自立支援医療が切れた

以前、『自立支援医療どうなる!?』という記事を書いたのだが、今日は3/31。1日待ったが、自立支援医療関係の書類は届かなかった。マジか。4月から3割負担かよ。信じられない。
5月から、父親がフルタイム勤務を退職して、週3日だかの非常勤になるとか聞いてるんだけど、年収が半分以下になるらしくて、どう考えても3割負担が重すぎる。私の障害年金で払うのですら、無理な金額だ。薬価の高いロナセン5錠がキツイわ。どうしろって言うんだよ。多分、自立支援医療も「前年度の扶養主の収入」を基準に計算しているんだろうけど、それだと困るんだよ。もうメンクリ行くの止めようかな。

体調メモ+日記 花見

昨晩は恒例の夜更かしをしてしまい、薬を飲んだのが深夜0時過ぎで、そこから寝たので、0時半くらいかねぇ寝たのは。なのに、6時過ぎに目が覚めてしまって、凄くお腹が空いていたので、朝食を食べようと1階へ下りてみた。そしたら、まだ父が朝食を食べていなくて、食卓にパンが置いてあったので、「ありゃ、親父まだ食べてないの」と母に聞いたら、「もう下りてくるよ」と言うので、慌てて自室に戻って二度寝した。
あれだけしっかり起きていたから、二度寝は出来ないかと思ったが、爆睡してしまい、気が付いたら8時半だった。慌てて起きて、朝食を食べた。

午前中は新聞を読んだりしていたが、時間が経つのが遅くて遅くて、「まだ9時半かよ」とか色々思っていた。仕方なく、ピグライフなどをやって時間を潰した。
昼食を食べて、テレビを見ていたが、物凄く良い天気で、桜ももう明日明後日には散ってしまうだろうな、と思ったら、花見をしなくては!と思った。でも、昼食をいっぱい食べたので、物凄く眠くなってしまい、13時から1時間ほど寝てしまった。
14時前に慌てて起きて、化粧は午前中にしておいてたので、簡単に着替えて、花見をしに行った。できうる限り、毎年見て回っているが、今年は一番目当てにしていた公園の桜が、なんともう半分くらい散ってしまって、葉桜になっていたので、ガッカリしてしまった。コンビニのレジ袋を提げた人たちが何名かその公園に来ていたが、「あー、もう散ってる」とかなんとか言っていたようだった。だよなぁ。思わず、ボヤいちゃうよなぁ。
そうは言いつつ、写真を何枚か撮った。場所が特定されたら嫌だからUPしないけど……。あ、椿ならいいかな?

椿

花見の帰りに、ついコンビニへ寄って清涼飲料水とアイスを買ってしまった。太る……。こういうのが駄目なんだろうなぁと思ったが、なにしろ今日は日差しが暑くて、冷たいものがほしくなってしまったんだよ。それに、昨日の作業所勤務でとても疲れていたから、デカビタみたいなものが飲みたかった。実際には、デカビタは置いてなくて、ライフガードだったけど。まぁ類似商品だから良いでしょう。
帰宅してからも、ダラダラとテレビを見たり、ネサフをしたり。花見で少し歩いたので、もう踏み台昇降運動をやる気にはなれなかった。

