白髪染めの感想2

18日に白髪染めをして、今日シャンプーをしたんだが、結構泡が茶色くなるね……。
洗ってる最中は目を閉じてしまうから気が付かなかったんだけど、シャワーで流す時に壁を見たら、茶色く変色した泡がへばりついてて、「あー、これか」と思った。

っていうか、地肌に付いてもいいマニキュアにしてもらったせいか、本当に地肌に染料が付いてて、頭が痒くて掻くと爪の間にびっちり染料が入ってたんだよね、18日から。それで、痒いけど思い切って掻けなくて、結構ストレスだった。
洗いあがってみると、ちょっと髪がキシキシするような? 結構いいシャンプー使ってるので、シャンプーのせいでキシキシするのは絶対に無いと思う。

色は、まぁ違いが分からないかな。もう少し明るい色にしてもらっても良かったかもしれない。ほぼ真っ黒だから。地毛と違いが分からない。まぁ自然な仕上がりと言われれば、その通りなんだけど。
母にも「もう少し茶色くても良かったんじゃないの?」と言われた。確かにな~。白髪交じりもイケてないが、烏のように真っ黒なのもあか抜けないよね。担当美容師はかなり明るくしていたし。明るいのは、私のキャラじゃないとでも思われたのかな。
確かに、美容院はもとより作業所等へ行く時の恰好は、冷えてお腹壊したら嫌だから、ほぼパンツなんだよね。それも紺や黒の。トップスは白もあるけど、どうしても好きな青系が多いかな。うーん。どうしたらいいんだろう? まぁ次回、担当美容師に相談だね。

風呂から出てしばらく経って、髪の毛を乾かしていたんだけど、手がうっすら茶色に染まってきて、特に爪が「砂遊びでもしたの?」っていうくらい染まっていたので、びっくりした。まぁまだ髪の毛は無事だけど、いきなりこんなに落ちちゃうんじゃ、3か月持たないんじゃないの?

第2次目標体重クリア

遂に! 第2次目標体重である53kgをクリアしました~。52.9kgです~。つい先日、「あと200g」とか言ってた気がするんだが、どうなってるのかね?

ダイエットグラフ4
ダイエットグラフ4

グラフを見ると、7月中はむしろ増加傾向にあったのに、よく持ち直したもんだ。
思い返せばアデノウイルス感染の時、最初ほとんどおかゆしか食べられなくて、みるみるうちに体力が落ちて病状も悪化していったので、このまま何も食べなかったら死んでしまう、と思って、母に「ゼリー状のエネルギー補給食品」を大量に買ってきてもらい、吸いまくったのだった。そこでカロリーオーバーになって(あれ結構カロリーあるんだよ)、太っちゃったのかなぁ、なんて思ってる。

さて、今後は最終目標として、51kgを設定している。まだ顎の肉がたぷたぷして二重顎になっているので、51kgまで落としたら多少は変わるかなー、と思っている。
最終目標がクリアできても、今まで通りの生活が続くと思う。白飯110gでおやつは1日1回。何年もこういうスタイルで来てしまったため、暴飲暴食はしない生活スタイルが身についてしまったから、多分長い目で見たら40kg台もいけるんじゃないかと思っている。でもまぁ中年だし、無理にそこまでは求めていない。

それよりも、腹囲・ウエストを減らしたいよ~。お腹の肉が全然減らない。やっぱり体重を落とすだけではダメなのか? 腹筋とか筋トレしないとダメなのかなあ。

白髪染めの感想1

昨日白髪染めをして、「当日はシャンプーしないでください」と言われたので、シャワーだけ浴びて頭は洗わなかった。
汗や水分(雨とか)で色落ちするかも、と言われていたので、まぁまだ暑いし、夜中に汗をかいて枕が少し汚れるだろうな、と覚悟していたのだけど、起きてみたら汚れているのか分からないくらいの状態だった。

