ガールズモード3をプレイ

久しぶりにガルモ3を少しだけプレイした。イベント会場のチケットが全部売れて、ファッションショーが出来る状態で止めていて、ファッションショー面倒くさいな、と思っていた。でも、今日は本当に暇だったので、だったらやってみようか、と思って、ファッションショーをやった。
今まで気が付かなかったけど、ファッションショーで使う服や髪型、メイク道具って、ファッションショーをする前までに揃えておかなくてはいけないんだね。なんか品揃え悪いな、と思ったら、特にメイク道具を全然作ってなくて、選択肢が増えてなくて「なんで?」って思っちゃった。なんでじゃないよね。自分がやってなかっただけなのに。
更に暇だったので、少し自分のショップも経営した。ポップ系のファッションショーをしたせいで、来る客来る客、ポップ系のコーデばかり要求する。あっという間にポップ系の服の在庫が無くなった。これ以上は明日でもいいかな、と思ったけど、いったんゲームを中断したら、次いつプレイするか分からないので、在庫だけ仕入れに行った。ポップ系の夏服は、ビキニとかそれ街中で着るの?みたいな服が多いなぁ。ポップ系の服、あまり好きじゃないから、やっててもあまり面白くない。
ショーウィンドウを見に来る客は、逆にポップ系は全然いなくて、ロックとかセクシーとかそっち路線。今展示しているのはガーリー系なので、全然合わないw 展示、替えたほうが良いのかな?

体調

昨晩はまた夜更かししてしまい、眠剤を飲んだのが深夜0時半、布団に入ったのが1時過ぎとなってしまった。さすがに寝つきは良くて、すぐ寝られたと思う。今朝は5時くらいに目が覚めてトイレへ行き、二度寝して母からのメールで9時に起きた。今日も眠くて眠くて堪らない。この異様な眠気は何なんだ? 朝食を食べている間も眠くて、朝食後、少しリビングで寝かけてしまったが、また「朝の薬を飲まないと!」と思って、気合を入れて薬を飲みに自室へ戻った。
うーん、どうなんだろう? 睡眠障害が若干あると思う。夜は寝たくない、寝られない、夜更かししてしまう。朝は眠い、起きられない、だるい、やる気が無い。ネットを見ていたら、うつ病の人がそういう状態になることがある、と書いてあって、統合失調感情障害の感情障害のほう、双極性障害のうつ期が来ているのかと思ったが、買い物を頻繁にしたり、意味も無く気分が高揚したりするので、むしろずっと躁期だと思っていた。混合状態なのかな?

日中は、ピグライフの追い込み(結局クリアできなかったけど)や、久しぶりにニンテンドー3DSをやったり、はたまたブルーバックスを読んだりしていた。かなりくつろいでいたと思う。
と同時に、便意ラッシュにも襲われていた。今日は便を出す日に決めていたので、昨晩夕食後のトランコロンから抜いていて、朝もスムージーを飲んだ。午前中にすぐ便意が来て、1回排便。午後は落ち着いていたが、夕食でお酒を飲んだのがまずかったのか、夕食後、しばらくして猛烈な便意と下痢が2回。今は落ち着いているが、あともう1~2回は来そうな気がする。
こんな状態なので、今日の夕食後からトランコロンを復活させた。やはり便を出す日は2日を見ておかないと、かなりヤバイことになる。

階段での異常現象は今日も健在だった。コーヒーが入ったマグカップ1つ、持って上がるだけなのに、スイスイと持って上がれたのは下の数段だけで、途中からコップをいったん階段に置いて、左手で階段にしがみつきながら階段を一段上がり、またコップを持って1つ上の段にコップを上げ、コップから手を放して左手で階段にしがみつき、ってことを繰り返していた。はぁー。ホント自分が嫌になる。なんでこんな簡単なことが出来ない?
しかも今日はそのコップを階段のふちにぶつけてしまって、「おわっ」とうめいてしまった。一瞬冷や汗まで出たわ。ホント情けない。この件に関しては、主治医もどう対処していいか分からないようで、頼りにならないし、どうしたらいいんだろう?

