体調メモ+日記

作業所勤務にも書いたが、昨晩は早く寝ようと思う前に、もう20時くらいから眠くて、22時過ぎには薬を飲んで速攻で寝た。寝るのが早すぎたのか、5時くらいに尿意で起きてしまい、トイレへ行って二度寝した。そのあとは目覚まし時計のアラームが鳴るまで起きなかった。アラームで6時半に起きたが、猛烈に眠いし、作業所へ行く気力も無かったので、「1時間、遅刻するつもりでいこう」と思って、また寝た。
最終的には7時半前に起きた。作業所は母に送ってもらった。ここのところ、ずっと母に送ってもらってる。支援センターの職員が作った個別支援計画だっけか、あの計画書には、「遅刻しても良いので自力で通う」と書いた気がする。まずい、全然守れてない。だけど、勤務時間を延ばすことは実現できている。多分、1時間遅刻したら、15時まで勤務すると思う。

帰りはバスでちょっとしたハプニング?があった。バス停が交差点より20mくらい離れていて、ちょうどバス停の前まで信号待ちの車が停車してしまった。すぐそこまでバスが来ているのに、これじゃ乗れないなぁ、と思っていたら、バスの運転手が「おいでおいで」の手招きをして、車外マイクを使って「こっち来て」と言い出した。ええ~バス停じゃない所で人を乗せたら駄目なんだよ? と思いつつ、珍しいことなので、バスが停まっている所まで走って行って、乗せてもらったw ははは。

自宅最寄りでコンビニに寄り道して、コーヒーとスウィーツを買った。やっぱり働いた日はこれが無いと、やってられないわー。
夕食も、働いた日なので肉にしてもらった。そして、お酒も缶チューハイを飲んだ。めっちゃ美味しかった。頑張ったことが報われる気がして嬉しい。しかし、このお酒ってやつは、癖になるな。毎日飲んでも良いとすら思い始めている。
よくよく考えれば、学生時代を含めて、家で飲む習慣が無かったんだよね、私。いつも外の飲み屋とか、職場とか部室とか、そういう所で複数人で飲んでて、1人で家飲みって殆ど無かった。それが、今の作業所で働くようになって、家飲みをするようになった。お店で飲むより安く上がるし、量もそんな飲まないのと、一緒に飲む相手がいないので、結果的にそうなってるんだけど、なんか侘しいな……。

夕食後、ちょっとまた内容物が逆流してきたので、お酒飲まないほうが良かったのかな、と反省した。いやどうせまた飲むと思いますけど。
今日はまた夜更かしDayだと思う。はあー。

精神状態は、朝「作業所、行きたくない」という出社拒否があったほかは、ほとんど異常は無かった。仕事中とかも、別にテレパシーが聞こえるようなことも無かったし。ただちょっと、気分が浮ついているというか。何を聞いても可笑しく聞こえる。笑いそうになっちゃって、自分でも「朝からお酒飲んだっけ?」みたいな気分だった。どうしたんだろうな?

体調メモ+日記

昨晩は早くから眠くなり、23時には薬を飲んで寝た。今朝は久しぶりに5時頃、尿意で目が覚め、トイレへ行った。当然まだ眠かったので、二度寝をした。気が付くと8時半で、完全に寝過ごしていた。なんだろうな、やっぱり寒いと睡眠サイクルが狂うようだ。冬眠でもしているんだろうか?
朝食は食パン半分で満腹になった。食後、凄く眠くなってしまい、10時まで三度寝。まずいなぁ。
起きた後は、いつものネット巡回をしたら、あっという間に11時が来た。

今日は母が作業所の家族会へ行っていて留守なので、昼食は自炊だった。また母が出がけに「昨日の鍋が残ってるから、食べて」と言った。これが命令に聞こえてしょうがなかった。鍋を食べなければならない、他の物は食べてはならない、みたいな。
最終的には、一昨日買ってきた日清のカップヌードルサイズの他社のカップ麺と、鍋の残りを食べた。かなりお腹いっぱいになった。まぁ鍋はほとんど野菜だし、1切れ残っていた肉も鶏肉だから、そんなにカロリーは無いと思いたい。

