母のマウスが壊れた

朝起きると、ダイニングテーブルに母の置手紙があり、「マウスが壊れたかも」的なことが書いてあったので、嫌々ながら見てやったら、やっぱり壊れているような感じだった。なので「新しいのを買ったほうがいい」と書いて、ご丁寧に候補商品のURLまで書いて、母のPC宛にメールを送った。
いつまで経っても返信が返ってこないので、LINEで「PCメール見た?」と送ったら、「ごめんなさい、まだです」と返ってきた。LINEしか見ないのかよ! ちなみに、こんなこともあろうかと、緊急事態用に有線マウスの予備は常備してある。今はそれを使っている状態。

そのうち返信が来たので、更に「こっちより、あっちのほうがいい」的なメールを返信して、しばらく待っていたが、返事が無い。
仕方なく昼食を食べていたが、まだ返信が無い。催促のLINEを出したら、やぱりLINEしか見ていないようで、しばらくしてLINEの返信が来た。マジでもうなんなの。
そして、購入手続きをした。

普段の通販はAmazonを使うことが多いけど、電化製品などはヨドバシを利用している。特別な会員にならなくても、うちの地域ならほぼ確実に翌日配達なので、今回みたいに「すぐ商品が欲しい、無いと困る!」って時は、本当に助かる。

ブログのコメント欄について

私は主にブログ村とアメブロをよく見ているんだけど、最近、コメント欄を閉じられている方が多くて、ちょっぴり残念に思っている。
有名人がやってるようなブログだと、コメントが殺到してさばききれない、という問題もあると思うんだけど、普通の人でも、誹謗中傷のコメントが来て、心が折れちゃって、コメント欄を閉じている人も、最近結構見かけるようになった。

その人が、ちょっと悩んでいたりして、一言「大丈夫ですか?」と言いたい時に、コメント欄が空いてないと、もどかしいんだよね。勿論これは私の勝手なお節介なので、「そんな余計なお世話は要りません」って言われるのも分かってはいるんだけど、やっぱりなんか寂しいです。
せめて「見てますよ、読んでますよ」っていう意思表示が出来れば良いのだけど。ブログ村のランキングバナーって誰が押したか分からないよね。分かったら良いのに。それはそれで嫌かw

で。最近自分でも「ちょっと粘着しすぎたかな?」と反省していることがあって、これもブログ村の有名なブログさんなんだけど、「何度もすみません」とか言いながら、本当に何度もしつこくコメントしてしまって、嫌がられてるんじゃないかと、自己嫌悪に陥ってる状態death…
ま、嫌なら削除されるだろうから、今度から静観する方向で頑張ります。

Google様から『「404」ページの増加』というメールが届いた

タイトル通りです。Google様から『「404」ページの増加』というメールが届いた。
文面が怖かったので、とりあえずWeb検索をすると、出るわ出るわ。私と同じメールを受信したブロガーが、大量にいらした。もうここは先人の知恵を拝借すべく、複数のブログを読み漁り、このお知らせメールはそんなに怖いものではないことを確認した。そして、404ページ扱いされているページを全てチェックして、本当に存在しないことを確認し、削除した。

いや~しかし、こんなの来るんだね。恐ろしいわ。ビビったわ。心臓に悪い~。
だって、2/26までずっと2件だったエラーが、2/27の1日で21件に激増しているんだよ? 何が起きたんだって思うよね。それもスマホからのアクセスにエラーが多いということで、もう訳が分からない。

まぁなんだろうね、私のブログは、スマホで閲覧することをあまり想定していないので、スクロールが異様に長くなっていることは自覚しているんだけど、それが悪かったのかな?
かといって、スマホ版を作るのはどうやっていいか分からない。WordPressってスマホ版を別個に作ることできるんかいな?