夕方、母が外出から帰ってきて、夕飯の話になった。「何作るの?」と聞いたら、「牛肉と野菜を焼き肉のたれで炒めたやつ」と、なんかもうそれいつも同じメニューだよね? 旅行に行く前、出たよね? みたいなメニューを言うので、こちらもブチッと来てしまい、「またそれかよ」と言ってしまった。そしたら母が「じゃああんた作ってよ」と嫌なことを言うので、「無理」と言って逃げた。
でも、どう考えても焼き肉のたれを絡めただけの焼き肉は、高校生じゃあるまいし、中年女性が好きな味付けでは無いので、「じゃあ、大根おろしにポン酢はどうよ」と言ったら、「あぁそれがあったか! うん、それなら作る」と言う。しかし、即座に「大根おろしはerikoが作ってね」と言われ、まぁメニューを変えさせたのは私だから、それくらいはやってやろうと、頑張って手伝った。
それにしてもホント、母が作る夕飯のメニューが、怖いくらいにワンパターンになってきているので、認知症の初期症状じゃないのかと疑っている。調理法についても、母は「自分は料理上手い」と自認しているけど、実際は杜撰で、焼き肉のたれを絡めるだけでも、バラ肉をドサッとフライパンに入れているので、たれが全然絡まってなくて味がしない肉もあるとか、色々文句は言っているんだが、伝家の宝刀「嫌ならお前が作れ」を言われると、こちらは何も言えなくなる。
魚に関しても、テレビを見ていて太刀魚が出てきたので、「最近太刀魚出さないね、売ってないの?」と聞いたら、「売ってる時もあるけど滅多に売ってない。売ってても買わない」と言う。「なんで?」と聞いたら、「別に理由は無い」と言う。なんかなぁ。おかしいんだよなぁ。だから、魚の日は、焼き鮭か、カジキマグロのホイル蒸しか塩焼き、マグロやカツオの刺身、みたいなパターンしか無い。
「弟みたいにガツガツ山盛りいっぱい食べてくれる人がいないから、作り甲斐が無くてやる気が無いの?」と聞いたら、そうだ、みたいなことを以前言っていたんだけど、それも酷い話だよなぁ。だから、ご飯を何升も炊いて、おかずも鍋一杯に作る、高齢者向けの給食ボランティアが、楽しくて仕方が無いみたい。人に山盛りのご飯を食べさせるのが好きな人っているけど、迷惑だよな……。

精神状態は、まぁまぁかな。気になっていた、ドアノブのガチャガチャ音とか、そんなにしなくなってきたかも。とりあえずは気にならなくなった。
まぁ食欲が凄いのが気になるね。お菓子とかご飯とか食べまくっている。そんな花見したくらいじゃ痩せないよ。

体調は悪いね。花見に行く前も、軽く昼寝をしたけど、本当に眠気が酷くて、具合も良くなかったんだ。それでも、今日家にいたら絶対後悔する、と思って、重い体を引きずって外に出た。桜は美しかったけど、心から楽しめたかと聞かれたら、そんな余裕は無かった。
めまいも酷くて、特に、食事を持って階段を上がる時が怖い。スーッと血の気が引いて倒れそうになったり、それこそ頭がクルクル回るように感じたりする。食事を乗せているお盆を、1段ずつ階段に置いて持って上がるんだけど、お盆を階段の横にぶつけて、お盆の中のものをひっくり返しそうになって、本当に怖い。何度母に「持って上がって」と頼もうと思ったか。

体調メモ+日記 疲れた

昨晩から朝までのことは、前の記事に書いたから割愛するとして。
作業所の勤務が終わって、昼食を食べて、少し休んでからバス停でバスを10分くらい待って、帰ってきたんだが、なんというかもう疲労でヨレヨレだった。とはいえ、駅から歩いて行ける場所に桜並木があって、ちょうど満開だと思ったので、歩いて行ってきた。なんと桜はもう散り始めていて、葉桜になりかけているものもあった。どんだけ~。今日を逃したら、良い写真は撮れなかっただろうなぁ。
帰りに、最寄りのスーパーでペプシスペシャルを2本買って、帰宅してすぐに少し飲んだ。なんかシュワシュワするものが飲みたかったんだ。そして、それは冷蔵庫にしまい、今度はコーヒーを淹れ始めた。自分でも何をやってるんだろうか、と思ったけど、行動を止められなかった。
コーヒーを少し飲んで、弁当箱を自分で洗った。今までなら支援センターで洗っていたんだけど、作業所の従業員休憩室は洗い物が出来る構造にはなっていないので、洗えなかった。帰宅したら母が洗ってくれると思っていたのに、「ちょっと弁当箱は自分で洗って」と言われ、マジか、こんなに疲れてるのに、と思った。でもまぁいつも自分で洗ってるし、そもそも弁当を作ってもらえるだけありがたいので、洗うのは自分でやった。