そういえば20日のメンクリで、母が某作業所の関係者と知り合いだよ、と主治医に話した途端、主治医がやたらと顔を触ったり、髪の毛やあごひげをモシャモシャやったりし始めて、落ち着きが無くなったのがとても気になっている。「えー、ほんとにー? あっそうー、うーん、そうなのかー」みたいな独り言をしばらく言ってて、私のほうが主治医が落ち着くのを待っていたくらいだった。
なんだろ、精神障害者向けの施設の関係者と、私の親が知り合いであることが、そんなに気になることなのだろうか? 知り合いだと、その某作業所を利用したらダメなのかな? 私自身は知り合いでは無いけど、でも確かに、母の名前を出せばほぼ確実に先方は「あぁ、〇〇さんね」ってなるくらいの面識はあるし、更には、「え、〇〇さんの娘さん、精神障害者なの?」って話になってくるのは、目に見えているわな。
勿論、そういう施設で働いているから、精神障害者に偏見は無いだろうけど、自分の知り合いの娘が来ることは想定していないだろう。こちらも、親の知り合いがいる所で働くのは、かなり気まずいし。難しいな。

夕方、風呂に入った。風呂に入るだけで疲れちゃうね。
夕食は、あまり食欲が無くて、吐き気も酷く、ひじきの煮物を残してしまった。っていうか、ひじき、まったく消化されずに出てくるから、食べたくないんだよ。高確率でお腹も壊すし。前にも言ったのに、忘れてるんだろうなぁ母。まぁ良いけどね、勝手に残したから。

なんだろうな、やっぱり明日、作業所って思うと、気が滅入るし、気分も具合も凄く悪くなる。気道と食道が詰まるような感覚、息苦しくて、食が進まない。
これ多分、作業所を変えても変わらないと思う。多分ね、もう働きたくない。遊んで暮らしたい。微々たるお金を得るために嫌な思いをしてまで働かなくても、障害年金が転がり込んでくるんだから、それでいいじゃん。そう思うのは事実だ。
反面、どこかで社会と繋がっていたい、賃金の過多は問題じゃない、所属する団体があることに意味がある、なども思っていたりする。難しいよなぁ、こういうの。

体調メモ+日記

昨日は案の定、夜更かししてしまい、深夜0時半頃に薬を飲んで寝た。寝付きはとても良かったと思う。それにしても、日中出かけたり人と話したりした日に、夜更かしをしてしまう癖をどうにかしたほうが良いと思う。このせいで、睡眠サイクルが狂ってしまう。
と言いつつ、今朝は6時過ぎに目が覚めた。まだ早くて眠かったので、すぐに二度寝した。そして7時半に起きて朝食を食べた。なんか、いつ寝ても比較的定時に起きれるようになってきた気がするけど、どうなんだろう? ここしばらく、10時頃まで寝ているっていうようなことは、すっかり無くなった。1月あたりは、過眠で悩んでいたと思うけど。これも体調の波なのかねぇ?

午前は恒例のネット巡回をしたのち、久々に録画していたドラマを見た。
その後、昼食を食べた。母がおらず、自炊だったので、いつものパスタ一人前と、フリーズドライの野菜かきたまスープを作ったんだが、なんか物凄く多く感じて、また胃の内容物が逆流してきた……。これは完全に食べ過ぎだったんだと思う。おかしいなぁ、お腹空いてると思ったのに。胃が小さくなっているのだろうか?
しかし、おかしいのはこれだけでは無かった。こんなに吐き気がするほど食べているのに、食べ終わったら「何か食べたいな……」と思っている自分がいたこと。どうなってるんだよ! もう吐くほど食べただろ? 過食症なのかよ? 泣けてくるわ。
午後はのんびりテレビを見ていた。夕方、風呂に入った。寒かったので、いつもより長めに湯船に浸かって、体を暖めた。しかし、肩や背中、腰の凝り、痛みが取れない。

夕食は鍋だったので、好きなだけ盛って食べたら、半分くらいで満腹感を感じてしまい、残りは無理やり食べた。やはり胃が小さくなっているのだろうか? 食べてる最中は、誤嚥でむせることが何度もあった。これも最近気になっている問題の1つだ。とにかく誤嚥が多い。年寄りだったら肺炎になって死んでるところだ。
食後、本当にお腹がパンパンで、苦しかった。ここまでして食べなくても、残せば良かったのに、なんで律義に全部食べてしまったんだろうか? 自分が嫌になる。

