Eテレ 趣味どきっ! 第4回「写真を撮って送ろう」

スマホを買って約2週間。結構慣れてきたとはいえ、なかなか分からない機能も多い。
というわけで発見したのが、NHKのスマホ講座『趣味どきっ!』。早速毎週予約で見ることにした。

今回はカメラ講座で、早速収穫があった。ピントを合わせるという技だ。これは知らなかったな~。撮影ボタン長押しで連射、も知らなかったけど、あまり使う機会が無いので、どうでもいい。だが、ピントはかなり使える技だと思うので、練習して上手く撮れるようになりたい。
写真の編集(美白など)は、見る前は「必要無いよ、むしろ加工したらダメでしょ、オリジナルに価値があるし」と思っていたけど、和歌子さんが美白で綺麗になってるのを見たら、人を撮影する時は使えたら便利かな、と思ってしまった自分が居た。まぁでも、あまり使いたくは無いかな。私の場合、画像編集は主にGIMPでやっているので。
それにしても、Googleのフォトアプリはヤバいな。消したはずの画像も、何故かここに保存されている。駄目だろうよ。他人に見られたくない写真があるから、せっせこその都度削除しているのに、全部ここに入ってるのかよ……。これどうにかならんの?

写真を送るのも、私はいちいちメールを開いて、添付をして送信、とするか、Googleドライブにアップロードして、それをPCで落とす、って感じのことをやっていたんだけど、写真そのものから「共有」で送信できることが今回分かり、あらこれは便利、と思った。
1枚しか撮っていないような時なんかに、いちいちGoogleドライブを出してごそごそするのは、ちょっと面倒なんだよね。

この講座を通して気になるのは、やはりAQUOS senseは画質があまり良くない、ということ。何度撮っても、満足のいく写真が出来上がらない。下手したら、ガラケーより悪いかもしれない。なんかちょっと引っかかるなぁ~。もっと画質を気にして選べばよかった。安さに釣られて飛びついちゃったの、少し反省。
絵画教室の先生も、そのあたりを気にしていて、「画質、大丈夫?」と聞いてきたんだよなぁ。やっぱり美術芸術の方だから、画質などにもこだわりがあるのだろう。これじゃあ、せっかく高精細で描いた水彩画も、雰囲気が伝わらない。

追記。Googleフォト、凄い画期的かも。Web(PC経由)ブラウザ上から同じGoogleアカウントに入って、同じGoogleフォトにアクセスしたら、スマホで作られたGoogleフォトと全く同じデータが保存されているではないか! なんだよ、Googleドライブでセコセコやってる場合じゃなかったよ。

体調メモ+日記

こないだメンクリの主治医に、「睡眠サイクルって体の体内時計とリンクしてるから、急に1日だけ早く寝ようとしても寝られないよ」と言われたので、昨晩は作業所勤務前日だったけど、早く寝ることは諦めて、23時頃に薬を飲んだ。最近、寝る前の脳内会話が激しくて、昨晩も激しくて0時近くまで寝られなかった。頓服を飲めば良いのだろうけど、先日それをやって昼近くまで眠気が残ったから、深夜に頓服を飲みたくないんだよね。それでもまぁなんとか寝られたようだった。
寝付きが悪かっただけなら、特に気にしなかったんだけど、深夜2時半頃に中途覚醒してしまい、猛烈に眠かったのですぐに寝たけど、いい気分はしなかった。そのあと4時半にも目が覚め、トイレへ行った。5時6時7時と目が覚め、作業所と歯科医院へ行かなくてはならない緊張から来ているんだろうなぁと思った。
ここまで中途覚醒しまくっているのに、7時半にアラームで起きた時は激眠いというね。なんなんだと思った。