そのあと、ゴロゴロして過ごした。物凄い疲れている。両親がおらず、家事(と呼べるほどたいしたことはしていないが)をやっていたのが、よほどストレスだったんだろうなぁ。こんなんじゃ一人暮らしできないじゃん。主治医が言う通りだよ。「あなたに一人暮らしは無理です」って。でも、いずれ一人になる時がくる。その時、どうしたらいいんだろう?
夕方、ふと洗濯物が溜まっていたことを思い出し、慌てて洗濯をした。
ブログを書こうとしたが、疲労のせいか全然うまく書けなくて、一旦諦めた。夕食後、書いてみたが、なんかどこかおかしい気がする。「てにをは」が変だったり、同じことを何度も書いたりする。一応、前の記事も何度か読み直して、おかしいところは無いだろうな、と思って公開してみたけど、大丈夫だろうか? 自信が無い。この記事も、やはりおかしな気がする。

作業所の施設長が、明日で退職することについて、女性陣は「どうする、どうする?」と言っているのに、男性陣は誰も何も言わないので、どうなるんだろうなぁと思った。何かやるならハッキリ決めて欲しい。そして、何も決まっていないようだったので、私は明日は作業所に行かない。顔を出すだけは出す、という人もいるみたいだけど、私には2日連続で外出するのは難しいわ。まずなんといっても、風呂に入れてないし。近所をうろつくくらいしか出来ない。
まぁ他の人は、今の施設長が来る前のことも知っているような人ばかりだから、特に女性陣は、最後の日を名残惜しむのだろうなぁ。私は、そういう感傷に浸る気持ちにはなれないや。特に嫌いでは無いし、むしろ色々あったが、守って欲しい時には守ってくれたので、良い人だとは思う。でもやっぱ、うん、いいや。

そんなことより、作業所唯一の男性職員のほうが気になるわ。なんかねぇ。甘えてくるんだよねぇ。「erikoさんだから言いますけどね」とか「erikoさんなら理解してもらえそうだから言っちゃおうかなー」みたいなことを言う。
これ相手が独身なら悪い気はしないけど、既婚者なんだよ。それも20歳近く若いの。もはや息子だろ。あ、そうか。お母さんみたいな立ち位置なのか、私……。えー。ま、いいか。

親が帰宅して、家に人気があると、ドアノブをガチャガチャやる音や、ドアをキイーッと開けるような音の幻聴?が聞こえない。ということはやっぱり、あれは幻聴なんだろうなぁ。主治医に報告したほうが良さそう。1人だと、霊感みたいな幻聴が出るって。
あとはやはり、作業所へ自力で行けないのは、なんとかしないといけないと思う。起きるんだけど、二度寝しちゃうんだよ。っていうか、50%くらいの割合で、今の作業所へ行きたくない。やっぱり支援センターの問題職員と顔を合わせる、すれ違うのではないか、っていうのが、凄く重い。
だってさ、ベリーショートでノーメイク、男みたいな恰好に乱暴な言葉遣いの女から、終始睨まれてみ? 物凄く嫌な気分になるわ。

作業所で勤務 疲労のため早退

1週間ぶりの作業所の勤務だった。両親がいない間、家事もどきをこなし、また物音幻聴?によるストレスから、物凄く疲れていて、昨日はもう21時くらいには眠くて、歯を磨いたりして寝る準備をしていた。なのに、いざ布団に入ると寝られなくて、結局22時半くらいに寝たと思う。
朝は3時くらいに中途覚醒したけど、すぐに二度寝した。その後、5時くらいに尿意で目が覚め、トイレへ行った。三度寝もすぐにできた。6時半のアラームで起きたが、どうにも眠くて、アラームを止めて寝た。もう作業所へ行くのがしんどい。疲労感が半端無い。あの問題職員がいる施設(作業所と支援センターは別モノだけど、同じ建物に入っているから、顔を合わせる機会はある)へ行くかと思うと、一気に嫌になる。
ふと気が付くと7時過ぎで、こりゃ1時間遅刻だな、いや凄く疲れているし休むか、と思って1階へ下り、朝食を食べていると、母が「送ってあげようか」と言う。毎度毎度、甘えてたら駄目だと思うけど、今日は本当に疲労が凄くて、何もしたくない感じだった。でも、作業所の仕事で使えそうなグッズをいくつか叔母からもらったので、それを職員に届けなくてはならなくて、電話で「行きます」と言った手前、休むことはしたくなかった。というわけで、いつも通りサクッと送ってもらった。