夜、どんどん気分が沈んで行って、過去の嫌な記憶がフラッシュバックするようになったので、頓服を飲んだ。キツイ。

精神状態もあまり良くないというか、鬱屈した感じになってしまった。やっぱりこれ、冬季鬱じゃないの?
と思う反面、今日も買い物欲求が凄くて……。気が付くと、通販サイトを見ている。スケジュール帳を見れば、空いてる日、どこへ買い物に行こうかと妄想してしまう。怖いよね。どうなってるんだろ? もう今月は駄目、と思いつつ、1000円くらいだったら良いだろうとか、アレだったら良いだろうとか、自分にどんどん言い訳をして、買う方向に意識を持って行ってる。なんなんだこれは。

体調メモ+日記

徐々に疲れが出てきたのか、昨晩は早くから眠くなり、23時半過ぎには薬を飲んで寝た。寝付きは良かった。中途覚醒も無く、今朝は7時半に目が覚めたけど、まだ眠かったので、二度寝した。8時に起きて、更にまだ眠かったんだけど、今日はメンクリの通院があるので、頑張って起きて朝食を食べた。
と言っても、通院時間までまだまだ余裕があったので、朝の服薬後にキッチンタイマーで5分ほど寝た。夢を見かけた時に起こされて、若干不満だったけど、振り切って起きた。

朝から風雨がかなり激しくて、この中を通院するのはしんどいなぁと思っていたら、母から「送ってあげる」との申し出があったので、いまだお怒り中だけど、そこはありがたく送ってもらった。
メンクリの診察は、愚痴をぶちまけたせいか、20分くらいかかってしまった。でも、早めに呼ばれたので、次の人にそんなに迷惑はかかってないと思う。今日の主治医は、やたら髭や頭髪を触りまくっていた。やっぱり愚痴を聞かされるのはストレスなんだろうなぁ。私みたいな患者が何人も続いたら、胃に穴が開きそう。

帰りも、軽躁が炸裂しているのか、駅前のスーパーで大量に飲料を買い込んでしまい、めちゃくちゃ荷物が重かった。雨が降ってて、傘を差さなきゃならないのに、4本もの飲料を入れたエコバッグを下げ、大量の薬が入ったエコバッグも下げ、更に駅前でたこ焼きを買い……。バス停で待っている間、「私、バカじゃないの?」と思ってた。なんでこんなに買い物してるんだろう。
買い過ぎなことは、メンクリの診察でも話したんだけど、これといった薬の処方は無く、ただ「買う前にいったん考えて」みたいな話しかされなかった。それが出来てりゃ、困らないよ。でも、使えそうなアドバイスももらった。それは、特にクレジットカードを使ってしまう私に向いてる対策なんだけど、カードで買い物した金額を壁に貼り出したら?というもの。主治医曰く「見える化だよ」。
具体的には、壁に直接書くわけにはいかないので、付箋に品物と金額を書いて、壁やPCモニターの枠に貼りつけておいたら良いかな、と思った。

帰宅して、昼食を食べたが、時間が14時だった……。だいぶ遅い昼食になってしまった。お蔭で、いつも15時に食べていたおやつも、全然食べる気にならず、17時にチョコを食べた。
録画を消化しなくては、と思いつつ、なかなか見る気になれず、結局ガルモ4をやったり、ネサフしたりで、無駄に時間を使ってしまった。はぁ。

夕食は結局20時頃に食べた。いつも食べている18時に、「ご飯食べないのー?」と言われたので、メールで「昼が14時だったから、夜もあとで食べる」と返したんだけど、そのことについて、夕食を食べる時に「お昼、随分遅かったんだね」と言われた。だからなんだよ、と思った。「あんたに関係ある?」と返したら、「ごめんなさい」と言っていた。無駄口叩き過ぎなんだよ。あと、詮索しすぎ。過干渉。
思えばイベントに参加した日だって、「他に誰が来るの?」「職員は誰が来るの?」「お客さんで誰か知ってる人来た?」「何時に始まるの?」「どれくらい売れた?」「イベントって何かするの?」「何時に終わったの?」「誰が車運転したの?」「会場からうちのほうまで時間どれくらいかかったの?」「どこまで送ってもらったの?」etc…もうね、ほんとこう書きだしたら、警察の厳しい取り調べみたいだよね。こういうの、日常ですからね。作業所に行った時とかも、同じように聞かれる。「今日は誰が来てたの?」「仕事は何だったの?」って。根掘り葉掘り。もうほっといて欲しいわ。異常だよね? 気持ち悪いよね? ウザいよ。
やっぱり一人暮らし、したいなぁ。完全に母は私に過干渉だし、私は母に依存しているし、良くないと思う。

そんなわけで、精神状態としては、若干不安定、軽躁気味といったところ。ネサフも、ほとんどが通販サイトの物色。もう駄目だろこれ……。
今日だって、衝動的にポチった、漢検3級の過去問題集が届いた。母には言ってなかったから、「また買い物か」と内心思っていると思う。ま、買ったからにはちゃんと受験して、3級は取りたいなぁと思ってる。

自立支援医療どうなる!?