朝食は、小さいクロワッサン1つにした。最近、胃が悪いのか、胃が小さくなっているのか、朝の食欲がいまいち無くなってきていて、食パン1枚も食べられなくなってきた。老化?
起き抜け、物凄く眠かったわりに、「今日こそは作業所へ行かないと。歯科医院にも行かないといけないし」という、ちょっと軽い使命感のようなものがあり、身支度などもスルスルとこなせた。

やっぱ作業所へ行って作業をしていると、気が紛れるね。支援センターの問題職員のことも、最近は慣れてきたのか、幻視で見えるようなこともほとんど無くなって、落ち着いてきたし。まぁ実際に対面したら、反射的に首絞めるか走って逃げるかすると思うけど。
作業中、職員が個人的な趣味の話を振ってきて、えぇ~仕事中なのにぃ~と思ったけど、職員がそういう会話に飢えてそうだったので、対応してあげた。とある文学についての話だったんだが、3分も話してないと思うけど、満足した感じで去って行ったので、良かった良かった。

歯科医院は、もう8年の付き合いになるが、医師がスタッフに対してかなり厳しくて、歯科衛生士が行くたびに変わるんだよな……。ネットでは、スタッフがコロコロ変わる病院は藪、って言われてるけど、どうなんだろうなぁ。個人的には、歯の神経の治療を物凄く丁寧にしてもらった、という実感があるので、悪い医者では無いと思うのだが。患者にはキツいこと一切言わないし。

今日は外がめちゃくちゃ暑くて、スマホで気象情報を調べたら、気温32℃って出てて、「真夏やんけ!」と思った。実際、バス停でバスを待っている時、蒸し風呂の中にいるようで、熱中症になるのでは?と怖かった。バス停でこっそり水筒を出して、水分補給したりした。
こんなに暑いのに、湿度が高いのか、暑さに体が慣れていないのか、良く分からないが、汗をほとんどかかなくて、今年は猛烈に暑いと聞いたから、塩飴とか持っていたほうがいいのかと思ったけど、意味無いのかな?とも思えてきた。
帰宅したら、母がエアコンも使わず、窓全開でテレビを見ていて、リビングが結構暑いのですぐに室温をチェックしたら、27℃だった。「お母さん、熱中症になるよ! 年寄りは暑さの感覚がマヒするって本当だね!」と言って、すぐにエアコンを入れた。

睡眠不足なのに作業所から歯科医院へ直行して、暑い中帰ってきたので、肉体的に疲れ果てているかと思ったが、意外にも結構元気が残っていて、自分でもビックリした。なんだろう、踏み台昇降運動で体力が付いたんだろうか?
このブログを書いている今も、そんなに疲れていなくて、まだまだイケる!とか思っている。疲れすぎておかしくなってるのかな。こういう時こそ、無理をせずにゆっくり休んだほうがいいんだよね。

歯科定期健診+マウスピース作成

半年に一度の、歯科の定期健診へ行って来た。
先月くらいだったか、特にテレビを見ている時や、PC弄りをしている時に、奥歯をギリギリと噛みしめる癖があるみたいで、それが原因で物凄い肩凝りになってしまうことが続いた。だから、以前から通っている歯科医院で言われた「マウスピース」なるものを作ったほうがいいのではないか、と思うようになった。
ただ、そのときは歯科医師から「これは主に夜に着けるもので~」と言われた記憶があって、私の場合、寝る時は逆に口を開けて寝てしまい、口の中が乾燥したり、喉を傷めたりすることが多い。だから、この歯科医師が言っているマウスピースでは治らないのかな、とも思っていた。

それで、作業所を早退して、いつもの通り歯科医院へ行って、診察をしてもらった。最初に「何か変わったことはありませんでしたか?」みたいなことを聞かれるので、「今だ!」とばかりに、奥歯を噛みしめてしまうことを話したら、「本当は夜に着けるマウスピースですが、日中に着けていても問題はありませんよ。ただ、喋りづらくなるだけです」みたいなことを言われたので、そうか~と納得した。
とりあえず最初は定期健診なので、虫歯があるかどうかのチェックと、糸ようじで歯間の掃除、そして歯周ポケットの深さを測ってもらった。歯周ポケットは、奥歯が初めて4を叩き出し、内心「やばい!怒られる!」と思ったけど、歯科医師は「奥歯がちょっと磨けてない……と思ったけど、歯垢も溜まってないようだし、まぁ優しくゴシゴシしない程度に磨いてください」と言っていた。それだけだった。

