体調メモ+日記 ロナセン16mgに減薬 12日目 ロヒプノール0.5mgに減薬 1日目

今日は出かける予定があったのに、薬を飲んだのは23時頃だった。せめて22時台に飲まないといかんような気がする。寝付きはほどほどに良かった。
そして、案の定、中途覚醒した。深夜3時半。パチッと目が覚めて、周囲が真っ暗だったので、あぁやっちまったか、と思った。もちろんすぐに寝直したんだけど、今度は1時間おきくらいに目が覚める。気温室温がおかしかったのだろう、暑くなって布団をめくって寝る。しばらくすると、寒くなって目が覚めて、布団をかけてまた寝る。またしばらくすると、暑くなって布団をめくって寝る。この繰り返し。
最終的には7時半に起きたんだけど、鼻水が出まくってた。若干風邪を引いた模様……。
あ、7時半の寝覚めはかなり良かったです。中途覚醒しまくって、まとまった睡眠時間が取れていないわりには、スキッと起きれたと思う。これは主治医に相談したほうが良さそうだ。
その後、だらだらと出かける準備をして、10時過ぎには出かけられるようになった。ちょっと遅いかな。このだらだらが良くないんだよなぁ。でも、だらだらしないと身支度が出来ない。どうしたらいいのか。このままでは、作業所のイベント参加も、健康診断も、できなくなってしまう。

美術館へ行くのは、父親も同行するということで非常に苦痛だったけど、昔ほどでは無くなってきた。母もいるしね。だから、頓服は飲まずに済んだ。
ただ、帰宅した後が酷かった。換気扇が回るブオーンという音に紛れて、女性の話し声が聞こえてきたので、「きっつい」と思った。隣の家は男性しか住んでないの。女性じゃないの。軽くホラーだよ。
あまりにも疲れていたので、これ以上起きているのはまずいと思い、30分ほど自室のベッドで仮眠を取った。最初、リビングで取ろうとしたんだけど、どうしても換気扇が気になってそれどころじゃない感じなので、諦めた。
寝て起きたら、だいぶ気分も体調もスッキリして、あぁ疲れていたんだな、と思った。

夕食は母が作るのが面倒だと言うので、スーパーで買った弁当になった。昼食がすごく多かったので、お腹が全然空かなくて、どうしようかと思ったが、あまり待ちすぎて夜遅くに食べるのも問題なので、19時半に諦めて食べた。それでも、白飯をかなり残してしまった。それもこれも、昼食が多すぎるからだよ! イタリアンだったんだけど、パスタの量があれは絶対乾麵で120gはあると思う。母も同じようなことを言っていて、ちょっと残していた。

追記。夕食後、しばらくして嫌な記憶のフラッシュバックや幻視が激しくて、不穏になったため、頓服を飲んだ。やはりロナセン16mgは弱いと思う。

美術館へ行った

県内の某美術館へ行った。場所がとても辺鄙な所で、父親の運転で母も同乗して、家族3人で行った。GW期間中ということもあり、道が少し混んでいて、高速道路を使ったが1時間くらいかかってしまった。まぁこっちは車に乗ってるだけで着くから、楽なんだけど。
現地では、ランチは母と一緒に、美術館館内はほぼ別行動で回った。とても特徴のある美術館なので、あまり詳細に書くと身バレするから、敢えて書かないが、とても見ごたえがあって良かった。美大生らしき若者の姿も、ちらほら見かけた。こんな僻地まで来るのは大変だったろうに、と思った。

母が、美術館で監視している係員が座る椅子に座ってて、慌てて「これは座っちゃダメな椅子だから!」と注意した。係員も、注意してくれて良かったのに、スルーしてるもんだから、母は別に座ってて良いと思ったみたい。母はあまり美術に興味が無いというか、積極的に美術館へ行くようなタイプではないので、「えーごめん、知らなかった」って言ってたけど、椅子が1個だけ置いてあって、誰も座っていない時点で、怪しいと気が付けよ! いつも刑事もののドラマではすぐに犯人を推理して当てるのに。
私自身は、美術館へ来るのは久しぶりだったため、体力不足が懸念されたけど、案の定で、常設展を見るだけで足が疲れてしまい、企画展の入り口にあったソファで少し休んだ。やっぱりもっと体力を付けないといけないなぁ。
企画展は、これが見たくて行った、という感じなんだけど、あまり一般受けはしないのか、思っていたよりも人が少なくて、悠々と見て回れた。満喫した。

