体調メモ+日記 また寝過ぎ

昨晩は23時半頃に薬を飲んで寝た。寝付きは普通だった。冷房は1時間タイマーで26℃設定にした。
中途覚醒はあったような、無かったような。朝5時半頃に目が覚めて、トイレへ行き、喉がカラカラだったので、コップ1杯の水を飲んだ。暑いのかな?と思って、自室に戻って温度計を確認したら28℃だったので、慌てて冷房のスイッチを入れた。数分ほど起きてて、スマホを弄っていたが、まだ朝早すぎると思い、二度寝した。
7時半のアラームが鳴ったので起きようとしたが、眠くて、体がだるくて、ベッドから出るのが超しんどい。なんとかアラームを止めて、再びベッドへ戻り、眠った。
何度か寝起きを繰り返して、9時過ぎに起きて朝食を食べた。その後、また自室で10時半まで寝てしまった。どんだけ寝れば気が済むんだ……。ちょっと異常だろう。

先日、作業所で話した人から、夏は暑さで疲労が溜まるので、他の時期よりも4時間多く寝ても良い、という話を聞いた。精神科医が言った話らしい。どこに根拠があるのか分からないが、医者がそう言うのなら、良いのだろう。
私は普段、23時半~0時頃に寝て、8時前後に起きていたので、およそ8時間くらいの睡眠時間だった。それに4時間プラスだと12時間になる。深夜0時に寝て、翌日昼の12時に起きる? いや、それはさすがにマズイのでは……。その理論、無理があるなぁ。

午前中はいつも通り、ネット巡回をした。
昼食を食べ、ヒルナンデスのコーデバトルを見た。珍しく植松がヒールやフェミニンでなくても褒めている姿が映っていた。植松、エゴサーチでもやってるのかな? まぁでも今回のコーデは、村上佳菜子のほうが明らかにあか抜けていたので、勝って納得。

午後から、ポスター描きに取り組んだ。ほぼそれしか書くこと無い。仕上げの微調整まで今日やれれば良かったんだが、さすがに疲労が出て、夕食後にやれるほどの気力体力は残っていなかった。
夕食は、おかずが小さいシュウマイ7個とショボかったので、白飯120gで誤魔化すしか無かった。なんだろう、胃が大きくなってるのかな? 昨日の寿司も、両親は多かったと言っていたのに、私だけ足りなかったし。あぁ、太りたくない。どうしよう。

ひょうそは、これどうなんだろうなぁ? 腫れは引いたけど、指を押すとまだ痛い。抗生物質はもう飲み切ったので無い。皮膚科の病院が、少し珍しいことに月水金しかやってないんだけど、木曜日に作業所の勤務を入れているから、行くなら金曜日しか選択肢が無い。まだ診てもらったほうがいいんだろうか? 分からないなー。

精神症状は、思っていたより何も無くて、絵を描くことに集中できたと思う。

ひょうそ まだ治らない

「ひょうそ」の経過だけど、まだ治らない。腫れは結構引いたように見えるけど、患部が白く膿んでる感じなので、多分まだ治ってない。
痛みもまだあって、患部と、指の裏側(曲がる側)を押すと、結構痛い。

ただ、熱っぽい感じはもう無くなったので、抗生物質があるあと2日で、治るんじゃないかなぁと思う。というか、そうあってくれ。でないと、買い物に出かけられない!
13日にでも、地元の繁華街へ財布などを買いに出かけようと思っていたのだが、抗生物質の副作用である下痢が酷くて、抗生物質を飲んでいる状態では、とてもじゃないけど繁華街へ行けない。

ひょうそで皮膚科通院 2回目

右手のひょうそが治らないっぽい(腫れている、痛い)ので、抗生物質の飲み薬も切れたことだし、前回行った皮膚科へまた行って来た。
今回は少し待たされて、診察してもらうまで30分くらいかかった。

今通ってる皮膚科の医師は女医さんなのだが、その女医さん、私の指を見るなり「まだ腫れてますね」。あぁ先生、前回の診察の事、覚えてくれてたんだ。たったそれだけでも、信頼度が上がるよね。
それで、まだ爪の付け根の部分が痛いことを話した。女医さんは診察のためだろう、爪本体や付け根をグイッと押してくる。爪本体は痛くないんだが、付け根がマジで痛くて、「いたたた」と思わずうめき声が出てしまった。