作業所に着いてすぐ職員室へ向かい、手工芸品の担当職員にグッズを渡した。「え、これ本格的なやつじゃん、いいの?」とか言われたけど、「私が持ってても使わないし、作業所で使ってもらえれば、私が知らない使い方も出来ると思うし、いいです」みたいなことを言って、あげてしまった。作品が出来たら、写真を撮らせてもらって、伯母に送ろうかな。こんな感じのができるんだよーって。
そのあとは、従業員休憩室へ行って支度をしていたんだけど、仕事が凄く出来て、どこが病気なんだろう、通院も3か月おきだし、っていう方が、聞いたことの無い不規則発言・不適切な発言を繰り返していて、あぁこの人もやっぱり病気なんだ、と思わされた。そういえばこないだの診察で医者に喋りすぎて、診察間隔が1か月おきに変わった、とか言ってたな……。医者もきちんと診てるんだねぇ。

そのあとタイムカードを忘れずに押して、朝礼をやって、トイレ掃除をして、金券を扱う仕事を始めた。
金券を扱う、と一言で言っても、色んな工程があり、今日は初めてやる工程をやった。単純作業なので没頭してやってしまった。作業所へ行くまではめちゃくちゃ疲れていたけど、仕事をやっているうちに疲れもあまり感じなくなった。最初は、支援センターがある階でやっていたが、30分もしないうちに職員がやってきて、「ここの班は職員が付いてあげることができないので、下に移動してください」と言われて移動した。ぶっちゃけ、支援センターがある階でやるのは、例の問題職員と遭遇する可能性があるので、嫌だったんだ。もしかしたら、それを知っている施設長とかが気を利かせてくれたのかも? 違うか。
そのあとは順調に仕事をこなしていたが、ここで無理をすると絶対後で反動が来るので、12時であがらせてもらった。集中力が切れたせいか、ドッと疲れが出た。
今日は支援センターのプログラムで「お花見」があったので、作業所の利用者も結構それに行くために早退する人がいて、私も結構仲がいい利用者に「支援センター、行くでしょ?」と声をかけられた。でも、問題職員が居るから行きたくないので、「いや、ここ(作業所の従業員休憩室)でお弁当食べる」と答えたら、「なんか前も支援センターに居なかったよね、誰かと喧嘩したの?」と言われた。……鋭いな、Aさん。見てる人は見てるんだなぁ~。とりあえず「ないない、何も無いよ。ただ、疲れてるから階段使いたくないだけ」と答えたけど。

お弁当を食べ終わって、すぐに帰ろうとしたんだが、最近作業所で野菜を取り扱い始めて、珍しい野菜が売っていたので、母に「〇〇って野菜、買ってみる?」とメールを送ったら、しばらくして「絶対買って」と来たから、サクッと買っておいた。
レジに行ったら、今までほとんど喋ったことが無いけど、こないだのイベントで一緒に参加して以来、気さくに話してくれるようになった男性が、「これ美味しいよ、俺は炒めた」と教えてくれた。「おひたしはどうですか? 癖ありますか?」と聞いたら、「おひたしは分からないけど、癖は無い。味は美味い」と言っていたので、これは夕飯が楽しみだ、と思った。

体調メモ+日記

昨晩は、親ももう帰ってきているし、ゴミ出しとか夕食のこととか考えなくて良いんだ、と思ったら、夜更かしモード全開になってしまって、深夜0時過ぎに薬を飲んだ。そこから30分以上寝付けなくて、布団の中でゴロゴロしていた。頓服は昨日の夕方に飲んでしまったから、もう飲めないし、っていうか、頓服飲んでるのになんでこんなに意識が覚醒しているんだよ!と怒りたい気持ちだった。伯母たちがいたから、神経が高ぶったんだろうな。
今朝は7時半に自然に起きた。そしたら、伯母たちと共に別宅へ泊まったはずの母が帰宅してたみたいで、洗濯機の音がする。でも母はいない。父もいないみたいだったので、リビングで朝食を食べて、薬を飲んで、自室でゴロゴロしていた。

