メンクリの通院日 精神安定剤はもらえず

2週間ぶりのメンクリの通院日だった。前回も雨だった気がする。雨女だな。
雨だったので、バスのダイヤが若干遅れ、メンクリに着いたのがギリギリだった。5分も待たなかったと思う。すぐに呼ばれた。

主治医には、まず作業所を辞めたいことを話した。障害年金をもらっているし、親もまだ生きているし、お金には困っていない。躁的散財さえしなければ。
仕事内容が、将来就労したい事務系とはまったく無関係で、このまま内職作業を続けていても良いのか、悩む。将来性を感じないというか。何のために時給たかだか180円の仕事をしているのか、自分が情けなくなってくる。
それだけじゃない。支援センターの問題職員のせいで、朝吐いている。遅刻して、母に送ってもらって、そこまでして行く価値があるのか? 仕事内容の文句だけなら、贅沢だとか、障害者なんだから仕方が無いとか、仕事内容を選べる立場じゃないとか、色々意見もあるだろう。でも、作業所を「仕事に通えるようになるための訓練」と考えたとき、今の私の状態は、訓練になっているだろうか? なっていないよね?
みたいなことをバーッと話したら、主治医は納得した様子で、「無理に今の作業所にこだわらなくてもいいんじゃない?」と軽く言った。おいおい、こないだまで「長く通える所を作りましょう」とか言ってたんじゃないの~? まぁ分かってくれたんなら、それでいいんだけどさ。「作業所は、紹介したところ以外にも、色々あるよ」と言うので、まぁとりあえず紹介されたところにアクセスはしてみようかな、と思っている。
今の作業所、飽きたっていう説もあって、主治医に「私、飽きっぽいんですよ。この病院ももう6年目くらいですけど、よく止めずに続いてるなーと思います。時々他の病院にしたほうがいいのかな、と思う時もあるけど、気に入ってるからこれからも来るよ」と言ったら、「ありがとうございますw」とお礼を言われた。いやでもホント、今まで行ったメンクリの中で一番良いと思う。立地的にも通いやすいし、医者も話しやすいし。

例の問題職員とまだもめてて、裁判してやろうと思っている、と話したら、「裁判するのって大変だよ? 弁護士とか入ってさあ」と言うので、思わず「え、先生裁判したことあるんですか?」と聞いてしまった。無言だった。あれは何かありそうだな。
まぁ確かに、弁護士の知り合いなんていないし、そこから探すとなると骨が折れる。とりあえず法テラスにでも相談してみようかなと思ったけど、よくよく考えてみたら、この問題、半年近くもめてるんだよね。正直、疲れてきた。ここで作業所を変えて、問題職員から遠ざかったら、なんか問題職員に負けたようで悔しいんだよな。なんとか一泡吹かせてやりたい。一撃を食らわしてやりたい。最低でも、支援センターの利用者の皆さんに、問題職員がどれほど酷い人間なのか、知らしめてから去りたい。と思ってるが、無理だろうなぁ。
そこで、上司職員と他職員、ボランティアさんや第三者委員会の人を交えて、話し合いができないか、と言われている、と話したら、「それ良さそうじゃん。話したらいいのでは?」と言われた。うーーーーーーーーーーーん、気が進まない。話したところで言いくるめられて、私が折れるように仕向けられるに決まっている。何度も書いているが、悪いと思っているなら、菓子折りの一つでも持って家に来いや、って話です。それが無いのなら、悪いと思っていないのだろう。マジで、仕事の武勇伝ぶつくせに、肝心の仕事のマナーがまるでできていないんだよな。コンビニバイトから福祉職員に拾われた程度のキャリアで、武勇伝ぶってんじゃねえよ。

次に、睡眠なんだけど、どうしても朝起きるのがつらい、と話したが、薬は変わらなかった。「気候がこんなだしね、しばらくはしょうがないよ」とのこと。うーん、そうやって作業所にも遅刻ばかりしているうちに、夏が来て秋が来て冬がくるんですけど。ていうか、「気候が」って年中言ってないか?
自律神経失調症的な症状も気になるので、思い切って「安定剤ください」と言ったら、渋~い顔をされて、「貴方の場合、寝ちゃうからねえ。ロナセンも、そんなに少なくない量出してるし」と。あぁロナセンか。そういや20mg飲んでいるんだっけ。ブログ村でも12mgでキツイと書いている方がいたしなぁ。これロナセンの眠気?
というわけで、結局のらりくらりかわされて、精神安定剤は出されなかった。とほほ。結構勇気を振り絞って言ったんだけどな。

他に、お腹が痛いとか死にたいとか、色々あったけど、制限時間が来たらしく、主治医がまとめに入ったので、自粛した。

薬局が、なんか久しぶりに妙に混んでいるなと思ったら、60は過ぎてそうなおばちゃんの新人薬剤師が、超ゆっくり仕事してて、多分その人がボトルネックになっているんだと思った。久々に薬局で1時間近く待たされた。私が帰る時も、まだ待合室の椅子には患者がいっぱいで、終わる気配が無かった。多分あれ近いうちに首になる。

絵画教室 水彩 アレンジの花1-13 完成

2週間ぶりの地元の絵画教室だった。今回からしばらく、一緒に習っているおじいちゃん生徒さんがいらっしゃらなくて、先生とマンツーマンになる。緊張するかと思ったけど、先生の優しいキャラのお陰で、全然緊張しなかった。

