体調メモ+日記 なんでこんなイライラするんだろうな

昨晩は、いつも通りに夜更かししてしまい深夜0時半頃に薬を飲んで寝た。寝付きは案の定悪く、1時過ぎまで寝られなかった。
ハッと気が付くと夜中の3時過ぎだった。すぐに二度寝して、5時過ぎにまた起きた。トイレへ行き、二度寝。土日はスマホのアラームが鳴らないので、7時では無く8時に自然に目が覚めた。しかし、まだ眠かったのと、楽しい夢を見ていたので、続きが見たくてまた寝た。
またもやハッと気が付くと9時。さすがにこれ以上は寝たら駄目だろ、と思って起きた。朝食を食べて薬を飲んだ。

ネット巡回をしたあと、洗濯機を回しつつ、生協の注文をした。結構忙しい。
あっという間に昼が来て、まだ洗濯物を干していなかったので、母に「15分で干せるかな?」と聞いてみたら、「10分くらいで干せるよ」と言う。ほんまかいなと思って干したら、やっぱり15分くらいかかった。くっそ。
昼食は、昨晩のシチューオンライスの残りだった。美味しいから良いんだけど、ちょっと食べ過ぎたかな。白飯140gで吐きそうだった。

午後は、洗濯物を畳んだり、テレビを見たり、ネサフしたり。自由気ままな生活だね~。
夕方、風呂に入った。嫌な記憶のフラッシュバックがひどく、イライラした。っていうか、イライラするのは朝からだ。ずっとイライラしている。あまりにも苦痛なので、頓服を飲んでしまった。まぁ今の時間なら、明日に持ち越すことは無いと思う。

夕食は、春巻き2本にポトフと、おかずはそんなに多くないのに、ものすごくお腹がいっぱいになっちゃって、胃の内容物が喉まで上がってくるレベルで吐きそうになって、ヤバかった。こんなことしてたら、リバウンドしてしまう……。
頓服を飲んだのに、いまいち効いてくれなくて、ガッカリしている。ただ眠気だけは素直に出てくれて、こんな効き方するなら、用事がある時に飲めないじゃん!という気持ちをより強くした。

体調メモ+日記 母への怒りが止まらない

昨晩というか昨日は、夕食後にすぐ頓服を飲んだ。早く寝ようと22時半には薬を飲んだが、なかなか寝付けず、23時は過ぎてしまったと思う。既に頓服を飲んでいるので、二重に飲むのはためらわれた。
ハッと気が付くと、夜中の3時だった。今日の自動車教習が色んな意味でストレスで、目が覚めてしまったんだと思う。自分のメンタルの弱さを思い知る。その後は5時半過ぎにトイレへ行き、二度寝して、7時にアラームで起きた。
しかし、猛烈に眠くて、タイマーで5分ずつ寝ることを何度か繰り返し、7時半頃にリビングに下りて、朝食を食べた。

そのあとも、自室に戻って少し寝て、身支度を整えたりした。
今日の教習は14時からだったが、送迎バスのダイヤの都合で時間調整があるから、昼食を食べたのが10時半だった。とほほ。
無事に教習を終えて、帰宅したら15時半だった。かなりお腹が空いていたので、途中で買ったブリトーを食べた。そして、ホッとした。あのストレスフルな教習がようやく終わったんだ、という実感がわいてきた。明日はゆっくりしたいので、運転しないけど、今月中に1回は自宅の自動車で練習したい。