伯母たちは昼過ぎまで関東にいるようで、母が世話を焼いていたようだった。大変だなぁ。
そんな私は、ここ数日の緊張感(主に、誰もいないはずの我が家に、他人の気配がする、みたいなやつ)から解放されて、ドッと疲れが出て、ほとんどゴロゴロしたり、ネサフしたり、テレビ見たりしていた。
夕食は、ここ数日ちょっと多めになっていたせいか、白飯を130gも盛ってしまった。それでも若干足りない感じだった。

精神的には、明日の作業所の勤務が重くのしかかってきている。要は、行きたくない。面倒くさい。だらだらしていたい。どうしよ。これ精神状態じゃないな。
過敏性腸症候群は、1回だけ排便した。食べた量と出てない日数、そして下腹部の張り方から考えると、まだ出てないものが沢山あると思う。イリボーやトランコロンを数日飲めば便秘をして、出なくなってしまう。困ったもんだ。微調整が出来ないのかな。

マッサージは様子を見ろと言われた

昨日、両親と伯母たちが帰ってきたので、いろんなマッサージ店へ行ったことのある母の助言を求めた。
母が旅行へ行っている間に、紹介してもらったマッサージ店へ行ってみたが、美容院でしてもらうようなグリグリ、ゴリゴリするようなマッサージでは無く、ツボも「そこツボにハマってます、痛いです」と言ったら、スッと他のツボを押しに逃げてしまう等、理解不能な揉み方をされた。それで、マッサージ師曰く「揉み慣れていない人に強く揉むと、揉み返しで筋肉痛みたいになるから、弱めにする」とのこと。こういうのって普通なの? 揉み返しって本当にあるの? 何度も来させようとする店の作戦? 等々。
すると、揉み返しについては、母も聞いたことがある、と言っていて、嘘では無いようだった。ネットで検索しても、いきなり強くする所のほうが藪、みたいな感じだったので、どっちの情報を信じて良いか分からず、経験豊富な母なら信用できると思った。

それで、「接客態度などが悪くないなら、もう1回行ってみて判断したら?」と母に言われた。私は、1回で判断して別の所へ行くか、もう1~2回通って判断するか、迷っていた。母に言われたから、というわけではないが、確かに1回だけで判断するほど、マッサージに精通しているわけではないので、来月あたりもう1回、行ってみようと思う。

体調メモ+日記

昨日は、寝る前にイライラして絵画教室の先生を殺したりする幻視が見えたので、こりゃまずい、と思って頓服を飲んだ。そして、23時前にはいつもの薬を飲んで布団に入った。頓服を飲んでるくせになかなか寝付けなくて、30分くらいゴロゴロしていた。
朝は緊張のせいか、夜中の3時頃に目が覚めてビックリした。そして、ベッドのすぐそばで人の気配を感じたので、思わず「キャー!」と叫びたくなったけど、必死で我慢した。どうも精神状態が悪いように感じる。春だからかなぁ。
今朝は目覚まし時計と携帯のアラームを駆使して、7時半過ぎに起きた。凄く眠かったがなんとか頑張って起きて、朝食を食べた。しかしやっぱり眠い。薬を飲んで、顔を洗う前に、10分ほど寝た。それで眠気が少しスッキリしたと思う。

絵画教室へ行くまで40分くらい余裕があったんだけど、お腹の調子がかなり悪くて、これは1回、出しておかないと先生宅で出す羽目になるぞ、と思っていた。そしたら、すぐに便意が来て、2回ほど排便をした。下痢だったので焦った。気温的に暖かかったのでホットカーペットはつけていなかったが、慌てて電源を入れて体を暖めた。すると、腹痛も和らいだ。
出かけるギリギリにも一応トイレへは行ってみたが、便が出る気配が無かったので、そのまま絵画教室へ行った。やはり出かける前に、お腹が壊れてしまうなぁ。イリボーは飲んでいたんだけどね。効かないね。