そして、遂にマウスピース作成。まず、顎の関節を見たいので、レントゲンを撮らせて欲しいと言われた。装置が顔の周りをぐるっと回るやつで、歯全部がパノラマのように撮影できる。これを8年前にこの医院に来た時にも撮っていたのだが、いやぁ技術の進歩って凄いね。昔はX線フィルムに現像されてたやつが、いまやタブレット端末に表示されてるの。凄い! ハイテク!
そして、古いものと新しいものを歯科医師が見比べていて、「昔より悪くなったとか、そういうのは無いですね。多分、これを撮影するよりももっと昔から、噛みしめる癖があったんだと思います」と言われた。そうなのか……?

まぁそんな感じで、マウスピースの型を取るために、ぶよぶよしたピンク色の素材を、口に突っ込まれたわけだが。これがねぇ。窒息するかと思ったよ! マジで! 死ぬかと思った!
多分、この素材で窒息事故、全国の歯科医院を探したら、絶対1軒は起きてると思う。それくらい苦しくて、舌でその素材が喉の奥に流れて行かないように、抑えていたんだけど、歯科医師に「ベロを上にあげないで」とやんわり注意され、無理だよ死んじゃうよ!って思ったけど、口の中ほとんどピンク色素材だから喋れなくて、どうしろって言うんだよと思った。
これを、上下の歯があるから2回やったわけだけど、どっちも苦しかった。はぁ。もう二度とやりたくない。

こんな感じで診察が終わり、お会計が怖かった。いくらか聞いていなかったので、1万とか2万とかだったらカード切るしか無いな、って思っていた。しかし、そんな高いわけもなく、たったの3500円だった。いつもの定期健診が2800円くらいだから、今日はレントゲンを撮って型を取って、1000円いかないくらい? あれ? 結構安くない?
しかも、次回の予約を取る時に、「次回は3500円ほどお持ちいただければ、足りるかと思います」と親切にもいくらぐらいかかるのか教えてくれて、すごい助かった。気持ち的に。っていうか、マウスピース安くない? こんな安い? 私テレビとかで見てて、何万もするんだと思っていたから、ビックリしたよ。

作業所で勤務 久々の勤務

作業所で勤務してきた。15日に行ったきりだから、10日ぶりかな?
今日は朝からそんなに鬱にもならず、かといってやる気満々というほどでもないんだけど、「車で送ってくれるなら、なんとか出かけられる」という状態ではあった。とはいえ、出かける前のくつろぎタイムで、吐瀉物が喉まで上がってきたけど。

着いてすぐ、職員に声をかけて、来月はペーパードライバー教習を受けに行きたいので、基本的にお休みにさせていただいて、教習が取れなければ予定を見て「明日、そちらへ行きます」みたいな電話をします、的な話をした。「そんなの困るよ!」と言われるかと思ったが、「あ、全然良いですよ」と言われて、拍子抜けした。うーん、ここも結構緩い作業所なんだな。
まぁ作業所としても、いつまでも母親に送ってもらうより、思い切って教習を受けて、自力で運転して来れるようになったほうが良いだろうし。