帰宅してからは、遅まきながらネット巡回をした。ピグライフは新しいイベントが始まっていた。今回のイベントはあまり好きなタイプじゃないので、作物だけ植えといて放置だな。
リビングに戻って、母に「秋バテ、どこの病院に行って来たの?」と聞いたら、なんと皮膚科だという。またもや腹が立った。そこの皮膚科は、ただの皮膚科じゃなくて、藪医者なんだよ。たかがイボすらも取れない。イボ取りごときで紹介状を書く医者なんだよ。誤診も多くて、信用できない。
それが何故、母が信頼して通っているかと言えば、その皮膚科医の父親が名医だったから。いわゆる昔の軍医で、今で言う総合診療医みたいな? でも、名医は遺伝しないんだよ。藪皮膚科医は、某底辺大学医学部に5浪くらいして入ったといういわく付き。まぁその底辺大学医学部に私が受かるか?と聞かれたら、受からないので、たいそうなことは言えないけど、世間の物差しで考えても、あまり優秀な医者でないのは確かだ。
その医者に、「似たような症状で来てる人、あなたで3人目」とかなんとか言われて、信じてるらしい。何故内科に行かなかったのか? 普通、内科に行くだろ? でも母は「皮膚科医先生が私の体調のことを一番良く把握しているから」だって。ホント、馬鹿なのか? 嫌になるよ……。

これで、私が「精神科で皮膚科の薬出してもらおうとするの、おかしいでしょ?」と聞いたら、侮蔑した笑いをして「おかしいよ、そんなの」と言う。これで分かった。母は、精神科や精神科医のことを馬鹿にしているし、見下している。
何故なら、母は皮膚科で安定剤を出してもらっているからだ。名前をセルシンと言う。そして、「皮膚科医先生は、これ1日6錠まで飲めるくらい安全だって言ってる」と言う。おいおい、なんで精神安定剤という精神科で扱うような薬の説明を、門外漢の皮膚科医、それも低レベルの藪医者風情がしてやがるんだ?
だいたいそもそも皮膚科なんて、ステロイドか抗真菌薬でも出してればいい、アホでもできる科じゃん。

さて、夕食は、おやつというか軽食を15時半に食べたので、白飯を少なめに、といっても、シチューオンライスって料理だったので、130gにしちゃったけど、それを食べた。本当は150gくらい食べたかった。

ペーパードライバー講習 6時間目 仏の教官再び

仏の教官の時に、失態を演じてしまったので、即座に追加1時間の乗車教習を入れた。それが今日だった。
いつものように1時間前に教習所へ行き、緊張しないようにゆったり過ごして、配車手続きをした。名前を見て、「あ、もしかして、4時間目に担当してもらった仏の教官かもしれない」と思った。苗字は原簿に書いてあるので分かるんだが、名前が書いてないから分からないんだよね。
でも、もし4時間目の教官だったら、ものすごくラッキーだ。できれば仏の教官に見てもらいたいと思っていたから。優しいし、指導が適切なのもあるけど、あの酷い運転を知っているのは仏の教官だけだし、その教官から「OK」と言われたら、本物だろうな、と思ったから。

さて、教習が始まるチャイムが鳴って、教習車の所へ行くと、やっぱりあの仏の教官だった。「6時間目、追加したのー?」と聞かれたので、「前に酷いミスをしてしまったから、もう1回、路上をやりたくて」と言ったら、「分かりました。すぐ路上行きましょう」と言われた。
教習は、普通に和やかなムードで、楽しく出来た。若干、仏の教官の雑談が過ぎて、話に花が咲き、信号や歩行者などを見過ごしそうになったので、途中からは、かなり意識して信号や路上を見ていた。

4時間目とは違うコースで、右左折を何度も織り交ぜて繰り返すコースだったので、大変なのは大変だったが、今度は「教官の紛らわしい指示にはつられないぞ!」と気をしっかり持った。また、今いる車線は2車線なのか1車線なのか、といったことにも、気を配った。1車線から2車線の道路に右折で入る時などは、かなり気を付けた。先の先を見て、「あ、向こうは2車線だから、もっと奥に進まないと」みたいなことを考えた。
かーなりいろんなところをグルグルと走らされて、鍛えられた感が凄かった。

