絵画教室 模写水彩風景画3-5

1週間ぶりの絵画教室だった。いつも2週間おきなので、なんだか慌ただしい。

今日は、木の幹を描くもんだとばかり思っていたら、道路だった。
見本の写真では、道路は青みがかったグレー(アスファルトの色)で、ところどころ日の光で赤っぽくも見える、といった感じだった。そこでグレーの絵の具を探したが、見当たらなかったので、先生に聞いてみると、「あるにはあるけど、混色の勉強だと思って、あまり使わないで欲しい」と言われてしまった。
確かに、提示されたグレーの絵の具は、1色は薄いグレーでこのまま使えそうだけど、使ったら勉強にはならないだろうな、と思わせる感じだった。もう1色のグレーは緑がかっていて、これは全然違う、と思った。

最終的には、インディゴと、赤系統の色(名前忘れた)を使った。技法がまたウォッシュで独特で、まず最初に紙の上に水をたっぷり乗せる。その上から、インディゴを少し取った絵筆を、サササッと走らせる。水が乾ききらないうちに、赤系統の絵の具を取って、紙の上で混色する。
そうすると、柔らかい、淡い感じのグレーが出来上がるのだ。なんかすごい。

模写水彩風景画3-06

しかし、これも先生に何度か注意されながらやった。
最初、筆を「ポンポンポン」と点が出来るように置いてしまったため、アスファルトが波打っているかのように見えてしまったのだ。そこで、筆を寝かせて、紙の上の水を滑らせるようにやってみた。ここらへんは、まだ慣れないテクニックだなぁと思った。

それが終わると、両端の側溝を描いた。これも何回か先生に指導を頂いた。色が薄すぎる、色がそもそも違う、人工物の感じが出ていない等々。今日は先生、厳しかったな……。いや、でもありがたいんですよ。なんでも「いいよ、いいよ」では、勉強にならないし、上達もしない。いや~自分もまだまだだな、と痛感した。
側溝に関しては、結局OKが出ず、「今は濡れているから、手が付けられない。次回やり直そう」と言われてしまった。がくり。

そして最後に、久々のマスキングインクを使った。道路上に散らばった木洩れ日が、どうやって表現すればいいんだろう、と思って悩んでいたんだけど、先生が簡単に「それにはコレ! 前も使ったよね。マスキングインク!」と言うので、なぁんだ、そんなズル(とは言わないね、テクニック)していいんだ、と思った。
とりあえず今の段階でも、ハッキリ分かる明暗は付けているんだけど、細かい所まで木洩れ日を出していこう、となると、やっぱり普通のやり方では上手くいかないと思う。
だから、1回マスキングインクを使った作品をやっていて良かったなぁ、あの時の経験が生きているなぁ、と思ってやってたんだけど。

この時も私は「ぽんぽんぽん」と筆を置いていたみたいで、先生から「あーその置き方だと、単調になって自然らしさが無くなる」と指導が入りました。まただ……。うう、泣きそう。なんでこんなに出来ないんだろう。手癖なのかな。困ったもんだね。
なんか、もっと自宅でも練習したり、水彩画の描き方のサイトや教本を見たりしたほうがいいのかな? っていうか、そういうのに興味が出て来たよ。ちょっと探してみよう。

今日は、先生との会話のなかで、ちょっと私が驕り高ぶった発言をしてしまったので、穴があったら入りたかった。はぁ。

絵画教室 模写水彩風景画3-4

8月はまるまるお休みをいただいて、1か月以上ぶりに地元の絵画教室だった。
久しぶりすぎて、ちょっと緊張してしまい、いつもの予期不安が出て、お腹を壊してしまった。お腹が落ち着くまで少しかかりそうだったので、先生にLINEで「お腹が痛いので少し遅れます」と送った。困ったもんだね。

遅刻しつつも教室へ行ってみると、前回来ていた女性は来ておらず、「辞めちゃったのかな?」と思ったけど、言い出せずにいた。
でも、いないなら作業所のお祭りのポスターの話ができるなぁと思って、してみた。YouTubeで木の描き方を参考にしたりして、何度も練習したんですよ~みたいな話をしていたら、「スマホに撮ってない?」と言う。「撮ってますよ」と返したら、「LINEで送ってよ」と言うので、やったことないけど、先生に教えてもらって、LINEで画像を送る方法をやってみた。いや~便利だな~これ。

