ハートネットTV ゲーム障害

私も引きこもっていた時に、1日中何をしていたかと聞かれたら、PCにインストールしてプレイするタイプの、俗に言うカジュアルゲームというゲームをやっていた。海外サイトで年1万円くらいを払い、遊び放題のプランに加入していた。ゲームは、数時間でクリアできるものもあれば、数日かかるものもあった。だが、1週間以上かかるようなものは無かったと思う。土日を除いて毎日1作品はUPされ、それをひたすらプレイしていた。
こんな私だから、今回のハートネットTVの特集『ゲーム障害』は、非常に興味があった。

1日目。最初、私は「ゲームにハマって何が悪い」と思いながら見ていた。でも、1人目のあんどぅさんが、食事もまともに摂らずにゲームばかりしている映像を見て、自分もそんな感じだったけど、さすがにそれはマズいのでは?と思うようになった。
次のぺんぎんさんが、恋愛ゲームに依存して、何十万も課金しまくってるという話を聞いて、おいおいそれは明らかにダメだろう、と思った。この人の場合、いろんな意味で人生をこじらせている。ゲームに出てくる男性は完璧だから良いとか、私のことを嫌いにならないから良いとか。まさか、ぺんぎんさんはデジタルデータが自身を愛してくれるとでも思っているのだろうか? どこまでお子様なんだよ……。
ゲームは所詮ゲームでしかなく、コミュニケーションの対象にはならないと思う。これってもしかして古い考えなのだろうか?

とにかくガチャはホント駄目。キリがない。課金を始めたら、元を取ろうとどんどん課金する。と聞いている。私自身は、ピグライフというオンラインゲームをやっているけど、課金はしたことが無いし、今後もするつもりは無い。無課金でずっとやってるけど、無理にイベントをクリアしようとも思っていないので、イベントクリア率はすごく悪い。それでも、楽しめれば良いかな、って思いだけでプレイしている。
スマホを持っていない私は、ピグライフをプレイするのはPCだけなので、在宅時でないとプレイできない。それもハマりすぎないストッパーの役割になっているのだと思う。

2日目はTwitterと連動型での放送だった。冒頭で、「ゲームがあったから死なずに済んだ」的なツイートがあったと放送された。それは本当にそうだと思う。私も、引きこもっていた時にゲームが無かったら、死んでいたかもしれない。毎日毎日、ゲームをしながら、「これでいいんだ」という思いと、「いやダメだ、こんな自分は死ぬべき」という思い、「こんな履歴書の空白期間を作っちゃって、今更就職なんか出来るわけない」という思い、いろんな思いが交錯していた。精神的に本当にギリギリだったと思う。

番組では、「未来語りのダイアローグ」という心理学的?手法が紹介されていた。1年後の自分を語るというものだった。これはゲーム依存症でなくても、普通の人にも良い手法じゃないかな、と思った。例えば自分なら、作業所の勤務時間を増やすとか、個別支援計画で話し合うんだけど、多分、そういったことをメンタルクリニックでやっているのだと思う。

でも悪いけど、江上さんは好きになれないわ。飲酒運転で自衛隊を首になったのだって、自業自得だし、社会復帰するための映像を見てても、若い女性にはデレデレしながら饒舌に喋ってるのに、おっさんには仏頂面で何も話さない。態度が露骨でしょ。嫌われるよ、こういう人。

体調メモ+日記 午後から体調悪化

昨晩は、今日の婦人科があると思ったので早めに寝ようと、22時半くらいに薬を飲んで布団に入った。寝付けないかと思ったが、案外すんなり寝付けたと思う。
相変わらず中途覚醒も無く、早朝5時過ぎに自然と目が覚めたが、トイレへは行かず二度寝。そのあと6時半頃にまた目が覚め、その時はトイレへ行った。結構覚醒感があったので、このまま起きていようかな?とも思ったのだが、父親がリビングに居たので、また寝た。
アラームを7時半に設定していて、すんなり起きれるかと思ったのに、強烈に眠くて全然起きれなかった。7:45くらいまで寝て、渋々起きた感じ。