教習所へと帰ってくる途中で、「買い物ってどこ行くの?」と聞かれたので、「Aスーパーとか、Bスーパーとか、Cスーパーとか。もっと運転できるようになったら、Dスーパーにも行ってみたいと思ってます」みたいな話をした。
Dスーパーはもうショッピングモールに近くて、JRの駅だと2つほど離れているんだけど、ものすごく広くて、いろんなものを売っていて、たまにはそういう所で買い物してみたいよね、って思う。「ちょっと遠いから、私には無理かな?」と言ったら、「ここからほとんど直線道路なんだし、行けるよ! 大丈夫!」と言ってくれた。なんか勇気出る~。
Aスーパーは、ちょっと高級路線のスーパーで、仏の教官も大好きなんだそうだ。「そこ、よく行くよ」と言ってて、「分かります~、生鮮品が新鮮で美味しいし、品揃えも良いですよね」と私が言うと、「そうそう! 魚が美味しいよ」となんだか主婦みたいな会話。

そして、教習ギリギリの時間で「自分ちの車に乗って覚えるしかない。駐車も、数をこなして慣れるしかない」というお言葉を頂いた。そして、あのセリフが飛び出した。「練習、旦那さんに乗ってもらったら?」……。「あっははー! 旦那さん、いないんですぅ~。独身なんですぅ~」と笑いながら言ったら、「あっ、失礼いたしました」だって。
まぁそうだよね、そんな不細工でもない(自分で言うか?)40女が、未婚のほうが珍しいわけで。まぁしょうがないね。まず100%、仏の教官に悪気は無い。だいたい私、25過ぎた頃から既婚者扱いされているから、もう慣れている。

最後に、仏の教官から「講習を受けられる期間がまだ1か月残っているから、自分ちの車で練習してみて、なにか分からないことや困ったことがあったら、またいらっしゃいよ」と言われた。営業トークなんだろうけど、親切だなと思った。
いやー、ここの教習所は、昔から優しい教官が多いとは言われていたんだが、今もあまり変わらないんだな。最初のクソ教官が本当にクソだっただけで、それ以降は、ちょっと癖はあるけど、親切丁寧な教官ばかりだった。

帰りに、事務所に寄って、「ペーパードライバー講習が今日で終わりなんですけど、何か事務手続きはありますか?」と聞いたら、「あります」と言われ、生徒番号を聞かれた。そして答えると、事務員が端末をいろいろ弄っていて、「残金の清算はありませんね。問題ありません。以上です。お疲れさまでした」と言われて、おしまい。
いや~1か月近く頑張ってきたが、なんとなく自信も付いたし、これならなんとか行けそうだ。まずは近所のスーパーへ出かけるところから、練習してみたい。

母の愚痴

また母の愚痴。
風呂からあがって、母に「病院、行きなさいよ」と言ったら、「もう行ってきた」と言う。驚いて「で、なんだったの」と聞いたら、「夏バテのようなものだって。最近、暑かったり寒かったりするから、体調を崩した」とのこと。「あぁ、今流行りの秋バテか。テレビでやってたわ」と言ったら、「そうそう」と言うので、なんだかなぁと思った。
言ってみれば、母ももう古希。70歳だし、体力も落ちるんだろうな。かといって、心臓が悪いから、普通の人のような体力作りが出来ない。私が、せめて散歩をしろと言っているんだけど、「めんどくさい」「それは医者に禁止されている」と言うばかりで、何もしようとしない。

じゃあ、ずっと家に引きこもっているのか?と言うと、まったくそんなことは無くて、趣味のボランティアや、友達との会食には、無理をしてでも出かける。私以上に元気に遊びまわっている。だから腹が立つのだ。自分の好きな遊びは出来て、コツコツ根気の要る地味な体力作りは出来ない。なんだそりゃ、って感じだよ。
こっちは、母親に寝たきり老人になってほしくないから言っているんだが、今のままでは確実に寝たきり老人コースだ。血管にもプラークが溜まっていて、血栓を溶かす薬を飲んでいる。ますます運動すべきなのに、何もしないで、薬さえ飲んでいれば治ると思っている。その安易な考えがムカつくのだ。
今日だって、朝から晩までリビングに布団を敷いて、ずっと寝ていた。なんなんだ? 私が同じことをしたら、「邪魔!」って蹴飛ばしたくせに。ほんと腹立つ。