追記。夕方、予定外に早く生理が来て、下痢の腹痛と生理痛のダブルでつらい。

体調と買い物がてらに散歩

昨晩は寝る前に不穏になってしまい、頓服を飲んだ。そのせいか、寝つきは良かったと思う。朝はまた5時頃に尿意で目が覚め、トイレへ行って二度寝した。7時過ぎからちょいちょい目が覚めていたが、起きたくなくて寝続けていたら、9時に母から携帯メールが入った。仕方なく起きた。
朝食を食べた後も眠くてたまらなくて、リビングで横になっていたけど、薬を飲まないといけないことに気が付いて、渋々起きて自室へ戻った。ピグライフなどをやっていたら、あっという間に11時が過ぎていて、録画は消化できなかった。
午後はスクール革命を見て、そのあと生協の注文をし、ネサフをしていたら、強烈な便意に襲われた。慌ててトイレへ行って、大量の排便。まだ残便感があるなぁと思っていたら、しばらくしてまた便意。そんなことをしていたら、あっという間に15時になった。今日は中古ゲームショップにゲームを買いに行こうと思っていたのに、こんな便意が続いていて大丈夫なのだろうかと思った。でも、2回目の排便で結構出切った感があったので、意を決して出かけようと、身支度を始めた。

中古ゲームショップに着いて、目当てのゲームを探したが、見当たらなかった。漢検のソフトが欲しかったんだけど、そもそも学習系のソフトが2本しか無くて、全然品揃えがなってなかった。
ゲームは諦めて、普段行かないローソンへ行って、夕飯の弁当を買った。いつもセブンなんだけど、たまには変えてみようかと思って。肉野菜弁当を買った。
そのあと、ドラッグストアへ寄って、色々買った。1000円くらいだと思っていたら、2000円近くになったので、ビックリしてしまった。詰め替え用シャンプー、瓶入りクリープ、その他お菓子、ジュースで、そんなにするか? うーん。
なんか今日はゲームこそ買わなかったものの、散財した気分でいっぱいだった。新PCを買ってしまったり、本を3冊も衝動買いしたり、軽躁なのだろうか? 6月下旬あたりから調子が良いように思うが、単に軽躁なだけなのか? ちょっと主治医に相談してみよう。

今日のお買い物ルートは、中古ゲームショップという普段行かないお店を通ったせいか、トータルで1時間5分もかかった。歩数は4000歩くらい。あんまり歩いてないけど、普段買い物するときは3000歩くらいなので、それに比べたら歩いてはいる。
行きも暑くて汗だらだらだったけど、帰りは荷物を抱えての坂道だから、きつかった~。坂道を上り切ったところで横断歩道があるんだけど、ちょうど赤信号で、青になるまで一休みできて良かった。帰宅したら、顔からも大量の汗が噴き出していて、ハンドタオルで顔を拭いたらビショビショになった。中学生の部活か!って感じ。思わず、ドラッグストアで買ったジュースを飲んでしまった。あぁ夕食に取っておくはずだったのに。

追記。夕食後、トランコロンを抜いたのがまずかったのか、それとも散歩から帰宅してすぐ氷入りの冷えたジュースを飲んだのがまずかったのか、怒涛の下痢に襲われた。これを書いている22:38時点で4回もトイレへ行った。きつい。お尻が痛い。出血もしている。肛門科にもそろそろ行ったほうが良いような気がする。

ドラマ『コード・ブルー』『過保護のカホコ』『遺留捜査』

録画していたドラマ『コード・ブルー』を見た。最初は、主人公の藍沢の喋りに馴染めなくて、なんというか、くぐもった声でうまく聞き取れなくて、つまんないなぁ、なんて思っていたんだけど、妊娠した17歳の少女が出てきたあたりから、「あれ?面白いかも?」と思い始め、このドラマの本筋、ドクターヘリで母娘3人を運ぶシーンでは、もらい泣きをするまで感情移入していた。恥ずかしい。
にしても、ホント、藍沢役の山下の活舌の悪さ、くぐもった鼻声はどうにかならないのか? 聞き取りづらいと思ってるの、私だけ? あと、無表情で冷徹な感じも、あまり印象が良くない。そういう設定だと言われれば、そりゃそうなんだろうけど、藍沢の言動ひとつひとつに、イラついてしまう。それが狙いだとしたら、たいしたもんだよ。