勤務は10時半から入って、今日の仕事はまず清掃だった。疲労するから10時半からの勤務は避けようと思ったんだけど、前回も行ってないし、ちょっと引け目に感じて、今日くらいは掃除に参加したほうが良いだろうと思って、頑張って時間を合わせて出かけた。清掃自体はキツイことはせず、拭き掃除をやった。
それが終わったら、絵付けの作業。今は夏前だけど、夏物を売るイベント等がほとんど無いとのことで、秋物のイラストを描いて欲しいと言われた。急に言われても困る~と思ったが、作業室に保管されている資料を漁った結果、昨年の秋に使った資料が捨てずに残されていたことが分かった。それで、その資料を使って作業をした。
今回は、下絵でかなり手こずった。デッサン能力が落ちているのかな……。絵全体をそのまま拝借すると、著作権上まずいので、モチーフ等だけ借りて構図は変えてみたりしているんだけど、その構図が上手く決まらなくて、何度も描き直した。その代わり、色は結構いい発色が出て、満足いけた。
別のスペースで作業していた男性利用者が、休憩なのか覗き込んできて、「うわ、すごいですね! 秋らしい~」と言ってくれたので、すごく嬉しかった。

他の内職をやっているグループが、別の部屋に居たんだが、衝立を隔てたところにいるんだよね。それで、知的障害らしき人をからかってふざけてる声が聞こえて、私もその知的障害の人、あんまり好きじゃないけど、そういうからかうとか、やっちゃダメだろ、って思って、嫌な気分になった。
なんていうのかな、真面目なトーンで嘘をついて、知的障害の人が本当のことを言われていると勘違いしているのをからかう、って感じなんだけど、私も結構冗談が見抜けなくて、嘘を真に受けてしまうほうなので、そういうの止めろよ、と思った。なんか、ここの作業所に通うようになって数年経つけど、そういうの聞いたの初めてで、「マジかよ」と思ったし、声の主から、真面目そうなあの人がそういう弱いものイジメみたいなことするなんて、って衝撃も凄かった。

昼休憩を取って、午後も引き続き絵付け作業を行った。しかし、今日は午後から歯科通院の予約を入れていたので、13時半であがらせてもらうことにした。いつもより30分早い。
職員に特に声をかけずに上がってしまったら、職員が慌てていて、申し訳なかった。成果物などの申し渡しをして、上がることにした。
今日はちょっと色々と考えさせられた。

体調メモ+日記 撃沈と意欲低下

昨晩は23時過ぎに薬を飲んで寝ようとしたのだが、寝る前、日中から脳内会話が結構激しくて、布団に入ったら尚更凄まじくなってしまった。0時を過ぎても寝られず、とてもじゃないが寝られる状態に無いと思って、あまり使いたくなかったが、頓服を飲んだ。すると、気絶するように寝てしまった。
お蔭で、途中でトイレに起きることもなく熟睡し、7時半頃まで寝た。そこでトイレへ行ったのだが、どうも足元がフラフラする。眠気も強くて頭がボーッとする。こりゃまだ寝足りないな、と思い、二度寝した。ふと目が覚めると、8時半を過ぎていて、ビックリ。ちょっと寝過ぎた……、と思ったが、なんと体はまだ眠い。どうなってるのか?と思いつつも、また寝た。
9時過ぎに母から「9時過ぎてるよ」とLINEが入ったが、そこでも起きる気力が無く、「どうしよう、眠い」と思っていた。結局起きたのは10時頃で、いくらなんでも寝過ぎだろう、と自分のことを責めた。

昼食も近いし、なによりも食欲が無かったので、食パンは食べず、サラダとブルーベリーだけを食べた。サラダが山盛りになっていて、あれだけ口を酸っぱくして「サラダは分量を30gに量って盛ってくれ」と頼んだのに、この量は絶対それを忘れているな、と思った。マジで使えねえな。
そして、食後。強烈な眠気に襲われて、また寝てしまった。ありえない……。これやっぱり他科の薬の副作用じゃないのか? 眠気、めまいが云々と書いてあったやつ。この薬、あと3か月も使わないといけないのだろうか? 車の教習とか、こんな眠かったら行けないんだけど。危ないよ。教習は誤魔化せても、朝から出勤に使うのは無理だと思う。うーん、この薬も変えてもらったほうが良さそうな気がする。
にしても、ホント他科の医者は藪かもしれんな。世の中、藪医者ばっかりだな。どこにまともな医者がいるんだろうか?
閑話休題。そして目が覚めると、11:40だった。昼食目前ではないか。うわぁ。寝過ぎだろうよホント。やっぱり絶対おかしいって。

