新しい作業所(3)に利用申し込みをした

昨日の昼過ぎ、新しい作業所(3)の代表者に「利用登録をしたい」旨のメールを送った。忙しい人なので、昨日中の返信は無いだろうと思っていたのだが、今日になっても返信が無いので、「あぁこれはまた見てないパターンだ」と思って、今日の昼過ぎ、電話をかけた。
すると、不在なので折り返し電話をすると言われた。私は夕方風呂に入るので、そのあとにしてくださいと頼んだ。

夕方になると電話がかかってきた。「メール読んでいただけましたか?」と聞くと「ごめんなさい~」と言われて、あぁやっぱりか、と。いや悪い意味ではない。今日も出張で飛び回っていたみたいなので、本当に忙しくて見る暇が無いのだと思う。
ただ、こちらも黙っているわけにはいかないので、用件は伝えないと。

というわけで、単刀直入に「そちらの作業所を利用させてください」と申し出た。先方はとても喜んでくれた。私が、今の作業所で人間関係に悩んでいることなどもご存知だし、仕事内容もこちらのほうが気に入っていることもご存知なので、そういう点から利用したいと思った、と言うと、「分かりますよ!」と賛同してくれた。

あとは、いつから利用を始めるか?という話だが、正直に7月はペーパー教習を受けたいので休ませてほしい、8月にモニタリングがあるので、8月は書類の手続きなどをして、実際に始めるのは9月以降になりそう、というところまで話が進んだ。
そこで、代表者が怖いことを言い出した。要は今、新しい作業所(3)に利用希望者が何人もいて、私が利用登録をして実際に利用を開始するときに、働ける曜日や時間が私の希望に合わない可能性がある、というものだ。うーむ。そこまでは想定していなかった。
しかし、私が気に入るくらいだから、他にも気に入る人がたくさんいるだろうことは想像に難くない。まぁ逆に、こういう仕事・雰囲気が合わず、辞めていく人もいる、という話ではあったが。

まぁともかく、今は水曜日がダメだと言ってあるが、もし水曜日しか空いてないと言われたら、メンクリの診察曜日は変えてもらえばいいし、絵画教室もたしか他の曜日があったと思うので、最悪そうするしか無いな……。それ以上の譲歩は、ちょっと無理だわ。赤字な所だから。
先方も、いつどうなるか分からない、私たちも9月になってみないと分からない所があるので、今すぐどうこうとハッキリ言えないのは申し訳ないですが、という感じだった。正直に言ってもらえるだけでも、良いところなんだな、と思った。
ホント、無事に登録できると良いけど。

母からまた詮索された

母から、またプライベートの詮索をされた。新しい作業所(3)についてだ。
「結局、新しい作業所(3)はどうなったの?」から始まり、根掘り葉掘り聞いてきた。内心「うざ」と思いつつも、長年の調教により、条件反射で答えてしまう私。ほんと、自分自身に嫌気がさす。「そんなことお母さんに関係ないよね?」の一言が、なぜ言えないのか? みんな、親に仕事のことやその他プライベートなこと、全部話しているのかな?

なんでこんなに知りたがるのかな? 謎でしょうがない。だいたい、仕事内容を母に話したところで、母には詳細が分からないよね。母は独身時代も含め、スーパーのレジ打ちしか仕事の経験が無いのだから。事務仕事は分からない。
なのに、「どういう仕事なの?」「データ入力って、具体的にどういうデータを入力してるの?」って……。個人情報保護法や守秘義務ってもんがあって、そう軽々に話せるもんじゃないんだよ、と言っても、「親にくらい、いいじゃない」といった認識。