今日メンクリに行って、ふと思った。自立支援医療、どうなるんだろう?って。
と言うのも、父の年収が多いため、私の自立支援医療は経過的特例(?)扱い、つまり、今年の3月末日までしか有効ではないのだ。それは、自立支援医療受給者証にもガッツリ印字されているので、すぐ分かる。有効期間は9月30日までだけど、その上に「ただし、~~~下記有効期間を平成30年3月31日までとする」と印字されているのだ。はぁー。これ、どうしたらいいんだろう?

ネット情報では、今年度の特例措置も無事更新されて、来年も使えるようになった、という記事を見つけたけど、本当かなぁ? すごい不安。前はどうしただろうか?
と思って、過去のメモを漁ったら、なんと3/31に役所から新しい受給者証が届いていた。マジか。3/31まで待たないといけないのか。すごいドキドキじゃない?

メンクリの通院日 愚痴をぶちまけてしまった

いつも水曜日がメンクリの通院日なんだけど、今週は祝日なので、1日早い火曜日、今日になった。
春の嵐か、朝から暴風雨でまた非常に寒く、行くの面倒だなぁと思っていたら、母が昨日のことを悪いと思ったのか、小声で「メンクリ送ってあげようか?」と言う。断る理由が特に無かったので、送ってもらった。

診察では、主治医がいつも通り「調子はどうでしたか?」と聞くので、話すことをメモった紙を取り出して、「前回、先生がおっしゃったように、体調の波があったみたいで、あのあと数日後、急に朝起きた時、スッキリ起きれるようになって、体調が良くなってしまいました」とか話したら、主治医はニコニコしながら話を聞いてくれた。「あのときは、もう駄目だ、絶望だ、と思ってて、二度と体調は元に戻らないと信じ切っていたのに、こんなスパッと良くなるんですかね?」と聞いたら、「まぁそれが波だからねぇ」と言われてしまった。
主治医からは、「いくら悪い状態に陥っても、それが永遠に続くとは思わないで。きっと良くなる時が来るから。悪い時に重要な判断はしないで」と言われて、思わず泣きそうになったり。

あとは、主治医のほうから質問で、地元の絵画教室へ行けているか?と聞かれたので、「それは普通に行けています」と答えた。
作業所に関しては、「母の送迎でなんとか行けています。しかし人間関係でトラブっています」と答えた。そして、「逆流性食道炎というより、人間関係のストレスで吐き気が出ていたんだと思います」と話した。いつもだと、主治医は「その話は聞きたくない」って顔をするんだけど、今日は珍しく、というか初めて?「話してごらん」みたいな態度だったので、思い切って話してみた。あの、お弁当をいいねいいね妬んでくる先輩女性がいるとか、支援センターに問題職員がいるとか。全部手短にだけど、話した。
お弁当先輩に対しては、「人との距離が測れない人なんだね。お金の話を聞いてくるとか、それはちょっと空気を読めてないな。erikoさんも、もっと突っぱねていいんだよ」とかなんとか言われた。良かった、私の態度に落ち度があったから、グイグイ来られたのかと、少し思ったこともあったけど、やっぱり向こうが悪いんだ。
問題職員に対しては、交通費の申請書を出してくれなかったので、苦情の投書をして解決しました的な話をしたら、主治医が渋い顔をしていた。主治医は支援センターを管轄している法人の理事もやっているので、何か思うところがあったのだろう。
それで、どうして私はこんないつもどこに行っても、人間関係でトラブルを起こすのだろうか?というような愚痴を吐いた。今までのバイトなどでも、必ず1人は絡んでくる先輩女性がいた。私自身、結構我が強くて、相手が誰であろうと自分の意見はハッキリ言う時は言うので、敵を作りやすい性格なのかな、とは思わなくも無いけど、嫌いな人にしつこく粘着して嫌味や悪口を言う、っていう人の気持ちがまったく分からないので、どうしていいか分からない。