午後は『過保護のカホコ』を見た。遂に加穂子が「過保子」から本当の「加穂子」になった。自己主張できるようになったというか。
加穂子が、麦野君と会ってはいけない、とママに言われたのに、こっそり会っていて、それだけで胸がキュンキュンした。このドラマ、いいなぁ。電話で麦野君の趣味を聞いたり、服とかお弁当作りとか、麦野君に気に入られようと努力したり、青春だなぁと思った。
半面、ママの過保護というか、もうあそこまでいくと一種の虐待だよね。それがウザくて堪らなかった。うちもわりとあんな感じで、束縛・監視・管理の厳しい親だったから、見ていて「うわぁ……」と思った。どこかへ出かける度に「いつ、どこに、誰と、どうして行くのか、予算はいくら、夕飯は要るのか、何時に帰ってくるのか」といったことを細々と報告しないと、機嫌が悪くなる母親だった。今もわりとそういうところがあって、出かけようとすると、ナチュラルに「どこ行くの、何するの、誰と行くの」と聞いてくるので、本当に息苦しい。
ああいう母親って、二言目には「あなたのことを一番理解しているのは私(母親)なのよ」「なんでもお見通しなんだから」と言ってくる。これが私にとっては、「母に超能力で心を見透かされている」という妄想?が出現する原因となった。小学生の頃だと思う。

夜は面白い番組が無かったので、録画『遺留捜査』を見た。大学時代の三角関係って、ありがちな設定だけど、リアルでは聞いたこと無いなぁ、と一瞬思ったが、あった……。といっても、このドラマのように綺麗な話ではなく、1人の優柔不断な男を取り合って、こじれたっていう話だけど。こんなマドンナのような女性が、将来有望な2人の間で揺れる、なんて、漫画みたいな話があるわけ無いじゃん。
それでも、結婚までしたのだから、女のほうに好意はあったんだろうし、そこを疑って「俺は好かれてない」と拗ねるのは、幼いなぁと思った。更に、家庭内でも食事中に会話もせず研究に没頭するとか、どうなんだろうなぁと思った。実際のところ、どうなんですかね? バリバリの研究者って、飲食も寸暇も惜しんで研究してるのだろうか。と思ったら、バリバリの研究者と仕事したことあったわ。確かに、昼は無言で1人PC見ながら食べてた。
そして、袴田吉彦、安定の変態役に笑った。この人、いろんなドラマで変態役やらされてるよね。どういう経緯で変態役ばかり舞い込むことになったのだろう?
最後は、しんみりと『遺留捜査』らしい終わり方で、見て良かったなぁと思った。

体調

昨晩も夜更かししてしまった。なんだか寝る気分になれないなぁ、と思って、いつもはTwitterで一方的につぶやくだけの私が、珍しくリプのやり取りとかしていたら、たまたま点けていたテレビに緊急速報が入り、北朝鮮がミサイルを発射したと言っていた。こんな深夜に、またかよと。それで一気にTwitter界隈が騒がしくなり、また眠れなくなってしまった。
とりあえず、このままでは神経が高ぶりすぎて寝られそうに無いので、いったん落ち着こうと思い、頓服を飲んでみた。でも、すぐに喉が渇いて(リスパダール内用液のあの味では、どう考えても水が欲しくなる)、水をコップ1杯飲んでしまったんだよね。そしたら、効きが少し悪くなったみたいで、30分経っても鎮静効果が現れなかった。
結局、深夜1時半頃に眠剤を飲んで、眠れたのは2時近かったかもしれない。はぁ。作業所の勤務前日だけ早めに寝ても、意味無いんだよ。そんなもんだから、今朝も起きるのがつらくて、9時過ぎに起きた。さすがに10時起床はヤバイから、9時過ぎで妥協して起きたけど、眠いのなんのって。朝食を用意するのもだるかった。
日中は、録画していたドラマを見たり、ダラダラしたり。夕方、ドラッグストアまで買い物へ行こうと思って顔を洗ったが、なんだかすごく面倒くさくて、だるくて、結局止めた。その代わり、風呂に入った。ドラッグストアは明日行きたい。

精神症状は、やはり入浴中など周囲の雑音が無くて、ある程度の閉鎖空間に置かれると、幻聴や嫌な記憶のフラッシュバックが起こる。どうしたら消えるのかねぇ?
階段での異常現象も相変わらずだ。今日の夕飯なんか、瓶入りの飲み物が他の食器と一緒に持って上がれなくて、階段の途中に飲み物を置き去りにして、3回に分けて運んだわ。すごく生活に支障が出ているんだけど、どうしたらいいの?