まぁ赤字になることは「大丈夫なの?」とは言っていた。それは誰でも気になるよな。でも、実は今の作業所も赤字になっている、と言うと、かなり驚いているようだった。
昼食代を500円と見積もっているので、それが結構多いと言えば多い。母には「もっと安いやつにすれば?」と言われた。いや、安かったら量も少ないんだから、途中でお腹空いて、帰りにコンビニやら無印良品やらスーパーやらに寄ってお菓子買っちゃうじゃん。夕食まで持たすためには、それなりの量も確保しないといけないじゃん。
以前のようにお弁当持参なら、かなり安くあがるんだけど、今母は腰が悪くてお弁当を作れないし、私は私で、朝早く起きるのが難しくて作れない。慣れたら出来るようになるのかな。

そのあと、家族会のことについて聞かれた。私が支援センターを辞めたら、母も家族会に居られなくなるのか?という話。「それはちょっと私には分からない」と答えた。実際分からないし。
っていうか、母は去年の10月から、腰が痛くて出席していないのに、今更家族会の心配をしても、意味が無いと思う。本人にも治す意思があるのかどうかすら分からないし、治る病気?なのかどうかも分からない。
古希の祝いをしようって話も、「永久キャンセルする」って申し出が無いから、宙ぶらりんになっている。状態からして、多分もう一生無理だと思うけど、そこらへんも言わないから、何考えてるのか分からない。
自分のことは何も言わないのに、私のことだけ知りたがるの、やっぱり気持ち悪くない? 監視・管理・支配しようとしている感じだよね。もう厄介者だから死ねばいいのに。

作業所の工賃と懐事情

14日に新しい作業所(3)へ行って、先方の責任者とも話して、自分で作った工賃比較表も眺めて。色々考えているんだけど、やっぱり週1日利用で-2500円、週2日利用で-5000円は厳しい。
かといって、作業所にもどこにも行かないのは、良くない。だから、通う方向で考えて、そのかわり毎月の出費をどこまで抑えられるかについて考えてみた。

ついでなので公開すると、私は月の食費が約1万円だ。親と同居でこれは多いと思う。別に親に食費をいくらか払っている訳ではなく、純粋に自分が食べるものだけの食費で、こんなにかかっている。ちょっと使い過ぎだよな、と以前から思っていたんだが、どうしても減らせない。
内訳は、まずはカップ麺・パスタ・パスタソースといった、日持ちのする保存食。これは母が不在だったりした時に食べるために買っている。コンビニ飯よりかは安いので、これを減らす気はない。これが多分、1500円くらい。
次に、トクホのペプシ・スペシャル24本入り。これがAmazonで3000円強。ただ、24本と言っても1か月で飲み切るわけではないし、飲み始めてから体脂肪率が減ったような気もするので、続けてみたいかな、と思う。

そして、菓子類。主にチョコレートとスナック菓子だが、多分これが不要なんだと思う。金額は、費目「食費」でまとめちゃってて、具体的にいくらか出せないけど、一度に500円以上は買うので、毎月1000円以上は使っていると思う。これは健康のためにも控えたほうが良いと思う。思うんだが、やめられないんだよなぁ。

それ以外は、コンビニのnanacoだ。数か月に1回、5000円をチャージする。nanacoのチャージは「食費」扱いにしているくらい、基本nanacoでは食料しか買わないことにしているので、やっぱりこれが無駄なのかなぁ。
気軽に使えるから、ついつい買ってしまうんだよねぇ。コンビニコーヒーとか、結構美味しいし。

あと、減らせそうなのは被服費。スウェットだったり、Tシャツだったり、下着だったり。地味に毎月数千円を使っている。これはもう少し考えたほうがいいかも。
それから、絵画教室のお月謝が5000円なんだけど、これ辞めたら丸々埋められる。でも、生き甲斐のために通っているところをそう簡単に辞めるわけにはいかないんだよね。絵画教室を辞めるのは、A型か障害者雇用で教室の日にも通勤しないと採用してもらえない、という状態になった時だけだと思っているから。

となると、やっぱり食費かな~。意識的に減らすようにしてみようかな。

新しい作業所(3)の体験利用2回目

新しい作業所(3)の体験利用2回目に行ってきた。
16時までの予定だったが、足の指に湿疹が出来て、どうしても痛痒くて堪らないので、皮膚科に行くため、早めに上がらせてもらうことにした。