企画展から出てきて、これも久しぶりにミュージアムショップへ寄って、お気に入りに追加された絵画の絵ハガキを買った。
絵ハガキは出す相手がいないけど、コレクション的に買おうかなと思って。今までもそうして買って来ていて、200枚くらいあったんだけど、当時吸っていたタバコのヤニで、全部が茶色に変色していたので、捨ててしまった。まぁこれはある意味、捨て捨て病だよね。ちょっと後悔している。
そんなわけで、タバコを止めた今、ヤニに汚れることも無いだろうということで、奮発して3枚買ってみた。

帰りは高速を使わず下の道を通って帰ってきたが、同じくらいの時間だった。高速代がもったいないが、今乗ってる車で高速に乗ったのは初めてだと思うので、いい記念になった。今の車、3日でおさらばなのです。

体調メモ+日記 ロナセン16mgに減薬 11日目

昨晩は普通に眠くなって、23時半くらいに薬を飲んで寝た。寝付きはそこそこ良かったと思う。
今朝は5時頃に尿意で目が覚めて、トイレへ行って二度寝した。6時7時と起きて、8時半に「そろそろ起きないと」と思って起きてリビングへ下りたが、物凄く眠くてリビングで寝てしまった。9時頃「もうマジでヤバい」と思って、起きて朝食を食べた。

その後ネット巡回をしていたら、あっという間に昼になった。母がいなかったので自炊で、カップ蕎麦を食べた。鴨ソバでとても美味しかった。鴨肉って美味しいし、需要あると思うんだけど、一般のスーパーでは売ってないよね。嫌いな人が多いのか、流通量が少ないのか?
午後もひたすらネサフして、疲れたらガルモ4をして、という堕落した生活を送っていた。良くない。

夕方、風呂に入った。入る前1時間くらいから、嫌な記憶のフラッシュバックや幻視があって、非常にきつかったので、頓服を飲んだ。いつもなら1時間くらいで眠気が来るのに、全然眠くならないから、それなりに精神活動が活発になっているのだろうと思った。
それにしてもやはり、ロナセン16mgは失敗だった気がする。むしろ眠剤ロヒプノールを半錠にしたほうが良いのではないかと思えてきた。

というわけで、今晩はロヒプノールを半錠にしようと思う。まぁ今までの経験で、半錠にすると中途覚醒すると思うんだけど、今の時点ですでにほぼ毎日、5時に起きているし、寝すぎて絵画教室などに遅刻するのはもうたくさんだ。やりたいことも出来ないしさ。
というのも、来月、作業所関係で大きなイベントがあって、それが私が毎年参加しているイベントで、どうしても出たいのだけど、なんと翌日に健康診断があるんだよね……。普通の勤務でも厳しいのに、健康診断は朝9時までに来てくれって言われてて、ただでさえ通常勤務より疲れるイベントに出て、更に翌日も作業所へ行かなくてはならない、って本当に無理。どうしよう。これもGW期間中に参加するか否か決めなくてはならない。
もし、朝起きれるようになるなら、かなり参加する意欲が出るんだけど、起きれないうちは何とも言えないなぁ。ホント。なんとか起きれるようにならないかなぁ。

夕食は、シンプルに肉野菜炒めで、白飯も控えめに110gで落ち着いた。満腹とは言えないけど、まぁそこそこ食べたかな、と感じる。

Web漫画 たかもりさいこ『統合失調症にかかりました』

今日も面白いWeb漫画を紹介しよう。サイゾーウーマンというニュース系ブログで連載されている、たかもりさいこ『統合失調症にかかりました』という漫画だ。
最初のほうは、サイト1ページに何作か漫画が盛り込まれているので、読むのが大変だけど、漫画だから読みやすい。