そのほかには、18日に精神障害者向けのイベントに行けたことを報告した。朝早くから夕方までの勤務だったが、なんとか乗り切ったので、体力も付いたんじゃないかと思う、と話した。
その時に、以前主治医が紹介してくれた作業所も出店していたので、少し見てきたが、コーヒーがあるぶん、今の作業所のほうが良いかなぁと思う、と話したら、残念そうな顔をしていた。だって事実だし……。コーヒー、かなり売れてたし。2回、買いに来てくれるお客さんもいたんだよ?
更に、実はその主治医が紹介してくれた作業所のレストランの指導係のシェフが、母の知り合いなんだよ、って話したら、物凄くビックリしていた。「えーerikoさんのお母さんって何者なの!?」みたいな。顔広いね的な。うん、確かに顔広い。趣味も色々やってるし。

「昨日の話なんですが、母に『どうせ稼げないくせに』って暴言を吐かれて、喧嘩になってます」と話した。もうなんか今日は愚痴をぶちまける日だな。精神症状とか全然話してない。何しに来たんだろうって感じ。

最後に、トランコロンとイリボーの錠数を調整してもらって、診察が終わった。
会計で処方箋を見た瞬間に、頓服のリスパダールがもうあと1個しか無いことを思い出して、慌てて「頓服を今から出してもらうことって可能ですか? もう1個しか無いの忘れてました」と受付のお姉さんに言ったら、「ちょっと待っててくださいね」と言われて、15分くらい待たされた。
結果的に、頓服の処方箋が出て、無事に頓服をゲットできた。薬局は夜より昼間のほうが混んでいるのか、40分待ちで、持って行ってた3DSをやって暇をつぶした。3DS、持ち歩くには重いが、暇をつぶすのには重宝するなぁ。

体調メモ+日記

昨晩は、夕食時にお酒を少し飲んだのと、作業所や支援センターで他人と話した刺激が残ってて、全然寝る気になれず、深夜0時を過ぎてから薬を飲んだ。でも、寝付きはとても良かった。
今朝は7時頃に目が覚めたけど、物凄く眠かったので二度寝して、8時少し前に起きて朝食を食べた。その後、新聞を読んだりして、PCの電源を入れた。ネサフするか、とマウスを持ったら、珍しく携帯電話が鳴った。ドコモからのお知らせだと、電話の着信音が2回だけ鳴るので、それかと思って携帯を見たら、作業所からだったので、慌てて出た。
話の内容は、明日イベントだけど出られそうですか?大丈夫ですか?という確認だった。そういやいつもイベントの時は前日に確認の電話が来ていたっけ……。いやぁ自室にいて良かった。リビングで居眠りしていたら、電話を取り損ねるところだった。ちなみに「明日、朝少し早いですけど、大丈夫ですか?」と聞かれた……。よく遅刻するから、完全に信用が無い私……。「頑張って起きます。今日も早く寝ます」と返したが、正直まったく自信が無い。大丈夫かな。

そのあとの午前中は、ネサフやブログ書きであっという間に時間が過ぎた。昼食は、昨日の夕食の残りを温め直して食べた。その後、テレビを見ていたら、美容院へ行っていた母が帰宅した。
しばらく母と話していたが、昨日の疲れが若干あって、内心「もう喋るの面倒くさい」と思っていた。適当なところで話を切り上げて、自室にこもってネサフ三昧した。

夕食もいつも通り食べたが、吐き気は無かった。やっぱり、支援センターへ行って問題職員と顔をあわせることや、作業所の妬んでくる先輩女性と顔をあわせることが、精神的に負担なのだと思う。なんで私、こんな状態になってまで作業所や支援センターへ通わないといけないんだろう? ほんと謎。
というわけで(?)今晩は早く寝たいと思います。