で、こっちがうめいてるのに、まだしつこく爪をグイグイ押してくるので、なんだろう?と思った。思わず、「この水疱みたいなのが、手のひらに出来たり、他の指とか、爪の下とかにも出来て、どこの皮膚科へ行っても『主婦湿疹』『手湿疹』と言われるんだけど、治ったり元に戻ったりで、結局ずっと湿疹があるような状態で」みたいな話をした。
すると、「はい、これ確かに手湿疹なんですけど、汗疱っていうタイプの湿疹で、水疱ができるんですね。指にできやすいんですよ」と教えてくれた。そうなのかーと納得した。

軟膏はまだあるので、抗生物質だけ追加で出してもらうことにした。しかし、それが3日分……。なんでこんなちょっとずつしか出してもらえないのだろう? 疑り深い私は、診察代を稼げるからではないのか?とか思ってしまったり。でも診察は丁寧だし、待ち時間も、他院に比べたらはるかに短いし。もう少し様子を見るかな。

抗生物質フロモックスで下痢

多分だけど、皮膚科でもらった抗生物質フロモックスで、下痢になってるかもしれない。
昨日から、今までとはちょっと違った感じの水下痢が続いていて、それも1日5回以上出ている。量はかなり大量。腹痛もそれなりにある。

ここで、ちょっと困ったことになった。6日にかかった皮膚科の問診で、既往歴の所に「過敏性腸症候群」を書かなかったのだ。まさか皮膚科の治療で下痢が関係するようなことになるとは、少しも思っていなかったから。関係あるんだなぁ。

とりあえず、この抗生物質を明日は飲むとしても、10日はどうだろうか、って問題がある。10日は作業所の勤務を入れているので、こんな頻繁に便意を催すなら、正直言って飲みたくない。
と同時に、10日までに指の痛みが治まらなかったり、腫れが引かない場合は、10日に皮膚科へ行くことも、検討しないといけない。現状、指はまだまだめちゃくちゃ痛い。このぶんだと、皮膚科へ行くことになりそう。はぁ。

追記。ネットでちょっと調べたら出てきた。抗生物質は腸内細菌まで退治することがあって、下痢や便秘を引き起こすことがあるらしい。以前、足の爪に膿が溜まった時も、抗生物質が出されたけど、その時はこんな酷い下痢にはならなかったと思う。一体なぜ今回だけ、こんな酷い下痢になるのかなぁ?

指の異変は「ひょうそ」だった

私は手足の指やその周辺に湿疹ができる持病がある。皮膚科に行くと、「手湿疹」とか「主婦湿疹」とか言われる。対処療法しか無く、湿疹が出来たら、ステロイドの軟膏を塗って、症状が治まるのを待つしかない。
今年の冬頃から、いつものように右手の中指に湿疹が出始めた。ただ、いつもと違うのは、爪の下、中に湿疹が出ていることだ。今までにも、こういった症状は無いことは無いが、数は少ない。そして、この湿疹が苦痛なのは、物凄く痛いということ。薬を塗ろうにも、爪の中に出来ているから、軟膏が届かない。爪の周囲にもプチプチと湿疹が出来ているので、そこには塗れるが、焼け石に水といった感じで、いつまで経っても治らない。
そのうち、指の奥から痛みが来るようになって、箸を握るのも痛いくらいになってきた。さすがにこれはマズいだろ、と思って、今日、皮膚科に行って来た。

かかりつけの皮膚科は、名医だと思っていたし、口コミも良かったんだけど、前回行った時に、その噂に胡坐をかいているのか、ちょっと横柄な態度だったのが気に入らなかったのと、待ち時間が平気で2時間3時間かかるので、今日は別の皮膚科に行ってみた。
駅からちょっと歩くんだけど、びっくりするくらい人が居なくて、「失敗したか?」と思った。まぁでもこの皮膚科は巻き爪の治療(自費診療)もしてくれるので、もし巻き爪の病状が悪化するようだったら、ここにかかりたい、と思っていたから、偵察のためにも来てみたかった。
初診だったので問診票を書かされたが、書き終わって1分くらいで名前を呼ばれたので、「早!」と思った。しかし、そこからが少し長かった。巻き爪と手の指の湿疹を問診票に書いたので、いきなり処置室に通され、靴下を脱いで足を置く台の上に足を置いて、その体勢で5分ほど待たされた。

