エビリファイ内用液3mL追加 7日目+ロナセン16mgに減薬 3日目

昨晩は今日の絵画教室があるので、早めに寝ようと22時半に薬(エビリファイ内用液3mgを含む)を飲んだが、いまいち寝付きが悪くて、23時半頃まで起きていた。結局いつも通りじゃん、と思った。今朝は5時頃に尿意で目が覚め、トイレへ行って二度寝。しかし、かなり眠りが浅く、うとうとしながら7時が来て、目覚まし時計のアラームで起こされた。
すぐに1階へ下りて朝食を食べた。うん、やる気は出ている感じ。「絵画教室へ行きたくない」とかは思わない。あれ~じゃあ作業所へ行きたくないのは、ただの出社拒否なのかなぁ。私、辞めたいのかなぁ。自分でもよく分からなくなってきた。朝食後、薬を飲んで、15分ほど横になった。少し寝たかもしれない。
とにかく、これはいつものことなんだけど、連続で用事をこなすことがすごく難しくて、途中途中で休みを入れないと、動けない。どうなってんのかな? ロナセンを16mgに減らしたのに、まだ過鎮静が起きているのか? 体力が無いだけ? 踏み台昇降運動とか、毎日やって努力しているんだけど。15分じゃ足りないのかな……。

まぁそうは言っても、ロナセン20mgを飲んでいた時とは明らかに体の重さ・だるさが違うので、自己判断だけど4mgを減らした価値は十分にあると思う。ただやっぱり、精神症状は出るよね。残念ながら。
朝、絵画教室へ行く途中や、絵を描いている途中で、意味も無く凄くイライラして、どうしようかと思った。まさかエビリファイの賦活効果でイライラしているのではあるまいな? そうでないことを祈るけど。1週間飲んできて、こんなイライラしたの初めてだから、エビリファイとは関係ないのかもしれない。単純にストレスだったんだろう。今朝は寒かったしね。
あとはやはり、虫の幻視や、過去の嫌な記憶のフラッシュバック、脳内会話などが、あるね。それでも、絵を描いている時は、絵に没頭するので、幾分忘れられる。うーん、どうしよう。やっぱりロナセンは20mgのほうがいいのかな。18mgとかにならないかな。ちょっと主治医に、勝手に減薬してみたことを相談しよう。20mgだと体がだるくてたまらないと。

エビリファイの賦活作用は、結構感じる。昨晩、就寝前に飲んだのが良かったみたい。まぁ寝付きが悪くなったのは問題あるけど、それを差し引いても、日中の活動意欲が上がっているのは大きい。このまま就寝前に飲もうと思う。
気になっていた吐き気は、朝昼はほとんど感じなかったが、夕食後に吐き気が来た。どうも満腹になると駄目みたいだ。っていうか、夕食時は、食事前から気持ちが悪くて、あまり食べたくなかったので、白飯の量をいつもより減らした。やっぱり食後にエビリファイを飲むスタイルは、私には無理なようだ。

副作用の下痢は、案の定、来た。今日は朝にイリボーを飲んだけど、夕方と食後2回、激しく排便した。マジお腹痛い。コーヒーと紅茶の2杯を飲んだのがマズかったのかな? しかし、それだけじゃないと思う。やはりエビリファイは私は下痢をする。お腹に来る。

エビリファイ内用液3mL追加 6日目+ロナセン16mgに減薬 2日目

昨晩はいつも通り23時半過ぎには薬を飲んで寝た。寝付きは良かった。今朝は4時頃に尿意で目が覚め、トイレへ行って二度寝した。その後、30分おきに目が覚め、全然寝た気になれず、すごく眠くて、8時半までダラダラ寝たり起きたりしていたら、母から「朝だよ」とメールが入ったので、仕方なく8時半に起きた。
エビリファイ内用液は朝食後ではなく、いつにしようか、ちょっと迷っている。昨日、夕食後にしたら、吐き気が出てしまった。じゃあ就寝前のほうが良いのか、と言うと、今朝はちょこちょこと目が覚めていたから、熟睡は出来ていないのだと思う。ただ、活動意欲のようなものは結構効果が出ているようで、朝食を食べ終わってから再度寝るようなことは無く、すぐに洗濯やゲームなどをやる気分になれたし、実際に実行もできている。気分を上げる効果は、だいぶ出ていると思う。昨晩20時頃に眠気が結構強く出てきたので、夕食後じゃないほうが良いのかも。今日は就寝前に飲んでみようかと思う。