このたかもりさんも、結構激しめの症状に悩まされて、よく分からないけど、発症時、結婚されていたのかな? 旦那さんが病院へ行こうと説得してくれて、さくっと治療に繋がったのは本当に良かったと思う。
今、世間でも話題になっているけど、精神的におかしくなった我が子を、精神科に診せなかったり、診せても通院させずに監禁して、虐待している人がいるじゃない。うちはご飯とカネは出してくれるけど、病気に関しては完全無視のネグレクト的な手法で育てられた。だから、発症してすぐに病院へ連れて行ってくれる家族がいるのは、本当にありがたいことなんだと思った。

たかもりさんは、病気の症状で髪の毛を抜いていたけど、私も30歳くらいで再発した時、髪を自分で抜きまくっていた。左の額の上あたりを、ワシッと掴んではブチッと抜く感じで、気が付いたら丸くハゲていた。場所が場所だけに隠すこともできず、その頃にはもう、被害妄想とかが出始めていたので、すごくつらかった思いがある。
たかもりさんは、今はどうなのかな? まだ症状が出ているのだろうか? すごく気になる。漫画も楽しみだ。

体調メモ+日記 ロナセン16mgに減薬 10日目

昨晩は、日中作業所に行って仕事をしたり、人と話したりして、刺激があったので、夜なかなか寝る気分になれなくて、0時過ぎまで起きていた。いつものこととは言え、良くない事だというのは分かっているので、どうにかしたいのだけど、なかなかうまくいかない。
寝付きはまぁまぁで、今朝はまた5時半に尿意で目が覚めて、トイレへ行った。その後、何度か寝起きを繰り返して(つまり、睡眠は浅い)、8時に起きて朝食を食べた。
その後、また寝ようとしたけど、用事が何も無い時に限って眠気が来なくて、ネット巡回をして、録画していたドラマを見て、ブログを書いて。忙しかった。充実していた。

昼は昨日の夕飯の残りだった。食べたくなかったけど、無理やり詰め込んだ。白飯は、冷凍していたものをチンして食べた。まずくはないんだけど、母がきちんと量を量らずに適当に入れているため、かなり多く感じて、30gくらい残してしまった。まぁこれは夕飯の時に食べればいいんだけど、1人分ずつ小分けにタッパーに入れるご飯を、何故きちんと量らずに入れているのかと、怒りが沸いてしょうがなかった。
このところ白飯ばっかり山のように食べているせいか、お腹がすごくパンパンで、便も出ていることは出ているのだが、全部出切っている感じが全然しなくて、胃腸の不快感が半端ない。食欲もあまり無い。
っていうか体重が激増していて、死にたい。調子こいて白飯山盛り食べてる場合じゃなかった。どうしよう。

昼食後、すぐにまたブログを書いた。そして、ようやく一休みして生協の注文をした。明日でも良かったんだけど、なんかやりたくなって。
なんか落ち着かないなー。ソワソワする。軽躁状態なのだろうか。やりたいことが次々に頭に浮かんで、とっ散らかっている感じがする。
とりあえず、ガルモ4をやってみた。強制的に客(バトルしようだの、この服じゃ彼に振り向いてもらえないだの)が来て、こっちが「あの客にフェミニンのトップスが欲しいと言われてたのと、ガーリーな服ワンセット、クールな服ワンセットでー」とか考えながらプレイしていたのに、全部吹っ飛びそうになった。割り込みタスクはテンパるから本気で止めて欲しい。

それも落ち着いて、おやつを食べた後、白髪染めのパッチテストをやった。染める液を二の腕に塗った途端、ピリピリしたので、もしかしたらこの白髪染めは使えないのかも。結構高かったのに。少しくらいならいいのかな、って思わなくもないけど、アナフィラキシーショックを起こしたらシャレにならないしなぁ。
まぁテスト期間が48時間あるので、もう少し様子を見ることにする。

そのあと、久しぶりに踏み台昇降運動を15分やった。ちょうどテレビで体育会TVの再放送をやっていて、フィギュアスケートのメドベージェワちゃんがAKB48の曲でダンスをしていて、それがめちゃくちゃ上手かったので、思わず見とれちゃって、見ながら足を踏み踏みしていたら、あっという間に15分が経った。