カーテンを開けて医師が来ると、まずは手の湿疹を見せた。「いつ頃からこういう感じに?」みたいな診察があり、「半年くらい前からですが、こんなに腫れたりしたのは数か月くらい前で、デルモベート軟膏っていうのを塗っているんですが、湿疹が出来ては消え、出来ては消えして、いつまで経っても治らないし、なにしろ痛くて」と言ったら、「痛いですか?」と聞かれた。「はい、かなり痛いです。箸を持つのも痛いです」と言ったら、「うーん」と考え込んでいた。
そして「これは『ひょうそ』ですね。爪にばい菌が入って炎症を起こしています」みたいなことを言われた。「ひょうそ」については、子供の頃、外から遊んで帰って手を洗わなかったら、親に「手を綺麗に洗わないと、ひょうそになるよ!」と言って怒られていたから、どういう病気かは知っていたが、まさか大人になった今、自分がその病気になるとは思わなかった。
先生が「抗生物質を出しておきますから、飲んでください。軟膏も出しますね」と言うので、「はい、分かりました」と答えた。

そのあとは巻き爪を診てもらったが、私の巻き爪は今は膿とか出来てないのと、「自費診療で4000円くらいかかります」と言われたのがあって、今回はテーピングでその場をしのぐ方法を教わった。4000円くらいなら出せるけど、問診の所に精神病を書いたし、職業も「無職」と書いたから、お察ししてくれたのだと思う。

帰宅して、「ひょうそ」について少し調べたら、結構怖いことが載っていて、ビビった。骨まで炎症が行くこともあるとか。まだそこまでいっていないことを祈るばかりだ。

またおへそから膿が出た

昨日あたりから、トイレに入った時など、妙にお腹、つまりおへそ周辺からほのかに異臭がするなぁと思っていたけど、数日お風呂に入っていないからか、と割り切っていた。ところが、今日お風呂に入っておへそを洗ったのに、それでもまだ臭い。
試しに、おへそ周辺を触ってみると、ぬるっとする。あれ、これ膿が出ているのでは……。指を嗅いでみると、猛烈に臭いし! あぁ~もう駄目だ~。再発している~。
なるべく服に膿が付かないように、お腹を出した状態で服を着て、上がってすぐティッシュでおへそを拭いた。やはり膿が少し出ていたようで、ティッシュにねちょっとした物が付着していた。

幸い、痛みはまったく無いんだけど、異臭が他人にも気づかれるレベルになったらどうしよう、っていう不安があるし、下着や服を汚したら嫌だなとも思う。なによりも、お腹の内部で他の臓器と繋がっていて、感染症などを起こしたら怖いな、というのが大きい。
やはりこれはもう、あの総合外科がある病院で手術してもらったほうがいいのだろうな。11月上旬は親が旅行へ行くので、総合外科には行けないけど、それが終わったら、ちょっと本格的に考えたほうが良いのかもしれない。こんなすぐに再発しているようでは、どうしようもない。

体調と世間話

昨晩は23時過ぎに薬を飲んで寝た。やはり寝付くのに30分くらいかかっているようだ。その後、久しぶりに中途覚醒を何度かして、早朝5時過ぎに起きてしまった。尿意はあったが、我慢できるくらいだったので、そのまま二度寝しようとしたのに、目が冴えて二度寝が全然出来ない。諦めてトイレへ行き、リビングを覗くと、母が「まだ朝ご飯はできてないよ」と言うので、コップに水を汲んで、自室に戻ってピグライフをやっていた。
引きこもって自宅にいる毎日だったので、ピグライフが思いの外捗り、初めて先行クリアが出来た。特別アイテムをゲットして、ホクホクの私。
そのあとは久々に朝のニュースを見つつ、寝っ転がっていたら、ついウトウトと……。寝そうになったところで、母からのメールが入り、父が出勤したので、朝ご飯が食べられるよ、と。急いでリビングへ下りた。

