ローカル開発環境の構築が頓挫

昨日に引き続き、ドットインストールの「ローカル開発環境の構築 [Windows編] 」をやろうとしたんだけど、早くも挫折した。
今日は「#05 仮想マシンを立ち上げよう」って所まで来たんだけど、使うフォルダやファイルをCドライブに作るのが嫌で(CドライブよりDドライブのほうが容量を多く割り当てている関係もある)、PowerShellでドライブを変更しようとした。しかし、出来なかった……。
確かドライブの変更はcdでは無かったはず、ただ何だったかは覚えていなかった。それで検索したら出てきたので、その通りにやったんだけど、移動しない。cd D/ D:\ でやったんだけど、出来なかった。うーん。完全に積んだ。

ドライブはどうしてもどうしてもDドライブじゃないと嫌なんだよ。Cドライブは既に1/3以上使ってて、Dドライブは1割も使ってない。今後増えることを考えたら、どう考えてもDドライブだ。
で、ドットインストールには質問できるサービスがあるんだけど、それは有料なんだよね。最終的には、Progateが終わったらドットインストールの有料コースをやろうと思っているので、まだまだ先になりそうだけど、その時でいいかな、と思う反面、こんな最初の段階でつまづいてて、大丈夫なのかな、と思ったり。

PowerShellがうまく使えないからといって、Dドライブでの運用を諦めるのは、本当に悔しい。なので、なんとかしたいのだけど。
Progateが、無料で出来る範囲はもう終わってしまっているので、ドットインストールも無料で出来る範囲はやってしまいたかったが、なかなか思うようには進まないね。

Pythonとローカル開発環境(途中)

ProgateのPython、無料で出来るところはとりあえず終わった。
以前やった時よりもスムーズに終わったと思う。まぁ続けてたら、Pythonの文法も少し慣れてくるな。少しだけど。

そして、ドットインストールで「ローカル開発環境の構築 [Windows編] (全14回)」というのがあったので、それを#3までやってみた。
今は本当に便利な時代だなぁ。こういうツールが出ているのか。昔はPHPの開発環境をXAMPPで構築したけど、VirtualBoxってなんだろうな。ゲストOSとか、ちょっとよく分からないんだけど、まぁそれを言い出したらXAMPPもよく分からないまま使っていたから、使えればいいか。
そして、Vagrantというのもインストールしてみた。これは1回ダウンロードに失敗した。混んでいたのか何なのか分からないが、ファイルが壊れていた。そういうことはあまり無いので、「騙されて怪しいファイルをダウンロードしちゃったのかな?」と思って焦った。

とりあえず今日はこれだけ。