作業所で勤務 納期に追われる内職

作業所で勤務をしてきた。昨晩は22時半には眠剤を飲んで寝ようとしたが、案の定なかなか寝付けず、23時半くらいは記憶に残っている。そしてふと目が覚めると深夜3時過ぎだった……。まただよ、先週もそうだった。なんだろかな~。やはり緊張するんだろうな。とりあえずすぐに二度寝して、再び目を覚ますと5時前。うーん。そこからは、もううつらうつらとしか寝られなくて、7時の目覚まし時計のアラームが鳴った時は「ようやく鳴ったか」と思った。
起きた瞬間、「あぁ、作業所、行きたくない」と思った。まぁいつものサボリ癖だ。でも、今日はそうは思えなかった。このまま惰性で準備しても、作業所へ行けるようになるとは思えなかった。しかし、頑張ってなんとか惰性で準備をした。ゆっくりゆっくりだったので、いつもより15分以上、身支度に時間がかかった。でも、出かける予定時間の30分前には準備ができていたので、そこで少し横になって英気を養い、出られそうなら出る、無理そうならもう1時間休んで遅刻する電話を入れる、ということで、自分の中で折り合いをつけた。
結局、30分休んだだけで「よし、行くかな」という気分になったので、行くことにした。ただ、出がけに排便が2回あり、便意もまだ残っていたので、それだけが気がかりだった。最悪の場合、作業所や駅のトイレを借りればいいや、とは思うんだけど、その途中で便意を我慢できなくなったらどうしよう、というのがあり、これには本当に悩まされた。

駅前のバス停で、作業所行きのバスを待っていたら、朝は曇りだったのに、サーッと太陽が出てきて、日差しがめちゃめちゃキツくなってきた。なんだよ、昨日の天気予報で「明日は曇りです」って言うから、昨日みたいなのを想像して、だったら日傘も要らないか、と思って、持ってこなかった。失敗したー。もうこの時期は、あまり天気予報をアテにしないほうがいいのかもな。しかも、ちょっとだけだからと思って、UVカット手袋もはめてこなかった。あ~手の甲が焼けちゃう。ホントぬかった。

作業所へ着くと、結構ギリギリの時間だった。バスが少し遅れたのだ。もう1本早いバスにしたほうがいいのかなぁと思いつつ、そのバスだと作業所には30分も前に着くことになり、だったらその30分の分の時給をくれよ、と思ってしまうタイプなので、難しいのだ。
朝礼をする部屋へ行くと、日直を担当している先輩女性から「erikoさん日直できる?」と聞かれたので、今月はまだ1回もやってないから、「はい、できますよ」と答えたのに、「違う、そうじゃない」と言われ、全然関係ない仕事の話をされた。うーん、やっぱり精神障害を持っている人って、一見普通そうに見えても、ちょっとしたことで普通じゃないことがバレるんだよなぁ。幻聴や妄想に振り回されていたり。彼女もそうだと思うんだけど。
結局、今日はまたトイレ掃除を職員から命じられた。トイレは南向きでとても日当たりが良く、はっきり言って夏は地獄のように暑い。その中で体を動かすので、汗が噴き出してくる。掃除が終わった後は、持参した水筒の水を4口ほど飲んだ。冬はさほど飲みたいと思わなかった水だが、リーマスを飲むようになったことと、夏の暑い期間だけは、持参したほうが良さそうだと思った。