昼食を食べつつスクール革命を見た。いかちゃん、何かの障害じゃないのかと思ったが、違うのだろうか? ただの天然なだけ? それにしては……と思っちゃうんだけど。

午後、悩みに悩んだ挙句、Twitterでフォローしていたとある方をミュートさせていただいた。もう限界だった。何故ブロックではなくミュートなのかと言うと、この人は私が今のTwitterアカウントを使い始めた頃からの付き合いで、ブロックするのが申し訳なかった(情が湧いてそこまで非情になれなかった)というのが大きい。向こうから絡んでくるぶんには、それほど不快というわけでもないので、ミュートにした。
何が嫌って、これは恐らく病気の症状というか、特性でそうなっているんだと思うんだけど、収入が障害年金だけでお金無いのに、高額な買い物のツイートばっかりするんだよね。見てて「また買い物してるの!?」とイライラしちゃって。なんか国民年金じゃなくて厚生年金みたいだから、お金はあるのかもしれないけど、生活必需品じゃないものをバンバン買ってて、自分には無い羽振りの良さに嫉妬した、というのもあると思う。いやでもやっぱり、イライラのほうが大きいかな。私は買い物、なるべく我慢しているし、主治医の指導で使い過ぎないような対策も立ててあるから。

それにしても意欲低下が酷い。1週間くらい前から、歯磨きが物凄く億劫になっている。そもそも私は出かけない限り、歯磨きは寝る前の1回しかしないんだけど、この1週間は本当に面倒で、夜の歯磨きすらしたくなくなってる。腕を動かすのも嫌だ。顔も洗うのが面倒で、これもまた出かけない日は夜しか洗わない。でも、最近は夜に洗うことすら面倒と感じるようになった。
先日にも書いた通り、他科で処方された薬が、うつ状態を引き起こすこともある、とのことで、マジで他科の医師は藪なんじゃないかと思い始めている。精神疾患がある患者を相手にしたことが無いんだろうか? でも、メンクリの主治医は「他科の薬が精神に影響を及ぼすとは思えない」とも言っていて、個人的には主治医をかなり信頼しているから、じゃあ私の勘違いなのかな、気のせいなのかな、思い込みすぎてるのかな、みたいなことを考えたりする。難しいね。

夕飯は、母に殺意を覚えるほど多かった。鶏肉(多分ササミ)のフライなんだけど、カロリー多過ぎだろうが!と思った。ササミが1.5本あって、0.5本は食べきれない、と思ったけど、無理やり食べた。もうこういうの止めようよ。
母はやっぱりボケているのかなぁ。日によって、食事の量が異様に違う。「旅館の夕食か!」っていう日もあれば、「戦時中か!」って日もある。恐らく、母の腹の減り具合によって量が変わるような気がする。そういうの止めて欲しい。

体調メモ+日記 お腹ぶっ壊れ

昨晩は深夜0時頃に薬を飲んで寝た。寝付きは良かったと思う。しかし、深夜2時頃にまた目が覚めてしまった。ロヒプノール0.5mgでは弱いのだろうか? その後も4時、5時と目が覚め、5時の時点でかなり覚醒感があったので、寝ないで起きて、ピグライフをやった。
しかし、小一時間もすると眠気がやってきて、また寝てしまった。体調がだいぶおかしい。その後、7時半に起きて朝食を食べ、また寝ようとしたが、もう寝られなかった。

