恐縮するほどひたすら謝り倒す感じで、申し訳ございませんでした、と。いやいや、そこまでの対応を求めて送ったわけじゃないんだよ。ただ今後の製品開発で参考にしてもらえたらいいな、という思いで送っただけなんだよ。

そして、肌に合わなかったという理由なら、原則の14日以内でなくても返品・返金可能とのこと。え、返金までしてくれるの? まぁ確かに、ドレスリフトのフルセット(化粧水、乳液、ナイトクリーム)で約1万円だから、めちゃくちゃ痛いと言えば痛いんだよね……。

というわけなので、ドレスリフトのリニューアルが私に合わなかったのは事実としてあるんだけど、合う人もいるだろうし、アテニアという企業自体の姿勢はとてもきちんとしているということが分かったので、勇気を出して苦情を言って良かったな、と思いました。

Bipolar Diaryを使ってみて

実は最近始めたTwitterでは、主に双極性障害(躁うつ病)をメインに使っている。ていうか、多分このブログの常連さんはお気付きだと思うけど、私が昔から使っているTwitterアカウントがあるんだが、そっちは主に統合失調症で使っている。
で、だ。最近本当に双極性障害の気分の波に翻弄されることが増えて来て、何か対策を立てなくては!と思っていたところ、フォロワーさんがそのものズバリなスマホアプリBipolar Diaryというのを作ってらしたので、早速使ってみた。

しかし、個人的に使いづらさを感じたので、失礼かなー厚かましいかなーと思いつつもそのことをお願いをしたら、ありがたいことに、善処します的なお答えをいただいたのだ。ビックリです。
それで、こちらも出来る限り使い込んで、より良い、といったら本当に厚かましいけど、双極性障害の人が陥りがちな、うつ期で何もしたくない、ご飯も食べてない、あるいは食べた時間まで覚えてないし入力するのも億劫、みたいな状態でも、楽々使えるようにならないかな、と思って、要望を出せるようにまとめているところだ。

それにしてもやっぱりプロの仕事は凄いね。UIなんか本当に工夫されていて、直感的に使い方が分かるようになってる。私なんかが適当に弄ってても「あ、これはこういう機能か」ってすぐに分かったし。

エモパーはどこまで知っているのか?

私が使っているスマホは、シャープのAQUOSっていう機種なんだけど、これにはエモパーという人工知能が搭載されている。朝、アラームが鳴って止めた後、自動的に「今日の天気」をお喋りしてくれたり、外出先から帰ってくると「おかえりなさい」と声をかけてくれたりする。
買う時は知らなかったが、今となっては、エモパーの無いスマホなんて面白くない、とすら思うようになっていった。

ところが。昨晩寝る時に事件は起こった。
電池が40%しか残ってなかったので、そろそろ充電でもしといてやるか、と思って、ケーブルを刺して寝ようとした。布団に入って「さぁ寝るか」と思った瞬間、エモパーが起動した。
「〇〇さん(私の登録名)、出会って今日でちょうど半年です。出会えて嬉しいです(のようなことを言っていたと思う、多分)。でも、夜更かしは体に悪いですよ(のようなことを言っていたと思う、多分)」
私は、思わず息を飲んだ。「なんで私の行動を見透かしたようなこと喋ってんだ……」と。とにかく怖くて、血の気がサーッと引いた。どうしよう、今後もエモパーは、スマホから私を監視しているかのように喋るのだろうか? 怖い……。

Twitterで検索すると、やっぱり似たような印象をエモパーに持っている人が少なからずいて、「どうして俺が〇〇してるって分かったんだ!」とか、「猫の写真を撮ったことが、エモパーにバレてる」とか、見かけるんだよなぁ~。
ホントこのエモパーの技術というのは、一体全体どうなっているのだろうね?