夕飯は白飯を今まで通り110gにした。結構多く感じた。お腹は空いていたけど、入らない感じ。やっぱり便秘の影響なんだと思う。イリボー、効き目がきつすぎるのかな……。でも、トランコロンでは明らかに緩くなっちゃうし。

Web漫画『ツキイチ! 生理ちゃん』

知っている人もいると思うが、オモコロというサイトで、『ツキイチ! 生理ちゃん』というWeb漫画が公開されている。無料なので、色んな人に読んでもらいたい。生理ということで、男性はひるんでしまうかもしれないが、女性は毎月こういうことに悩まされているんだよ、っていうことを知ってても、いいかもしれない。ただ、コメントは勘弁してください。

私は生理痛がかなり重いほうで、鎮痛剤を飲んでも効かなかったり、痛みのあまり嘔吐してしまったり、失神して産婦人科に救急車で運ばれたりしたことがある。
とある時にかかった婦人科で、「痛み止めを使い惜しみするな、用法を守ってたらいくらでも飲んで良い。なんだったら、生理が来そうな日の前から飲んでしまえ」みたいなことを言われて、目から鱗が落ちて、今では生理の予定日前から鎮痛剤を飲んでしまう。お蔭で、流石に作業所へ行くまでの元気は出ないけれども、日常生活に支障が出るほどの生理痛に悩まされることからは解放された。
また、多分だけど、昔の鎮痛剤より今の鎮痛剤のほうが、効きが良いと思う。改良されているんだと思う。

で、だ。この漫画は、私のような生理の重い人を主人公にした漫画なんだけど、毎回「分かるなぁ~」とか思うんだよね。作者は男性なようだけど、よく女の気持ちが分かるよなぁと思う。原作、奥さんなんじゃないかな。
特に、最初のほうに出てくる、うっかり編集者と寝ちゃった女性。相手が避妊してくれなくて、生理ちゃん(このキャラも凄いよな。見てくれは悪いが、確かにこの悪さは、私が生理に抱く感情と同じだし、でもゆるキャラっぽさもあって、愛着が沸く)が「来れて良かった」と言ったシーンが、とても印象的だった。確かに、彼氏が居た時期は、定期的に生理が来ることに嫌気がさしつつも、「今回も来て良かった」と思っていたもんだった。

生理が止まるまでダイエットしたりは経験無いけど、精神科の薬を飲んでいると、生理が止まることがある。私の場合は、リスパダールで半年くらい止まった。ネットでそういう情報を入手していたので、特に主治医に言わずに黙っていた。結局、そのことは別件で主治医にバレて、パーロデルという薬を飲まされたけど、内心「もう生理、必要無いから止まったままで良いよ」と思ってたな~。
でも、あまりにも生理が止まっていると、骨粗しょう症になるリスクが上がって、良くないらしいね。私はそれを聞いて、初耳だったので、自分の考えを改めた。

まぁこの漫画が面白いのは、50年前?のナプキン開発秘話で、ナプキンを羽根つきで描いていることね。私が使い始めた昭和50年代ですら、まだ羽根は付いていなかったんだよ! バーカバーカ! 取材力が弱すぎる!
当時は、ショーツに固定するテープも、前のほうにちょこっとだけ付いてるだけで、今みたいに全面テープでは無かった。だから、粘着力が弱くて剥がれてしまい、歩くたびにゴソゴソと動いたりしていた。いやぁ今考えたら、よくあんな粗末なものを使っていたよなぁ。
って母に愚痴ったら、母の時代は「脱脂綿を股に当てていた」と言うのだから、笑っちゃうよな。

ドラマ『あなたには帰る家がある』第3話

いや~今回も下衆い展開だったねぇ~。←完全に楽しんでる。
玉木宏は、もう開き直って「浮気しているほうが良い」みたいなこと言ってるし、こりゃ完全に頭いかれちゃってます。確かに、好きな人がいるのは良いことだろうけど、浮気はいかんだろうよ。まぁ百歩譲って、1度の過ちは許そう。でも、2度3度はダメだ。でも、こういう既婚者、いるんだろうなぁ。