朝食を食べるところまではなんとか出来たのだが、洗顔などが面倒で面倒で、婦人科にも行きたくなくて、もうどうしようもない。体が鉛のように重い。若い頃、大学へ行けなくなった時のように、外に出る事自体がもう嫌だ、という感じ。陰性症状なんだろうな。どんだけ強固なんだよ。
そんなこんなでぐずぐずしていたが、30分ほどしたら、ふと「あ、用意しなきゃ」「婦人科行ったほうがいいよね」と、まるで神のお告げがあったかのように思えてきて、なんとか準備することができた。
婦人科から帰ってくる時、美容院のガラスに豆タンクみたいな自分が映ってて、衝撃を受けた。胸は無いのに、腹と尻だけボンッボンと出ていて、本当に不格好……。死にたい。

昼食は、隣のおばちゃんから貰ったクルミパンに、昨日の残りのミスタードーナツ半分、サラダ、チキンナゲット……。ちょっと食べ過ぎた。胃がパンパンで喉元まで食べ物が詰まっているようで、気持ち悪くなった。
それが尾を引き、午後はずっと気持ち悪かった。なのに、習慣で15時におやつを食べてしまった。スナック菓子小袋パックと、焼き芋。スナック菓子は、小袋の一袋が食べきれず、半分残した。私にしては異常事態とも言える出来事だ。
焼き芋なんか食べる気無かったのに、母が「食べなさいよ」と押し付けてくるので、吐き気を我慢しながら食べた。もうここまでくると、イジメである。しかも、私が苦手な、歯が溶けるほど甘い焼き芋だった。私は、おやつは結構食べるけど、物凄く甘いものが好き、ってわけじゃない。小豆のあんこは子供の頃から苦手で、極力食べないし。
そもそも、母はいつの間にか私より体重が多くなったらしいのだが、こんな甘いもの食べて大丈夫なのかと思う。ちなみに虫歯だらけ。まだ入れ歯じゃないだけマシだけど、時間の問題な気もする。

そのあとも、どんどん具合が悪くなり、腹痛があったり、血の気が引いたりしていた。やっぱり食べ過ぎはダメだね。なにごとも程々だね。
夕方になったら、徐々に胸が苦しくなってきて、動悸も激しいし、どうにも調子が悪くなった。マジでこれどうにかならないのかな? 本当に自律神経失調症? またメンクリの主治医に相談してみよう。抗不安薬、出してくれないのかな。

夕食の時間、18時になったけど、全然お腹が空いていなくて、逆に吐きそうだった。でも、母に「夕飯、要らない」と言ったら、烈火のごとく怒り狂うだろうなと思い、言い出せなかった。仕方なく白飯を100gに減らして、おかずも大好きな鶏肉のトマト煮だったんだけど、いつもの半分くらいしか盛らずに、食べることにした。
もう母の監視下で食事をすることが苦痛で堪らない。母が居ない間のおやつや、眠ってしまった後の夜食の美味しいこと。私は、母が望むような大食漢にはなれないし、なりたいとも思えない。

婦人科の通院

婦人科の通院をしてきた。5年くらい前に婦人科の病気で手術をしているので、その経過観察が1つと、更年期ではないのか?と確認するのが1つと。
朝はなんとか7時半に起きれたが、身支度をするのが億劫なのと、意欲が無いというか、「再発しててもどうでもいいよ」「死ぬ病気なら中途半端に検査で見つからずにそのまま早く死にたい」みたいなことを考えてて、ものすごく病院へ行きたくなかった。ぐだぐだゴネていたら、母が「送ってあげるから行きなさいよ」というので、婦人科の近くまで送ってもらった。

婦人科に着くと、待っている患者が4人で、思っていた以上に空いていたので、ホッとした。といっても、呼ばれるまで40分くらい待ったけど。
呼ばれてそそくさと診察室へ行くと、「今日はどうされました?」と聞かれたので、冒頭のようなことを答えた。経過観察に関しては、このあとエコーで診ましょうね、と言われた。更年期に関しては、生理周期が更年期っぽくないので、違うと思いますよ、とハッキリ言われた。
更年期になる前段階では、生理周期が21日など逆に短くなって、それがしばらく続くと、今度は30日など長くなっていく、と言われた。ここ数年、周期が若干短めではあったが、さすがに21日とかいうレベルではなかったので、私も「あ、じゃあ違いますね」と納得した。