ネット巡回をしていたら、何故か急に眠気が襲ってきた。さっき寝られなかったんじゃないのかよ! と思いつつ、素直にベッドに入ったら、すとんと寝られたようで、気が付いたら10時だった。
コーヒーを淹れようとリビングへ下り、ふとテレビをつけたら「題名のない音楽会」でチャイコフスキーがやっていたので、思わず見てしまった。確かにチャイコフスキーはキャッチーなメロディが印象的な作曲家だ。どの曲も聞いたことがあって、耳馴染みが良く、親しみの持てる曲だなぁと思った。

午後は、私の布団乾燥機を母に貸して、母の布団を乾燥してあげた。母は1階の和室、祖母が昔使っていた部屋で寝起きしているのだが、以前は2階の和室に寝ていた。それで、1階に移って以来、一度も布団を干したことが無いそうだ……。敷布団は重いから、仕方が無いかな、と思ったら、上掛けの毛布は洗ったことすら無いと言う。マジ汚母。ありえない。カバーは洗っているからそれでいいじゃん、と言うけど、違う気がする。
そんなわけで、気持ち悪いから乾燥機を使ってパリッとさせたほうがいい、とアドバイスし、セッティングして乾燥させた。毛布は、今は梅雨だから洗濯できないけど、梅雨が明けたら洗濯させるつもり。はあ~片付けられない性格は、母と弟で本当に良く似ているなぁ。

夕方、生協の注文をした。正座をしてチラシを見ていたら、体がグラグラと揺れたので、とっさに「地震だ!」と声をあげたが、母は「え? 揺れてないよ?」と言う。テレビをつけて、しばらく報道を見ていたが、地震情報は出なかった。気のせいなのか?
その後も、チラシを見ている間に何度か、体が揺れる感覚があったけど、地震では無いようだった。めまいとはちょっと違うんだよなぁ。

過敏性腸症候群が炸裂した。朝は1回の排便があり、これくらいならまぁ普通かな?と思っていた。
昼食後、強烈な腹痛があり、1回排便。腹痛の度合いと軟便だったことから、これはトランコロンくらい飲んでおいたほうが良さそう、と思って、トランコロンを飲んだ。しかし、時すでに遅しだったのか、15時前にまた強烈な腹痛があり、2回排便。出しても出しても残便感が酷く、トイレから出られない状態だった。かなりつらかった。

体調メモ+日記

今日は朝から体調が優れず、作業所を休んでしまった。なんというか、20日に丸1日用事があったのがキツかったみたいで、昨日は休日で休めたんだけど、1日では疲れが取り切れなかったみたい。
今朝も起きた時はぐったりしていて、とてもじゃないがやる気無い、って感じだった。

それが、昼を過ぎる頃になって、段々調子が良くなってきて、あれ、これだったら午後からでも作業所へ出ていたほうが良かったのでは?と、少し思った。
やっぱりねぇ。休むと罪悪感があるよね。ただでさえ人より少ない出勤日が、更に減るわけだから。まぁでもほんと、先週13日からずっと用事が入っていたから、休むべき時だったのだと思いたい。私の場合、あまり疲れると他害願望が出てくるので、ちょっとシャレにならない。

夕食時に一杯焼酎でも飲もうと思っていたが、母に「働いてもいないのに、飲んだらダメ!」と言われ、その言い方がカチンと来て、余計に飲みたくなった。夕食後、どうしても我慢できなくなり、0.3合くらい焼酎ロックで飲んでしまった。とても美味かった。
夕食後のロナセンやデパケンなどの薬を飲んだ後だったので、本当は良くないと思ったけど、この際もうどうでもいいや。なるようになれ。知らんわ。

追記。なんか、感情が落ちている気がする。色々な科の病院へ行くのも無駄だと感じるし、私なんかが医療費を使ってしまってもいいのだろうか?という思いが出てきた。
パーマも取れかけているけど、私みたいなゴミ人間が美容に気を遣うとか、おこがましいのではないかと思う。ボサボサ頭で十分だろ、みたいな。