ロナセン16mgに減薬した効果だが、体のだるさ、重さが取れた! 相当体が軽く感じる。エビリファイとの相乗効果もあるかもしれない。とにかく今日は色々な作業が捗った。
ただ、やはりロナセンを減らしたということで、過去の嫌な記憶のフラッシュバックや、虫の幻視が若干あり、不愉快な思いをした。入浴中に脳内会話が激しくて、何度も会話を止めようとしたんだけど、気が付いたら会話をしていて、頭を洗う手が止まっている状態で、入浴時間が1時間以上になってしまった。やっぱり減らさないほうがいいのかな……。
でも、あんなにも体が重いと、エビリファイで気持ちの底上げ効果が出たとしても、体が付いて行かないのよ。ロナセン20mgってやっぱり多いよ。それに、頓服としてリスパダール内用液も出ているしさ。全部合わせたら、CP換算値600mg超えるよね? まずいよ~。
とりあえず明日は絵画教室があるんだけど、ロナセン20mgではとても絵を描くことが出来そうにないので、16mgに減らした状態で行く予定。

エビリファイで下痢になることを懸念していたが、案の定、夕食までに5回排便した。下痢ではないが。また、トランコロンも飲まない状態なので、素の状態での副作用がよく分かった。やはり私は、エビリファイを飲むとお腹に来てしまう体質のようだ。たった3mgでも来てしまった。とほほだ。
ちなみに、これだけ色々飲んでいるが、朝夕合計2mgのアキネトンだけでアカシジアは感じられない。それを考えると、合っているのかなぁと思わなくも無いけど、どうなのかなぁ。

エビリファイ内用液3mL追加 5日目+ロナセン16mgに減薬 1日目

主治医の処方通りに抗精神病薬を服用すると、ロナセン20mgにエビリファイ内用液3mgで、CP換算値が575mgとなる。コンボのサイトでは、600mgを超えると至適用量を超えたと言えるらしく、非常に微妙なラインとなっている。
で、実際には、体感的に「ちょっと過鎮静なのではないか?」と思える状態が続いている。具体的には、体がだるい、重い、背中や肩に重りを乗せられているかのように感じるなど。なので、思い切って、就寝前のロナセン12mgを8mgに減らそうかな、と目論み、昨晩就寝前のロナセン4mg錠を2錠にして、8mgに減らした。
しかし、結論から言うと、あまり良くなかったかもしれない。日中、嫌な記憶のフラッシュバックが結構酷かったし、母に対する被害妄想が激しく出てしまい、口喧嘩になった。虫の幻視も結構あって、見るたびに心臓がドキーンとするから、本当に体に良くないと思った。あとはイライラしたり。ロナセンの離脱症状ってあるのかなぁ?
しかも、肝心の体のだるさは全然取れなかった。1日中、だるくて重かった。買い物へ行くのも「行きたくない、体が重い」という思いでいっぱいだった。

エビリファイ内用液3mgの効果がいまいち感じられないので、このまま飲むべきかどうしようか迷っている。まぁ薬剤師は1~2か月飲んでみてから判断してください、様子を見てください、と言っていたので、今すぐ結論を出すのは時期尚早なのだろうけど、朝、朝食後に飲んで、すぐに眠くなってリビングで寝てしまうから、困っているんだよね。今日もそうだった。
それに、吐き気もする。毎日、エビリファイを飲み始めてからなので、エビリファイの副作用なのは間違いないと思う。
そうだ、エビリファイを夜、就寝前に飲んだらどうだろうか? こんな眠くなるなら、眠前に飲んでも大丈夫ではないか? ほかの人は結構不眠を訴えているようだけど、私は眠くなってしまう。就寝前に飲んで、中途覚醒などしないようだったら、液剤ではなく普通の錠剤にしてもらって、それをジェネリックにすれば薬価は相当抑えられる気がする。
とにかく、エビリファイが無い状態で薬代が約1200円なので、せめて1500円程度にしてもらわないと、お金がいくらあっても足りなくなる。うちは自立支援医療を利用しているけど、父の年収が高いので、自己負担上限が2万円なのだ。2万円なんて何したら到達するんだよ。非現実的な金額だよね。

追記。エビリファイ内用液3mgを夕食後に飲んでみた。結果、やはり吐き気が……。気持ち悪い。やっぱり体質に合ってないんじゃないかなぁ、エビリファイ。

エビリファイ内用液3mL追加 4日目 +日記

昨晩は23時半過ぎに薬を飲んで寝た。寝付きは良かったと思う。今朝は5時頃に尿意で目が覚め、トイレへ行って二度寝した。もうここらへんは定番サイクルだな。
7時半に起きて、すごく眠いのでリビングのホットカーペットの上で30分ほど寝た。その後、朝食を食べた。今日は、昨日母に買ってきてもらった、ミスドごはんのハムツナを食べた。とても美味しかった。これいいね。ただ高いけど。ただのハムにツナで172円は高すぎだろ~。おにぎりだったら130円だぞ。
食べた後は薬を飲んだが、やっぱりエビリファイ内用液が飲みづらいよ。一気に飲もうとすると、口の端からこぼれそうだし、ゆっくり飲むと、甘苦い絶妙に不味い味をじっくり堪能してしまう。液剤は、あまり美味しいとODしちゃう人がいるので、わざと不味くしている、と聞いたことがあるが、だったらそういう人には処方しなければいいのに、と思うのは、素人考えなのだろうか?
その後、ベッドパッドを洗濯して干して、ホットカーペットの上でゴロゴロしていた。すごくだるかった。エビリファイ内用液3mgだけど、過鎮静じゃないのかなぁ。眠気も凄いし。