山か何かのシーンで、秀明が綾子とデートしてて、ひそかに盛り上がってる最中に、真弓が来たときは、それこそ「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」と思ったね。そして、秀明のあのテンパりようと言ったら無かった。ほんとみっともない。私なら、あのオタオタした姿を見ただけで、百年の恋も冷めるわ。

それが終わったら、茄子田先生宅で、遂に4人が大集合w もう下衆いワクワクが止まりませんw 茄子田先生、これ絶対分かってやってるだろう、って思っちゃう。本当の所はどうなのかな?
私は前回の2回目の放送で、茄子田先生と奥さんが結託して、美人局やってるのかな、と思ってた。今でも思ってる。でも多分、違うような気がする。どうだろうか?
にしても、茄子田先生は怖いな~。奥さん(綾子)を完全に支配してる。でも、綾子は秀明に対してはとても大胆で、愛の言葉を求めている。このあたりで、どうしてもこの綾子という女を信用できないのだよね。茄子田先生の言いなりになっているのも演技のうちというか。いや、ドラマだから全部演技なんだけどさ。

真弓が遂に浮気に気が付いて、っていうか前回のクレカの明細で気が付いて、秀明にそのことをそれとなく確認するシーンは、さすが名女優・名俳優って感じで、緊迫感が伝わってきて、とても良かった。この2人、ほんと演技、上手いね。

両家の家族でバーベキューしているシーンは、秀明があまりにも挙動不審で、それを見つめる茄子田先生が怖くて、笑うに笑えなかった。緊迫感が凄い。
そして遂に茄子田先生が不倫のこと(でも多分、茄子田先生と真弓が考えている相手は違う)を話した時に、真弓が言った長台詞が凄いなと思った。1回や2回の浮気がどうだっていうの、みたいなやつ。真弓も、そうでも言ってないと心が壊れそうなんだろうな、と思った。そりゃそうだよね、夫を信じて10年以上生活してきて、裏切られたわけだから、正常な精神ではいられないだろうよ。

にしても、茄子田先生の息子が「うち、普通の家じゃないから」と言ったのは、物凄く意味深だなぁ。
言われるまでも無く、今までのたった3回のドラマで、茄子田家はちょっと異様な家庭として描かれているんだけど、子供も気が付いていたのが可哀相な話だ。まぁ綾子が台所で、鬼気迫る様子で料理をしている時に、息子が通りかかってチラ見しているシーンで、なんかあるな、とは思っていたけど。
炊事場で綾子(と秀明)が歌ってたの、「雨に歌えば」だと思うんだけど、あれを意味ありげに炊事場で歌うのが、怖かった。やっぱり絶対この綾子、おかしいよ。ゴミ捨て場で秀明とキスしたりするのも、あまりにもリスキーだし。

最後、浮気がバレて、相手も分かっちゃって、いや~見ごたえあるな~って感じでした。ホントこれ、「嘘もつけないくせに浮気なんかしてんじゃないよ!」が名言です。浮気するくらいなら、バレずにこそこそこっそりやれよと言いたい。バレるような浮気なら、絶対にするべきじゃないね。4人(今回は家庭持ちだから、子供も)が傷付くから。
秀明が最悪だったのは、本妻との結婚記念日に、よその女と48000円もするホテルで浮気していたことだろうな。これは普通の女性は許せないでしょう。条件が悪すぎる。ただのなんでもない日に、休憩4800円の郊外のラブホで浮気していたら、まぁ一時の気の迷いでしょ、とも思えるけど、秀明の条件は、本気と受け止められてもおかしくない。

でも、今後の展開が気になるね。たった3回でここまで話を持ってきたのは、早すぎないか?と思うんだけど、どうなんだろう?