仕事は、外部委託された内職だった。なんと納期が本日11時半で、持ち込み運搬に15分かかるから、11:15までには終わらせて、と職員に言われた。品物の量を見ないとなんとも言えないが、あまりにも急な話で、大丈夫なのかと思った。
実際にやってみると、その品物の量の多さに絶句。とてもじゃないが、納期に間に合いそうに無い。と思って、つい「職員さん、納期に間に合いそうにありません」と言ったら、その仕事の説明をした職員も分かっていたようで、「仕方ないです。先方にも『絶対に間に合いません』と言ってあります」と言っていた。なんだよ、朝礼の時に言ったセリフを鵜呑みにしていたから、私は超集中モードで仕事してたよ。11:15で一気に集中力が切れたわ。疲れたー。そのあとの、昼休憩12:15までの1時間が長いこと。それでもなんとかやりきった。
ようやく昼休憩になり、お弁当を食べようとしたら、苦手な支援センターの職員が「一緒に食べてもいい?」と聞いてきた。あぁ、ただでさえ疲れていて、誰とも喋りたくないのに、よりによってお前が隣に座るのか、みたいな。でも、そこで「嫌です」と断れない、小心者の私。
だから、お弁当を食べている時はあまり喋っていないけど、食べ終わって5分ほどのくつろぎタイムの時に、思いっきり義妹の愚痴をぶちまけた。馬が合わなくて、あまり顔を合わせたくないとか、子供の教育方針(主に躾)に不満があるとか。特に後者は、もし実際に言ったら、確実にウザイ小姑扱いされて、私のほうが悪いようにしか受け取られないので、物凄くストレスが溜まる、というような話をした。この話は今までネットには書いたことあるけど、リアルの人に話したことが無かったので、少しストレス発散できて結果的には良かったと思う。
それが終わるとすぐに仕事に戻った。午後の仕事だ。本来なら、今日は早朝覚醒もしていて、体もだるかったし、仕事もキツくて午前中にかなり集中力を使ってしまったから、午後は無しで帰ろうと思ってた。でも、作業所の職員が、「11:15納期の仕事を納品したら、今度は15時納期の仕事を取ってくるから、皆さん頑張ってください」と言うので、ちょっとは作業所に貢献しないと、と思って、30分だけ追加勤務をすることにした。
この30分は本当にあっという間で、あと15分追加もできそうだったけど、ここで無理して体調を崩したくない、と思ったので、30分で上がらせてもらうことにした。

仕事中、以前出店イベントで一緒になった先輩男性が、「また同じイベントに行く予定だから、その時は道案内よろしくね」と言われた。その男性は、途中で迷子になって遅刻してきたのだ。でも、私はこの男性が個人的にあまり好きではないので、冷たく「嫌です」と断った。
なんというか、どうもこの男性、私のことをロックオンしているようなのだ。以前は、同じ作業所で働く女性Aさんのことが好き、と公言していたんだけど、どうもフラれたようで、いつの間にか誰もそういうことを言わなくなり、気がついたら、その先輩男性は私に声をかけてきたり、ちょっかいを出してきたりすることが増えた。あーなんか好かれてるんだろうな、と分かる感じ。
でもねぇ。悪いけどタイプじゃないのよ。その男性、知的障害もあるようで、小学校で習うような漢字もまともに書けないし、仕事もミスばかりでいつも職員の手を焼かせている。出店イベントだって、お釣りの計算を間違いまくって、職員に「電卓使っていいから」って何度も言われてた。いわゆる仕事が出来ない男。ルックスだって、ただのくたびれた50代オッサン。嫌でしょそんなの。
だから、「自分で勉強して、道を覚えてきてください。駅からまっすぐなんだから分かるでしょ」と、「嫌です」だけでは性格が悪い人みたいだから、一応フォローする感じで、言っておいた。はぁ。私も遂にこんな底辺から好かれるほど落ちぶれたのかと、愕然としたよ。冗談じゃないって感じ。

体調

このところ、睡眠がおかしい。昨晩も23時半には眠剤を飲んだのだが、全然眠くならなくて、意識が覚醒している感じだったので、頓服を飲んだ。その後15分くらいは起きていたと思う。今朝はまた5時過ぎに目が覚め、二度寝して9時過ぎに起きた。寝るのが遅いせいか、朝も起きれなくて遅くなってしまう。悪循環だ。明日は作業所の出勤日だけど、こんな状態でちゃんと起きれるのだろうか。不安で堪らない。