体調メモ+日記 意味も無くイライラ

昨晩は、日中に人と話したため、かなり興奮してしまい、深夜0時頃に就寝前の薬を飲んだが、全然寝られなかった。0時半を過ぎたあたりで、普通に眠ることは無理だと判断し、頓服のリスパダール内用液を飲んだ。そのあとは10分くらいで寝ることが出来たようだった。
朝は7時にアラームで目を覚ましたが、ものすごく眠くて二度寝。その後、8時半頃に目を覚まして、朝食を食べた。

懸念していたチーズパンだが、残り3個あったところが、残り1個になっていた。どうやら今朝、家族が食べてくれたようだ。
起きた時から風邪気味だったので、朝食後、風邪薬を飲んだ。喉が痛かったので、喉スプレーもしておいた。50kg以上に太ってから、ほとんど風邪をひかなくなったし、引いてもすぐに薬を飲むので、ここ5年くらい重症化したことが無い。今回も、重症化させずに乗り切りたい。

それにしても、このパンを買った時に、「私1人では食べきれないから、親父とお母さんも食べてほしいんだけど、買ってもいい?」と確認を取っているのに、それすらも忘れたのか、商品が届いていることを黙って、チルド室にしまっているから、まったく気が付かなかった。本当にこういうことは二度と止めて欲しい。
思い返せば、同窓会に行くのに、賞味期限が切れた卵を置いて行ったり(出かけた日の前日に期限が既に切れていた)、冷凍庫の下のほうに、同じ商品が何個も買ってあったり(もちろん、それも消費期限が切れている)、こんなのばっかり。やっぱりうちの母親、おかしいよね? ほとほと嫌になる。

その後はネット巡回などをしていた。
そして、あっという間に昼が来て、昼食を食べた。明らかに体が重い。足とお尻が筋肉痛だ。昨日の乗車教習、そんなに筋力使ってないと思うんだけど、何が悪いんだろうか?

午後は、ネサフをしていた。今ハマっているのは、『凸凹ちゃんねる~生きにくい人のまとめブログ~』ってサイト。5ch(元2ch)のメンヘル版とかのまとめサイト(多分)なんだけど、結構面白い。それなりに時間を潰せる。
夕方、風呂に入った。疲れた。パーマがいよいよ取れてきていて、お湯で濡らしてもカールが復活しないようになってきた。14日に美容院の予約を入れているので、早く行きたい。

精神状態は、昼過ぎから妙にイライラし始めた。生理前というほど前じゃないのに、なんでこんなイライラするんだろうか? Twitterをやっていても、無性にイライラして、他人に絡みそうになるので、必死に我慢した。それがまたストレスになり、イライラするという悪循環だった。軽躁の症状の1つなんだと思うが、頓服を飲むかどうか迷う。あまり遅い時間に飲むと、明日に持ち越すので、飲むなら今なんだけど。
ってことで、夕食後に飲んだ。昨日のチャラい教官の喋りがフラッシュバックして辛かったので。指導する立場とはいえ、サービス業なのだから、お客にため口はいかんよ~。私はそういうの凄く気にするので、敬語・丁寧語を適切に使えない人は、受け付けないんだ。

過敏性腸症候群は、ここ数日パターンになっている、朝食食事中に便意を催し、トイレへ行って排便、その後薬を飲んだ後にまた排便、という状態だった。午前中に3回ほど排便したあとは、なんとか落ち着いてくれて、昼食後にトランコロンを飲んだけど、飲まなくても大丈夫だったかもしれない。

体調メモ+日記 母にイライラ

昨晩は、夕食後に頓服を飲んだせいか、早くから眠くなってしまい、22時半には薬を飲んで寝た。すぐに寝られたと思う。
途中で起きた気もするが、良く分からない。朝6時頃にまず起きて、トイレへ行って二度寝。アラームで7時に起きたが、そのまますぐ二度寝。8時に、今日だけ鳴るアラームをかけていたので、それで起こされたが、どうやっても眠いので、10分だけタイマーを使って、寝てしまった。なにこの眠さ。
やっぱり以前の私の仮説「二度寝すると、眠さが増す」は合っているのかも。