何故か今日もバスが激混みで、最寄り駅に着くのが、電車が到着する5分前くらいだった。当然、地元の駅前のコンビニでは、昼食は買えなかった。もう1本早いバスにしたほうがいいのだろうか? ちなみに乗ってる人は年寄りばかりで、もしかして最近の高齢者交通事故を受けて、免許返納している人が多いのかな?と思ったり。

さて。新しい作業所(3)の仕事は、聞いていた通り、データ入力だった。なんか、いろんな種類のデータ入力があるようで、午前と午後で違うデータを入力した。
自分で言うのもおこがましいが、入力はかなり早いほうなので、他の利用者の1.5倍くらいは捌ける。なので、他の人が例えば10個のファイルをあてがわれていたら、私には15個のファイルがあてがわれているような状態で、「体験利用なんだけど、めっちゃ仕事やらされてるなー」と思った。

で、午前中は所用で責任者のかたに来客があり、話せない状況だったんだけど、午後になって話が出来るようになったので、今後のことも含めてちょっと話し合いがしたい、と申し出た。
話し合いの内容は、やはり主に工賃で、「大変言いにくいのですが~」的なことを言ったら、「いやいや分かります、そこ気になりますよね」と先方もやはり気にされていて、工賃が安すぎて生活できない、と辞めた方もいる、との話だった。

私も、新しい作業所(3)は赤字になってしまうので、どうしようか本当に迷っている、ということを伝えた。ただ、仕事内容は今の作業所よりもはるかに楽しくて、やりがいも感じる、という感じで話はした。
それで、愚痴っぽくなっちゃったんだけど、今の作業所では人間関係のトラブルが多く、もう何度も被害に遭っているので、正直辞めたいと思っていることも話した。なので、できれば新しい作業所(3)で働きたいのだけど、工賃が~といういつもの堂々巡りで。

それで、上述の通り、私が他の人より捌ける仕事量が多いから、プラスαでボーナスが付かないか?みたいな話をしてみたら、今の段階では難しい、とのことだった。ただ、その方向で出来るようにかんがえてはいる、とのことだったので、工賃月3000円で終わらそうという意思が無いことを確認できただけでも良かった。
また、今はまだ法人を立ち上げたばかりで、利用者も少ないし、熟達していないけど、例えば1年後などを考えた時に、熟達した利用者が増えて、請け負える仕事量も増えて、それで工賃が増えていく、という可能性は、考えても良いのだろうか、的な話をしたら、「その方向で行ければいいなと思っています」的な回答だった。

いずれにしても、今すぐに工賃を上げることは無理だが、将来的には上げられるように頑張りたい、という意欲だけは伝わった。
先方も「良く考えてから決めてくださって結構ですよ」と言ってくださっているので、もう少し考えてみようと思う。

いずれにしても作業所の工賃が赤字だった件

今迄なんとなく貰っていた今の作業所の工賃も含めて、この機会に計算してみた。
結果。今の作業所の工賃も赤字だった(∩´∀`)∩

どういうことかというと、私は朝10時から終業15時までフルで出たことが無く、いつも途中から終業までか、始業から途中までか、といった、多くて3時間程度の勤務しかしたことが無かった。
それで、とりあえず勤務時間3時間として、週1日×4回の月4日勤務で計算してみたところ、今の作業所は-680円。仮に新しい作業所(3)で同条件で働くとすると、-2520円というとてつもない数字を叩き出した。
頑張って週2日通うとすると、今の作業所は-1360円だけど、新しい作業所(3)は-5040円……。もはや許容できるレベルではない。ちょっといい化粧品が買える……。

週3日勤務は、以前やったことがあるけど、他害衝動・幻視が酷くなって、詳しくは言わないが、非常に危険な状態になったので、ドクターストップがかかった。だからこれは新しい作業所(3)でも無理だと思う。
となると、最高でも週2日までなんだけど、-5000円はちょっとなぁ……。意欲が無くなるよなあ。