スマホいじり 各種サービスを調べる

作業所を休んだので、何か建設的なことをしたいと思い、改めてauで貰って来たパンフレットを読んだ。
まず気になったのが、「auベーシックホーム」というもの。今のAQUOSのHOME画面は、二段階ロックがかかっていて、若干使いにくい。これを改善してくれそうなのが、auベーシックホームだったので、ちょっとお試ししてみようかな~と思ったら、利用確認の警告が表示された。いつもは読み飛ばすところだけど、ふと嫌な予感がしてよく読んだら、「電話番号発信」という項目があり、なんと「悪意のあるアプリが確認無しで発信し、料金が発生する恐れがあります」と書いてある。冗談じゃないよ、そんな恐ろしいサービス、使えないよ!
ってわけで、サクッと「キャンセル」をタップしてしまった。怖いわ。

次に、ずっと気になっていた「auスマートパス」について。解説サイトを見ると、契約時に強制的に加入させられる、と書いてある。私も加入した覚えは無いが、そんなような気がする。だって、ずっと何かを受信しているみたいだし。ニュースとか割引クーポンとか。
でもクーポンだったら、今テレビCMで千鳥が「貴様は?」という返しをして話題の、スマートニュースのほうが良いんじゃないかと思ったりもする。まぁそこまでして外食や実店舗で買い物をすることが無いので、私にはあまり価値が無いサービスなんだけどね……。

次に、「データお預かりアプリ」を利用して、auサーバーにデータを保存してみた。ちょっと時間がかかったけど、ちゃんと保存が出来たようだ。まだ使っているデータも少ないので、預けたデータもちょっぴりだけど、こうして預けられると安心だなぁ。

今一番悩んでいるのが、電話帳のデータが、Googleアカウントを入力する前、つまり、auショップで以前持っていたガラケーからデータを引っ越ししてもらった分が、スマホ本体に保存されていること。購入後に自力で追加した分のデータは、Googleアカウントに保存されているみたいなんだよ。これどうしたらいいのかな? 両方ともGoogleアカウントに保存されるようにしたいんだけど、そうなると、手入力でやらなきゃダメかな……。一括で変えられないのだろうか?

とりあえず今のところはそんな感じでやっている。

作業所を休んだ

昨日の予言通り、作業所を休んでしまった。
緊張感のせいか、昨晩は22時半には薬を飲んで寝たものの、深夜2時頃に目が覚め、その後も1時間おきくらいに目が覚めていたので、寝た気がしなかった、という問題があった。それだけでもキツかったのに、他科の薬が今日から変わって、副作用と思われる頭痛やめまいが酷かった。吐き気もあり、どうやっても体調不良で気持ちが悪かった。
行きだけ母に送ってもらっても、とてもじゃないが帰りは自力で帰ってこれなさそうだと思い、ギリギリまで悩んだけど、休むことに決めた。

作業所へ電話連絡すると、私の担当職員が出て、「具合が悪いので休みます」と言うと、「精神的なもの?」と聞かれた。まぁ支援センターの問題職員が、ノシノシと仏頂面で、偉そうに肩で風を切って廊下を歩く姿が幻視で見えたりするのもあったんだけど、今日はそれ以上に身体的な症状がつらかったので、それを話した。
すると、「最近天気もおかしいから、気を付けてね」と優しいお言葉をいただけた。この職員、仕事となると厳しいんだけど、そうでないときは優しいんだよなぁ。メリハリが効いているというか。もともと福祉の人ではなくて、いろんな職業を経験している人なので、他の職員より仕事に厳しめなのは、そのせいかな、と思ったりする。でも、こういう人が1人でもいないと、いくら福祉の現場といっても、なあなあになって良くないと思う。