ちなみに、この教室を紹介した作業所の職員からは、まだ連絡が無いらしい。うーん、やっぱり忙しいのかな? 一応、施設としては定休日があるけど、イベントなどで別の場所で仕事をする機会があるし、定期的な休みはあってないようなものなのかも。
でも、先生にも「紹介していいですか?」と断っている都合上、職員から何も連絡が無いのは嫌だよねぇ。住所的に通えなさそうなら、「場所が遠いから諦める」とか言ってくれれば、こちらも「そうなんだ」って思うのに。何も言わないなら、お世辞で「興味ある~」とか言ったのかと思うじゃん。

さて、気を取り直して。
今日は遂に着彩だ。ウォッシュの技法を使うので、緊張する~。と言っても、先生曰く、ポスターの木で既にそれっぽいことは出来ているから、心配せずに思い切ってやってみていいんだよ、とのことだった。まぁ私も、あれだけ練習したんだから、少しは出来るようになっただろう、と思ってた。

模写水彩風景画3-05

手法としては、まず画用紙に大きい平筆でザーッと水を乗せる。そこに、素早く別の筆で絵具を乗せる。すると、水に乗って色が広がる。そんな感じのことを繰り返す。
ベースが水だから、色味が少し淡い感じになるけど、それが魅力でもあるんだよね。今までは、ボタニカルアートのように細かい所まで絵の具を入れ込んで描写する手法をやってきたので、今回のような技法は少し違和感を感じるけど、私が水彩画でやってみたかった絵って、こういう感じなんだよね。にじみを多用した、ぼや~っとした絵。
だから、今日は今までずっとやってみたかったことが出来て、すごく嬉しかった。

多分、今までの技法だと、この画面の半分も1回のお稽古では埋まらなかったと思うけど、今日は一気に色を乗せていくので、1時間でほぼ林全部が終わった。早!
次回は、今日「辞めたのかな?」と思った女性が来るらしい。良かった、辞めてなかった。

体調メモ+日記 なんでこんな眠いの?

昨晩は夕食後、猛烈な下痢に襲われた。イリボー、トランコロン、どちらも飲んでいなかったので、出てもおかしくは無い状態だったが、それにしても出過ぎ。若干貧血を伴う腹痛もあり、「またか!」と思ってしまった。かなりつらかった。
それが落ち着いたあと、結局、ポスターの仕上げをした。細かい所の陰影などを入れた。

さて、23時半過ぎにサクッと薬を飲んで寝る準備が出来たんだけど、ベッドに入った後で急に便意を催したり、マウスピースを装着するのを忘れていて、再度起きて装着したり、なんだかすんなり寝させてくれなかった。お蔭で、深夜0時半になっても眠れず、仕方が無いから頓服を飲んだ。頓服を飲んでも、30分くらい寝付けなかった。久々の覚醒感だった。
そんな状態のせいか、5時前に目が覚めてしまった。尿意はそんなに無かったので二度寝して、6時頃にまた目が覚めて、トイレへ行った。あまり眠たくなかったので、このまま起きていようかとも思ったが、PCの電源を入れたら本格的に二度寝が出来ない気がして、スマホでTwitterをやっていた。30分くらいやったら急に眠気が来て、二度寝した。
7時半にスマホのアラームが鳴ったので起きた。意外にもすんなり起きれた。朝食を食べ、……案の定、また寝てしまった。10時頃まで。やっぱり寝ちゃうなー。どうなってるんだろう? 不思議で堪らない。

