母のPC購入と設定に付き合った

母のPCがもう5年くらい使っていて、いつHDDが壊れてもおかしくない年数になってきたので、早く買い替えようと私が言っていたんだが、私の体調が悪くてなかなか買いに行けず、気が付いたら8月になってた。それに気が付いたのが昨日。で、スケジュール帳を見たら、少なくとも向こう1か月は空いてない。今日を逃すとまたいつになるか分からない。母と私の2人の予定が合わないと行けないから、思い切って「明日空いてる?」と聞いたら「空いてるよ」と言うので、急遽行くことになった。
昼前に家を出て、最寄りの家電量販店へ行った。PC売り場へ直行し、展示品を眺める私と母。私は実際にキーボードを触ってみたり、PCの電源を入れてソフトを表示させたりしていたが、母は遠巻きに見ているだけ。思わず「なんで触らないの? それだったらネット通販と変わらないでしょ」と言って、促した。母が恐る恐るPCを触っている。そう、文字通り、キーボードの所をさすっているのだ。「そうじゃないでしょ、キーボードは押してみないと感触が分からないじゃん。何やってんの?」と怒ると、ぽちぽちとキーボードを押しているんだけど、やっぱりすぐにさすってしまう。なんじゃこりゃ。
そうこうしていると、店員がやってきた。あまり押しは強くない感じ。母がすかさず「東芝って会社はどうなんですか?」と聞き始めた。PC本体の性能ではなく、企業として存続するかどうか、電話サポートをいつまでやってもらえるのかを、聞きたいみたいだ。すると店員は「もし東芝本体に何かあっても、サポート体制は別部隊で残ると思いますよ」との話だった。本当かなあ? 母も不安だったみたいで、「やっぱり東芝は怖いなぁ」と言って、富士通とNECに絞った。
しかし、NECは本体色が気に入らなかったみたいで、消去法で富士通になった。私が最初に買ったノートPCが富士通だったので、「(個人的に大嫌いな)NECよりは良いよ」と母に言った。

ちょうど新商品が入る時期だったようで、型落ち品になるらしく、3000円の値引きがあった。本体は約9万で激安。しかし、それには理由が。買うときには母に言っていなかったことがある。CPUのことだ。買ったのは、Core i3とかではなく、Celeronなんだよね……。今使っているのがCore i3だから、ぶっちゃけ性能がダウンしてしまうんだけど、Core i3にすると、一気に13~15万くらいにお値段が上がってしまうか、i3自体が無くて、いきなりi7とかの超ハイスペックになってしまうので、さすがにそれはなぁ、と思ったんだ。
まぁこれくらいなら、母に言わなくても気が付かれないかな、と思ったんだけど。
帰宅して、一服して、買ってきた新PCの設定でもやるか、と思って電源を入れ、アカウントの作成やら、ネット接続やら、色々面倒を見ていたんだけど、どうも動作がモッサリするような? 気のせいかな。Windows Updateも激遅いし、なんか、やっぱりCeleronでは足りなかったのだろうか?
メモリも、現行機と同じ4GBで、これは年賀状ソフトを動かす時期になって、耐えられないようだったら、手動で増設をしようと思ってる。

まぁとりあえず、今日はネットを使えるところまで設定できた。続きはまた明日。モニタを凝視したり、設定したりするのが、精神力を消耗するみたいで、すごく疲れた。設定が全部終われば、2500円のお駄賃をあげる、と言われたので、頑張ってやってる。

体調と愚痴

昨晩も21時過ぎからもう眠くて、なんとか起きていたんだけど、23時くらいになると急に眠気が飛んでしまって、起きていようか、寝ようか、迷ってしまった。最終的には、23時半過ぎに眠剤を飲んで、深夜0時頃には布団に入ることが出来たはず。そのあと昨日は涼しかったので、冷房も入れず、逆に腹巻をして寝た。
今朝は5時前に尿意で目が覚めてトイレへ行った。父親が脱衣所のドアを全開にして風呂に入っていたので、おぞましいものを見てしまって、吐き気がした。トイレへ行ったあとはすぐ自室に戻り、二度寝をした。7時にまた目が覚めたけど、とても起きれる状態ではなく、三度寝をした。9時に母から「朝だよ」とメールが入り、ようやく起きた。眠気が半端ない。おかしいなぁ。寝ても寝ても寝足りない。天候の関係だろうか?
昼はヒルナンデスを見ながら、ちょっとだけ昼寝をしてしまった。マジで眠気が半端ない。

そのあとは、風呂に入るでもなく、ダラダラしたり、ゲームをしていた。
母のPCのウイルスチェックソフトがめちゃめちゃ古いバージョンで、全然アップグレードされていなかったから、慌ててアップグレードしたら、初回のウイルスチェック機能が走ってしまい、先ほどようやく終わった。と同時に、母に少し怒っておいた。何故アップグレードのお知らせメールが来ているのに、アップグレードをしないのか。分からないなら、何故私に知らせないのか。
ESETというソフトを使っているのだが、最新版が10で、母のやつは4だった。どんだけ古いんだよと。こんな古いまま放置なんて、おかしいなぁと思って、母のメーラーを見させてもらったら、「アップグレードのお知らせ」メールは律義に別フォルダに振り分けているんだよな。把握はしているんだよ。ただ、何もしない。PCを触るようになってもう5年以上経ってると思うけど、流石にそろそろ学習してほしいよ。