日中は録画を見ていた。ガッテンの水虫の話とか。私、足が水虫らしいんだけど、どこでもらってきたのか見当がつかないんだよね。番組では、家族間でうつる可能性が非常に高い、という話をしていたけど、うちの家族は誰も水虫の人がいない。私の行動範囲から言って、プールや温泉、銭湯に行ったのはもう10年以上前のことなので、今更急に水虫になるとも思えない。
まさか10年以上前に行った温泉で感染して、ずーっと症状が出ていたけど、軽症で済んでて気が付かなかったとか? いや、まさかねぇ。とりあえず今は、足の親指の側面に水疱がいっぱい出て、角質化している感じ。皮膚科でもらった薬を塗っているので、水疱は結構消えてきたけど、完全ではない。角質化もまだ残ってる。薬を全部塗り終えても治らなかったら、別の皮膚科に行ってみようと思う。

他は、本を少し読んだ。本当に少しだけ。でも、興味のある内容だと、結構読めるもんだなぁと思った。あとは、ほとんどの時間をダラダラと過ごしていた。なんか、こんなに用事が無かった週って久しぶり。第3週とかほんと酷かったもんな。いつイライラを発症するか、ドキドキしてた。なんとか無事に済んで良かった。
階段は、やっぱり酷いねぇ。何がダメなんだろうな。

ハートネットTV『障碍者施設殺傷事件から1年』

Eテレの番組、ハートネットTV『障害者施設殺傷事件から1年』を昨日今日と見ているんだが、溜息が出る。私は、犯人である植松聖の意見にほぼ同意する。意思疎通のはかれない重度知的障害者は、生きている価値が無いと思う。同様に、意思疎通のはかれない重度精神障害者も生きている価値が無いと思う。
私は精神障害者で、通っている支援センターでごく稀に、障害者手帳1級だろうな、という人を目にする。向こうから話しかけてくるから、会話に応じようとするけど、相手が話す内容は「言葉のサラダ」状態で、何が言いたいのかまったく理解不能だから、コミュニケーションが成立しない。結局、話は聞き流すことになる。こんな経験は、いまだかつてしたことが無かった。支援センターで初めてそういう人に遭遇して、「この人、生きてる意味あるのかな?」と思った。
ご家族の話も伺えた。入浴も、食事も、自力では何もできない。全部親が手伝っていると。常に幻聴が聞こえている状態だから、食事中に幻聴にそそのかされて、食事を中断することもあるらしい。そういう人が果たして生きていていいのか? そりゃ親はわが子だから、生きていてほしいだろうけど、親が死んだあと、どうするつもりなのか?
支援センターへ来るのも、自力では不可能らしく、毎度毎度高齢の父親が送迎している。「2時間後にまた来ます」と言った父親の晴れ晴れとした表情を見ると、いかに普段、家で娘の相手をすることが苦痛であるかが分かる。実際に、母親から「ここは助かる。2時間でも預かってもらえるから。その間に家の掃除ができる」と言われたことがある。ここ(支援センター)、そういう施設じゃないんだけどなぁと思った。あなた方親が支援センターに娘を預けている間、同じく支援センターを利用している精神障害者は、あなたの娘のお守りをさせられてるんですけど、と思った。

昨日の番組だったかな? 重度身体障害者で、アパートでの一人暮らしを実現するために、ヘルパーが8人も割り当てられているそうだ。8人だよ? たった1人の、それもなんの生産性も無い、息して飯食ってウンコして寝るだけの生き物に、若い男性8人もの労力が割かれている。なんという無駄だろうか。その8人が、クロネコヤマトの運送をしたほうが、よっぽど世のためになるんじゃないか?
そこまでして、重度身体障害者は生きていたいのだろうか? 贅沢すぎないか? 自分のために、どれだけの税金が使われているのか、考えたことがあるんだろうか? おそらく障害年金だけでは自立した生活は送れない。生活保護をもらっていることだろう。その原資はなんだ。税金だろうに。健常な人たちが汗水垂らして働いて収めた貴重な税金を、福祉施設等の集団生活は嫌、プライバシーが無い、等の個人的なわがままで、湯水のごとく使うのはいかがなものなのか。
今日出ていた母子だってそうだ。親が子供の面倒を看ているうちは、勝手にすればいい。だが、親が死んだらどうする? 社会保障・福祉のお世話にならざるを得ないことは分かり切っているだろう。それを厚かましくも「将来のことは考えない」とか、よく言えたもんだな、と思った。