再発していないか、心配しながらエコーを撮ってもらうと、「子宮も卵巣も綺麗ですよ。再発してませんよ」と言われた。心底ホッとした。
このところ、やたらとお腹が痛かったりしたので、再発しているんじゃないのか、患部が癒着しているんじゃないのか、等々、疑心暗鬼になっていたけど、なんとも無いみたい。あぁやっぱりストレスが原因なんだなぁ、と痛感した。

15分くらいで診察が終わり、お会計を済ませて帰って来た。帰りは自力で帰って来た。行けば、「行って良かった」と思うんだけど、行くまでがなぁ。なんでこんなに心理的ハードルが高いんだろうか? 怠け病?

体調メモ+日記

昨日は早くから眠くなってしまい、23時過ぎには薬を飲んで寝た。若干、動悸などがあったけど、30分くらいで寝付きことが出来たと思う。中途覚醒は無く、5時過ぎに尿意で目が覚めたが、あまり切迫感が無かったので、すぐ二度寝した。その後、7時半頃にまた目が覚め、トイレへ行った。
すぐに自室へ戻って寝たが、眠りが浅く、何度も寝起きを繰り返して、8時半頃に「寝過ぎだ!」と思って、慌てて起きた。

朝食は食パンを半分にして食べた。その後、猛烈に眠くてまた寝てしまった。起きたら、10時半を過ぎていた。うーん、どうしたんだろうな?
11時過ぎから、ウォッシュの自主練習をしてみた。体調はあまり良くなかったが、いい気分転換にはなったと思う。

午後はネサフをしていた。なんとなく、死にたくなった。精神状態があまり良くないな、と思った。天気のせいもあるんだろうなぁ。窓から見る空が、どんよりと灰色で、今にも雨が降りそうで、陰鬱としている。
しかし、こんな精神状態でも、おやつはしっかり食べられるのだ。母が買ってきたミスタードーナツを食べた。何か月ぶりだろう? 普通に美味しかった。

夕方、風呂に入った。疲れた。なんか、やることが無い毎日というのも、疲れるんだな。これなら作業所へ行っていたほうが良かったかも。
ただなぁ~。今日もそうだったけど、眠気がおかしいのよ。明日も婦人科の診察を予定しているけど、午後は予約制で、1か月先まで埋まっている。となると、午前に行くしかない。で、午前中に間に合うかどうか、難しいところなのだ。これなら1か月後でもいいから、午後に診察してもらったほうが良いかな、と思えてきた。午前中は本当にキツいよ……。

夕食は、あまり食欲が無くて、白飯を100gにした。結果、物足りない……。あぁ普通に110g食べてれば良かったな。

過敏性腸症候群の症状は、今日はほとんど出なくて、1日中便意があるけど排便は無かった。トランコロンしか飲んでないのに。やっぱりこれも、かなりその日の体調に左右されるようだ。

ウォッシュの自主練習

地元の絵画教室で習った、ウォッシュという技法の自主練習をした。
教室でも何度かやったが、全然上手く出来なくて、こないだは先生にほぼ全面的に修正を入れられてしまったので、かなりへこんだ。と同時に、「これは自主練習をしたほうが良いな」とも思った。

とりあえず、絵画教室でやったのと似たような図案からやってみよう、と思い、丸を描いてその中を塗り潰す、という方向でやってみた。結果、盛大に失敗……。色ムラがなにやら汚らしい感じで、全然美しくない。にじみを活かして、3色を混在させてみたんだけど、見事に汚く混ざり合った感があって、愕然とした。これは……才能が無いのではないか?
かなり落ち込んで、ネットでウォッシュの描き方テクニックを解説しているサイトなどを読み漁り、しょっぱなから形を付けないほうが良いのかな?と思い直した。そして、いったん昼食休憩を挟んだ。

昼食後、鉛筆で下書きもせず、絵筆を横にサッサッと流すような感じで、四角く塗る方向で青い色を塗ってみたら、あら? 良い感じ? 結構ぼやぼやした感じが出ているような気がするんだけど。濃淡の色ムラも綺麗に出ているし、悪くないのでは? 四角形の端に置いた赤い色のにじみも、すごく自然に入っていると思う。
気を良くした私は、茶色、黄色で同じようなことをしてみた。うんうん、悪くない。