昼は1人だったので、カップラーメンを食べた。今、昼食を置き換えるダイエットにしてみようか、迷っている。母は、私があまりにも意志が弱いので絶対に続かない、と言って反対している。しかし、私は知っている。母が昔、オルビスのダイエットシェイクで痩せようとしたが、思い切り失敗して、半分以上シェイクを賞味期限切れで捨てたことを。
それを言うと、母は「同窓会に着て行く服が入らなくなって、急遽ダイエットした。同窓会には間に合ったから問題ない。失敗はしていない。続かなかっただけ」と屁理屈をこねるけど、失敗してるじゃんなぁ。捨てるって、なんだよと。
でも、カップラーメン1個だけでは満足できず、カロリーメイト1本を追加で食べてしまった私に、本当に置き換えダイエットが出来るようになるとは、ちょっと思えないかも……。どうしたらいいんだろうなぁ。

午後はガルモ3をしたり、寝たり。うん、寝てばかりだね。なんかやっぱりエビリファイで過鎮静が起きていると思う。というか、エビリファイが出ているのに、ロナセンが減ってないのが問題だと思う。
というわけで、今晩から就寝前のロナセン12mgを、8mgにしようかと思う。このままでは、今週にある絵画教室にも行けないし、作業所もまた母に送ってもらうようになるかもしれない。今度の絵画教室は、新しい題材に入るので、先生から指導を受けることも多いだろうし、そんな中で居眠りなんかしたら、失礼すぎる。それだけは避けたい。まぁ最悪の場合、絵画教室の日は朝のエビリファイを止めるかもしれないね。とりあえず、ロナセン8mgで様子を見てみたい。
と思う反面、なんか今日も虫の幻視を見た。疲れてるのかな。睡眠は足りてないことは無いと思うんだが、5時頃に毎日のように目が勝手に覚めてしまうので、連続では5時間くらいしか寝られてないんだよなぁ。6時間くらい連続で寝られればいいんだけど、22時に寝ようとしても、何故か寝付けなくて結局いつもの時間になったりするので、どうしようもない。

夕方、風呂に入ったが、本当に体がだるくて重くて、入る前に15分ほどリビングで寝た。そうでもしないと、気力が出なかった。あれ? 気力を出す目的でエビリファイを飲んでいるのに、逆にだるくなって気力が出てないぞ? なんだかエビリファイ、やはり体質に合っていない気がするよ……。
夕食1時間前からお腹がギュルギュル鳴って、お腹が空きまくって空きまくって、大変だった。なんだこの空腹感は。朝は全然食欲が無くて、まぁ今日は特別に食べられたけど、食パンの時は1枚すら多く感じて半分にすることが増えたのに、昼、夜と沢山食べてしまった。体重は変わらずだけど、体脂肪率が増えている。これじゃまずいよ。

過敏性腸症候群は、今日はトランコロンも飲まずにいたが、朝から何回も排便があったので、こりゃたまらんと思って、トランコロンを昼過ぎに飲んだ。夕食後も飲んだ。参ったなぁ。

エビリファイ内用液3mL追加 3日目 +日記

昨晩は日中作業所で働いてきたせいか、神経過敏が出て、意識が覚醒気味になり、深夜1時まで起きていた。このままではいかん、と思って、慌てて薬を飲んで寝た。寝付きは悪くなかったと思う。今朝は4時過ぎに尿意で目が覚め、トイレへ行って二度寝して、8時頃に起きた。最近は7時や7時半が多かった気がするけど、そうでも無いのかな? まぁ遅くても8時までには起きればいいや、と思っているので、睡眠サイクルが大幅に乱れなくて良かったと思う。
食欲が無かったけど、無理やり朝食を食べて、食後のエビリファイを飲んだら、やっぱり吐き気がした。なんだろうなぁ、これ副作用なんだろうか? 味も美味しくないし、液剤が合わないのではないか? 液剤だと、飲むのも別扱いになって面倒だしなぁ。錠剤なら、他のリーマスやらと一緒に飲んで、1回で済む。
そのあと眠くなってしまい、リビングのホットカーペットの上で寝ようとしたんだが、母がやたら話しかけてきて寝られる状態じゃなく、また私のほうも、意識では眠いくせに、体は妙に目が冴えて寝られなかったため、諦めて部屋の片付けをした。