また「会議にかけます」だって

例の、支援センターに苦情を投書した件。まだ続いています。
問題の職員をどうこうするか、ってのはもう諦めて、スルーすることにしたんだけど、まだやはり気持ちの整理がつかない。というか、つくわけがない。投書した問題以外にも、問題点がいっぱいある職員だから。2割くらい、個人的な好き嫌いの感情が入っているので、それは投書していないけど。
今日の焦点はそこではなく、支援センター側から出された「問題解決策」についての疑問。要は、今まで問題職員が1人でやっていた仕事を、利用者にも協力してもらうことで解決しよう、ということなんだけど、それには支援センターへの通所が必要で、私のように、突然具合が悪くなったり、個人的なスケジュールの都合で、期日までに通所できない事案が発生したら、どうしたらいいのか、という話。
とりあえず私が「こうしてもらえると助かる」という案を2つ、前回も面談してくれた上長さんに話をしたのだけど、1つの案は「それはちょっと導入は難しいかもしれない」と言われてしまった。それが一番、私としては助かる案だったんだけどね……。くっそ、やっぱりこの問題解決策、問題職員の嫌がらせのように思えるわ。もう行きたくない、顔を見るのも声を聞くのも嫌だわ。でも、それ以外の人はみんな親切だし、利用者さんも顔馴染みが出来てきて、それなりにコミュニケーションを楽しんでいるし、どうしたらいいんだ!

結局、上長さんから「これ僕一人では決められないので、申し訳ないけど、来週まで回答を待ってもらってもいいですか? 会議にかけるので」的な話をされ、「分かりました。急いでないし、良いですよ」って言ったんだけど、この解決策、4月から発動するんだった……。急いでるじゃん……。

ちなみに、こぼれ話的に上長さんから色々話を聞いた。昔は、こういう苦情を言うシステムが無かったので、もしかしたら、何か問題があっても泣き寝入りしていた利用者さんがいらっしゃったかも、みたいなことを言っていた。まぁそれはあるだろうなぁ。この投書箱って、私が支援センターを利用し始めた頃は無かったから。いつからかな、わりと最近だと思うけど、作られて、色々な要望や苦情などが結構なペースで寄せられているようだ。
私も、まさか自分がこの投書箱を使う日が来るとは思っていなかった。いや、一度だけ、やはりこの問題職員の言動が酷すぎて、指導して欲しい、と思ったことがあったけど、それって個人の好き嫌いの範疇なのかな、とも思えたので、自粛したのだった。今回の問題は、好き嫌いの範疇ではなく、明らかに職務怠慢だったので、告発した。

体調メモ+日記

昨晩は、今日の勤務があると思ったら、例の問題職員の半笑い顔や声が頭の中に溢れてきて、こりゃ堪らん、とばかりに夕方だったかな、頓服を飲んだ。そしたらそれが夕食後に来て、20時に母に起こされるまで寝てしまった。慌てて20時のルーティーンをこなし、テレビを見たりしていたら、気が付いたらまた22時を過ぎてて、薬を飲んだり色々していたら、布団に入ったのが23時近くになっていた。とほほ。
今朝は目覚まし時計のアラームで6時半に起きた。マジ眠い。なんとか起きれたけど、リビングに下りて、ホットカーペットの上でまた寝てしまった。10分くらいかな? それで朝食を食べた。緊張のせいなのか、サラダが食べられず、まるごと残してしまった。サラダの量を母に計量してもらうようになってから、残すのは初めてかもしれない。とにかく、食べるのがつらかった。その後、洗顔時に気持ち悪くなったが耐えた。
化粧をする頃には、眠気もかなり薄らいでいった。母の送迎があったので、9時過ぎまで時間に余裕があり、一瞬PCをやろうか迷ったのだが、横になって英気を養うことにした。

本当なら、朝から頓服を一発決めて行ったほうが良かったんだろうけど、なにせリスパダールはやたら眠くなるので、使いどころが難しい。よほど興奮状態になっているか、症状が強いか、すぐに寝られる環境があるか、といったような条件が揃っていないと、怖くてなかなか飲めない。
そんなわけで、今日も頓服を飲まずに出勤して仕事をした。仕事中、無言で黙々と作業するもんだから、幻聴幻視が結構あって、つらかった。途中、何度も「頓服を飲むか!?」と思ったけど、我慢した。

仕事が無事終わって、作業所の休憩室で昼食をとるか、支援センターへ行くか、迷ったんだけど、先週は問題職員が休んでいたから、今日も休んでいるに違いない!と思って、支援センターへ行ってみたら、思い切り出勤していた。がくー。向こうはこっちを見ても挨拶もせず、逆になんと睨みつけてきたので、本当にクソだな、と思った。相手にしたら、同じレベルに成り下がるから、こちらはスルーした。
今日は雨だったせいか、利用者がほとんどいなくて、疲れててあまり喋りたくなかった私としては、好都合だった。誰も座っていないテーブルに座って、1人で弁当を食べていたら、別の女性職員が声をかけてくれたんだけど、最初気が付かなくて、無視した形になってて、申し訳なかった。この職員は非常に常識的な人なので、喋ってても全然嫌な思いをしたことが無い。っていうか、それが普通なんだけどね。
支援センターへの投書で、結構キツいことを書いてしまったので、他の無関係な職員を委縮させたらアレだな、と思っていたけど、そんな心配は杞憂に終わり、ほんとごく普通に今まで通りの態度で喋ってくれた。楽しかった。