そして、遂に最初失敗した緑色を、やってみることにした。先ほどの3色より大きめの四角を作り、今度は明るい緑色を下地として、ササササーと塗ってみる。おお、悪くない。水気が残っているうちに、より濃いめの緑を2色、四角形の端にちょんちょんと置いてみる。じわーっと濃い緑がにじんでいって、良い感じ! いやぁ良いんじゃないのこれ!?
と思ったんだけど、しばらく放置して乾かしてみたら、とても残念な状態になってしまった。輪染み(で多分単語は合ってると思う)が出来ていた orz
もう少し待って乾けば、マシになるのでは? と思い、輪染みの部分を少し修正して、1時間ほど置いてみたら、もっと酷くなって、完全に塗りが分離してしまった。あぁこれは下手に修正しないほうが良かったってパターンだ……。もう~~~本当にイラつく~~~。

ウォッシュの練習01

緑と他の色で違う部分は、塗る面積、大きさくらいだと思うんだけど、大きいと難しいのだろうか? 青とか、本当に綺麗に出来たと思うんだけどなぁ。
いやぁ、絵の道は険しいです。

体調メモ+日記 またもやお腹ぶっ壊れ

昨晩は普通に23時半頃には薬を飲んだ。布団に入ってすぐ、動悸が激しくなり、鼓動がドクドクいって、心臓が皮膚から飛び出るんじゃないかと思うくらい激しく脈打つので、怖くて仕方が無かった。救急車を呼ぼうかと思った。これも自律神経失調症なの!? 酷くない? ていうか、薬出してくれないのかなぁ。抗不安薬。うちの主治医、抗不安薬を出したがらない傾向があるんだよなぁ。依存性があるから?
結局、30分くらい眠れなかった。その後、久々に中途覚醒があり、2時半頃に目が覚めた。尿意はあまり無かったけど、念のためトイレへ行って寝た。4時頃にもまた目が覚めて、トイレへ行った。父親が脱衣所のドアを半開きで風呂に入っていた。キモ。6時過ぎにもまた目が覚めて、トイレへ行った。昨日、そんなに水分摂ったかな? なんでこんなトイレばかり行くのだろう? ちょっと謎。
7時過ぎにもまた目が覚めたが、もうトイレへ行くことに疲れてしまい、その時はそのまま寝直した。ちょこちょこ寝起きを繰り返して、ハッと気が付いたら8時半だった。さすがにこれはマズいだろうと思って、慌てて起きて朝食を食べた。

最近の傾向で言うと、ここで排便が待っているのだけど、全然その気配が無いので、おや今日は調子良いな、と思って、朝食後の服薬を、下痢止めは飲まないことにした。
すると、やっぱり来ました。便意が。午前中だけで6回。どんだけ出るんだよって話だ。ぽっこり、パンパンに張っていた下腹部が、すっきりペタンコ(と言っても、脂肪のぶんは出っ張ってますが)になったから、驚きだよ~。
気が付いたら、あれだけビリビリと痛かった下腹部も、ほとんど痛みが取れていた。何日ぶりだろう、下腹部を触っても痛くないの。ここんとこずっと、肌の上からそっと触るだけでも「ビリビリ!」と痛かったから、排便時にお腹をマッサージすることも怖くてできなかった。でも今日はそれができた。

あまりの便意に負けて、昼食後、トランコロンを飲んだ。今更飲んでもあまり意味が無いと思ったが、飲まないよりマシだろう。
しかし、私の期待も虚しく、トランコロンを飲んで5分もしないうちに、また便意に襲われた。マジでどんだけ出れば気が済むんだよ……。とにかくトイレへ駆け込み、用を済ませた。お腹もかなり痛くて、痛いくせに渋り腹だし、水下痢だし、しばらくトイレから出られなかった。