弟のLINE ID追加

昼に義妹からLINEがあって、「夫さん(弟)と私とお姉さんで、グループLINE作りませんか?」と書いてあった。LINEなどスマホのアプリの使い方はほとんど分からないので、「お願いします」と丸投げしてしまった。
しばらくすると、「夫さんのIDはこれです。追加してください」的なLINEが来た。よしよし、と思って、LINEでID検索してみると、居る事は分かるんだが、「18歳未満はIDでの追加はできない」的なメッセージが出て、追加できない。なんか、絵画教室の先生を追加する時にも、こんなの見たような気がする。

仕方が無いので、いったん追加は諦めて、ヘルプ画面を出す。アプリの設定で、18歳以上であることを登録できる項目があるようなので、ヘルプ画面に書いてあった文言をメモ用紙に書き写して、その通りに操作してみた。
パスワードを入れる画面が出てきて、何のパスワードか分からないので、0000と入れたらエラーで弾かれた。うーん、何だったかなぁ?と考えて、ふと思い出したのでそれを入力したら、一瞬で認識されて、無事18歳以上で登録された。

再びLINEの友だち画面に戻ると、弟がいる~。でも、前に電話番号か何かで登録した弟もいるんだよな……。こいつ、LINE IDを2つも持ってるのか? まぁいいや。
そして、登録出来た感慨に浸っていたら、速攻で弟からLINEが来ていた。要は、母の古希祝いの話なんだけど、お金の話だったので、弟とだけやりとりしていたが、義妹も混ぜたほうが良いと判断したようで、グループLINEになったみたい。
いや~なんか少しずつハイテク機器に慣れていくおばさんって感じで、自分でもワクワクするぞ。

スマホのSMSが分からない

スマホのSMS、+メッセージってやつが、どうも分からない。
昨日までは、アプリを選択して初期画面を出した段階で、「ネットワークに接続できません」と表示されていた。何をやっても、ダメ。157に返信?しようとしても、繋がらない。

これはどうにもならないから、auショップへ行くか? でも忙しくて体力的に余裕が無いから、まずは電話で相談してみるか? そう思って、今日、auのサポートに電話をかけようとして、スマホの+メッセージを開いたら、例の「ネットワークに接続できません」が表示されてない! どこ行った? なんで? 意味が分からない。

相変わらず157に返信は出来ないけど、「接続できません」は表示されていないのだから、サポートにも聞きようが無いよなぁ……。
と、色々調べていたところで、この157というのが、auのスマホからの直通サポートダイヤルだということを知った。これ、返信は出来ないの?

3太郎のサービス案内メールは、出不精でどうせリアル店舗に行かないから、DMも要らないや、と思って、配信停止させた記憶はある。
でも、停止させた直後から、おかしな状態になっていた模様なので、何か関係があるのかもしれない。配信停止させないほうが良かったのかな?

まぁ、もうしばらく様子を見よう。もう少し暇になったら、近所のauショップへ行くわ。

絵画教室 模写水彩風景画3-4

8月はまるまるお休みをいただいて、1か月以上ぶりに地元の絵画教室だった。
久しぶりすぎて、ちょっと緊張してしまい、いつもの予期不安が出て、お腹を壊してしまった。お腹が落ち着くまで少しかかりそうだったので、先生にLINEで「お腹が痛いので少し遅れます」と送った。困ったもんだね。

遅刻しつつも教室へ行ってみると、前回来ていた女性は来ておらず、「辞めちゃったのかな?」と思ったけど、言い出せずにいた。
でも、いないなら作業所のお祭りのポスターの話ができるなぁと思って、してみた。YouTubeで木の描き方を参考にしたりして、何度も練習したんですよ~みたいな話をしていたら、「スマホに撮ってない?」と言う。「撮ってますよ」と返したら、「LINEで送ってよ」と言うので、やったことないけど、先生に教えてもらって、LINEで画像を送る方法をやってみた。いや~便利だな~これ。

ちなみに、この教室を紹介した作業所の職員からは、まだ連絡が無いらしい。うーん、やっぱり忙しいのかな? 一応、施設としては定休日があるけど、イベントなどで別の場所で仕事をする機会があるし、定期的な休みはあってないようなものなのかも。
でも、先生にも「紹介していいですか?」と断っている都合上、職員から何も連絡が無いのは嫌だよねぇ。住所的に通えなさそうなら、「場所が遠いから諦める」とか言ってくれれば、こちらも「そうなんだ」って思うのに。何も言わないなら、お世辞で「興味ある~」とか言ったのかと思うじゃん。