しかし。午前中にトイレ掃除をして、滝のように汗をかいたので、襟足というか首の後ろのほうなどをタオルで汗を拭いたら、うっすらこげ茶色に染まった……。
一応、掃除なので髪の毛は結んでいたんだけど、パーマがかかっているからボリュームが出て、首筋に触る状態にはなってるんだよね。それで、染料が落ちたのかなー、なんて。
ていうか、美容師が襟足を結構しつこく塗り塗りしていたんだけど、そんなに白髪があった、っていうことなのかな? 右側頭部は沢山あることを知っていたので、そこはしつこく塗られても全然動じなかったんだけど、襟足は盲点だったわ。自分じゃ見れない所だし。

明日はシャンプーするので、また感想を書きたいと思います。

美容院に行ってきた

やっと美容院に行けた。4月に行って、予定通りいけば先月に行くことになっていたが、先月はアデノウイルス感染でそれどころでは無かったため、今月になってしまった。

今回は、というかもう今後ずっとパーマを止めて、これからは白髪染めをしてもらうことにした。パーマヘアが、私が好きじゃない人と似てきてしまったことと、単に飽きたということが、理由としてあるんだけど、やはり一番大きい理由は、白髪が目立ってきたこと……。
つい1年くらい前までは、そんなに目立たなかったと思うんだよね。鏡を正面から見て、何本かあるな、くらいで。だから、トリートメントタイプの白髪染めで誤魔化していた。しかしこれが全然染まらなくて、「ダメじゃん」とか言ってるうちに、新しい白髪がどんどん生えてきた。最初は気が付かなかった側頭部も、ちょっと髪をかき分けると数えるのが嫌になるくらい白髪が生えてて、これはもうプロにお任せするしか無い、と思った。

美容院へ行って椅子に座って、担当美容師と挨拶して、予約を確認したのだろう、「あれ? 今日はパーマじゃ無くてカラーですか?」と聞かれた。「そうなんですよ~白髪がちょっと目立ってきて。なので、これからはパーマは止めて、カラーにしてもらおうかと思って」的な話をした。
すると、「erikoさんの白髪の量だと、カラーは毎月しなくてもいいから、パーマもできますよ?」と言われた。いやいやいや、そういう問題じゃないんだよ、と思って、直球を返した。「いや、あの予算的な問題があって……」。さすがにお金の話をされると、美容師もそれ以上何も言えなくなってしまい、その話は終了した。

そのあと、白髪染めでも3種類あって、どれにします~?とか聞かれた。ジアミン系の強い薬剤は、白髪が多い人向けなので、私には必要ないと言われた。で、マニキュアが2種類あるんだけど、根本から染められるやつと、地肌に付けたら良くないやつとあって、根元から染められるやつのほうが高いんだけど、生え際から染まるから、そのぶん長持ちする、と言われたので、それにした。だいたい2~3か月を目安にしてくださいと言われた。

で。ひたすらペタペタ薬剤を髪に塗られて、塗り終わった頃にトイレに行かせてもらって、シャンプーして。
なんとシャンプー回数が5回くらいだった。どんだけ洗ったら気が済むのか。驚いたので、「すごいシャンプーするんですね」と声をかけたら、「ここまでしない美容院もあるけど、そうすると汗とかで色が落ちて服が汚れるから、うちは洗ってるの」的なことを言われた。
ここの美容院は、はっきり言ってあまり安くないんだけど、トリートメントをしっかりしてくれるので、髪が全然傷まないんだよね。あんだけパーマをかけていても、髪の毛は傷むどころかトゥルトゥルだったし。何度も安い美容院に浮気しようと考えたけど、髪が傷んだり、美容師とうまが合わなかったり、腕が良くなかったりするリスクを考えると、多少高くても今の美容院に行ったほうがいいかな、ということで行っている。

仕上がりを見ると、思っていたよりも髪の毛が短くなってしまったけど、パーマはワンカール半くらい残ってて、むしろすごく可愛くなった。自画自賛。色もダークブラウンにしてもらったおかげか、元白髪が全然目立たないし、自然な仕上がりだった。
あとは、汗や入浴で落ちやすいそうなので、この時期はちょっと気を付けて、最初のうちは白い服は着ないほうがいいかもしれない、と忠告を受けた。今日は多少汚れても良い服で行ったので、まぁ大丈夫だったけど、明日から気を付けよう。