13時にエアコンのクリーニング業者が来る予定だったので、少し早めに昼食を食べ、母と2人でホットカーペットの上で暖まって待っていたら、うとっと寝かけた頃にチャイムが鳴った。2人で「寝かけてたね」と言った。
そのあとは、業者に丸投げなので良く分からない。私はリビングでゴロゴロしていた。電器屋の兄ちゃんもいるし、寝ちゃっても大丈夫かと思って、うとっとしかけた頃合いを見計らったかのように、電器屋が「すみませーん」と声をかけて来るので、全然寝られなかった。マジ眠い。
業者が帰ったあと、すぐに自室に戻って物を元に戻し、PC作業をした。やっぱ自室は落ち着くわ~。そして家の中に他人がいるって落ち着かない。何か物を盗られるんじゃないか、って疑うわけじゃないけど、やっぱり思っちゃうよね。

精神状態については、昨晩からちょいちょい虫の幻視が見えて、気持ち悪い。だいたいゴキみたいなやつや、大きな蛾みたいなやつなんだけど、パッと見えて私が視線をそらしてしまうので、良く見たわけじゃないから、形はよく分からない。ただ漠然と「あ、虫だ!」と思うだけ。嫌だなぁ。作業所の疲れやストレスから出ているだけだと思いたい。
エビリファイ3mgについては、どうかなぁ。なんかやたら眠くなっちゃうよね。やる気出るんじゃないのかと小一時間問い詰めたい。ただまぁ眠いと言いつつも、やらなければならないことは出来ているし、多少は活動的になったような気もする? 気がするだけレベルだけど……。

過敏性腸症候群は、朝食後からトランコロンを飲んでいるが、朝夜と排便があった。ちょっと緩み気味だな。やっぱりエビりファイの副作用が出ているのかなぁ。

アキネトン昼抜きは、もはや定着してきた感がある。抜いても特になんともないみたい。焦点のブレも感じなかったし、アカシジアも出なかった。

エビリファイ内用液3mL追加 2日目 +日記

昨晩は、22時には寝ようと思っていたのだが、歯を磨いたりなんだりしていたら、いつも通りの23時になってしまった。寝付きは若干悪く、耳の奥で音楽が鳴っている幻聴が激しかった。朝は4時前に尿意で目が覚めた。我慢するつもりだったが、漏れそうだったので、諦めてトイレへ行った。自室に戻ってきてすぐに二度寝した。そのあとは7時に目覚まし時計のアラームで起こされるまで、ぐっすりだった。
起きてすぐ朝食を食べ、ちょっとホットカーペットの上で暖まりながら休憩し、コーヒーを淹れていたら、あっという間に30分が経っていた。まずい、間に合わないかも。洗顔をして歯を磨いたら、また30分が経っていて、あぁこれは絶対に間に合わない、と思って、母に送ってもらうことを頼んだ。
今日みたいなペースで身支度をしていたら、絶対に作業所には間に合わないことが分かった。コーヒーはいつも朝少し飲んで、残りは自室に放置したまま出かけるので、無くてもいいと言えばいいのだが、その少しが重要だったりするんだよなぁ。カフェインが摂取できるから、頭がシャッキリするんだよね。うちは保温機能付きの電気ポットが無く、必要な時にその都度沸かすティファールを使うしかないので、お湯を沸かす時間や手間はインスタントに変えてもあまり変わらない気がする。
エビリファイ内用液は、今朝も飲んだが、飲み方が多少慣れたのか、結構勢いよくチューッと飲めたと思う。苦みを感じる暇も無かった。後味がすごい残るねこれ……。飲んだ後、眠くなるかな?と思ったが、眠気は無かった。じゃあ元気が出るのかな?と思ったけど、覚醒剤じゃあるまいし、飲んですぐ元気が出たら怖いわ。ということで、今日もあまり賦活効果は感じられず。
っていうか、吐き気がした。もしかして、ストレスから来ていたのかな? 化粧している時とか、胃の内容物が喉元まで上がってきて、戻しそうだった。作業所に着いたら、落ち着いた。

作業所では、いつもの先輩にまた母の手料理の事を羨ましがられた。あまりにもしつこいので、「そうなんですよ、母って凄く料理が上手くて、美味しいし、専業主婦の鏡のような人なんです」と言ってやった。しかし、私の嫌味が通じなかったみたいで、「いいな、いいな」を連呼していた。
しょうがないじゃん、親なんて選べないんだし。確かに母は料理は上手くて得意かもしれないけど、私の病気に対する理解はゼロどころかマイナスで、いろんな所で「こういう対応は駄目」と言われている対応ばかりしていた人だ。作業所や支援センターの他の利用者の話を色々聞くけれど、ほとんどの人は発病時に親が付き添って病院へ行った、と言っている。うちくらいだよ、明らかに言動がおかしいのに、「精神科の病院に行ったら?」と言うだけで、何も行動してくれなかったの。
そういう経緯があるから、私は母のことを心の底から信用することが出来ないでいる。どうせこの人は、いざという時に私を見捨てる、助けてくれない、と思ってる。