結局8時半頃に朝食を食べ、また9時半頃まで寝た。どんだけ~。
そこから洗顔して着替えて化粧して。一通り揃ったら、今度は早い昼食を食べた。
と簡単に言いたいところだが、今日も母はやらかしてくれた。昨日、生協で頼んでいた冷蔵のドリアを、冷凍庫に入れていた……。どんだけボケたら気が済むの? もう「歳だから」とかいうレベルじゃないと思う。頭にきて、「もう親父に頼んで、認知外来へ行ってこい!」と怒鳴った。

っていうか、ここ数日母は、具合が悪いといって、寝てばかりいる。これが腹が立つ。
私がリスパダールを飲んでいた頃、過鎮静で寝てばかりいたんだが、それを「ゴロゴロしないで!邪魔!」と文句ばかり言っていたのが母だった。だから、いまさら同情なんか出来ない。
だいたい「胃が痛い」と言って毎日おかゆばかり、これみよがしに食べているのが腹立つ。痛いなら、とっとと病院へ行けよ。いつも私に言うことじゃん。「具合が悪いなら自分で病院行きなさいよ」って。他人には言うのに、自分がなると、ゴロゴロ寝てるだけで同情してもらおうとする。アホか。

昼過ぎには、自動車教習所へ行った。行く前から、どんな教官に当たるのか、またあのクソ教官だったら嫌だな、とイライラしていた。
帰りに、コンビニに寄ってコーヒーとパンを買った。昼食が早かったので、お腹が空いていたのだ。
しかし、そのパンを食べた時間はもう夕方で、食べないほうが良かったかも?と思ってしまった。

そんなわけで、夕食は1時間遅れて食べた。鍋だったが、全然味が付いていなかった。またもや母に「味が付いてない!」とキレた。あぁ腹立つ。
そういえば昨晩もイライラするので、頓服を飲んだのだっけ。なんだろう、軽躁がまだ続いているのかな……。いやでも、母が原因でイライラしている部分もかなりあるのは事実だ。

朝食用のパンだって、生協で買ったチーズがかかったフランスパンみたいなやつがあるんだけど、それが先週に届いていることを言わず、1週間も冷蔵庫に入れっぱなしにしていた。私が、購入明細を見てチーズパンが買われているのに気が付いて、「なんで買ってる事言わないの! 言わないから、誰も食べてないじゃん!」とブチ切れたんだ。
それなのに、今日もまた朝食用のパンを買ってきた。「先にチーズパンを食べてからにしてくれって、昨日あれだけ言ったよね? 賞味期限が14日までなの! 何忘れてるの? おかしいよ!?」もうこうやって打ち込んでるだけでイライラしてくる。

ペーパードライバー講習 5時間目 チャラい教官

ペーパードライバー講習も5時間目となった。普通の人ならこれで終了だが、私は4時間目に「やらかしている」ので、教官にも言われたけど、自主的に1時間、乗車教習を追加した。なので、あともう1時間ある。
今日も今まで通り、1時間前に教習所へ行って、待っていた。配車手続きをすると、名前から考えたら同世代の人かなぁ?という感じだった。でも、分からないからね。緊張しました。

チャイムが鳴って、配車された自動車のところへ行くと、予想は大当たり。同世代、と言っても、もっと若いけど、まぁ30代くらいかな? 茶髪でチャラい感じの教官が立っていたw あぁ~こんな教官もいるのかー、みたいな。なんだろうね、この教習所、人材豊富じゃない? 5人指導してもらって、5人ともあだ名が付けられるってどうなの? 面白すぎるよ。
さて、挨拶をして、自動車の周りを周ってから乗車した。すぐに出発すると思いきや、「今まで4時間やってきて、どうですか? 何かやりたいことありますか?」と聞かれた。勿論、「車庫入れやりたいです!」と即答した。「最初のアンケートで、車庫入れが出来るようになりたい、と書いてあるのに、1度も練習させてくれなくて、このまま終わるのは嫌です」と訴えたら、「じゃ、車庫入れ行きましょう!」となった。