Facebookを退会した

今日、Facebookを退会した。正確には、退会手続きをした。今後、30日アクセスしなければ、完全にアカウントが削除される。

Facebookは日本語が選択できる前に1度アカウントを作ったんだけど、さすがにそれは早すぎたみたいで、自分がリアルで知る範囲には誰もアカウントを作っている人がいなかったので、すぐに削除してしまった。
それで、日本でもブームが来た時に、だいぶ遅れて私もアカウントを作った。高校の同級生で名前が分かる人を何人か見つけて友達申請をしたが、OKされた人はゼロ人だった。自分の徳の無さをまざまざと見せつけられたようで悲しかった。
次に、大学の同期を何人か検索して、友達申請をした。こちらは数名からOKされた。そこから派生的に後輩などが友達申請をしてきて、10名ほど友達になっていた。

さて。いざ友達になってみると、TL(っていうの?)に写真やら何やらが投稿される。最も衝撃だったのは、大学の部活メンバー同士が、私が知らない間に登山チームを作っていて、楽しそうに登山していたことだった。全然知らなかった……。
まぁ私が運動音痴で体力が無いし、山まで行く手段(車とか運転技術とか)がないことも、みんな知っていたと思うので、わざわざ誘う価値も無いと思われていたのは仕方ないし、それはどうでもいいのだが、そこそこ連絡を取っていた人が、登山していることすら言わなかったのは、なんかもにょった……。

なんかそんな感じで、正直「表向きは友達リンクになっているけど、裏ではハブられてるのでは?」という思いがずっと拭えなくて、苦しかった。
私が写真かなにかを投稿しても、基本、誰もコメントしない。私は他の人の投稿には出来るだけコメントするようにしているけど。そういうのもストレスだった。

うちの学部は医療系だったこともあり、高収入の人が多くて、そういうのも、比較しちゃダメだって分かってるけど、嫉妬してしまうんだよね。着ているスーツが見るからに上質な生地だったり、社宅の住所が高級住宅地だったり、乗ってる車が高級外車だったり。
私だって親に言われたからとはいえ、そういう生活がしたくて、頑張ってその大学、学部に入学したわけで、精神病さえ発病していなければ、私だって今頃は……って何度も思う。そして同時に、そんな自分が惨めに思えてくる。

そんなわけで、思い切ってFacebookのアカウントを削除することにした。もう疲れたよ。

銀行に行ってきた

今日は大事な用事が2つあった。せっかく出張ペーパー教習を受けたのだから、自分で車を運転して行っても良かったのだが、駅前の銀行に駐車場が無く、他の駐車場に停めると駐車料金が高くつくので、父に送迎を頼んだ。

銀行の用事は、先週メンクリへ行った時に、通帳記入をしようとしたのだけど、何故か磁気が読み取れないエラーが出て、「窓口までおいでください」と表示が出たので、平日の窓口営業時間内に行く必要があった。
以前も同じことがあって窓口へ行った時に、1時間以上待たされた記憶があったので、今回もお盆だし、人が殺到しているだろうと思って(それで、駐車料金がたくさん取られると思った)いたのだけど、いざ行ってみたら客が数人。しかも、発券機の前でうろたえていたら、店内にいる案内嬢(といってもおばちゃんだけど)に「本日はいかがなさいましたか?」と聞いてきたので、「通帳の磁気が読み取れないってATMに言われたので来ました」と言ったら、「それならすぐに確認できます。通帳をお預かりしてよろしいでしょうか。こちらの番号でお待ちください」的なことを言われて、通帳を預けて待っていた。

そこから10分も待っていないと思う。窓口まで呼ばれて行ったら、裏方のほうでは話が通じていなかったようで、窓口のお姉さんに「本日はどうされましたか」と聞かれた。えー、話しといてよ、と思いつつ、「先ほどの赤い服の方に話したんですが、通帳の磁気が読み取れないとATMに言われたので、通帳を預けました」と言った。
すると、「かしこまりました。おかけになって少々お待ちください」的なことを言われた。数分待つと、案内嬢がやってきて、「この通帳だけが読み取れませんでした。他はすべて大丈夫でした」みたいなことを言ってきたので、「え、この2冊が読み取れなかったんですけど」と言ったら、「そうでしたか。こちらのほうでは読み取れましたので、記帳させていただきました」と言われた。うーん、何が悪かったんだろうなぁ?