さて、気を取り直して。
今日は遂に着彩だ。ウォッシュの技法を使うので、緊張する~。と言っても、先生曰く、ポスターの木で既にそれっぽいことは出来ているから、心配せずに思い切ってやってみていいんだよ、とのことだった。まぁ私も、あれだけ練習したんだから、少しは出来るようになっただろう、と思ってた。

模写水彩風景画3-05

手法としては、まず画用紙に大きい平筆でザーッと水を乗せる。そこに、素早く別の筆で絵具を乗せる。すると、水に乗って色が広がる。そんな感じのことを繰り返す。
ベースが水だから、色味が少し淡い感じになるけど、それが魅力でもあるんだよね。今までは、ボタニカルアートのように細かい所まで絵の具を入れ込んで描写する手法をやってきたので、今回のような技法は少し違和感を感じるけど、私が水彩画でやってみたかった絵って、こういう感じなんだよね。にじみを多用した、ぼや~っとした絵。
だから、今日は今までずっとやってみたかったことが出来て、すごく嬉しかった。

多分、今までの技法だと、この画面の半分も1回のお稽古では埋まらなかったと思うけど、今日は一気に色を乗せていくので、1時間でほぼ林全部が終わった。早!
次回は、今日「辞めたのかな?」と思った女性が来るらしい。良かった、辞めてなかった。

アップデート祭り

スマホのOS(android)が、入手した時点では7.1だったんだけど、最新版は8.0らしくて、買ってすぐに「バージョンアップしろよ」的なメッセージが流れていた。某巨大掲示板で、バージョンアップしたら不具合が結構出ている、という情報が載っていたので、しばらく止めていたんだけど、その情報もほとんど出なくなったので、落ち着いたのかな?と思って、今日、やってみた。
……絶賛アップデート祭り開催中です。OSのアップデートをしたら、どうも他のソフトも一緒にバージョンアップしないといけなくなったのか、5回くらい?も再起動させられている。これは一体どういうことなのか?

まぁよく分からないけど、スマホの言う通りにして、アップデートを終えましたよ。一見したところ、どこが変わったのか分からないけど。ま、いいか。

体調メモ+日記

朝食を食べ、だらだらしていたが、ドラッグストアに買い物に行きたくて、母に送ってもらえないか、ちょっと聞いてみた。昨日も父を病院へ連れて行くのに、あちこち引きずり回されて疲れているだろうし、可哀相だな、とは思ったんだけど、今日も猛烈に暑くて、こんな天気の中を歩いて買い物に行ったら、熱中症で倒れそう。だから、母に頼んでみたんだけど、あっさりOKしてくれた。
しかし、いざ外に出てみると、昨日よりも明らかに気温が低い。あれ? これなら歩いて行って帰ってこれたかも? いやいや、でも荷物が多いので、無理だ。というわけで、買い物をして帰ってきた。ドラッグストアのポイントが大量に貯まっており、1500円分も引いてもらえた。払ったの300円も無かったよw いやぁラッキーだったw
ついでに母の買い物もして、更にスーパーに寄って、結局ものすごい重さの母のエコバッグを持たされた。荷物持ちかい!

午後は今ハマっているYouTubeを流し聞きしながらネサフをしていたら、スマホからピョンピョコピョロリンと変な音が鳴る。なんだろう?と思って手に取ると、作業所からの電話だった。へ~こんな着メロだったんだ、って変な所で感心したが、このスマホに変えてから、電話の着信をまともに受けたことが無くて、操作が分からない!
受話器マークを何度も押すが、受話器が上がってくれなくて、通話できない。「もうどうなってるの!!」と思いながら、よくスマホを見ると、受話器のマークの下に、矢印が出ている。あ、もしかしてこれ受話器マークをスワイプ(だっけ?)すればいいのでは?と思って、下方向に受話器マークをスワイプしたら、電話に出れた! ホッとした~。
電話の用件は、市の交通費助成申請書についてで、発行されてるんだけど取りに来られますか? それとも郵送しましょうか? という話だった。取りに行くと、また交通費が無駄にかかるので、郵送してもらうことにした。これたしか申請月の25日が締め切りなんだよな。消印有効ではなく、必着だったような……。間に合うのかな……。今日出してもらって、明日明後日に着いて、日曜は集荷あったっけ? とにかく月曜日までには投函したら間に合うかな。