体調メモ+日記 ロナセン16mgに減薬 9日目

昨晩は、今日のことがあるから早く寝たかったのだが、全然眠くならなくて、23時頃に薬を飲んで布団に入った。やはりすぐには寝付けなくて、15分ほど目がパッチリ開いた状態でゴロゴロしていた。しかし、それを過ぎるともう記憶が無いので、寝落ちしたような状態になったんだと思う。
今朝は5時頃に尿意で目が覚め、トイレへ行って二度寝。その後何度か寝起きを繰り返して、目覚まし時計のアラームで7時半に起きた。しかし、眠すぎて起きられず、携帯の5分後のアラームを信じて三度寝。そして、携帯でも起きられず、キッチンタイマーで5分計って四度寝。さすがにそろそろ起きないと、と思い、起きた。
朝食をだらだらと食べ、薬を飲むために自室に戻って、また10分ほど寝た。寝過ぎだろうよ。ロナセンを減らした意味が全然無い! どうなっているのか? むしろ精神症状が若干悪化しているし、減らさないほうが良かったんじゃないのか? その後、身支度を整えて、だらだらして、母に作業所まで送ってもらった。

今日は、支援センターの問題職員の嫌がらせをほとんど感じなかった。なんでだろうなぁ? 朝礼には参加しないから、2階にも行かない、問題職員にも会わない、と最初から決めて行ってるのが良いのかな?
いやでも、自力で通勤できないとダメなんだよ。親に頼っているうちは、まだダメだ。そのためには、朝の眠気をどうにかしないといけないんだけど、何をどうすればいいのかが分からない。私はてっきりロナセンが多すぎるんだと思っていたけど、どうもそうじゃないみたいだ。確かに、ロナセンを16mgに減薬したことで、朝5時に起きた後、8時まで爆睡するのではなく、8時まで寝起きを繰り返す、というふうに変わったが、7時半や7時頃に起きる、という目標には、まったく到達していない。

作業所からは、自力で帰宅した。そして、帰りしなにPASMOのチャージをした。帰宅して家計簿をつけると、今年初めてのチャージだったようだ。朝、母に送ってもらったり、そもそも作業所へ行かなかったりして、あまりPASMOを使っていなかったようだ。本当かなぁ? 家計簿への付け忘れなような気もするが……。
帰宅してからは、母が買っていたスイーツを嫌々食べた。母が好きでよく買うクリーム系のスイーツ(エクレア、シュークリームなど)は、私の分はもう買ってくるなって言ってるのに。カロリーが爆高いんだよ。私は間食かなりするけど、一応、1日100kcal程度と決めている。ポテチだったら、1袋300kcalくらいなので、3日に分けて食べるとか。
でも、クリーム系スイーツは、1個で200kcalを超える。1個食べただけで、普段の2倍のカロリーを摂取することになる。母はそういう計算をしなくて、ただ食べたいものを買ってくるだけなので、ぶっちゃけ母も私ほどではないが肥満だ。精神科の薬を飲んでいるわけでもないのに、あの太り方は異常だ。
まぁいいや。今度から買って来たら拒否して食べないようにしよう。

夕方は、ネット巡回をしていた。テレビをつけても、南北朝鮮のことしかやってないし、つまらなかった。ネットがあって良かった。
夕食は煮込みハンバーグで、食が進みそうだったので白飯を120g盛ってしまった。なんか最近、白飯を120gに盛るのが止まらない。110gだと明らかに物足りない。どうしよう。体重も増えてるし。無理やりにでも減らさないとダメな気がする。

作業所で勤務 給料5倍!

作業所で勤務してきた。当然のように遅刻して行った。勿論、電話連絡は入れてある。
作業所に着いて、仕事をするまで10分くらいあったので、来月の出勤表をもらって、勤務日の記入をした。うちの作業所は、遅刻や早退をする人はその旨、勤務表に書くように指示されている。今までは、私は普通の勤務をする予定で、当日に「遅刻します」の電話を逐一入れていたけど、今後勤務を続けるのであれば、しばらくは遅刻する状態は変えられないな、と思って、来月は最初から全部、遅刻のマークを書いた。