それにしても、作業所での仕事中、とても体がだるかった。エビリファイを3mgだが追加したことで、過鎮静に陥っているのではなかろうか? ロナセンを1錠、減らしたほうが良いんじゃないかって気もするが、主治医が減らさずに、エビリファイを追加してきたのには、何か意味があるのだろうか? 自己判断でロナセンを減薬してもいいけど(いや、本当は良くない)、幻聴が出たりしていることを考えると、減らさないほうが良いのかなぁとも思うし。今度の診察で、エビリファイを追加するなら、ロナセンを減らせないだろうか、と主治医に聞いてみようか。
ということで、あまりのだるさに、いつもなら15時半くらいまで支援センターでみんなとお喋りしているところを、今日は14時過ぎで切り上げて帰ってきた。疲れてた。久しぶりの残業だし、疲れるのも当然か。

帰りにコンビニでスイーツを買ってしまった。働いた日や1時間以上歩いた日などには、ご褒美としてスイーツを買っても良いことにしているんだが、なんかこれでせっかく消費したカロリーが帳消しになっている気がする。
そのほか、働いた日はお酒も飲んで良いことにしている。疲れすぎてて気持ち悪くて飲めない時もあるので、お酒が美味しく飲める時というのは健康な証拠なのだなぁと実感する。今日は珍しく日本酒で、頂き物の久保田を飲んだ。スッキリとした喉越しなのに、香りはとてもフルーティーで甘い。なんだよ、私好みじゃん……。とても美味しかった。

過敏性腸症候群は、勤務中はまたガスがすごく出そうで、我慢するのに必死だった。帰宅途中の路上などで、我慢できずに出してしまったというか、出てしまった。夕食後、排便があった。イリボーを飲んでいても結構出るんだな……。イリボーは朝に飲むので、夜まで効果が持たないのかな?

エビリファイ内用液3mL追加 1日目

エビリファイ内用液3mgが追加になって初日。液剤ということで、味はどんな感じなのか、効き具合はどんな感じなのか、昨晩からとても気になって、朝が待ち遠しかった。
7時半に起きて朝食を食べ、いつもの食後の薬を飲んだ後、遂にエビリファイ内用液を手にする。リスパダール内用液と比べて、明らかに大きく、重い。なんだこれは。振るとチャプチャプ音がする。なんでこんな一杯入っているの? 飲むの、面倒くさいじゃん、と飲む前から戦意喪失気味になっている。
開け方を説明したチラシが入っていたけど、昨日は薬剤師が開け方を説明してくれなかった。知っていると思われたのか? チラシが入っているから、説明はいらんと思ったのか? ほかにも、ネット等で調べると、お茶等と一緒に飲んでは駄目、硬水のミネラルウォーターに混ぜたら駄目、ジュースでも濁るようなものは混ぜたら駄目、となかなか注文が多い。これも一切説明してくれなかった。うーん、薬剤師の仕事、ちゃんとして欲しいな。

あと、いつもこの薬局は、ジェネリックと先発薬の価格差表をくれるんだけど、それを見たら、エビリファイ内用液には「後発品はありません」と書いてあった。確か、少し前にエビリファイの特許が切れて、後発品が出たはず、と思っていたけど、液剤は後発品が無かったみたいだ。がっかり。
というのも、エビリファイ内用液、バカ高い! 今まで2週間で1200円くらいだったのに、昨日のお会計、1900円を超えていた。まぁ昨日はエビリファイ内用液だけでなく、イリボーもトランコロンも処方してもらっていたから、そのぶん若干高くなったのかもしれないけど、それにしても2000円近くだなんて、高いよ~。

それはともかく、なんとか漏らさず開封して、チューッと飲む、というか、吸ってみる。甘い! そして、3テンポくらい遅れて、苦みが来る。苦み、いらんよ。でも、リスパダール内用液ほどは苦くないので、まだ飲みやすいほうに入るかも。
そんなことより、やっぱり量が多いよ! リスパダールは苦いけど、飲もうと思えば一息で飲める。一気にチュッと吸って、コップのお水をガブッと飲んでしまえば、意外と気にならない。でも、エビリファイは吸っても吸ってもまだ残ってるから、だんだん苦みが気になって来る。ネットではオレンジ風味と書いてあったが、それもなんか違うように感じる。柑橘系なのは分かるけど。