そのあと結局眠くなってしまい、自室で9時過ぎまで寝てしまった。10時頃に母が出かけ、「宅配便が来ると思うから、受け取っておいて」と言われたので、慌てて身支度をしていたら、案の定、宅配業者が来たよ。顔洗っている最中だというのに。慌てて泡を落として、すっぴんパジャマのまま応対しましたよはい。もう完全におばさんだよ……。
そのあと、ネット通販していた商品が2個届いて、いずれも化粧する前に対応する羽目になった。なんだよ、今日みたいに早く起きていた日くらい、早く化粧して服着替えておけよ、的な。

昼はまたパスタを食べた。しかしそれだけでは足りず、大塚製薬のソイジョイクリスピーを半分食べた。固くて咀嚼するので、食べ応えがあるから、満腹感が得られるんだよね。健康にも良いし。と言って、大塚製薬の商品を褒めちぎっておく株主。
午後は、ワイドショーを見ていたな。選挙のあとで面白いことやってるなぁと思って。ヒルナンデスより気になった。終わったら、セシールの商品を返品しに郵便局まで行ってきた。やっぱり今日着てみて、袖がツンツルテンなのが納得できなかった。
そのあと、ブログの過去ログの復旧を1つやって、風呂に入った。

風呂に入るとき、腹部から異臭(すえった臭い)がするので、なにかと思っておへそを触ったら、そこが原因だった……。おいおい、あの膿騒ぎは収まったんじゃないのかよ。そのまま風呂に入って体を洗い、これで大丈夫だろうと思ってまたおへそのニオイを嗅いでみたら、激臭! なんか、お風呂の水がおへその穴に入ってて、お腹を絞るとおへその穴から水が出て来る……。これってどうなの!? この穴はどこに繋がっているの? 怖いよ……。

精神状態は、相変わらず暴力的な幻覚幻聴があった。もう毎度の事過ぎて、慣れてくるね。そうでもないか。
階段での異常現象も同じく。変わらず、出る。

過敏性腸症候群は、スムージーを飲んだおかげか、結構出てくれてホッとした。

体調

昨晩は23時頃に自然に眠気がきて、23時半過ぎに眠剤とロナセンを飲んで寝た。寝付くのに30分以上かかったと思う。朝は6時前に尿意で目が覚め、トイレへ行って二度寝した。8時過ぎに自然に目が覚めて起きて、朝食を食べた。眠気は全然無かった。覚醒感が凄かった。
朝食後、ゲームをしたり、コンビニへ買い物へ行ったりした。昨日、母に飲まれてしまったカゴメのスムージーが欲しかったのだ。帰宅してすぐ飲んだ。
ふと他科の診察の予約を入れることを忘れていたことに気が付き、慌てて電話をした。そのあと、録画していたバリバラを見た。

昼食後はいつも通りヒルナンデスを見ていたが、またグルメか、と思ってウンザリした。見てもどうせ食べられないし、食べに行けないし、食べたら太るし、目の毒だ。これだったら下衆なワイドショーのほうがマシかな。
15時頃から、母の運転でドラッグストアまで行ってきた。シャンプーとトリートメントのほか、ダイエット食品を買った。ダイエット食品といっても、食べ過ぎたら太るけどね。ほんと、体重がヤバイよ。うっかりすると、男性の平均体重くらいあるんじゃないか? 数値知らないけど。
体重が50kgを超えてから、街中を歩く時、人間観察をするようになったんだけど、私ほど太っている人が、ほとんどいないんだよね。みんなガリガリ。日本人って栄養失調なの? アメリカみたいに巨漢だらけな国もおかしいけど、日本も相当おかしいぞ。

精神的には、特に問題無かった。階段での異常現象以外には。
肉体的には、やはり左足の親指が痛い。巻き爪で痛いのか、骨にひびでも入っているから痛いのか、全然分からないけど、歩くだけで激痛が走るし、もうどうしていいか分からない。とにかく上から少し押しただけで、大声が出るほど痛いんだ。どこか病院へ行くべきなのだろうか?
あとは食欲が異常。今日もコンビニでお菓子を買ってきてしまったし、ちょっと財布の紐が緩みがちな気がしないでもない。
過敏性腸症候群は、日中に1回だけ排便があったが、量が足りない。スムージー1本飲み切ったのに出ないとは。トランコロンを朝昼と飲んだのがまずかったかな。でもそうしないと外出できないんだよね。