それが終わって、勤務に入ったが、今日は金券の仕事だった。なかなか神経を使う仕事なのだけど、嫌いではない。体力仕事よりかは向いていると思う。
30分もやっていただろうか、別室から職員が「〇〇さん、これまずいよ。間違えてる」等々の声が聞こえてきた。この金券の仕事は本当に凄くデリケートなので、職員も任せる人を選んでいるようだが、それでもミスが発生するのは困ったもんだね。改善案があるので、提案しようかな……。
まぁ私は関係無いので、そのままひたすら作業を続けていたら、あっという間に昼休憩の時間になった。遅刻もしているし、午前が短かった。

お昼、お弁当の保冷バッグを開けたら、箸が入っていなかった。入れ忘れたようだ。保冷剤を入れたのは覚えているんだが、確かに箸箱は入れていなかったかも。保冷剤を入れて、箸を入れたと勘違いしたのかな。ともかく、箸が無いので食べられない。思わず、従業員休憩室で「しまったー、箸忘れたー」と叫んだら、そこにいた全員が「喫茶店のを使ったらいいよ」と教えてくれた。
サクッと喫茶店へ行って、職員に「箸を忘れたので、お借りしまーす」と言って、借りて行った。こんな時、喫茶店併設の施設で良かったと思った(笑)。
食後、他の利用者さんが出勤表を書いていて、他の人に書き方を聞いていた。それを横で聞いて、私は朝来た時に書いた勤務表が、間違えていることに気が付いてしまった。慌てて職員室に取りに行き、事情を説明して、勤務表を返してもらった。そして書き直した。はぁ。なんか、こないだから注意力が著しく落ちている気がするんだけど、気のせいかなぁ。あまり忘れ物とかケアレスミスとか、しないタイプだったと、自分では思っているんだけど。

昼休憩が終わって、午後の勤務に入った。作業をする場所が変わり、3人で作業していたが、他2人がよく喋るので、すごいなと思った。何度か書いていると思うが、私は喋りながら手を動かせない人なので。
というわけで、1人で黙々と作業をしていた。とにかく金券の量が半端ないので、今日1日で終わらないとは思っていたが、本当に全然終わらせられなかったので、悔しかった。もう少し進んでも良かっただろうになぁと。

帰りに、3月分の給料をもらった。なんといつもの5倍も入っていた……。
一瞬、他の人の給料袋と間違えてるんじゃないかと思って、給料袋をくれた施設長に「これ間違えてます」と言ってしまった。すると、施設長は「間違えてないですよ。erikoさんの場合、確か勤務も多く入ってくれたせいもあると思うけど、お手当てがいっぱい付いたんですよ」と言う。確かに、勤務時間を延ばしてきているから、通常勤務分で3000円近く行ってるんだけど、それ以外に、いわゆる能力給みたいなのが付いてるらしい。
「内訳、知りたいですか?」と言われたので「教えてください」と返すと、みんなが嫌がって参加者が集まらなかった出店に出てくれたので手当〇円。私にしか作れない、絵を描く系の手芸品の制作で手当〇円。清掃業務がきちんとしているので、手当〇円。みたいな。
いや~、今まで不満に思っていた点がそっくり改善されていて、自分の頑張りが認められた瞬間だった。口には出さないけど、ずっと思ってたんだよね。確か、このブログにも書いたことがあると思う。仕事をサボったり、間違えてばかりいる人と、同じ給料なのはおかしいって。
それで、施設長から「erikoさんは仕事が丁寧だし、そこを評価しているから、これからもどんどん来てくださいね♪」と言われてしまった。いやマジで、ここまで能力給を上乗せしてくれるんなら、週2日勤務も頑張れるかも。←現金な奴。
まぁ無理な出勤は出来ないけど、でももう少しここで頑張ろうかなぁと思えた瞬間だった。

体調メモ+日記

昨晩も夕食後、不穏になって具合が悪かったので、頓服を飲んだ。就寝は23時半頃に薬を飲んで、寝付きは良かったと思う。
今朝は4時頃に尿意で一旦目が覚めたが、我慢できそうだったのですぐに寝直した。しかし、5時にまた尿意で目が覚めたので、諦めてトイレへ行った。父が起きており、1階と2階を往復しているような感じだったので、自室から出て行くのが怖かったけど、タイミングを見計らって出て行った。
その後すぐに寝て、何度か寝起きを繰り返して、8時半に母からのメールで起きた。といっても、すぐには起きれず、9時近くまで布団の中でだらだらしていた。寝過ぎ。