絵画教室へ行って、帰ってきて、いったん自宅に戻った後、コンビニにコーヒーを買いに行った。すごく疲れていたので、コンビニコーヒーが飲みたい気分だった。コンビニコーヒーは挽きたてを淹れるから、100円なのに美味いよね。
そして帰宅して、昼食を食べた。ネット巡回などをして、気が付いたら、またお腹が痛くなった。排便した……。なんだよ、もう! イリボー飲んでるのに、1日に3回も排便とか、ふざけてるのか? どんなお腹なんだよ。はぁ。

午後は、ネットをしている合間に、母からちょこちょこメールが入り、15時くらいに、関東旅行へ行っていた両親と伯母たちが帰ってきた。予定よりも早かった。
18時に地元のステーキハウスに予約を入れて、それまではネサフしたり、母と話したりして過ごした。そういえば、母が出かけていたここ数日、あまりおやつを食べたいと思わなかったな~、と思った。実際は、小枝チョコのファミリーパックの1袋だけとか、食べているんだけど、今までだと、それだけでは満足できず、1袋に他なにかクッキーとか、食べていた。昼食をかなりしっかり食べているからかな。
母と話してて、父が夕食に同席する、と分かったので、慌てて頓服を飲んだ。

18時少し前に家を出て、ステーキハウスへ行った。ここは何回か来ているが、いつも母に強く勧められて、安いローストビーフ単品しか頼んだことが無い。でも、今日は伯母たちも来ていることだし、なんだったら私が自腹を切っても良いから、フィレステーキを食べたい、と思って、それを母に言ったら、「お金はこっちで払うよ、家族の食事なんだから」と言われてしまった。
それで、約2500円もするフィレステーキ100gを頼んでみた。超贅沢! しかし、結論から言うと、100gでは足りなかった(爆)。料理が来た時に、「え、ちいさっ!」と思った。伯母たちは150gのサーロインを頼んでいたが、それも伯母が「思っていたより小さい、写真と違う」みたいなことを言ってて笑った。今度から150gでも良いな~。100gって意外と少ないんだね。

しかし、帰宅したらかなり気持ち悪くなってきた。コーヒーも飲み放題だったので、朝も昼もコーヒー飲んで、ステーキハウスで2杯飲んで、ちょっと飲み過ぎたのかな。それとも食べ過ぎかな。

絵画教室 水彩 アレンジの花1-8

3週間ぶりの絵画教室だった。先週、祝日があったので、こんなに久しぶりになってしまった。
お腹の調子が悪かったので、遅刻するかと思ったが、なんとか間に合って、10時には作業を始めることが出来た。

今日は中央左部分の花のつぼみをやった。これマジで凄く難しい。凄く細かい描写になっているので、ハッキリ言って、お手本通りに下書きを書いていない。だから、お手本通りに色が乗らないのだ。とりあえず、お手本通りに塗ろうとお手本を凝視したが、あるべき場所に花びらが無く、色を塗ろうにも枠となる下書きが無いので、塗れないのだった……。
もうしょうがないから、お手本は参考程度にチラ見しつつ、私の感性で「こんな感じ?」とばかりに色を塗っていた。しかし、どうしても思うようにならない。思ったような仕上がりにならない。やはり私に感性は無いのか? 理詰めで描く手法じゃないとダメなのか? 自問自答するが、答えは出ない。

とか思っていると、だいぶ遅刻しておじいちゃん生徒さんが来た。その時に先生が出迎えるのに席を立ったので、ついでに私の絵も見てもらうことにした。
先生も「うーん」としばし考えたのち、「まずは、1個ずつ塗るの止めよう。それで、薄い色を全体的に塗って、色の濃さで塗る順番を決めよう」みたいなことを言われた。そうか、今まで先生に教わったことのある塗り方だ、それ。私は、色の薄い・普通・濃い、とあるのを、バラバラに塗り分けようとしていた。そうじゃないんだ。すべては連続しているのだ。あ~ぬかった~。
しかし、その方法だと、乾くのを待つ時間が必要になる。「待つ間、他の所塗ったらどうですかね?」と先生に確認を取ったら、「そうだね、じゃあ葉っぱ塗ってもらおうかな」と言われた。器からこぼれているような、鋭い細い葉のことだ。