そして、エビリファイ内用液を飲んだ後、元気に家事でも出来るようになるのかな?と思ったら、すぐにリビングで30分ほど寝てしまった……。おいおい~全然効いてない~。
と思ったけど、9時過ぎに起きたらすぐに洗濯をしたり、ピグライフやったり、Facebookの投稿をしたり、今はこうしてブログの更新もしているし、多少はやる気が出ているのかも? 相変わらず眠いけど。やぱり1日じゃ分からないか。もう少し様子を見よう。

エビリファイ内用液3mg

メンクリの通院日 エビリファイ3mL追加

2週間ぶりのメンクリの通院日だった。今日はとても天気が良く、体調も良かったため、歩いてメンクリへ行った。結果的には、物凄く疲れた。
診察室は、あまり人がいなかったんだけど、4:15の予約が4:30まで待たされた。来院したのは4:05くらいだったから、25分も待ったことになる。どれくらい待つか分からないので、コートを脱ぐタイミングも逸し、暑くて結構つらかった。

診察にはいつも通り、手書きのメモを持って行った。
まず、アキネトン昼抜きは、まだ時々焦点のブレや夕方に軽いアカシジアが出るものの、苦痛というほどでは無いので、もう少し様子を見たい、と申し出た。主治医もその方針に賛同のようだった。
こちらが話そうとすると、主治医のほうから「お腹の調子はどう?」と質問が即座に入った。トランコロンでは、近所のスーパーなどちょっとした外出でも下痢をするので、イリボーが無いと困る、と話した。イリボーは凄い、繁華街へ買い物に行った時も、ほとんど便意を感じずに買い物をしたり、電車に乗ったりすることが出来た、みたいな話をして、主治医が「じゃあ、トランコロンの日、イリボーの日、何も飲まない日、の3種類があるんだね」と言うので、「あぁ、そうですね」と答えた。
でも念のため、イリボーとトランコロンを2週間分、処方してもらうことにした。

そして、今日の本題、朝は起きれるのだが、抑うつ感、無気力感が酷く、作業所に遅刻したり、その他の用事をなかなか入れられなくて、困っている、と話した。特に作業所は、もう多分半年以上前から遅刻ばかりしていて、午後から勤務したりしていることが多いので、どうにかしたい、と話した。
すると主治医は「まぁそこは、えいやっと気力を出してもらって、なんとかやってください」と言う。おいおい~、それが出来るなら、精神科の病院には来ません。それに、1回や2回だったら、甘えなんだろうなと思うけど、もう何か月もそういう状態が続いていて、つい最近まで作業所は長期休養をもらっていたくらいなんだから、もう少し考えてくれよ、と思った。
そこで、「いやそれは分かるんだけど、もう何か月もこんな状態だし、お薬のちからでどうにかならないですかね?」と相談したら、「まぁそりゃエビリファイだよね。あなたの場合は、躁うつもあるから、エビリファイ合ってると思うんだけど」と言う。エビリファイは以前飲んで体質に合わず、副作用が強烈に出たので、副作用が出ない量だった6mg以下だったら、飲んでみても良いです、と言って、3mg処方してもらった。
エビリファイは、6mg飲んだ時は気分が煽られるような感じがして、あまり落ち着かなかったんだけど、今度はどうかなぁ。ちなみに、液剤を処方された。液剤のほうが、副作用の報告が気持ち少ないらしい。そして、錠剤より効きが早いらしい。

というわけで、診察は10分もかからず、すぐに終わった。年末の休診予定を聞いたら、29日から休診だそうで、27日の水曜日までしっかり診察してもらえるようだったので、安心した。

薬局では、エビリファイの液剤が初めての処方ということで、薬剤師から少し話をされた。エビリファイ内用液は、すぐに効いてくる面も勿論あるんだけど、それ以上に、1か月2か月飲んでみて、「あれ? もしかして気分が軽くなったかも?」とじんわり思うような効き方をする、と説明を受けた。そうなのか、じゃあしばらく飲んでみないと分からないね。副作用が出ないと良いんだけど。

メンクリの通院日 薬を全体的に見直し

2週間ぶりのメンクリの通院日だった。メンクリへ行くと、待合室が若干混んでいて、20分ほど待たされた。
診察には、手書きのメモを持って行った。少し書く量が多かったので、テキストエディタで下書きしたものを、手書きに落としただけなんだけどね。いきなり手書きしようとすると、漢字を間違えたりするので、下書きが必要なのだ。脳が老化している。