と思って、「これどうしたら磁気が無くなるんですか?」と聞いてみた。すると、透明のカバーに入れてあれば、まず大丈夫だと言う。私はそこの銀行の通帳を3冊持っているが、3冊ともカバーに入れてもらってるので、大丈夫なはずなんだけどなー。
こんなことがあまりにも続くようだと、銀行変えようかな、とか思ってしまうよな。記帳は半年に1度くらいしかしないので、実は今回記帳したかった通帳というのが、前回記帳して以来、1回も記帳してなかったのだ。つまり、1行しか記帳されていない通帳が使えなくなっていた……。ちょっとイラッとくるよね。

出張ペーパードライバー教習を受けてきた 3日目

3日目の出張ペーパードライバー教習を受けてきた。これで最後だ。

前回から1週間しか経っていないということで、それなりに体が覚えているだろう、と高をくくっていたが、全然覚えていなかった(汗。最初からむちゃくちゃ緊張してしまって、手が震えていた。駐車場から一般道へ出るまでの間、おっかなびっくりだった。
それでも数分もしたら勘を取り戻して、それなりに運転できるようになってきた。教官が「1週間ぶりなのに出来てますよ」とか言うので、客観的に見てもらっても、それなりにできているんだ、と自信が出てきた。

今日は、少し離れた所にある超大型ショッピングモールへ行ってきた。駐車場も広いし、なによりも無料なので、車庫入れの練習が思う存分できるうえに、往復の道が5通りもあり、一般道の運転の練習にもなる、という一石二鳥な場所なのだ。
とりあえず、行きはまだ集中力もあるから、今まで私が行ったことの無いルートで行ってみた。いやぁやはり知らない道を走るのは、神経使うね。20分しか運転していないのに、ショッピングモールへ着いた段階でかなり疲れていた。

駐車場は立体と平面の2種類があって、教官的には平面でやろうと思ったらしいが、私が「立体のほうが苦手」と言ったので、立体でやることになった。立体駐車場って停めづらくない? 暗いし、屋根低いから圧迫感あるし。
さて、駐車場に着いてこのまま車庫入れの練習かー、きついなーと思っていたら、来た道の「ここがまずかった」等のダメだしやアドバイスが始まった。いやぁ自分ではちゃんと運転しているつもりでも、意外と出来てないね。右折の時は事前に車道の右に寄るとかさ。っていうか、教官良く見てるなーって感心した。まぁそれが仕事なんだけどね。

そして、アドバイスが終わって一旦休憩をはさんでから、車庫入れの練習をした。2か所に入れたが、教官が思っていたよりも上手く入ってしまったようだった。それでだいぶ自信が付いた。
帰りは、私がよく知っている道を通って帰ってきた。うちの駐車場でも色々アドバイスしてもらい、17時までの契約なのに17時半頃まで色々アドバイスをくれた。ここまで親切に教えてくれてこの料金は安すぎない?と思った。だって、地元の自動車学校、同じくらいの料金だったのに、教わった内容は今回の教習会社の3割くらいしか無かったよ? 特に車庫入れは自動車学校の指導が全然役に立たない。

って感じで、3日コースの3日目が無事終了いたしました。教官には「できれば週に1日は乗ってあげてください。勘とか忘れちゃうんで」と言われた。そうだな~気分転換に乗っても良いし、純粋に買い物へ行っても良いし。
まぁホント車庫入れに関してはかなり自信が付いたので、まずは地元の車庫入れしやすいスーパーで更に練習してみてから、徐々に遠くに行ってみようかなと思ってる。

遂に詐欺ハガキが届いた

遂に無職の私にも、「民事訴訟最終通達書」なるハガキが届いた。

民事訴訟最終通達書
民事訴訟最終通達書

母が慌てて、「あんた何かしたの!? これなに!」と言うので、見てみたら、超ありがちな詐欺ハガキだった。
私が「あぁこれよくある詐欺ハガキだよ。気にしなくていいよ」と言ったんだけど、母が気にしてしまって「本当に? 弁護士に相談したほうがいいんじゃないの?」等と言ってくる。それを「大丈夫だから!」と言って振り切った。