でも、それが出た後は少し落ち着いた。ヒルナンデスの西友の企画と、コーデバトルの企画を見ることができた。それにしても丸山さん、大人気だな。もはや千秋みたいな枠なんだろうか? 少なくとも一般枠ではないよな。
もともとオシャレな人が、おしゃれコーデを着せてもらうのは、あまり現実味が無いけど、もともとセンスがはっちゃけてる人が、おしゃれコーデを着せてもらうのは、なかなか見ごたえがある。今回の丸山さんもそんな感じで、あのフューシャピンクのスカート、全身が明るくなって凄く良いなぁと思ってしまった。白いスキッパーシャツも丸山さんの小麦色の肌に似合っていたし。

そのあとは、久々にガルモ4をプレイした。だいぶ前からシュシュのヘアサロンが開店してて、美容師の真似事が出来るようになったんだけど、今日、一般客を初めてやってみたら、前作では選択式の会話で髪型の条件を絞り込んでいく部分が、勝手に条件をペラペラ話してくれるようになっていて、これはちょっと残念だなーと思った。
前作、服以外にメイクや髪型など、出来ることがどんどん増えて、うざったいな、と思っていたけど、あれに慣れてしまうと、今作みたいなシステムは物足りなく感じてしまう。

夕方、ふと薄手のセーターをまだ洗っていなかったことに気が付き、ようやく洗うことが出来た。厚手のセーターはもうとっくの昔に洗ったのに、4月とか、肌寒い日に着るかと思って出していた薄手のセーターが、結果的に出しっぱなしになっていた。

外出するような用事が無いと、1日することが無いなぁと思ったけど、よくよく考えてみたら、録画していたドラマを見るとか、絵画の自主練習をするとか、やることは色々あるんだよね。ただなんか気が乗らなかった……。無為に過ごしてしまった。虚無感が酷い。

夕食は、食べるまではあまり食欲が湧かなかったけど、食べてみたら普通に白飯110gを食べられた。若干気持ち悪いけど、吐くほどでは無いレベル。このまま寝られると良いんだけど。

その身長に体重でダイエット、嫌味なの?

最近ちょいちょい色んな所で目にする、「私は身長約170cmで体重57kg。激デブだからダイエットしなきゃ~~~! セオリーのお気に入りの服が入らなくなっちゃった~~~!」みたいな人。喧嘩売ってんのかな? 私は身長154cmで56kgだよ。あんたからしたら、鬼デブの相撲取りだね☆ ったく、あぁ腹が立つ。
セオリーってブランドを具体的に出してくるのが、もうマウンティング始まってるんだよね。あ、私みたいな相撲取りは、マウンティングするまでもない存在だと思いますけど。

まぁそうは言っても、私もブログ村界隈のブログで見るまで、セオリーって服のブランド、聞いたことが無かったんだけど。なんでも、高身長・痩せ型の人がメインターゲットのブランドだそうで。トップスに1~2万円、ボトムスに5~6万円くらいが相場だそうで。もうその時点で、障害基礎年金しかまともな収入が無い精神障害者には、てんで縁の無いブランドだなって分かる。
だからさ~~~。「セオリーが好き」「セオリーを愛用」って言った時点で、「私は高身長で痩せ型のモデル体型、上下コーデで10万くらいはお金かけられる程度の金銭的な余裕があります」って公言しているようなもんなんだよ。これがマウンティングでなくて、何なのだ!

体調メモ+日記 コンビニでほっこり

昨晩は23時過ぎに薬を飲んで寝た。寝付きは良かった。今朝は5時過ぎに自然と目が覚めたけど、尿意はあまり無かったので、トイレに行かずそのまま寝直した。次にふと気が付くと7時過ぎで、さすがに尿意があったのでトイレへ行って、また寝た。そこからは10分おきくらいに寝起きを繰り返して、8時頃にもう我慢できなくなって起きてしまった。携帯のアラームを8時過ぎにかけていたのに、鳴らなかった。どうしたんだろう?
今日は他科の診察があるので、さくっと朝食を食べたが、どうしてもだるくて眠くて、すぐに洗顔などをすることができなかった。とりあえず15分ほど寝て、薬を飲んで、のろのろと洗顔、化粧などをした。
10時過ぎに家を出て、他科の診察を受けるために病院へ向かった。この病院は徒歩で行ける所なので、ダイヤが決まっているバスに乗るよりかは、精神的にかなり楽だ。それでも、出かける前にまた下痢をしてしまった。やっぱり最近、毎日のようにお腹を壊している。ストレスなのかな……。
他科の診察でも、その症状はストレスから来ている可能性が高い、と言われてしまい、どうしたもんかと思った。今だと、確実に支援センターの問題職員の件だよなぁ。