うちの母は、私が「帰りは自力で帰れそうに無い」と言ったら、「じゃあタクシーで帰ればいいじゃん」と言うんだよ。どんだけリッチなんだよ。時給180円の仕事を数時間やって、1000円以上するタクシーで帰れるわけ無いだろう! 父の稼ぎを自分の収入のように使って何十年も経つ主婦だから、こういう無責任なことが言えるんだろうなぁ。
そりゃね、朝出かける時は元気だった、でも、作業所に行ったあとで体調を崩して帰れなくなった。そういうのだったら、タクシーで帰ってくるのも分かるよ。でも、朝から具合が悪いって分かっているなら、もう朝から行かない選択をしたほうが良いよ。あちこちに迷惑かけるの嫌だし。

体調メモ+日記

昨晩は深夜0時頃まで起きていて、時計を見て慌てて薬を飲んで寝た。寝付きは良かった。
今朝は4時頃に目が覚めたが、起きるのには早すぎるので、すぐに二度寝した。その後、6時半に目が覚めたので、このまま起きようか?と思ったが、猛烈に眠くてそれどころではなかったので、速攻で三度寝した。昨日の計画はあっという間に崩れた。
何度かちょこちょこ起きて、7時半ちょっと前にパチッと目が覚めたんだけど、スマホのアラームが7時半に設定してあるので、それが鳴ってから起きることにした。
起きてすぐ朝食を食べたら、猛烈な眠気に襲われた。薬を飲んで、自室の布団に入ったが、眠気はあるのに寝られない。そんな感じでダラダラしている間に10時が過ぎた。

昨日、スマホで撮った写真の質があまりにも良くないので、カメラのアプリでも変えたら良いのかな?と思って調べていたが、良さそうなアプリは「アプリ内課金」(確かこんな感じ)がどうのこうのと書いてあって、まだスマホに慣れてないから、うっかりタップして課金してしまったら怖いな、と思い、アプリ導入は諦めた。
そこで、スマホ歴は私より長い、母にスマホでの写真撮影の仕方について聞いてみた。「ちょっとスマホで写真撮ってみて」と頼むと、母はスマホ本体ではなく、スマホケースをうまいこと掴んで撮影していた。なるほど、ケースか。私、滑るスマホ本体を親指と中指でつまんで撮影してたわ。だからグラグラするし、ピンボケなのか。
そんなわけで、しばらくスマホケースを掴んで部屋の中とかをテスト撮影した。少し慣れたと思う。数をこなせば大丈夫かな。

昼食は、セブンイレブンの焼きそばだった。なんか母が「美味しそうだったから」といって買ってきた。実際、屋台の焼きそばっぽい感じで、細くて硬めの麺に香ばしいソース味だった。ただちょっとソースの量が足りないかな? 満遍なく行き渡っていない気がした。もしかしたら、母の調理法の問題かもしれないけど。
昼食後、また布団に入って寝た。今度は30分くらいは寝られたと思う。しかし、それだけ寝ても、まだ眠気が残っていて、とてもだるかった。明日、作業所があるんだけど、ものすごく行きたくない、と思ってしまった。

夕方、嫌々風呂に入った。明日作業所へ行くにしても、行かないにしても、頭が痒かったので、洗いたかった。入ってみたら、なんとか体も洗う気力が出てきて、全身洗うことが出来た。とても疲れた。
入浴中、頭を洗っている時など、過去の嫌な記憶がフラッシュバックしたり、嫌な会話シーンが幻視で見えたりして、気が狂いそうだった。多分、かなり疲れている。先週13日から1週間以上、コンスタントに外出予定が入っていて、精神的にも体力的にも、もう限界だ。明日は休むかもしれない。っていうか、休みたい。

夕食後、なんとなく気分が落ち込んできて、死にたくなった。生きていてもしょうがない、作業所だって、そんな所へ行って何になると言うのだ。そんなことを考えていたら、どんどん暗くなってきた。

過敏性腸症候群は朝から結構崩れていた。食後すぐに排便したのと、しばらくしてからもう1回。これはマズイと思い、昼食後の薬にトランコロンを追加で飲んだが、午後に2回排便した。はぁ。