午前はネット巡回で終わってしまった。ポスターも何度か見直したが、修正・加筆できそうな部分はもう無いなぁ、私の限界だなぁ、という感じで、諦めた。100点では無いが、これ以上どこをどうしていいか分からない、というのが正直なところだ。
なんだろうな、もっとデザインセンスが欲しいよね。なんか構図が致命的にダサイ気がするよ。前にも書いたか。こういうのは数をこなすべきなのか、例えば絵画教室の絵の先生のような、指導者に教わるべきなのか、それとも生まれ持ったセンスによるものなのか、分からないね。絵の先生に相談してみようかな……。それで私にポスターのようなものを描く才能が無いのなら、もう今後すべて「私、才能ないので」でお断りしたい。

昼食は焼きそばだったが、ちょっと食べ過ぎて、食後眠くなってしまった。また睡魔だ。どうなってるの? もう嫌になる。夜にしっかり寝ようとしても、22時には寝られない。それで結局23時半だの0時だのに寝て、起きるのが8時9時になる。あ、最近は10時くらいか。本当にどうしようもないな。
午後はいつも通りネサフや、調べ物。夕方に風呂に入って、ボディソープが無くなったので、ボトルを洗った。
そのあと、久しぶりに踏み台昇降運動をした。10分やったが、あまり疲れなくて、少し驚いた。慣れてきたのかな?

夕食は肉だったが、あまり食欲が無くて、白飯110gにした。満腹です。

お祭り用ポスターの仕上げ

お祭り用ポスターの仕上げをした。絵具が乾くのを待つ時間も含めて、3時間くらいかかった。
とにかく緊張した~。締め切りが2日後なので、もう失敗は許されない。なのに、ちょっと失敗しちゃったよ……。木の幹が歪んでしまった。はぁ。明るい葉の色の上に枝を描いてしまって、明るい葉の塊が全然表現されていないとか。はぁ。ちょっとじゃないか、結構か。参ったな。
でも、木の幹の陰影は上手くいったかな。これは習作で失敗していたので、本番ではかなり気を付けた。

あとは、背景とか。これは完全に存在を忘れていた。習作も描いていなかったから、ぶっつけ本番になってしまった。
でも、背景は春の精神障害者向けのイベントポスターで1回やっているので、どこが駄目だったかは少し分かっている。面積が多過ぎたら駄目なのよね。その点、今回は木がかなりの面積を占めているので、背景はそこそこ誤魔化せたのではないかと思う。

絵具が乾くのを待つ時間は休憩時間だから、疲れないだろうと思われそうだけど、「あそこ失敗したから、どうやって修正しよう?」「色がおかしい気がする、他の色に修正しよう」みたいなことをグルグル考えていて、ほとんど休まらなかった。
集中して作業するのは、30分くらいが限度で、それでいったん切り上げて、乾くのを待って、再度作業に入って、の繰り返しだった。疲れ果てたよ。眼もショボショボ。歳は取りたくないねぇ。

お祭りポスターの習作4

お祭りポスターの習作、遂に4作目となった。流石にもう後が無い。そろそろ「これなら良いだろう」と言える作品を作りたい。
というわけで、集中力を80%くらい出して、描いてみた。やはり100%出すのは無理だった。疲れちゃう。

木4

どうだろうか。自分としては、合格ラインは超えて65点くらいは行ってるんじゃないかと思うけど。っていうか、そういうことにしないと、精神的につらくなる……。
今回の特徴として、絵には表れていないが、下書きをみっちりしてあることが挙げられる。葉の塊も何個か置いてみたし、木の枝ぶりも、実物の木を参考にしたつもり。実物の木と言っても、外に見に行ったわけじゃなくて、Googleの画像検索をしただけだが。
実際に葉を縫ってみると、下書きの絵だがほぼ全部見えなくなってしまって、どうしようか悩んだけど、下書きで描いた手の感触がまだ残っていたから、なんとなくで枝を描いたけど、悪くはない感じになったかなぁと思う。

今回は、他にも木を描くレクチャー動画を見てみた。

とか。最初に参考にした描き方とかなり違っているので、どこまで参考になるか分からないけど、陰影のつけ方とか、個人的には特に木の幹と枝の描き方が参考になったかな。
とにかく今までの絵は、木の幹が太すぎた。今までの幹の半分でも良いくらいのようだ。そんなわけで、今回は木の幹、枝について、かなり慎重に描いてある。

お祭りポスターの習作3

お祭りポスターの習作も3作目になった。いい加減、成長を見せろよって思ったら、多少成長したかな?と思うような出来になった。55点くらい?