体調メモ+日記 WordPress難しい

昨晩は23時半過ぎに薬を飲んで寝た。少し寝つきが悪かった。3時頃に中途覚醒があり、5時半過ぎに早朝覚醒があった。
早朝覚醒時の覚醒感が強く、二度寝が出来なかったため、そのまま起きてガルモ4をプレイした。イベントがいくつか進んだ。またイベント渋滞だ。このゲームは少しバランスが悪いな。コーデなどのメイン部分は面白いだけに残念。

7時半頃にリビングへ下りて朝食を準備して、自室に戻って食べた。今日はリビングで食べなかった。母への当てつけという意味もある。母の居る場所で食べたくなかった。母も「おはよう」とも何も言わなかったので、こちらも無視して自室へ戻った。
食後、食器を置きにキッチンへ戻り、置いたらすぐに自室へ戻った。ネット巡回をしたり、調べ物をしたり。

今、WordPressからTwitterへ更新を自動投稿するプラグインを試しているんだけど、どれも上手くいかない。どうしたものか。私が馬鹿だからかな……。ITには抵抗無いつもりだったのに、こんなことでは何もできないぞ。ほんと。自分が情けなくなる。最新技術に全然付いて行けてない。
まぁでも、今回こうしてWordPressを使ってみて、自分のレベルを知ることが出来て、良かったと思う。私にはブランクがありすぎた。最新技術には付いて行けない。IT関係・部門の仕事はもう無理だろう。HTMLコーダーくらいしか出来そうに無い。

昼食は、母がスーパーで買ってきた弁当だった。ほらね、また弁当だ。これは、母から電話がかかってきた。電話に出ないと昼食を取りっぱぐれるので、渋々出た。
母が帰宅してからは、徹底して無視した。食後「美味しかった? 新商品だよ」みたいなことを話しかけてきたが、無視した。返事するのもバカらしい。私が話しかけた時は無視しておいて、自分が話しかける時は反応してもらえると思っているのかな? 随分と都合の良いおくちをお持ちだこと。

夕方、風呂に入った。お腹の具合が悪くて、入るのがいつもよりも20分くらい遅れてしまった。でも、二の腕と足の付け根のリンパマッサージはやっておいた。
体重は変わらないけど、体脂肪率は少し減っていた。

夕食もLINEで連絡が来た。また生協の冷凍食品だった。手抜き。
それにしても、親が1階でドタバタ大きな音を出すのが怖くて堪らない。何故そんなに威嚇するのか? 嫌がらせなのか? 嫌がらせだろう! 大きな音がするたびに本当に心臓がドキーンとするし、恐怖で体が硬直する。生きた心地がしない。一人暮らしがしたい。

過敏性腸症候群は、まぁ普通ですかね。午前1回、午後3回、夕食後1回。風呂に入る時間が近づくにつれて、便意が強くなってくるのが、いかにも過敏性腸症候群といった感じ。

謝りたい

以前、このブログで紹介した「樺沢紫苑」という精神科医のYouTubeがあったと思うんだけど、このことについて謝りたい。

この人の動画の中で、「お年玉をあげます」っていう動画があるんだけど、そこにURLが貼ってあって、『【お正月限定】「樺チャンネル」全1500本動画リストプレゼント』って書いてある。このURLからWebページに飛んで、メールアドレスを打ち込むと、なんと! 自動的に、樺沢紫苑のメルマガに登録されます。悪質だ。だから、そこを謝りたい。悪質なYouTuberを紹介してしまった、という意味で。
一応、少し小さな字で「お申込みいただいた方は、樺沢紫苑のメルマガで引き続き情報をお届けします」と書いてある。でも、それがメルマガに登録されることだとは、少なくとも私は思わなかったし、そもそもメアドを入力する時に、その文言があったかどうか、確認していなかった。まぁそこらへんは私の手落ちなんだけどさ……。

まぁこんなこともあろうかと、怪しいサイト・サービス用に捨てメアドを作ってある(さくらというWebサービスで年1000円でメールアドレスのドメイン?を買っているので、ほぼ無制限にメアドが作れる)ので、それを使ったけどね。なんか、メールアドレスは迂闊に入力するべきじゃない、ってこういうことなのか~と、Webセキュリティやネットリテラシーみたいなことを考えたね。
そんなわけなので、勿論、樺沢紫苑が好きでメルマガにも登録したい人は、すればいいと思うし、実際問題、私も樺沢紫苑のメルマガが何通か届いて、とりあえずは読んでみている状態なので、なんともいえないけど、普通の人には「迂闊にメアド入力しないほうがいい」と言っておきます。