しかし、やっぱり人と話すだけでも疲れるね。職員の休憩時間が終わって職員室へ戻って行ったら、こっちはドッと疲れが出たみたいで、思わずテーブルに顔を伏せてしまった。ほんと疲れた。こりゃ母に迎えに来てもらわないと帰るのつらいな、と思ってたら、母からメールが届いたので、迎えに来てもらうことにした。
それが30分以上待たされ、そんなに待つんだったら雑誌の1冊でも読んでたよ、と思った。失敗した。待ち疲れてしまった。

帰宅して、しばらくしたら、セシールで買った下着が届いた。とりあえず試着でしょ、と思って試着したが、どれも問題は無かった。むしろガードルが当たりで、すごく履きやすいし、フィットするし、ウエストも苦しくないし、いいじゃん!と思った。明日にでも、口コミを書いておこう。

夕食は、働いた日は肉にしてくれ、って母に頼んだら、律義にしてくれて、鶏肉のトマト煮だった。すごい好きなメニュー。めちゃくちゃ美味しかった。おかわりしたい気分だったけど、絶対ダメって言われるの目に見えていたし、確実に太るから、諦めた。
あとは、働いた日なので日本酒を0.5合くらい飲んだ。いや~やっぱり美味いね~。食が進むね~。

体調メモ+日記

16日は作業所の勤務予定なので、昨晩からそろそろ早く寝ようと頑張ったんだけど、薬を飲んだのが23時半で、いつもと変わらなかった。駄目じゃん……。今朝はまた早朝覚醒も無く、7時半に目が覚めてトイレへ行き、自室に戻って二度寝。しかし、すぐに目が覚めてしまい、8時に起きて朝食を食べた。
母が生協で買った、糖質カットの食パンなんだが、母が思わず「ちいさっ!」って叫んだくらい小さくて、私は朝は胃がもたれるから、この1枚でも良いんだけど、母は朝4時半には起きて家事とかするみたいだから、そんな小さい食パンだと昼まで持たないらしく、2枚食べたと言っていた。糖質カットの意味無いじゃん。

食後はしばらくだらだらしていたけど、飽きたのでピグライフをやったり、ガルモ4をやったりしていた。
ガルモ4、3と結構変わってて、やりやすくなってるじゃん! スタイリストランクってシステムも導入されているし、街の中にあるお店に、表示が出るようになったし。3は店のイラストだけで、文字での表示が無かったから、慣れるまで「この店って何の店だっけ? 自分の店、どこだっけ?」って戸惑ってた。4はそれが分かりやすくなってるから、良いと思う。

昼食は母が居ないので自炊だった。またもや鴨ソバ。鴨好きなんだよね~。でも、今日のメーカーは、麺は美味しかったけど、つゆはあんまり鴨っぽくなかった。やっぱりメーカーによって色々特徴があるんだなぁ。
午後はネットをして、夕方風呂に入った。ほんと風呂に入るのも疲れる。体臭プンプンで頭ギットギトでも出勤して良い、っていうなら、そうしてるかもしれない。いや流石にそれは無いか。恥ずかしくてバスに乗れないよね。

風呂から上がって、というか入浴中から、嫌な記憶のフラッシュバックが激しくてつらかったので、サクッと頓服を飲んだ。
夕食は肉じゃなかったので不満が残った。母には「毎日ごちそうが出ると思うなよ」と言われた。

精神状態は、あまり良くなかった。イライラ、ソワソワ、嫌な記憶のフラッシュバック等々。明日の作業所勤務が物凄くストレスになっている。もう無理かも……。

関係無いけど、ブログ村の統失カテにいた、あけみちゃんという子がいなくなっているので、ちょっと心配です。可愛い絵と面白いブログ、好きだったんだけどな。季節的にも不安定になりやすい時期だし、また戻ってきてくれることを祈ってる。