というわけで、先生に教わった通り、薄い色をまず全体に塗って、葉っぱを1枚塗り、そこから中くらいの色を所々に置いて、また葉っぱを1枚塗り、更に濃い色を要所要所に置いて、あっという間に仕上がってしまった。じゃあ残りの葉っぱを、と思ったら、なんと。葉っぱが1枚足りない。今日UPした画像には加筆されてあるが、右端の細長い1枚が描き忘れていたのだ。思わず先生に「先生、鉛筆貸してください。葉っぱ描き忘れてました」と小声で頼んでしまった。こう毎回毎回、描き忘れがあると、先生も若干呆れ気味のようだった。
なんだろ、注意力が足りないのかなぁ。メンクリの先生に聞いてみようか? うっかり忘れが激しすぎると。
そして、その細長い葉っぱだけでなく、アイビーの葉2枚も描き忘れていたことに気が付いた。これは、器の上に乗っている葉なので、もう修正が効かないと思った。しかし先生は「アイビーの葉の形が可愛いから、これは活かしたいなぁ。2枚じゃなくて1枚でいいから、描いてみてくれる?」と言われた。たまたま器の色みが薄い所に、アイビーの葉があるような構図だったので、そこに1枚だけ置いてみることにした。大きさはお手本より小さくして、色みが薄い所に収まる感じにした。それはなんとか成功したと思う。

そのあと、つぼみの微調整をしていたんだが、どうにも納得がいかない。色味が全体的に薄いように感じる。お手本は、つぼみのインパクトが凄くあるのに、私の絵は、透明感が高いせいか、インパクトに欠ける気がする。
そんなようなことを先生に話したら、「そうね~、色は薄いよね、まだ。もう1段階くらい濃く出来ると思う。それをやったら、この周りに咲いている花びらなんかも、もっと濃く出来ると思う。今はまだ分からないかもしれないけど、つぼみを濃くしたら、花びらの薄さが際立つと思うよ」みたいなことを教わった。なるほどなぁ。全体のバランスも見て描かないとダメなんだ。

アレンジの花1-8

今回は、色使いも難しかったし、同じ色なんだけど、濃淡で色の強弱を付けていくところも難しかった。いやぁ、やはり私の技量はまだまだ修行中だな、って思った。ほんと難しかった。まだまだ先生に指摘されないと分からないことが一杯あるし、指摘されても、指示通りに描けない自分もいる。そんな自分がもどかしくなる。
まぁ今日はつぼみくらい完成させられると思っていたんだけど、意外にも手間取っちゃって、完成まであと一歩というところで、帰ってきてしまった。

体調メモ+日記 プチ一人暮らし3日目

プチ一人暮らしも3日目に突入した。1人の寂しさを、酒で埋めようとしている自分がいる……。駄目だろこれ。肝臓壊しそう。23日から毎日飲んでる。今日も飲みたい。どうしたものか。
それ以外だと、毎日「今日の昼食どうする?」「今日の夕食どうする?」こればかり考えている。気が狂いそう。母も毎日、食事のメニューを考えるのが負担だと言っていたが、こういうことか。とりあえず私は、コンビニ弁当やスーパーのお惣菜で解決している。昔、私が一人暮らしをしていた頃は、こんなに弁当や総菜が普及してなかったんだよねぇ。例えば、マーボー豆腐が食べたいと思っても、コンビニやスーパーでマーボー豆腐やマーボー丼が売ってなくて、1人前だけを作るのはとても難しい。クックドゥとかの簡単調味料は2~3人前だからね。そこまでして調理したくないわ。

さて、昨晩も夜更かししてしまい、深夜0時過ぎに薬を飲んで布団に入った。少し寝つきが悪くて、30分くらい起きていたと思うが、なんとか頓服無しで寝ることが出来た。
今朝はまた7時半頃に自然に目が覚めたが、アラームをかけていた8時まで二度寝した。11時頃に生協の配達が来る予定なので、寝坊していられなかった。8時に起きて朝食を食べて、洗顔して身支度を整えて、生協の注文用紙を準備して、ネサフなどをしていた。