木3

前回は下絵の段階で葉の塊も描いていたんだけど、線が邪魔かな?と思って、今回は描かなかった。そしたら、若干失敗した。やはり、葉の塊も分かるように描いていたほうが、塗る時に塗りやすいようだ。
それから、今回は色を4色以上、使ってみた。明るい緑、明るい緑と普通の緑を混ぜた緑、普通の緑、暗めの緑、青や赤を混ぜた濃い緑、もっと混ぜた緑みたいな。前回は3色だけだったので、今見ると木の奥行きが浅い感じがしてしまう。それが気になっていたので、今回は多色展開してみた。
この試みは、結構良い線をいっていたように思う。ただ、まだまだ技術的に稚拙なので、例の動画のようにはならないね……。

特に、ドライブラシで葉を散らす感じに描く技法は、筆を同じ方向にしてザクザクと描いてしまったため、非常に単調な筆致になってしまった。すごく反省している。
これは、描くのを焦って「早く描かなきゃ」という気持ちでやってしまったため、単調になったのだろう。これをもっと気を付けて、ランダムになるように意識して描けば、どうにかなるかな、と思った。

もう1つ。やはり木の枝が難しい。昨日よりは上手くいったと思うが、なんか、どこがどうとは言えないんだけど、「これじゃない!」っていうね……。木の枝だけ、また別に練習しようかな……。まだ時間(日にち)あるし……。

お祭りポスターの習作2

作業所のお祭りポスターの習作、第2弾を描いてみた。前回より少しは上達したと思うが、本当に少しで、40点が42点くらいになっただけという……。
それも、多分理由は栗の実を描かなくしたところにあって、純粋に木だけ描いたらこんなんなりましたよー、てな感じ。

木2

やっぱり参考にした動画とは、似ても似つかない。なんだろうな、ドライブラシが全然効いてないのかな? 恐らく、そうなんだろうけど、水彩画だから、どうしても水を使いたくなるんだよなぁ。
なんていうのかな、お手本の木は、木洩れ日が凄く感じられる木なんだよね。葉の間に適度に隙間があって、光を感じる。私の木には、それが無い。

そう思って、なんとか空間を作ってみたんだけど、なんかさ、あからさまに「ここ空いてます」って感じで、不自然なんだよね……。
しかも、葉に気を取られて、幹の塗りがおろそかになるという。致命的だ。どっちにしても、このままじゃ到底応募できない! 恥ずかしいよ。もう少し60点くらいの、自分でも「まぁこれなら、いいか」と言えるようなレベルになってくれないと。

というわけで、明日も習作を描きます。なんかもうここまでくると意地だよね。もっとドライブラシを意識して描くことを、明日は考えたい。

お祭りポスターの習作1

お祭りポスターのど真ん中にある木を、一発のぶっつけ本番で描くのはとてもじゃないが怖く、全然自信が無かったので、練習することにした。今日はその1回目。提出用の水彩紙とは違うものを使用してみたので、感覚がちょっと違うけど、まぁ練習だから良いでしょう。
で、肝心の出来だが……ひどいね……。40点くらい? もうちょっとどうにかならないかなぁ。

木1

ちなみに、描くのに参考にしたYouTube動画があって、これなんだけど。

なんか、「どこを参考にしたの?」っていうくらい、全然似ても似つかない代物になっちゃったな(絶望)。
一応、明るい色から暗い色に3段階、絵の具が乾くのを待ちつつ、1時間くらいかけて描いたんだけど、全然お手本というか、動画の通りにならないんだよねぇ。変な手癖があるのかな。動画はもっと、葉っぱの塊や1枚1枚が描き分けられているように思う。立体感が全然違う。同じように3色を使い分けているのに、何故私の描いた木は、こうも野暮ったいのだろうか?