CloudFront.netのマルウェア

昨日だか一昨日あたりから、母が「なんかパソコンが変になっちゃった」と言うようになった。母のPCを見に行くと、「あなたのPCはウイルスに感染しています!」みたいな、こちらの恐怖心を煽るような文言が書かれたWebページが表示されていて、ポップアップが出ている。あぁ~なんか変な広告でもクリックしたか?と思って母に聞いたが、母は「別に何もしてない。ピグライフをやってて、ブラウザ(と言うこともできない、「このソフト」と言う)を閉じようとバツ印を押したら、この画面になった」みたいなことを言うだけで、全然埒が明かない。
私のPCでは、そういうページが出てきたことが一度も無いので、絶対に何かWebサイトを見ていて、怪しいページへ行ってしまったか、もしくはウイルスメールにやられたか、まぁなにかあるなと思っていた。

しかし、今日も夕方に呼ばれたので、「またか!」と思って、今回は色々調べてみた。
Twitterでも検索したが、ほとんど情報が無く、肩透かしを食らった。もっと世間で流行っているのかと思ったが、表示された怪しいWebページのURLから推測するに、どうも今年の頭あたりに流行ったCloudFront.netのマルウェアのようだった。何故今頃、というのと、やっぱり何故母が、みたいなことを考えてしまった。

とりあえず、使ってるブラウザIEのキャッシュを削除して、ウイルス対策ソフトの設定で、CloudFront.netにアクセスさせないようにした。はぁ。これでも出てくるようなら、またもう少し調べないといけないなぁ。年末でもうそろそろゆっくりしたいのに、出来なくなるのは嫌だな。

WordPress Ver. 5.0のエディタが酷い

うちのブログは、レンタルサーバーを自前で借りて、独自ドメインで運用している。PHPとMySQLが多少弄れるので、自分でブログシステムを組んでも良かったんだが、最近は海外からのスパムコメントが酷いことも、以前利用していた無料ブログサービスで知っていたので、いっそのことCMSを利用しよう、ということになった。そこで選んだのが、WordPressだった。

数日前に、WordPressのバージョンが5.0に上がる、という通知が、管理画面に入っていたので、「まずはサーバサイドでバックアップとか取ってからだなー。忙しいから今すぐは無理だなー」という感じで、後回しにしていた。
それが、今日は多少時間が出来たので、思い切ってバックアップを取り、WordPressを5.0にバージョンアップさせたのだが。

「バージョン5.0は、エディターが糞」という前評判は聞いていた。と言っても、たかが知れてるだろうと思っていた。そして、恐る恐るブログの「新規」をクリックして、エディタ画面を出した。がびーん。なんだこれは……。
今思えば、スクリーンショットくらい取っておけば良かったな。それくらい酷い。まぁそれでも、「新しい物にも慣れて行かないと」と好意的に解釈して、エディタに文字を入力してみた。……タイトルは入力できるけど、記事本文に入力した文字が、1文字も表示されない。なんじゃこりゃあ!

ただでさえイラついている最近の私に、この変更は無茶過ぎた。イライラがピークに。
ってわけで、サクッとプラグインにある「Classic Editor」に戻した。はい。

もうさー。こういうWebとかのサービス会社は、バージョンアップだのなんだの言って、改悪するのは止めろよ。私もそういうことする会社で働いたことあるから、分からなくは無いんだよ。技術部門の人は、常に何か弄ってないと「仕事していない」とみなされるので、改悪だろうが何だろうが、無理くり仕事を作り出すんだよ。でもほんとそれは顧客のためにならない。