ドラマ『遺留捜査』『ブランケット・キャッツ』

ドラマの録画を見た。『遺留捜査』だ。
配役が参った。私があまり好きでない子役、寺田心だったから。なんかあの子、あざといよね? 変なところで大人びてて、変なところで子供のまま。大人受けを計算してるのかと思う。それはともかく、放火犯、放火癖についての話で、なかなか面白かった。連続放火の犯人を、「癖」という切り口で見るドラマはあまり無いのではないか? 子供の頃の愛情不足で「癖」を発症した放火犯、という設定は、考えさせられるものがあった。

次に『ブランケット・キャッツ』を見た。これもやっぱり面白い。口うるさいマンション管理人の爺さんと、気難しくて懐かない白猫タマ。そこに、目標も無くのんべんだらりとフリーターを続けるサブ主人公の男性とその彼女。
サブ主人公の男性の、あまりにも無計画な考えにイライラさせられた。あれだけ厳しい管理人がいるのに、簡単に猫を飼おうとしたり、彼女を連れ込もうとしたり。管理人にバレやしないか、冷や冷やした。彼女も彼女で、よくあんな頼りない男に付いて行くなぁだめんずなのかなと思った。
しかし。案の定、あの管理人の爺さんの過去が明らかにされる。ここまではまぁ想定内だよね。きっとやると思った。白猫タマが、孫が可愛がっていた猫だったということは、予想できなかったけど。なるほど、上手く出来てるドラマだなぁと思った。
最終的にはハッピーエンドだったけど、私はああいうプライバシーに介入してくる管理人がいるような賃貸には住みたくないや。

体調

昨晩は何故だか全然寝る気になれず、深夜1時まで起きていた。そこから眠剤を飲んで、布団に入ったのだが、全然寝られない。1時半過ぎにお腹の調子がおかしくなり、慌ててトイレへ駆け込んだ。冷えたのかもしれない。そしてトイレから出てきたら、深夜2時近かった。これはもう普通には寝られない、と思って、頓服を飲んだ。すると、気絶するように眠れてしまった。さすがリスパダール。
朝は5時過ぎに一旦目が覚めたけど、とてもじゃないが起きれる状態に無く、二度寝した。その後、6時7時8時と小刻みに起きて、最終的には9時に起きた。リビングでも30分ほど寝てしまい、最終的に朝食を食べ終わったのは10時を過ぎていた。遅すぎ。
それでも、眠気が酷くてリビングでゴロゴロしていた。きつかった。やはり寝る直前の頓服は翌日に残るね。できれば飲みたくないけど、「あれ? これはもしかして早く眠れないケースでは?」と気が付くのが、深夜の1時2時なわけで、22時頃に「今日は眠れないかも?」なんてことは、気が付かないワケだ。だから、どうしても「眠れない」という理由で頓服を飲む場合、深夜になってしまう。これどうにかしたほうがいいと思うんだけどなぁ。コントミン、出してもらえないかなぁ。

昼はヒルナンデスを見ながら、30分ほど寝てしまった。

このところ、やたら水分をとってしまう。暑かったり、散歩したりで、水分をとったほうが良いこともあるのだが、それだけでない取り方があるように思う。特に清涼飲料水を1日250mL(ペットボトル半分)は飲まないと、イライラしてしまうのは、どうしたことか? 依存症なのかな。甘い清涼飲料水が欲しくて欲しくて堪らない。糖尿病になりそう……。
階段での異常現象が悪化しているように思う。階段に這いつくばって、左手で階段をガシッと掴み、落ちないように、背中を引きはがされないようにして、右手でコップやらお盆やらを持って1段ずつ上がっているが、階が上になるにしたがって、左手が疲労で震えてくる。右手のお盆を階段の端にぶつけて、水をこぼしそうになったりする。もうほんと怖い。

夕食後、また19時から20時まで、うつらうつらと居眠りしてしまった。昨日もそうだったような。なんか睡眠が安定しないなぁ。