診察ではまず、イリボーが効き過ぎることを伝えた。2日だったかな、飲んで以降、便がまったく出なくなった。ヨーグルトを食べても飲んでも、スムージーを飲んでも、何をしても出ない。それで飲むのを止めて、5~6日目くらいに大量に出た。そして、トランコロンに切り替えたら、今日、昼食後に激しい便意で3回もトイレに行ってしまった。危うくメンクリの予約時間に間に合わなくなりそうだったので、13時半くらいの段階でイリボーを飲んでしまった。
それで、イリボーは出かける時とか、いざって時だけ使って、普段はトランコロンで制御したいが、イリボーがとにかく効き過ぎるので、念のため下剤が欲しい、と言ったら、「いやいや、イリボーで止めて下剤で出すと言うのは、マッチポンプみたいでよろしくない。ガソリン撒いて火をつけて、バケツの水で火を消すようなことはしたくない」と言われてしまった。なんだかガッカリです。あまり便秘が酷いようなら、もう自腹で下剤を買うしかない。
その間、主治医は診察室の後ろにある書棚から1冊の本を持ち出し、ぱらぱらとめくって何やら調べていたが、「そうだなぁ、ポリフルは要らないかな」と言った。私も以前からポリフルは何の作用をしているんだろうと思っていたけど、ようやくスッキリした。

深夜2時半~3時くらいに中途覚醒する、悪夢を見る、と言ったところ、「そのあと寝られる?」と聞かれたので、「すぐに寝ちゃいます」と言ったら、問題視されなかった。
障害年金が通ったことを伝えたら、「あぁそうなの」とあまり興味が無さそうな返事だった。更新が5年後で、最初ハガキを見た時、あまりに先の話なので、嘘のハガキだと思って何度も見てしまった、みたいな話をしたら、「まぁ精神科の場合、更新期間は1年から5年までで、確かに5年更新は珍しいかもね」と言われた。

主治医からの質問として、「最近どこか行ったの?」と聞かれたので、「支援センターへリハビリがてらに出かけてきました」と言ったら、うんうん、と頷いていた。「しばらく引きこもっていたので、喋れるか不安だったけど、結構喋れた」みたいなことを話した。
また、「絵画教室はどう?」と聞かれたので、「行きましたよ。2か月も休んでたことをかなり心配されてて、どうしたの、また手術でもしたの?とか聞かれまくったので、精神疾患があるってカミングアウトしちゃったんですよ。そしたら『あらそうなの』って全然偏見が無くて、ホッとしました」みたいな話をした。

「昼のアキネトンを抜いたら、目の焦点が合わなくて、ブレブレするんだけど、これって何か医学的に説明のつく症状ですか?」と聞いたら、しばらく宙を見て考えた後、「アキネトンの離脱症状として、考えられなくもないかな」と言われた。そこで、他科の疾病の具合がちょっと深刻なので、アキネトンが関係するかもしれないと思って、抜いてみたんだけど、と言ったら、アキネトンはそこまでその病気に影響を与えるものではないけど、薬は少ないに越したことは無いので、アカシジアが出ていないのであれば、減らしてみよう、という話になった。薬の離脱症状なんて、断薬・減薬教の人たちが作った造語だと思っていたけど、あるもんなんだな。
ということで、明日からまた昼のアキネトンを抜いてみます。目の焦点が合わなくても、しばらくは我慢してみて、とのことだったので、頑張ってみる。ロナセンは20mgも飲んでいるけど、アカシジアが出るような気配が無いので、もしかしたらもっと減らせるのかもしれない。

「まだ痩せない、どんどん太る。だから踏み台昇降を買って、1日15分くらいやっているんだけど、ネットを見たら、30分から1時間もやっている人がいて、私もそれだけやらなきゃ、とは思うけど、15分で足が限界で、足が上がらなくなってしまう」と言ったら、主治医が大爆笑して、「あんな単調な運動を1時間もできるほうが、どうかしている」と言い出した。おいおい、精神科医がそんなこと言っちゃって良いのかよ的な。「だって、そうでしょ? そう思わない?」だって。いや~うちの主治医は本当に変わっているなぁと思った。
それで「1時間もやらなくていいんだよ。1日のうちで何回かに分けてやれば十分じゃない?」と言われたので、明日から、朝ご飯を食べてゴロゴロしているところを、10分か15分かの踏み台昇降をやろうかなと思った。
そこで主治医が突然「鶴ちゃんとか、どうしちゃったんだろうね」と言い出した。なんのことだろうと思っていたら、「ヨガとかやってるじゃん」と言うので、あぁあの片岡鶴太郎か!と分かって私も爆笑した。あれは精神科医から見ても、おかしいのかw 私が「なんか、あっちの世界に逝っちゃってますよね」と言ったら、「逝ってるけど、たまに昔のギャグを言うから、ちゃんとこっちの世界に戻ってこれるみたいで安心するよ」と言っていた。先生、やけに詳しいぞ? 先生もテレビのバラエティとか見るんだとか、鶴ちゃんの昔のギャグを知っているのかとか、変なところで感心したり。