頑張って日給が上がるなら頑張るけど、周囲は指1本で入力している人もいるくらいのレベルだから、私1人が頑張ってどうにかなるレベルではないように思った。

メンクリの通院日 ラモトリギン様子見

2週間ぶりのメンクリの通院日だった。いつも私の前に診察しているおばあさんが、会計をするでもなくソファに座っていて、しかも待合室はかなり混みあっていたので、「こりゃ待つなぁ」と思ってTwitterをしていたら、画面を開いてすぐくらいで呼ばれたので、「え、あ、ちょっと待ってください」となってしまった。

診察では、「まずは軽めの話題からいきますね」と言って、ラミクタールをラモトリギンに変えたら、右腕に蕁麻疹が出たことを話した。
すると、主治医的には軽めじゃなかったみたいで、サッと顔色が変わって、「蕁麻疹てどんな感じの?」と聞いてきた。「米粒くらいで、ポコッと膨らんでるやつです」と言うと、難しい顔をして、「今も出てる?」と聞いてきた。「飲み始めて3日くらいは出てましたが、今は無いです」と答えたら、ちょっと表情が和らいでいた。
主治医曰く「ラミクタールの時は何もなくて、ラモトリギンで、ってことになると、主成分が合わないんじゃなくて、ラモトリギンの添加物が合わない可能性が高いから、このままラモトリギンで様子を見よう」ってことになった。

次に、軽躁かもしれない、ということを話した。服を捨てまくったり、買い物をしたり。買い物は、まだ買ってはいないけど、PC用の事務椅子を買おうと思っている、と話した。この予算が5万円くらいなんだけど、それを言うと、「結構な値段だねぇw」と言われてしまった。まぁ無職・引きこもり・年金暮らしで、椅子に5万は高い買い物だと思うけど、他にお金を使わないのだから、これくらい使ってもいいのでは?と思ったり。
それで、主治医に「椅子に5万って、どこの椅子買うつもりなの?」と聞かれたから、「内田洋行ってところのですけど」と言うと、「あぁ知ってる!」といったリアクションで「内田洋行か~! オフィス家具で有名なところだよね~」と言われた。

次に、脈がおかしいことを話した。風呂上りや、寝る時など、動悸が凄い。「死ぬかも!」という恐怖感がある。でも、昨年の心電図の検査では、何も異常(不整脈など)は無かった。
みたいなことを話したら、「自律神経のバランスが乱れているんだろうね」と言う。私が「パニック発作ではないんですか?」と聞くと、「まぁそうとも言うね。でも要は、自律神経の交感神経が優位になって、動悸が激しくなっている、という状態なんだよ」って感じの説明をされた。あくまでもパニック発作とかの病名は付けないのな……。
「対策は無いんですか?」と聞くと、「あぁ心臓が止まってなくて、動いてるんだなー、って思うと良いよ♡」だって……。マジか。そんなのんきなこと言ってる場合じゃないくらい、動悸が激しい時は本当に「死ぬかも!」って思うんだけど。余裕ないよ。あんまりひどいようだったら、もう少し強く言ってみようかな。それか、転院……。

肝心の「重い」と思われた、新しい作業所(3)の話は、最後に持ってきた。
工賃が1か月フルで働いて3000円、1日何時間働こうとも一律約150円。昼代にもならん、と言ったら、「まぁねー、そこがB型の限界なんだよねー」とのけぞった。
私が、「仕事は他の人より確実に早いのに」と言うと、「でも、職場に来てくれない限り、仕事任せられないじゃん? 会社としては、来ない人を基準に仕事を割り振れないからさぁ」と正論を言われてしまった。そうなんだよ、私は勤怠が悪すぎて、今までバイトや契約社員しか勤まったこと無いんだよ……。
最後に勤めた所が、週4日10時~18時の所だったので、それを話すと、「特例子会社とか、最低週20時間労働って決まりがあったような?」みたいな話をされた。まぁいずれにしても、週2日勤務でヒーコラ言ってるようでは、どうにもならないってことだ。