車庫入れする前に、所内を3周ほどした。教習車のアクセルの感覚が、今までとちょっと違うので、感覚を掴むのに時間が欲しかった。
ぐるぐる所内を周りながら、私が「前回、だいぶやらかしちゃったんですけど、そういうのって申し送りされてませんか?」と聞いたら、「全然」と言われた。あれま。なので、手短に話したら、「うん、聞いてませんね。ってことは、それほど問題じゃなかった、ってことかな?」と無駄にポジティブに考えてくれたので、これなら追加1時間いらなかった?と思ったけど、まぁ自分が不安だから、やっぱりもう1時間やるわ。

さて念願の車庫入れ。最初は、前向き駐車。これは基本と言われた。まぁさすがの私も、この駐車方式は、今までの教習の中でも何度か使っているし、余裕でした。
右折からの駐車、左折からの駐車、2種類やったが、左折からの駐車のほうが若干難しかった。左側の車幅感覚がなかなか掴めなくてね。
これは「スーパーやホームセンターでも、よく使う停め方だから、すぐ慣れると思うよ」と言われた。

次に縦列駐車。これも、「やらなくていいかな?」と教官に言われたけど、別宅の団地の駐車場が縦列駐車のみなので、「いや、使うことあると思います」と言って、やることにした。
やり方は、学科で習ってたはずなんだけど、ハンドルの切り方とか、まったく思い出せない。さすがペーパードライバー。ここは素直に、教官の指示に従いました。言われた通りにやれば出来るんだけど、教官が黙ってて、自分1人でやってみろ、って言われると、「ハンドルどっちに切るんだっけ?」という所から分からなくなってしまう。うーん、困ったもんだ。

最後に、普通のバック駐車をやった。これがねぇ、ほんと苦手意識が強くて。
最初は教官に言われた通りに、車を動かす位置まで指示を仰いで、やってみた。それだとピッタリ入るんだよね。で、「じゃあ今度は何も言わないから、1人でやってみて」と言われてやると、めっちゃ右側が空いちゃう。これ、うちの駐車場だと隣の人の車にぶつかるぞ……。
そこで教官の一言。「切り返し、行ってみようか!」いやぁチャラい。このあたりになると、もう教官ため口だからね。「〇〇じゃん?」とかさ。まぁこっちを舐めてる雰囲気は無くて、どちらかというと気を許している感じだったので、特に何も言わないけど。
結局、このバック駐車は4回やった。

15時半くらいの段階で、一通り練習が終わったので、教官から「どうする? 路上行っちゃう?」って聞かれたけど、「いや、満足いく出来じゃないので、車庫入れを練習させてもらいたいです」と頼んで、車庫入れをやらせてもらったんだ。
でも、やらせてもらって本当に良かったわ。かなり自信が付いた。教官が「車庫入れは数こなせば確実に上手くなるから、諦めずに家でも練習すればいいよ!」と言ってくれたので、私も諦めずに練習しようと思う。
ていうか、そこで教官が「俺のときは、動機が不純だけど、女性にモテたい一心で練習したよ~w 車の運転が上手いとモテるじゃん?」とか言うので、まじチャラい!と思ったw まぁお蔭で、こちらはリラックスして運転できたので、本当に楽しかった。

教習が終わって、教官が申し送りを書くのに、「高速教習、やるの?」と聞いてきた。「やらないです」と言ったんだけど、「でもまぁチェック項目あるから、やっておこう」と言って、チェックされた。やっぱり危険察知みたいな項目は、丸してくれなかった。