にしても、私宛にこういうハガキが来るとは思わなかったなぁ。個人情報を調べてもどうせ無職だし、障害者だし、お金があるわけないのに。
そもそも、こういった個人情報を扱う公文書が、中身が丸見えの状態で文書をよこしてくることはまず無いと思う。今までいろいろな文書が役所や税務署から送られてきたけど、ハガキなら接着されていて、めくって開ける方式のものしか来ないし、そうでなければ完全に中身が見えない封書しか来ない。こんな年賀状みたいなハガキでは絶対に来ない。ちなみに、表面も年賀状みたいな印刷w

あと、このハガキには消印があるんだけど、この手の文書って大量に一気に送るから、だいたいいわゆる「料金後納」や「料金別納」だと思うんだよね。そんな大量に消印打ったら腱鞘炎になるよ?
更に言えば、訴訟通知センターとやらが千代田区の霞が関にあるのに、ハガキは板橋から送られてるんだわ。どゆこと?
色々突っ込みどころ多すぎるわ。仕事雑過ぎ。
でも、ご高齢の方は騙されちゃうんだろうなぁ。母も騙されかけてるし。ほんと怖い。

っていうのと、いったい私の個人情報がどこから漏れたのか?っていう話。今まで来たこと無いのに急に来たってことは、私はセブンイレブンを疑っている。先日7payで大事故起こしたじゃん。あの時に漏れたんじゃないかなぁと。

遂にあと200g!

遂に第2次目標体重まであと200gというところまで来た。急に減った。多分、7月にかかったアデノウイルス感染で、食事がまともにとれなかった日が続いたことが原因なんじゃないかと思っている。

ダイエットグラフ3
ダイエットグラフ3

とはいえ、減ったことは事実で、実際にそのことを実感もしている。顎の下を触った時、つかめる肉が明らかに減った。まだ二重顎にはなるが、減ったことは間違いない。
ただ、腹囲・ウエストはほとんど変化が無い……。夏前に買っていたLLサイズのパンツは、買った当時はちょうどだったのに、今履くと緩いので、減っていると思うのだけど、メジャーで測るとほとんど変わってない。どういうことだ?

まぁここで気を抜かずに、暴飲暴食をせず、淡々と白飯110g・おやつ控えめのペースを守っていきたい。

体調やや悪し

久々に入眠以外の目的で頓服のリスパダール内用液を飲んだ。
午前中はそうでもなかったのだが、午後になって徐々にイライラし始め、顔や頭を掻きむしっていた。脳内会話も激しく、身振り手振りも交えて会話が弾んでいた。
その最中はあまり自覚が無かったんだけど、ひとしきり症状が出て少し落ち着いたころに、「あれ? これって頓服飲んだほうが良い症状なのでは?」と気が付き、17時頃に慌てて飲んだ。

30分経って、かなり症状は軽減してきて、イライラはもうほとんどおさまっている。脳内会話だけが、今もこうしてブログを書いている途中に、割り込まれたりしているけど、まぁそんなに酷いものではない。

夕食前の2時間くらいから、さっきとは別の意味で急に具合が悪くなった。室温を見ると24℃にまで下がっていた。ちょっと部屋を冷やし過ぎたかも……。
慌ててエアコンを28℃設定にしてしばらくたったら、もっと具合が悪くなった。暑い……。室温は26℃くらいまでに下がったが、それでも暑く感じた。

そして夕食を食べたら、更に具合が悪くなった。吐きそう。頭がクラクラする。お腹痛い。
その後もずっと具合が悪くて、寝ても起きても吐き気と腹痛が止まらなかった。最終的に、21時半過ぎに少し吐いてしまって、ややスッキリした。なんだろう、熱中症なのかなぁ? ずっと家の中に居たし、ポカリスエットも適宜飲んで脱水防止もしているんだけど。
っていうか、むしろポカリスエットを飲んだあとから具合が悪くなった気がする。特に汗をかいていない時は、飲む必要無いのかな……。