まぁとにくかく工賃が安すぎてお話にならないけど、そこは電車に乗って通勤する訓練として割り切るか、諦めて今の作業所で頑張るか。
でも、今の作業所の併設施設には、あの嫌な問題職員がいる。居続ける。それだけはずっと変わらない。嫌な所へ通うのは、もっと嫌だ。工賃は今の作業所のほうがはるかに良いけど、行くのが嫌ではどうしようもない。実際問題、もう何か月も休んでいる。
まぁこの話は、もう少し新しい作業所(3)の職員の話も聞いたりして、じっくり考えたい。

今の作業所の担当職員に電話相談をした

今の作業所の担当職員に、新しい作業所(3)の件で電話相談をした。
午前中にかけたら不在だったので、夕方にかけ直してもらった。

とりあえず、工賃の話をした。「月フルで出て3000円なんです」と言ったら、「え?ちょっと待って、計算する」と言って、ごそごそしてて、「え?これ時給いくら?」と言ってきたので、「時給にならないです、月20日働くとして1日150円です」と言ったら、「ええー!」と驚いていた。だよなぁ。
「うちの作業所でも、時給で出してるのに、日給って、え?」みたいに相当驚いてて、私だって分かった時は相当驚いたよ、と思った。

それで、この担当職員は今の作業所で多分一番古い人なので、「担当職員さんが今の作業所へ来られた時って、時給いくらくらいでした?」と聞いたら、「今とほとんど変わらないよ、時給150円とかだよ」と言ってて、「マジか」と思った。最初からそれくらい出せてたのか……。
じゃあなんで新しい作業所(3)は、日給150円なんて最低工賃ぴったりしか出せないのだろう? そうだ、最低工賃の話もしたんだけど、担当職員はそれを知らなくて、「そんなのあるの?」と言っていた。私が「ネットで調べたら、法律で決まってて、B型作業所は最低工賃3000円とする、ってなってるらしいです」と言ったら、軽く「へーそうなんだ」と言っていた。今の作業所は余裕でそれを超えている(フルで出ている人は1万以上もらってる)ので、気にしたことも無いのだろう。

新しい作業所(3)が、本当に新しい作業所で、立ち上げて1年も経っていないと思うので、それで人が集まらず、仕事量も捌けず、売り上げが出ない、よって工賃も上がらない、というカラクリなら、工賃が上がるまで我慢して通う価値もあるだろうけど、今後もずっとこのような状態なら、ちょっと無理だよなぁ。
新しい作業所(1)でも書いたけど、毎日フルで働けるなら、一般のバイトするなり、A型に行くなり、それこそ障害者雇用なりするよって話なんだよ。毎日働けない、9時5時は働けない、だからB型に来ている。それを毎日フルで働け、っていうのは、もう精神障害者イジメだろう。

私のように体調の波が激しいと、多分A型すら勤まらないと思う。精神障害者で勤怠悪いってだけで、こんなに安く買い叩かれて、なんかもう悲しいよ。思い切ってちょっと無理してA型行っちゃったほうがいいのかな。でも、B型で毎日出勤してる実績が無いと、A型を紹介してもらえない、みたいな話を聞いたことがあるんだよなぁ。
いずれにしても、今日の担当職員との電話で、色々先方に聞いてみたいことが出てきたので、今週の体験利用後の面談で聞いてみようと思う。

新しい作業所(3)が厳しい

新しい作業所(3)に電話をかけた。8日に送った質問メールの確認と、体験利用の予定を話し合うためだ。

まず、先方から工賃の話を出された。なんと、1か月フルに働いて3000えん……。その時は「ふーん」と思ったが、電話を切って計算したら、1日約150円だった。えっ1日で!? 1日で……150円……。それも毎日通って。マジで言ってんの? 今の作業所、1時間で180円だよ? それも、新しい仕事で肉体労働が加わったから、これから更に工賃が増える可能性もあるというのに、150円? 1日で。時給の間違いじゃないか?
これでは、交通費がかかるぶん、完全に大赤字だ。まずい。