PC解体とリサイクルの依頼

たった2年前に買った某ショップブランドのPCを解体した。と言っても、HDDを外しただけだが。
買って半年で故障して、修理に出したけど直らず、結果、廃棄処分することにした。新しいPCが届いてもう半年くらいは経つと思うけど、今回捨てるPCがあまりにも買ってすぐに壊れたので、腹立たしくて廃棄処分することも惜しいと思っていた。でも、先日モニターも購入しなおしたことで、踏ん切りがついた。

しかし、ケースがMicroATXだったので、物凄く解体しにくかった。パーツがギチギチに詰め込んであるので。しかも、気を利かせて、ケーブル類の根元に「運送時の抜け防止」とシールが貼られている。剥がすことは難しくないが、精神的なハードルが高い。これを剥がすと、引き取りしてもらえないんじゃないか?とか。
でも、今までこのショップで数台のPCを買って、そのすべてを廃棄する時にHDDを外した状態で引き取ってもらっているので、今回も大丈夫だと思いたい。

そんな感じで、解体が終わったらショップにPCリサイクルの件で問い合わせをした。なんと1時間以内に返事が返ってきた。うーん、サポート良いなぁ。これでPCも問題無かったら良かったんだけど、もう故障・初期不良が怖くて、ここでは買えないよ。
とりあえず、モニターの時と同様、ビニール袋に入れて送り返しても良さそうなので、そうするかな。購入時の段ボールはあるんだけど、PC本体のリサイクルは送料が私持ちなので、箱だと嵩むんだよね。

PCモニターを捨てる

先日、液晶モニターを捨てるためIOデータに電話をしたら、昨日、着払いの伝票が届いた。なんと太っ腹な。しかし、ゆうパックのため、最寄りの郵便局まで持っていくことが出来ない。単純に重いので、運べないのだ。
そんなわけで、指定の郵便局に集荷に来てもらうことにした。

荷造りの仕方としては、液晶画面に他の荷物に付いていたプチプチ(緩衝材)を巻き付け、その上から市販の自治体ゴミ袋を2枚使って包んだ。伝票はどこへ貼り付けるか分からなかったので、液晶面のゴミ袋に貼り付けてしまったけど、どうなのかな?と思っていた。

午前中、伝票に書いてある指定の郵便局へ電話をした。「集荷に来てもらいたいんですが」と言うと、大きさや品物など全然聞かれず、「伝票はありますか?」みたいなことを聞かれたので、「着払いの伝票があります」と答えたら、すぐに日時の選択を聞いてきた。
「今なら、午後2時から4時までの時間帯と、4時から6時までの時間帯を選べますが」と言われたので、普通に午後2時からの時間帯を選んだ。
後は、住所氏名に電話番号を聞かれておしまい。簡単だな~。これで家まで取りに来てくれるのか~。最寄りの郵便局まで歩いて10分くらいかかるから、大変なんだよね……。

で、14時過ぎ。トラックの音がしたので、「もしかして?」と思ったら、当たりだった。集荷の人だった。
「伝票はここに貼って良かったんですか?」と聞いたら、「はい、大丈夫です」と言ってもらえて、ホッとした。これで無事に液晶モニターが処分できた! やったね!
あとは、半分ぶっ壊れているデスクトップPCも、出来れば今年中に処分したいなぁ。

液晶モニターのリサイクルは袋二重で

午前中、IOデータの「液晶リサイクルサービス」に電話をかけた。数分待たされて、かなり愛想の悪い女オペレーターに繋がった。
「液晶モニターを捨てたくて、Webから手続きはしたんですが、梱包用の箱がありません。サイトには、袋でもいいと書いてありますが、自治体のゴミ捨て用の大きな袋でも構いませんか?」と聞いてみたら、よくある質問なのか、即答された。「構いませんが、袋が1枚だと弱くて液晶が守れないので、2枚使って二重にしてください」とのこと。
なるほど、リサイクルだから液晶画面も保護して送り返さないといけないのか。そういうことも、サイト上に一言書いておけば、私のようにわざわざ電話で問い合わせる人が減るのにねぇ。