母のルーズさにブチ切れ

今日の夕食は、また「病院の帰りにスーパーで弁当を買ってくる」と母が言うので、その通りにした。買ってきてもらったチキンカツ弁当が、キャベツ等の野菜がまったく入っていない代物だったため、「さすがにこれは無い」と母に言うと、「野菜室に、100円のパックの千切りキャベツが入ってるから、それ使って」と言われた。そこまでセルフでやらなきゃいけないのかと思った。
野菜室を開けると、100円パックの千切りキャベツが2袋あった。「なんで2袋も買って来てんの?」と聞いたら、「間違えて生協で頼んでたのを忘れたの」と言われた。クソが!
母は、以前にも牛乳やヨーグルトなど、賞味期限が近い食品を生協で注文しているのに、それを忘れてスーパーで買ってきて重複させる、という愚行を何度もやらかしている。だから、生協で牛乳とヨーグルトを買うことは禁止した。見ている感じでは、トマトなども重複購入しているようだが、これは比較的日持ちするのと、うちはトマトの消費量が多いので、黙認している。
でも、今回のように2日しか持たない千切りキャベツを生協で買う事自体、どうかしているのだ。今回のことで、千切りキャベツも生協では購入禁止にした。軽くブチ切れてしまった。以前失敗した時に、買ったものをメモして冷蔵庫に貼っておけ、と言ったのに、何故しないのか? 自分の記憶力をよほど過信しているんだな、と思う。バカなのに。

まさか認知症の初期症状じゃないだろうな? 胃が痛い、重い、というのも、何か変なものを食べたけど自覚が無いとか?
母は歯もすごく悪いんだけど、その自覚がまったく無くて、歯磨きをした後に布団の中でまんじゅうを食べて、そのまま寝てしまったりする。だから虫歯が凄い。かろうじて総入れ歯やインプラントは無いものの、セラミックの被せ物はしているようだ。食べるなと言っているんじゃない、歯磨きをしろと言っているのに、しない。そういうルーズなところも、母の嫌いな所だ。
っていうか、母は心臓が悪くて、運動ができない。だから、食事で太らないようにしなきゃいけないのに、高カロリーのものを食べたりする。おやつも我慢しないで食べる。いつの間にか、私のほうが体重が軽くなっていた。母は「痩せなきゃ」とヘラヘラしながら言っているが、そんなので痩せられるわけないだろと言いたい。ああ、腹立つ。

体調メモ+日記 買い物したい(我慢している)

昨晩は23時半くらいに薬を飲んで寝た。30分ほど寝付けず、ゴロゴロしていたが、そのあとはすんなり寝られたようだった。
今朝は5時頃に早朝覚醒し、トイレへ行って二度寝した。7時にスマホのアラームが鳴って、目を覚ました。ほとんど眠気は無かったが、なんとなく起きたくなくて、三度寝した。8時半頃に起きて、朝食を食べた。

昨日と同様、朝から便意が酷く、午前中だけで3回もトイレに行ってしまった。薬は、どこにも出かけないのにイリボーを飲むのはもったいなくて、トランコロンにした。今週は出かける用事が多いので、イリボーは取っておきたかった。
生協の配達が来て、家に入れる手伝いをした。要は荷物持ちのようなもの。
そのあとは、ネット巡回をしていた。

昼食は、母が体調が悪いみたいで、「鍋焼きうどんを作って」と言う。「作り方が分からない」と言ったら、「教えるから、言われた通りにやって」と返され、言われた通りに作った。
うちは関西風の味付けが好きなので、うどんの出汁は、ヒガシマルのうどんスープを愛用している。お湯に溶かすだけで、あっという間に美味しいうどんスープが出来上がる。私が九州で一人暮らししていた頃も、愛用していた。
で、それを2人分だから2袋入れればいいかー、と思っていたら、母が「2袋は少し味が濃くなりすぎるから、1袋に、白だしで味を調節して」と超絶難しいことを言いだすので、「それはさすがに無理。味付けはお母さんやって」と返した。
まぁそんな感じで、なんとか出来上がった。味付け以外はほぼ私が作ったけど、味付けが最も重要なのではないか?と思ったり……。