いくら作業所でもらうお金は微々たるもので、ほとんど生活の足しにはならないと分かっていても、こんな赤字を垂れ流すようなレベルでは、ちょっとお話にならない。
データ入力の単価が安いことは以前から知っていて、私がやっていたものは幸運にも時給でもらえてたので、そんなに単価の安さを感じなかったけど、それでも他にもデータ入力を請け負っている人から聞いた話では、1文字5銭みたいな感じではあった。1円ですらないというね……。
だからこんな安いのかなー。納得いかないなー。だったら行かなきゃいいんだけど、仕事自体は面白いんだよなぁ。はぁー。

というわけなので、勤務時間というのもザックリしたもので、タイムカードも無いそうだ。
事務所内の清掃は、朝来た時にみんなでやると言っていた。これは構わない。

ただホント、工賃が安すぎて、言葉が出ない。衝撃。これはちょっと支援センターや今の作業所の担当職員に相談したほうがいいな……。

追記。支援センターの担当職員に電話相談した。
担当職員も、工賃の話をしたら「え……」と絶句していた。だろうな。

工賃のことでかなり話し合った。市から交通費助成が出ると言っても、半額しか出ないので、昼食代を入れたら赤字にしかならない等。
私が「事務系のA型作業所や障害者雇用のステップとして割り切って、電車に乗って通勤する練習、訓練の場として利用する、くらいの意識じゃないとやっていけないかも」みたいなことを言うと、担当職員も「そうだね」等、言っていた。

あと、やはり担当職員が気にしていたのは、サボってる利用者がいないかどうか。私が今の作業所で、サボっている人にイラついていたから、気にしてくれたのだと思う。
私が見た感じでは、入力があまり早くない人もいたけど、サボってそうやってるのではなく、単にPCの経験に乏しいだけで、仕事自体は一生懸命取り組んでいるように見えたので、サボっているような人はいなかったと思う、と答えておいた。

そして、もし入力作業を頑張って仕事を沢山こなしたら、プラスアルファの工賃がもらえるのかどうか、聞いてみたほうがいい、と言われた。だって、パンフレットには「最低工賃を上回る工賃も目指せる」と書いてあるんだもん。
実際、今の作業所は、個々人でこなした仕事量や時間に応じて、差をつけている。つけられて当然だと思っている。ただ、自分の場合、内職作業量が多いのに、それがほとんど評価されていないことは、非常に不満だし、それがきっかけ(ほかにも理由はあるが)で、他の作業所を探し始めたわけだから、新しい作業所(3)でも同じように、私が頑張ったのにそれが均されて全員の工賃が一律に上がるようなシステムだったら、ちょっと契約できないなと思った。

新しい作業所(3)にメールを送った

本来なら、10日の月曜日に新しい作業所(3)へ電話連絡するだけで良かったんだけど、質問事項がいくつかあって、前回ちょっと行き違い、話のすれ違いがあったので、質問だけでも、きっちり文書化されているメールのほうが良いだろう、ということで、メールを送った。

文章は結構悩んだ。今の作業所の担当職員から「これは聞いておけ」と言われたのが、工賃だった。今と同じくらいなら、まぁOKだけど、大幅に下回るようだと、二の足を踏む。
そんなわけで、ちょっと遠回しにそれらしいことを書いてみて、「お答えできる範囲で結構ですよ~」的なことを書いておいた。どうなるかな。

あとは勤怠管理や掃除当番など。タイムカードが無かったように見えたので、どうしてるのかなと思った。
掃除も、今の作業所では朝礼後に全員で行うことになっているけど、新しい作業所(3)ではタイムスケジュールに掃除の時間が無かったから、もしかして掃除は職員がやってるだろうか、と思ってしまった。さすがにそれは無いよなぁ……。