帰りは、最寄りのスーパーで母の分のお弁当も買い、またトボトボと歩いて帰った。少し暑くなってきて、ヨロヨロしながら歩いていた。体力が無いなぁ。どうやったら身に付くのだろう? 踏み台昇降運動も昨日やったんだけど、5分くらいでへたばっちゃって、全然できていない。
これから暑くなると、また更に体力を持っていかれるので、なにか鍛えないと、とは思うんだが、なかなか実行に移せない。

午後は、先日のベルメゾンの服を返品するために、コンビニへ行った。
宛名を書いて店員に渡すと、店員が何度も何度もサイズを測っている。なんだろうな?と思っていると、「これ(ビニール製の袋)、端を折っちゃっても大丈夫ですか?」と聞いてくる。なんのことかと思ったら、端を折ったサイズにすると、1段階安くなるらしい。なんと親切な店員なのだろう!
思わず「はい、折って良いです!」と答えた。私がやるのかと思ったら、店員のほうがさっさと折り始めたので、私は「じゃあ私、ここ(折り目)押さえてますね」と、即席の2人チームで作業をしたw そして、店員がビーッとガムテープを貼ってくれて、出来上がり。
さて、寸法を測ると、めでたく1段階安いサイズになりました! やった! 店員さん、ありがとう!って感じだよ。私と同世代か、それより少し上っぽい人だったけど、多分これ、若い子だったら、こういう機転は利かないと思う。

コンビニから帰ってきて、ようやくネット巡回などをやったら、昨日書いたTwitterの女が、更新を止めるとかツイートしてて、アカウントとか晒したわけじゃないのに、私のエントリが向こうに伝わっちゃったんじゃないかと思って、がっくり来ている。あぁこんなことなら、ウォッチしているなんて書かなきゃ良かったな。でも書いてしまったもんは仕方が無い。
その後は、洗濯をした。今日は朝からやることがいっぱいで、既にお疲れモードだった。洗濯をしたあとは、もう何もしたくなくて、だらだらとネサフしたり、テレビを見たりしていた。

夕方になって、急に気持ちが悪くなってきた。母は「お腹が空き過ぎているんじゃないの?」って言うんだけど、おやつも少しだけ食べているから、言うほど空腹ってわけじゃない。むしろ、昼食の弁当(ヒレカツ丼)が少し多くて、食べ過ぎて気持ち悪いのかな、って思ったくらい。でも、食べ過ぎで気持ち悪いなら、もっと食後に気持ち悪くなるよね。こんな夕方から気持ち悪いのって、メンクリの主治医が言ってた「逆流性食道炎」なのかなぁ。またストレスかー。はぁ。
結局、夕飯は白飯を100gに減らして、吐きそうになりながら食べた。運の悪いことに、今日のメニューが焼き鳥のレバーで、味は美味しいんだけど、物凄く食べたくてリクエストしたわけじゃなくて、体のために食べたほうが良いよね、ってことで母に注文していたものなので、今更「食べたくない」とも言えず。

下腹部が相変わらず痛いのが、かなり気になる。なんでこんなに痛いんだろうか? あれから調べたが、子宮筋腫は生理以外の時はそんな痛みは出ないようだ。子宮筋腫は、経血が増えたり、生理痛が酷くなったりするそうで、私はそういう症状が無いので、じゃあ違うのかな、って思ってるんだけど。
まぁいいや、婦人科は婦人科で別に行く予定だから。エコーを撮ったら何か分かるだろう。

GoogleAdSenseのPINコードが届くのに8週間

ちょっと前の話なんだけど、23日だったかに、GoogleAdSenseのPINコードが届いた。GoogleAdSenseのほうで送ったのが3/26だったかで、4週間くらいで届くというから待っていたのに、一向に届かないから、何度もサイト上から問い合わせをした。しかし、その問い合わせすら放置されて返事が来ないので、物凄くイライラしていた。
それが先日ようやく届いて、実に8週間超。どんだけ待たせるんだよ、って感じ。いやぁ殿様商売だね。