生協が予定より早く10時半頃に来たので、応対して、注文品を仕分けして、冷蔵庫にしまったりした。そして、すぐに夕飯を買いにコンビニへ走った。今日は夕方、風呂に入るので、夕食前には買えないのだ。
帰宅して、作業所へ電話をかけた。私が持っているとあるモノが、作業所の仕事に使えないか?と思って、聞きたかったのだ。しかし、11時過ぎの段階では担当者が不在で、30分後くらいにまたかけてくださいとのことだった。言われた通り、30分くらいしてかけたら、担当者が出て、「ちょっとこういうの、手芸品に使えないですかね?」と聞いたら、「使える使える! すごくありがたいけど、本当にいいの? erikoさん、使わない?」と言うので、「使わないんですよ」と言った。

電話が終わって、昼食を食べ、13時まで休んでから、エアコンのフィルターの掃除と、部屋の掃除機掛けを行った。なんか今日も忙しい……。マジ疲れる。結婚してなくて良かった。家族抱えてこれ以上にしんどい思いをするくらいなら、一人のほうがいいや。ほんと主婦は大変だね。
夕方は予定通り風呂に入った。夕食は、セブンイレブンで新発売されたアサリ弁当。これが凄く美味しくてねぇ~。「春の行楽弁当」というシールが貼ってあるから、春限定なのかな。もう1回くらい食べたいほど美味しかった。ご飯やおかずの量もちょうど良いし。そして、焼酎を1杯飲んでしまった。我慢できなかった。
あぁ、買い物もそうだけど、なんか自分の欲求を我慢できないよね。どうしたんだろう? 軽躁?

精神状態は、今も書いたように、軽躁状態なのかなーと思う。いまだに服の通販サイトを漁っているし。もう買えないよ、って思うんだけど、なんか探してしまう。でも、コンビニでの買い物は、頑張って弁当だけにした。清涼飲料水はもうたくさん買ったので、必要無いし、スイーツも働いてないのに食べたら太るからダメ、と一生懸命言い訳を考えて、目移りするところを必死に抑えた。
あとは、家の中に人がいる気配の感覚は、相変わらずあるなぁ。これは母がいた時もあったんだけど(母が所用で出かけているのに、誰かいるように感じるとか)、今は気配の度合いが全然違う。「絶対いる」と思ってしまう。「コトッ」とか「ガサガサ」みたいな物音も聞こえるし(多分幻聴)、本当に怖い。
一軒家なのも原因だと思う。集合住宅なら、入り口は玄関とベランダくらいしか無い。でも、一軒家だと、玄関、風呂の窓、トイレの窓、1階の部屋の窓と、出入り口が沢山ある。そのすべてに怯えている。「どこから入ってくるんだ?」と。
あとは人寂しいな、やっぱり。今日は生協の配達をしてくれたお兄さんと、一言二言喋っただけで、誰とも話していない。うーん、将来孤独死決定って感じ。

過敏性腸症候群は、トランコロンを飲んでいたけど、コンビニに行く前と、入浴前に、排便した。このタイミングで排便することが本当に多い。「トイレに行けない状態」が迫ると、ストレスなんだろうな。ぎゅるる~とお腹が痛くなって、出ちゃう。困ったもんだ。

マッサージの揉み返し?それともハズレ引いた?

これが揉み返しってやつなのだろうか? 昨日マッサージされた背中や腰が痛いんですけど……。なんか、とても揉み返しという感じではなくて、どう贔屓目に考えても、揉んでもらう前と同じような痛み、特に右の腰にズーンとした痛みがある。
幸い?尻に電気が走るような神経痛、坐骨神経痛はぶり返していないけど、腰痛は全然治ってない気がする。これやっぱハズレだったのかなぁ、マッサージ店が。

だってね。日中の良い感じの時間帯に、客が一人も居ないのよ。私一人なのよ。おかしくない? 住宅街の中にある、わりと交通量の多い道路沿いの店で、この客の少なさは、何かあるのではないか? と勘繰ってしまうよね。
今月はもうお金も時間も無いので、来月あたりにでも、また別のマッサージ店へ行こうかと思っている。