まぁこれで、事前に質問事項を送っておけば、10日に電話した時に話が通りやすいかなと。

追記。
なんと23時前なのに、先方からメールの返信があった。しまった~もしかして事業所宛のメールをスマホかなんかで受けてるのかも。だって、こんな遅い時間帯に事務所にいるわけないし。
だとしたら、かなり失礼なことしちゃったなぁ。寝ていらしたら、起こしたことになるだろうし。

新しい作業所(3)の体験利用1回目

新しい作業所(3)の体験利用1回目に行ってきた。
今日は雨が降るという天気予報を聞いていたけど、出かける段階では降っていなかったので、折り畳み傘を持って行った。ここまでは良かった。バスが大量の客。道が大混雑。で、いつもなら15分くらいで駅に着くのに、25分以上もかかってしまった。はぁ~雨の日は混雑することを忘れていたよ。っていうか、まだ降ってないから油断していた。多分、晴れの日は自転車で行くような人たちも、帰りに雨なら朝からバスで行くか、ってことなんだと思う。大失敗。

だから、地元の駅前のコンビニで昼食を買って行く予定だったけど、とてもじゃないがそんな余裕が無くて、慌てて改札を通り抜けた。
ホームに着いて数分で電車が来たので、つくづく「うっかりコンビニに寄らなくて良かった」と思った。
仕方がないので、作業所最寄り駅にあるNewDaysで昼食を買うことにした。しかし、私このNewDaysってあまり良く知らなくて、入ったらお弁当らしいお弁当が売ってないのね。サンドイッチとかおにぎりとか、そんな感じで。というわけで、今日はサンドイッチにおにぎり1個で諦めた。

新しい作業所(3)には今日は迷わず着いた。責任者の方も待っててくれて、挨拶をして、「ここがロッカーです。鍵は自己責任で管理してください」と言われたので、ズボンのポケットに入れた。うーむ、ここもロッカー使用で鍵があるのか。となると、ポケットの無い服は着れないなぁ。基本的にはズボンしか無いなぁ。ここならスカートOKかと思ったんだが。
ていうか、世の中の働く人は、手荷物とかどうしてるんでしょうね? 接客業のバイトをしていた時は、ポケット付きスカートの制服があったから、そのポケットに入れていた。事務系のバイトは、職員はやはりロッカーを使っていたけど、鍵はどうしていたか分からない。私の荷物は、人が来る時は職員のロッカーに入れてもらってて、そうでない時はそのへんに置いてた。はあー悩むー。

さて、肝心の仕事だが、なかなか癖があって面白かった。久々に「事務仕事」みたいな仕事をしたので、とても新鮮だったし、満足感というか達成感というか、そういうのがあって、とにかく嬉しかった。
男性が多いのが玉に瑕で、休憩時間は話の輪に入って行けない感じ。他の人は基本スマホを弄ってて、おしゃべりするような雰囲気では無い。和気あいあいって感じは無い。まぁギスギスしている感じも無いんだけど。
だから、昼食も1人で黙々と食べた。なんか寂しい。と思ったけど、今の作業所もそんな感じだよなぁ。女性利用者は併設されている支援センターで食べてるし。作業所の休憩室で食べてる女性は、私くらいだろう。

午前は11時から12時半までやって、1時間昼休憩を取って、13時半から1時間、14時半までやった。思っていたよりも疲れは感じなかった。
職員から「もう終わったんですか? 早いですね! 助かります」等言われて、嬉しかった。そりゃそうだろうなぁ、こっちはタダ働きだし。

時間が来て、本来なら責任者の方と今日のことや今後のことを話し合いたかったんだが、他の方の面談が終わらず、取り込み中だったので、他の職員から「月曜日以降、ご連絡いただけますか?」と言われた。
こちらとしては、もう1回くらい体験で10時出勤とかどうかなー?と思っているんだけど、無謀だろうか? 今の作業所ですら、10時出勤はもう長らくしていないからね。10時出勤するなら6時に起きないといけなくなる……。ちょっと無理かも? 午後の時間を延ばすことなら、わりと簡単そうなんだけどねぇ。