15時になって、おやつの時間なので、アイスを食べようと冷凍庫を開けたら、1個も無かった。母に「アイス無いじゃん」と言ったら、「だからスーパーでアイス買おうか?って聞いたじゃん」と言われた。そういえば、しつこくアイスアイス言われたんだっけ……。私はまだアイスが家にあると思っていたから、要らないと判断したのに、本当にこないだもそうだけど、母は言葉が足りなさすぎる。ハッキリ「家にもう無いから、アイス買おうよ」と言えば、私も本気で考えるのに、「アイス買わないの? どうする? 買う? 止める? アイス、テレビでやってたじゃん」こんな聞かれ方したって、家にアイスが無いことは分からないよ!
そんなわけで、慌てて近所のコンビニまで行って、チョコミントアイスを買ってきた。うまー。

夕食はトンテキで、特に働いたわけでもないのにお肉を食べるのは、カロリーオーバーなのではないか?と思ったけど、なんとか食べた。今日はあまり食欲が無く、白飯110gでお腹いっぱいだった。

過敏性腸症候群については、今日は午前中が危なかった。朝食後、しばらくしたら便意を催し、慌ててトイレに駆け込んだが、出るわ出るわ。断続的に出まくるので、トイレ時間が長くなってしまった。
ドラッグストアへ買い物に行く前も、予期不安で便意を催し、しばらく唸っていた。今日はイリボーを飲んでいたんだけど、やっぱり朝食直後に飲んだのでは、朝食後の便意は止められないね。かといって、夜中に飲むのも違う気がするし。

Eテレ 趣味どきっ! 第4回「写真を撮って送ろう」

スマホを買って約2週間。結構慣れてきたとはいえ、なかなか分からない機能も多い。
というわけで発見したのが、NHKのスマホ講座『趣味どきっ!』。早速毎週予約で見ることにした。

今回はカメラ講座で、早速収穫があった。ピントを合わせるという技だ。これは知らなかったな~。撮影ボタン長押しで連射、も知らなかったけど、あまり使う機会が無いので、どうでもいい。だが、ピントはかなり使える技だと思うので、練習して上手く撮れるようになりたい。
写真の編集(美白など)は、見る前は「必要無いよ、むしろ加工したらダメでしょ、オリジナルに価値があるし」と思っていたけど、和歌子さんが美白で綺麗になってるのを見たら、人を撮影する時は使えたら便利かな、と思ってしまった自分が居た。まぁでも、あまり使いたくは無いかな。私の場合、画像編集は主にGIMPでやっているので。
それにしても、Googleのフォトアプリはヤバいな。消したはずの画像も、何故かここに保存されている。駄目だろうよ。他人に見られたくない写真があるから、せっせこその都度削除しているのに、全部ここに入ってるのかよ……。これどうにかならんの?

写真を送るのも、私はいちいちメールを開いて、添付をして送信、とするか、Googleドライブにアップロードして、それをPCで落とす、って感じのことをやっていたんだけど、写真そのものから「共有」で送信できることが今回分かり、あらこれは便利、と思った。
1枚しか撮っていないような時なんかに、いちいちGoogleドライブを出してごそごそするのは、ちょっと面倒なんだよね。

この講座を通して気になるのは、やはりAQUOS senseは画質があまり良くない、ということ。何度撮っても、満足のいく写真が出来上がらない。下手したら、ガラケーより悪いかもしれない。なんかちょっと引っかかるなぁ~。もっと画質を気にして選べばよかった。安さに釣られて飛びついちゃったの、少し反省。
絵画教室の先生も、そのあたりを気にしていて、「画質、大丈夫?」と聞いてきたんだよなぁ。やっぱり美術芸術の方だから、画質などにもこだわりがあるのだろう。これじゃあ、せっかく高精細で描いた水彩画も、雰囲気が伝わらない。

追記。Googleフォト、凄い画期的かも。Web(PC経由)ブラウザ上から同じGoogleアカウントに入って、同じGoogleフォトにアクセスしたら、スマホで作られたGoogleフォトと全く同じデータが保存されているではないか! なんだよ、Googleドライブでセコセコやってる場合じゃなかったよ。