念のため、言い訳をしておくと、木にくっついている茶色い物体は、栗です。秋祭りなので栗でもくっつけてみようかと思ったんだが、つけないほうがいいのか?
まだ日にちはあるし、この木さえ描いてしまえば、あとは背景しか残っていないので、あと何回か練習したほうが良いように思う。少なくとも今の状態ではちょっと無理だ。

体調メモ+日記 ドラストまで買い物

昨晩も22時前には眠くなっていたんだけど、ネサフをしていたら時間が過ぎていて、薬を飲んだのは23時半頃だった。かなり暑かったので、エアコンはタイマーを使わず、26℃設定にした。寝付きは良かったと思う。
ハッと気が付くと、夜中の2時頃だった。あぁ~まただ。中途覚醒。うんざりする。勿論、すぐに二度寝に入ったし、すんなり寝ることもできたので、問題は無さそうだけど、朝までぐっすり、ってもう年齢的に無理なのかな。おばさんだからかな。
そのあと、4時頃にもまた起き、トイレへ行って寝た。6時半頃にもまた起き、そのまま寝た。7時半にアラームが鳴らないな、と思っていたら、今日は土日だから鳴らないのだった。なんか、毎週同じこと言ってるな……。

8時頃に朝食を食べて、薬を飲んですぐにまた自分のベッドで寝てしまった。眠気が耐えられない。きつい。9時にまた起きて、新聞を読んだり、ネット巡回をしたり、ぼけぼけと時間を過ごしていた。
昼食は自炊なのだが、カップ麺とおにぎりにしようと思い、コンビニへ出かけるためだけに顔を洗って化粧をした。本音を言えば、午前中にドラッグストアで買い物がしたかったのだけど、朝から猛烈な下痢が3回もあり、ひとまずドラストは諦めた。

無事、昼食を済ませた後は、さくっとポスターの色塗りを始めた。同時に、洗濯もした。
ポスターは、思ったような色が出ず、悪戦苦闘した。結局、最初に描いたものがどうしても気に入らず、絵画教室の時の要領で、水をたくさん使って絵の具を落としてやろうとしたら、絵以外の背景の部分に絵の具が染みこんでしまって、取れなくなった……。そこまでしたのに、肝心の絵の部分の絵具も完全には落ち切れなかったし、これもう応募するの無理じゃない?と思った orz
ホント、この水彩画用紙は絵画教室の画用紙と勝手が違うなぁ。使いづらい。clester。癖ありすぎだろ。でもまぁなんとか修正して、問題無いレベルにはなったかと思う。多分。

夕方、全然涼しくならないけど、お腹の具合は大丈夫そうだったので、ドラストへ買い物に行くことにした。むちゃくちゃ暑い……。でも、昨日よりは涼しい(ってもう本当に感覚が狂ってる!)のではないかと思う。34℃くらい?
ただ、アスファルトの照り返しが酷いね。日傘を差して歩いているので、太陽の直射日光は遮られていて、頭は暑くないんだけど、照り返しで足元と顔面が暑くて堪らないのよ。やっぱりこういう時に、近所をぐるっと回るだけでも車の運転が出来たら、どれほど楽かと思った。
ドラストの後、向かいにあるスーパーにも寄ろうと思っていたけど、暑すぎて止めた。

ドラストから帰ってきて、夕食まで少し空き時間があったので、またポスターの色塗りをした。少しずつ出来上がっているぞ。そして、どんどん自分の技術の無さ、センスの無さが浮き彫りになっていって、悲しくなる。独創性とか、無いんだもんなぁ。なんか、どうにかならないかなぁ? 絵画教室の先生に相談してみようかな。

夕飯は肉味噌そぼろみたいなやつだった。甜麵醬味なんだけど、正直イマイチだった。暑い時はちょっとピリカラのほうが美味しいと感じる。甜麵醬だけだと味にパンチが無いから、物足りなかった。白飯は115g盛った。
体重は服を着て56.5まで減っていたので、昨日のリバウンドは多分、便が詰まっていただけなのだろう。