そもそも、GoogleAdSenseの売り上げがまだ1000円くらいしか無くて、振り込まれる金額に達していないのに、なんでPINコードなんか送って来たんだろう? 不思議でたまらないんだけど。
GoogleAdSenseは、貼れそうだからとりあえず貼ってみただけで、売り上げUPのためのことなど何もしていないので、無くても良いんだろうけど、せっかく始めたし、AdSenseの審査が通らない人も結構いるみたいなので、通ったなら無理に外すことも無いか、ということで、貼ってある。

体調メモ+日記 またお腹壊れた

昨晩は結構早くから眠くなってしまったが、それでも23時半過ぎまで起きていて、そこから薬を飲んで寝た。寝付きは良かった。
今朝は5時過ぎに目が覚めて、トイレに行こうかどうしようか迷ったけど、そんなに逼迫もしていなかったから、我慢して寝た。しかし、7時過ぎにまた目を覚ました時には、とてもじゃないが我慢できる状態ではなかったので、慌ててトイレへ行った。そして、落ち着いてまた寝た。ちょっと寝過ぎかなぁ。
5時に目が覚めた時は、全然起きていられないような状態で、トイレから戻ってきても寝る以外の選択肢は無かったんだけど、7時の時はもう結構目も覚めていて、このまま起きていろと言われたら、起きていられそうな感じだった。
なのに、そこから無理やり寝ちゃったものだから、どうも睡眠サイクルが狂うというか、体調がおかしくなるんだろうな。ハッと気が付くと8時半過ぎで、起きても物凄くだるくて、これだったら7時過ぎにスッキリ目が覚めた時に起きておけば良かった、と思った。

朝食を食べている最中、強烈な便意を催し、耐え切れずトイレに駆け込んだ。そういえば今日は朝食を食べる前から既に便意があって、ヤバイなあとは思っていたが、まさか食事中に襲われるとは思わなかった。なんかここんとこ朝から盛大にお腹を壊すことが続いているように思うが、気のせいか?
次に薬を飲んだら、また便意を感じたので、慌ててトイレへ駆け込んだ。はぁ。さっき出切ったと思ったんだがなぁ。油断できない。
そして、着替えてすぐにピグライフを始めた。その後、ネット巡回などをしていたが、ふと思い立って、録画を1本見た。音楽系の番組で、大変面白かった。
昼食は、母が居ないので自炊。面倒だから、カップラーメンを食べた。
その後、生協の注文を書いていたが、嫌な記憶のフラッシュバックや幻視が激しくなって、注文を書けなくなったので、慌てて頓服を飲んだ。はぁ。
しばらくして復活したので、生協の注文の続きをやって、またネサフへ戻った。

夕方は風呂に入った。入る直前に、また便意を催してトイレへ行ってしまった。どんだけ~。
にしても、やっぱり1日外出して2日休む、というサイクルが一番楽だなぁ。1週間、まったく外出しないというのは、それはそれで苦痛なんだよね。外の空気を吸いたくなる。じゃあ1日外出するとして、翌日には風呂も入らず朝から晩までゴロゴロして休む。そして、翌々日の夕方、風呂に入るというパターンが、心身共に楽なのだ。
でも、作業所と通院と習い事の関係で、月水金に外出することが非常に多いため、どうしても1日おきの外出+1日おきの入浴になる。これだと、せわしないんだよなぁ……。
っていうか、なんでこんな毎日外出できなくなったんだろう? 20代後半で働いている時も、週4日くらいでしか働けていなかったので、毎日の外出が困難なのは、病気が悪化する前からなんだよね。もしかして、自分で気が付いていないだけで、寛解していると思っていたのは私だけで、地味に症状が出ていたのかなぁ? そのあたり、今度主治医に聞いてみようか? でも、終わったことを今更聞いてもなぁ。

夕食後、しばらくしたら眠くなってしまった。多分、頓服の影響もあるのだと思うが、ロヒプノールを0.5mgにしても、1日中眠いのはどうしたことか。これ以上減らしたら、今度は中途覚醒しまくるだろうし、寝付きも悪くなると思う。今更眠剤を飲まずに寝る、ということは、多分無理だと思う。どうしたもんかなぁ。