体調とPC弄り

今朝も9時過ぎに起きた。4時過ぎに尿意でトイレへ行き、その後も何度か中途覚醒した。精神病的な問題で眠りが浅いのか、暑くて良質な睡眠が取れていないのか、そのあたりは分からないが、とにかく9時を過ぎるまで眠くて眠くてたまらなくて、起きられないでいる。
階段での不調も、相変わらず治らない。主治医も「なんでだろうね?」と言うくらいだから、医学的に説明がつくような問題ではないのだろう。選択的に自宅の階段でのみ不調が起きるというのは謎だ。そして、生活が非常に不便だ。

日中はPC弄りをしていた。GIMPやInkscapeなどのインストールを行った。しかし、絵を描くまでには至っていない。それは今の私にはかなり荷が重い。なかなか描く気になれない。プレッシャーもあるのかなぁ。このままでは何も描かないまま終わってしまいそう。
パーマをかけて2週間。ものの見事にパーマが取れた。今日、夕方にシャンプーをするまでは、左側だけは結構くっきりパーマが残っていたんだが、シャンプーをして乾かしたら、取れてしまった。乾かし方が悪いのかなぁ。シャンプーが悪いのか? 分からない。
と思ったんだが、先ほど洗顔のついでに毛先を水で少し濡らしたら、パーマが復活した。元々弱かった右側は、あまり復活しなかったけど、左側はかなり復活している。これなら、パーマ用のヘアフォームを揉み込めば綺麗になりそうだ。

体調とWordPress弄り

今朝は9時過ぎに起きた。遅すぎ。なんだかすごくだるかった。夕方から嫌な記憶のフラッシュバックが激しくて、耐え切れずに頓服を飲んだ。しかし、同時に服用すると効果が薄まるという紅茶を飲んでいたせいか、いまいち効きが悪く、数時間経っても嫌な記憶が消えないどころか、酷くなってくる有様だった。

日中は主にテレビばかり見ていたが、少しだけWordPressを弄った。ソースコードから弄っても良かったんだが、CMSだから下手に弄って動かなくなるのも怖い。というわけで、管理画面から弄れることを主にやっていた。本当は、背景色の変更や、リンク文字色の変更などもやりたいが、管理画面からは出来そうに無い。どうなっているんだろう?
ただ、ちょっと困ったことでも、その殆どというか今のところ全部、ネットで検索して解決しているので、私が悩んでいることはWordPressあるあるなのだろう。明日はURLを変えたいと思ってる。

初WordPress

PHPには慣れているつもりだったが、それも10数年前の話。一から勉強しなおそうと、WordPressでブログを始めることにした。が、なかなか難しい。
とりあえず、さくらインターネットでサーバを借り、念願だったドメインを取得して、クイックインストールで簡単にWordPressがインストールできた。しかし、そこからが難敵だ。テーマを入れ替えたり、トップ画像を無くしたり、少しずつカスタマイズしている。今全部することは、不可能だろう。このカスタマイズについては、徐々に勉強しながらやっていこうと思う。

散歩とPC弄り

20分散歩してきた。気温は30℃近いようだが、さほど暑さは感じられず。ただ、日差しはさすがにあるので、日傘を使った。途中、クチナシの花の良い香りに癒されたが、そろそろ枯れそう。次に歩くときにはもう無いだろうな。

今日も日中は、PC弄り。このレンタルサーバーやドメインの申し込みをした。
レンサバを借りるのは初めてでは無いが、ドメインは初めてのことで、やや緊張した。しかし、そこはさくらインターネット。申し込みから使用開始までとにかく早い。そして分かりやすい。ただ、サービスを利用する前に行った問い合わせは、問い合わせてから返答が来るまで3日ほどかかったので、ちょっと待たされたかな、という印象。まぁこの料金でこのサービスなら、文句は言えない。

新PC到着

某ショップで購入したPCが、たった数日で届いてしまった。恐るべし、某ショップ。私は1週間くらいかかるのかと思っていた。最初、休日に注文したのに翌日発送となっていたから、それだと在宅ではなくて、荷物が受け取れず、珍しくこういう通販で日時指定をさせてもらった。

さて、これで某WindowsバージョンからWindows10に上がったわけだが、使い勝手がまた変わってしまい、WindowsというかMicrosoftはどれだけ迷走したら気が済むのか、と思う。とりあえず、データはいつもCD-Rに焼いていたが、データ量が増えすぎて面倒くさくなったので、今回は初めてDVD-Rに焼いてみた。バックアップしたいデータがごっそり全部入って、まだまだメディアに余裕があったので、驚いてしまった。DVD-R、こんなに使い勝手が良いとは。
若干失敗したかな、と思うのは、PCケースが思っていたより大きいことと、各種ファンの音がかなりすること。ケースの大きさは、一応メジャーで測ってはいたので、木製ラックに入ることだけは確認したんだが、思っていたより圧迫感があった。ファンについてはまったく想定外で、しばらくは気になるだろう。