朝食を食べて、またリビングで寝て起きたら11時だった。のそのそと起きてネット巡回をしていたら、昼になったので、昼食の準備をした。今日は母が家族会へ行っていて不在なため、カップラーメンを食べた。ラーメンを2階に持って運ぶ時、階段の一番上の踊り場で、何故かよろめいてしまい、階段から落ちそうになった。死ぬかと思った。怖かった。
午後はヒルナンデスのコーデバトルを見た。5人のモデルが自分で考えたコーデで勝負する、という植松バトルより全然役に立つコーナーだ。テーマが代官山ということで、大人な雰囲気が漂いつつ、お洒落上級者でモードな感じなのかな~と思っていたら、だいたいそんな感じだったので、私もなかなか分かっているなぁと、自画自賛してみた。若い子は順位低かったね。若い子に代官山は、まだ早いし、コーデも難しいと思う。かくいう私も、代官山なんか行ったこと1回しか無くて、それも学生の時で、多分浮いていたと思う……。
今なら代官山へ行っても浮かない年齢になったけど、服がね。代官山でも浮かない服って、サイズが無いよね……。デブはイオンかららぽにでも行ってろ、って感じですね。はい。

しばらくすると、家族会へ行った母が帰ってきた。今日夜、用事があるそうなので、夕食を作りに早退してきたようだ。
作業所の喫茶店がまた新しいランチを打ち出したらしいけど、なんと値上げをしていたそうで。ランチにドリンクを付けたら900円だって。作業所レベルのランチセットに900円も出す人、いないだろうよ……。ほんと、作業所の職員は何をしたいのかな? 職員自身が、喫茶店で昼食をとっていないし、利用者も一緒。理由は高いから。作ってる人、利用している人が高いと思う商品を、お客さんが買うか? 買わないだろう。
それだけじゃない。作っているクッキーやチョコレート等のお菓子も、すごく高い。支援センターの職員にも「高いよね」と言われた。イベントで買ってくれるのは、「福祉目的だから」と「障害者が可哀相だから」がほとんどだと思う。美味しいは美味しいんだけど、高い。高すぎる。

夕方になって、風呂に入った。BODY SHOPで買ったシャワージェルがもう残り少ないので、そろそろ新しいのを買いたいなぁと思う反面、「また買い物!?」と母に言われそうだし、悶々としている。
正直言って、これ以上貯金を殖やしてなにをしろ、って思うんだよね。母は、親が死んだあとに必要でしょ、と言うけど、今の家を引き払ってアパートかなんかに移り住むのに、100万もあれば十分でしょ。家の処分は、相続する予定の弟に任せれば良いんだし。で、生活保護と障害年金で暮らしていくしかないんだから、貯金が下手にあったら、生活保護がおりなくて、貯金を食い潰して生活するだけの話になる。
つまり、いくら貯金があっても、生活保護になる時期が遅くなるだけで、生活保護を受けながら贅沢な暮らしが出来るわけでは無いんだよね。某芸能人の親じゃないんだから。っていうか、20年後、生活保護制度があるかどうかも分からないよなぁ、今の日本を見ていると。

夕食は、株主優待でもらった、ご飯にかけるシチューとかいうやつなんだけど、これ出始めの頃に食べたら、あんまり美味しくなかったのに、今日食べたらかなり美味しくて、CMで大好評とか言ってるのが分かる気がした。
あまりの美味さにご飯をお替りして、結局白飯200gも食べてしまった……。食べすぎだろうよ。体重も増えてたし。はあー。
そして案の定、食後に吐き気がした。げっぷが何度も出るし、胃の内容物が喉にまで上がってくるので、気持ちが悪い。確実に食べ過ぎだった。やはり食事は、腹8分目にしておかないとダメだね。無理やり吐こうとしたけど、薬を飲んだあとだったので、諦めた。