診察は15分くらいかかっていた。結構喋っちゃったな。最後、お互い大爆笑してて、私が「これ何の診察だろw」って言っちゃった。
薬局では、30分くらい待たされて、呼ばれて行ってみると、前回の処方が残っていたみたいで、リスパダールの頓服が処方されていた。慌てて「これは要らないです」と言ったら、薬剤師が「先生に確認取ってみますね」と言った。またしばらく待たされて、再度呼ばれたら「確かにリスパダールは要らなかったです」と言われた。
今回は、ポリフルが全部廃止、アキネトンが昼だけ無し、イリボーを頓服代わりにして、普段はトランコロンにする。という処方になった。抗精神病薬や気分安定薬は弄らず、周辺薬を弄った形だ。これで安定してくれるかな?

絵画教室 模写 風景画2-7

2か月たっぷりお休みをいただいた絵画教室。3か月目にして、ようやく通えるようになった。久しぶり過ぎて、どうなることかと思ったが、それも杞憂に終わり、あっさりと行くことが出来た。やっぱりなんというか、精神的な症状、病気だったんだね、行けなかったのは。

先生のお宅へ着くと、すぐに先生が出てきてくれて、「大丈夫ー?心配したよー」と声をかけてくださった。「いやホントに、ご心配をおかけして、すみませんでしたー」とかなんとか言って、部屋に入った。
私が思っていた以上に先生が私の体調を心配していて、「また手術かなにかしたの?」とか色々聞いてきたので、これはもう隠せないな、と思って、「実は言いづらいんですが、精神疾患がありまして」と、病名は言わずに精神疾患があることだけを話したら、全然動じずに神妙な面持ちで聞いてくれて、朝起きれなくなったり、家から出られなくなったりすることを伝えた。すると、「朝、迎えに行ってあげようか?」と言うので、さすがにそれは私のためにもならないし、先生にもお手間を取らせてしまうので、丁重にお断りしたが、その気持ちが嬉しかった。
私が(私だけでなく多くの精神障害者もそうだと思うが)、精神疾患があることをカミングアウトしたくない理由の1つに、偏見があると思う。でも、先生は普段の会話から、まったくそういう偏見を持っていないようだったので、話しても大丈夫なのでは?というのは、前々から思ってはいた。で、実際に話してみたら、やはり偏見を持っていないようだったので、ホッとした。
もう1つ、大袈裟に驚いたり、あるいは逆に過少に障害を矮小化したりする人がいることも、カミングアウトしづらくなる理由の1つになると思うんだが、そういうことも一切無く、「私が配慮できることはなんでもするし、何かしてほしいことがあったら何でも言って」という態度だったので、普段、発達障害の子供たちを教えてるだけあるなぁと、その対応の適切さぶりに感心してしまった。

体調の話が済んだら、先生が教室の宣伝用のポストカードを持ってこられた。私が描いた椿の絵が入っているカードだ。デザインは先生のお知り合いのプロの方に頼んだそうで、作品選びもその方に選んでもらったそうなので、先生個人の好みで選ばれたのではなく、まったく赤の他人に選んでもらったんだ、ということが分かって、喜びもひとしおだった。
また、他にも生徒さんの作品カタログのようなものも作られており、そこにも私のアジサイの作品が採用されていた。嬉しい。アジサイは1年かかった力作なので、本当に嬉しかった。

そのほか、世間話だけで30分くらい費やしてしまったと思う。でも、楽しかったし、気晴らしにもなったので良かった。
その後、すぐに前回の続きの、マスキングインクを取る作業に取り掛かった。ゴムベラで取るんだが、ちょっとコツが要って、最初は上手く取れなかったが、すぐにペロペロと取れるようになった。面白かった。いやーマスキングインク最高! こんな簡単に白抜きの絵が描けるとはね! 昔から、どうやったらこんなに自然に白抜きの水玉とか描けるんだろうって思ってたけど、これかぁ、みたいな。
そして、コスモスの花びらと花芯を描いていった。先生は今日も、中景の家を褒めちぎるので、恐縮してしまった。そんなにうまいかな。お手本より上手いよ!とか、言われると嬉しいじゃん?
作業に没頭していて、左側のコスモスの塊が終わるころには、ちょうど11時半になっていた。先生を呼んで見てもらうと、特に白いコスモスの花芯の赤が強すぎる、と言われた。なるほど、お手本と比べてみても、私の赤は強すぎて、コントラストが付き過ぎている。不自然だった。もっともや~っとした感じにならなければいけないようだった。
そこの手直しが入ったくらいで、他は上手く出来ている、と言われた。良かった良かった。次は右の塊だね、と言われて、今日は終了。これ次回で終わっちゃうのかな?

模写水彩風景画2-8