体調メモ+日記 食べてる場合じゃない

昨晩は何に疲れていたのか、早くから眠くなってしまい、22時半には薬を飲んで寝た。エアコンは、主治医の指示通りタイマーではなく、一晩中26℃でつけっぱなしにした。
しかし、5時半には尿意で目が覚め、トイレへ行ってしまった。まぁ中途覚醒が無かっただけでも良しとするか。ただ、この治療法?は、異様に電気代を食うので、あまり続けたくない。今日みたいに日中37℃を超えてしまい、夜も30℃を超えそうだとか、そういう猛暑酷暑の夜以外は、使わないほうが良さそうだ。もちろん、タイマーで節電した熱帯夜対策は、続けるつもりではある。

朝は結局スマホのアラームで7時半に起き、朝食を普通に食べて、ネット巡回などをした。
うちでは今、生前贈与の書類を作成しているのだが、父が文章を間違いまくって、準備を始めてもう1か月は経とうかというのに、まだ書類が揃わない。父は何を参考に文書作成しているのか分からないくらい、何度も似たようなところを間違う。もういい加減にして欲しい。

昼食は、母が作るのが面倒だったみたいで、コンビニ弁当だった。ご飯が多いと思ったが、朝が早くてお腹が空いていたせいか、ぺろりと食べてしまった。
食後、ヒルナンデスを見ていたら、珍しく男性の3色ショッピングだった。正直、つまらない……。半分寝ながら見ていた。なんていうか、男性の服がつまらないんだろうなぁ。色とか柄のバリエーションも少ないし、パターンも単純だし。予算度外視して、原宿とかでやればいいのに。これ、男性は参考になったんでしょうかねぇ? なったんならいいんだけど。

そのあとは、お祭りポスターの色塗りをやった。ようやく色塗りに手を付けることが出来た。しかし、やっぱりこの紙が悪いわ。ものすごく色ムラになって、絵が汚い。私が下手くそなのでは?という噂は、認めない。絵画教室でやるのと、全然違う。あぁ~結構高かったのに、失敗したよ~。って前も書いたっけ?

そのあとは風呂に入った。一晩中、一日中、冷房の効いた部屋に居て、汗腺が詰まってるんじゃないかと思うし、足腰が冷えてだるいので、お湯を沸かした。湯船に浸かって、汗をバンバン出して、気持ち良かった。
入浴後、体重を量ったら、とんでもない数値が叩き出された。まずい、ご飯多めとか言ってる場合じゃなかった。お菓子もポイポイ食べてる場合じゃない。踏み台昇降運動も、もっときちんとやらなきゃ。あぁ~折角56kgまで痩せたのに、1kgリバウンドだよ。なんでこんな急に増えた?

夕食の前に、踏み台昇降運動をやった。きっちり10分、汗だくだ。これだけでも、冷房の効いた部屋で汗が出るのだから、よほど運動不足なのだろうし、脂肪も多いのだろう。久しぶりだったのか、7分過ぎたあたりから足が上がりづらくなり、苦しかった。運動した実感があって、充実感があった。

夕食は意識して白飯を110gにした。ほんと、食べてる場合じゃないんだよ。折角減らしたのにな~。
そこでふと、どうして太り始めたのか、少し気になることを思い出した。太り始めた頃、近所の方からチーズをいただいたのだ。私はチーズがすごく好きなんだけど、以前、夜20時に食後のひとくちとしてベビーチーズを食べていた。そしたら、どんどん太った。母に「チーズは絶対止めたほうが良い」と言われ、断腸の思いでチーズを止めた。その頃から、目に見えるようなスピードで太ることは無くなった。
だから、チーズは地味に太るんじゃないか?というのが、私の持論だ。

夕食後、また少しお祭りポスターの色塗りをした。やってみて分かったのだが、これ一気に全部は塗れないね。手を着かないと塗れない部分もあるし、乾かないと塗れない部分もある。1日1か所塗れればいいや、と思っていたけど、それだと間に合わないわ。今日はもう仕方が無いので、これで諦めるけど、明日は出来れば午前中から少しずつ、やれたらいいなと思ってる。

過敏性腸症候群については、昨日、イリボーを2錠飲んだ影響か、便意はあるものの、トイレに行っても全然出ない状況が続いた。いわゆる便秘ですね。まぁこれは仕方が無いかな、と思った。