体調

昨晩は夜更かししてしまい、深夜0時過ぎに眠剤とロナセンを飲んだ。わりとすんなり寝付けたと思う。朝はまた5時に尿意で目が覚めて、トイレへ行って二度寝。しかし、その時点で結構覚醒感が強く、眠りが浅いようで、8時ごろまで何度も寝ては起きを繰り返していた。8時過ぎに「もう腰が痛い、寝てられない!」と思って、起きた。
セレネースを飲む直前はどうだっただろうか?と思って、過去ログを漁るも、吹っ飛んでいてログが無い。DBを直に見ないと分からない。面倒くさいのでやらない……。はぁ~こんなことがあるから、早く過去ログ復旧をやらなきゃいけないのだけど、全然進まないなぁ。
と言っても、今日は午後に頑張って20件?やった。ようやく半分まで来た。まだ半分とも言うが。

今日は食欲が結構あった。夕飯のご飯をおかわりしてしまった。反省。食べ過ぎだと思う。でも、食欲の秋なのか、ロナセンに戻したせいなのか、とにかくお腹が空くんだよなぁ。
昼寝も、しようと思って一瞬寝かけたけど、ヒルナンデスの三色ショッピングが始まったので、意地で起きた。やればできるじゃん、私。

そう、最近急に陰性症状が和らいできたみたいで、来月こそは作業所や絵画教室へ復帰しよう、と考えている。支援センターで開催されている絵画教室プログラムにも行ってみようかなと思っている。だいぶ意欲が出てきた証拠だろう。
また、来年の4月から、ペーパードライバー講習を受けようかと考えている。なぜ来年の4月なのかというと、講習を開催している教習所が、4~12月までしか講習をやってなくて、通える期間が無いから。さすがにいきなり来月からとか無理だし。やはり4月から行って、できれば2週に1回のペースくらいで、無理なく通えたらいいかな、と思っている。

あとは、左足の親指の爪が、いまだに痛い。巻き爪で痛いのだろうか? 自分でもよく分からない。母に「病院行きなさいよ」と言われたが、何科に行けば良いのか分からないし。とりあえず、また消毒してガーゼを巻いておいた。

散歩と足の指の状態

昼食を買うついでに、散歩をしてきた。コース時間は25分だった。そこそこ歩いている。いつもはニンテンドー3DSを持って歩くので、歩数が分かるんだけど、今日は久しぶり過ぎて持って出るのを忘れたから、歩数が分からない。まぁ足が痛かったので、かばいながらゆっくり歩いたほうだと思う。
出かける時、靴はどれにしようか悩んだが、とりあえず最初に履いてみた、いつも散歩のときに使っているスポーツシューズを履いたら、親指の爪が靴に当たらなくて、あまり痛くなかったので、それで歩くことにした。

帰宅して、しばらくして左足の指を見たら、まだ赤く腫れていた。比較対象として、右足の親指も見てみたが、全然赤くなっていないので、これはやはり左足の親指を負傷しているのだろうなぁと思った。爪も完全に巻いてて、グリッと肉に食い込んでいるので、元に戻そうと爪をつかんで巻いてる状態を矯正しようとするんだが、これがまた痛い。っていうか、爪の部分を触るだけで痛い。激痛。
やっぱり巻き爪専門外来、行こうかなあ。お金かかりそうだけど。

追記。夕方、風呂に入って頭を洗った後、体を洗っていたら、左足の親指に激痛が走った。見ると、赤く腫れている。でも、膿が出ているとかでは無さそう。眼鏡が無くてほとんど何も見えないので、とりあえず親指の爪をグリッと元に戻してみたら、スーッと痛みが引いた。やはり食い込んでいるというか、頭を洗っている間に、お湯で足の指がふやけて、むくんで食い込んだのではないかと思われる。
風呂からあがってからは、汗が引いてから、患部をイソジンで消毒し、ゲンタシン軟膏を塗っておいた。だが、こんどからもう軟膏は塗らなくても良いかもなぁ。消毒だけで良いかもしれない。あまり抗生物質に頼るのも良くない。