夕方、風呂に入った。コンディショナーが切れたので、母のものを拝借した。
夕食は別記の通り、母とバトルした。

それにしても精神状態が悪い。イライラするし、買い物したい。絶対おかしい。かといって、明日は教習所があるから、もう頓服は飲みたくない。
あと、ブログ村でブログを楽しく読ませていただいていた、れもすかたちばなさんが、いつの間にかいらっしゃらなくなっていたみたいだけど、気のせいかな。お仕事を頑張っていて、頑張りすぎる感じが、若い頃の私にかなり似ていたので、大丈夫かな、って心配していたんだけど、本当に大丈夫なんだろうか。
まぁこの病気にあるあるな、突然何もかも捨てたくなってブログやSNSなどのアカウントを削除してしまう現象だと思いたい。

体調メモ+日記 お腹ぶっ壊れ

昨晩はとても眠くて、23時前には薬を飲んで寝た。速攻で寝られたと思う。
中途覚醒も無く、5時頃にいったん目が覚めたが、トイレへ行くことも無く二度寝。その後、7時過ぎにまた目が覚めて、三度寝し、8時過ぎに起きて朝食を食べた。
そのあと、また自室に戻って10時頃まで寝た。どう考えても寝過ぎだろう……。なんというか、だるくて、眠かった。体調はあまり良くないと思う。
なにしろ、お腹がぶっ壊れだった。朝食を食べている最中からトイレに駆け込む有様で、午前中だけで5回は排便したと思う。イリボーを飲んだが、全然効きやしない。

午前中はほとんど寝るか横になるか、合間に起きてネット巡回をするか、みたいな状態だった。
昼食を食べて、母のPCの面倒を見て、少し休んだら買い物へ行こうと思っていたが、外へ出ることを考えると、お腹が急に痛くなってトイレへ行かざるを得なくなる。
それプラス、母の呪文「今月はもう買い物するな」が私を縛り付けていて、今日の買い物は生活に必要な買い物なのに、母の声で「無駄遣いするな、お金を使うな」と呪文のように聞こえてきて、気が狂いそうだ。その声が聞こえると、お腹が痛くなってトイレへ行ってしまう。
流石に午後はもう出るものも無いだろうと思うのだが、あるんだなぁ。ちょこちょこと出る。私は、母の呪縛から逃れられないのだろうか? 殺さなければダメか?

そんなこと言いつつ、14時半過ぎに買い物へ出かけた。お腹の調子はかなりぐずぐずしていたが、トイレがあるスーパーに寄るコースで行くことにした。
まずまっすぐにトイレのあるスーパーへ。百均に寄って、自動車の初心者マークを購入。母が「ダイソーでは2枚入ってた」と言っていた気がするが、ここの百均は1枚しか入っていない模様。その後、スーパー本体に寄って、カップ麺や清涼飲料水を購入。トイレへ寄ったが、排便は無かった。
安心して、目当てのドラッグストアへ。こんにゃくゼリーやヘアブラシなど、値段は見たけど、ガツガツと飢えた狼のように買い物かごに商品をぶち込んでいく私。やっぱなんかおかしいわ。ってその時は思わなかった。買い物できる喜びでいっぱいだった。帰宅してこのブログを書きながら、思い返して、あのテンションはおかしい、と思う。今もまだその興奮の余韻が残っている。
帰宅すると、1時間10分かかっていた。結構のんびり買い物したんだなぁという印象。帰りの上り坂も、よろよろしながら歩いていたし。買い物に行く前は、「だるいー、めんどくさいー、でも必要ー」とか思っていたけど、いざ買い物に行ってしまったら、逆に元気が出てきた。なんかちょっと良くない気もするが……。軽躁でないと良いんだけど。

夕食は少し物足りなかったが、あまり食べるとお腹を壊しそうだったので自粛した。
しかし、その配慮も虚しく、食直後に便意があり、トイレへ駆け込んだ。こんな夜まで排便があるのは、かなり珍しいことだ。って珍しがってる場合じゃ無い。今週は2回も教習所の乗車教習があるのに、こんなお腹を壊している場合じゃ無いんだよ! 今日はイリボーだって2錠も飲んでいるのに、このありさまだ。どうしたらいいの?