さて。今日は一気に仕上げだ。茶色の台、花器の下部分と、台の上に置かれたブルーベリーと葉っぱ。
まず、茶色の台。ここはウォッシュで。半分くらい先生がやって、残り私なんだけど、自信が無い。案の定、先生に「ちょっと色が足りないけど、まぁ良いでしょう」と言われた。自分でも、濃さが足りないし、陰影もイマイチだと思ったけど、今の自分にはこれ以上精度を上げられなかった。先生もそこを見抜いていたんだと思う。
悲しいのは、そこだけじゃない。色が違うことも指摘された。「これ、赤みがかった茶色だよね?」と言われた。言われてみて、「あぁ……そうかもしれません」と気が付いた。最悪だ。自分で「色、違うな」と自覚しながら、でも「絵具に色が無いから、仕方ないよね」と思いながら描くのと、まったく無自覚に違う色を使っているのとでは、全然違う。久々に恥ずかしい思いをした。

次に、花器の下部分。ここは、先生にも「erikoさんの得意なやつだから頑張って!」と言われたくらい、得意なやつ。のつもりだったんだが、仕上がりは微妙になってしまった。下絵の段階で、まずいんだよなぁ。少し歪んでいるし。
あと、テカリの白が、最初の段階で上手く作れていなかったので、今更頑張っても取り返しがつかないという。これは致命的だったなぁ。色味が少し違うくらいなら、あとで多少は修正できるんだけど、画用紙の白い色だけは、最初にきちっと残せないと、どうしようもない。

この2か所を乾かしている間に、ブルーベリーと葉っぱを描いた。ここも「erikoさんが得意なやつだよ!」と言われたので、頑張った。というか、言われなくても気が付いたら、描くことに没頭していた。いやぁ私、こういうの本当に好きなのかも。
最近は随分慣れてきて、緑色のブルーベリーは3粒とも色が違うんだけど、良い感じに違いを出せたかと思う。特に一番奥のブルーベリーの濃い感じは、自分でも気に入っている。
葉っぱは、一度ざっくりと描いて、葉脈をティッシュでスッと絵の具を取るようにして描こうとしたんだが、盛大に失敗して、思った通りにならなかったので、完全に消して、最初からやり直した。濃淡や葉脈は、それなりに出来たかな、とは思ったけど、ホントそれなりだよね……。60点くらい。ギリギリ合格。
でも、先生は「こっちのほうが好き」と言ってくれた。お手本は、うっすら枯葉なんだけど、先生はそれがお好きじゃないらしい。私の描いた葉っぱのほうが瑞々しくて良いそうだ。ホッとした。

アレンジの花1-13

それにしても、写真が酷いな。かなり歪んでいる。次回のお教室で撮り直そう……。
ちなみに、この絵の元絵は『大人の塗り絵 アレンジの花編(河出書房新社)』の表紙にもなっているものです。

体調メモ+日記 イライラする

昨晩は夜更かしして、深夜0時過ぎに薬を飲んで寝た。相変わらず幻視が酷く、怖くて電気が消せなかった。明るくしたまま寝た。
また2時頃に目が覚め、トイレへ行って二度寝。その後、6時頃にもまた目が覚め、トイレへ。7時半頃にまた目が覚めて、この時起きようかと思ったんだが、「起きて何をすると言うのだ、何もすることが無いくせに」と思ったら、眠気がぐわっと襲ってきて、また寝てしまった。
本当にどうしたらいいのか分からない。眠気が異常だ。生理前だからかなぁ? こんなことなら、婦人科へ行った時に、「生理前に体調がおかしくなる」って相談すれば良かったな。別の病気の定期健診のことと、更年期のことで頭が一杯で、そこまで気が回らなかった。基本的に、1度にできることは1つ派なので、先日行った時ですら、相談事が2つあるだけで、もういっぱいいっぱいだったんだよな……。

結局、8時半頃に母から「9時に銀行が来るから起きて」と言われて、ようやく起きた感じ。っていうか、なんで30分前のギリギリに起こすかな!? マジで殺すよ? 30分前なんて、食事とトイレが間に合わないじゃん。私がトイレが近くて、最近の朝は食直後に下痢でトイレに駆け込むこと忘れてるの? ホントお前はバカなのか? あ~~~~イライラするううう!!!!!!!!!!!!!!

その後、9時過ぎに銀行が来て、案の定トイレには行けなくて、昨日から今度は便秘気味の過敏性腸症候群になっているから、出ないんだけど腹痛が半端無くて、ずっとずっと我慢して、10時頃にようやくトイレへ行って、排便した。苦しかった。
昼まではネット巡回をして過ごした。昼食は自炊で、生協で頼んでいた冷凍オムライスを食べた。値段のわりに美味しかった。

昼食後はいつもの通り、ヒルナンデスのファッションコーデバトルを見た。佐藤仁美のほうが、服の色味が全体的に好みだったけど、個性的なファッションという意味では、平野ノラも捨てがたい。アシンメトリーのトップスとか、着てみたい。なるほど、平野ノラが勝った理由が分かるわ。佐藤仁美は、普段着とまでは言わないけど、ちょっとキチンとした場でも、あの服で行けるよね?みたいなところがある。佐藤自身も確か「授業参観ぽくない?」みたいなこと言ってた気がするし。パーティーっぽくない感じ。

そのあとはまたネサフをして、ガルモ4をプレイした。しかし、なんだかイライラして集中力が無い。生理前でこんな酷いのおかしいだろ。更年期障害ではない、とは言われたけど、やっぱり何かしら影響はある気がするなぁ。
デパケンが、イライラに物凄く良く効くんだけど、600mgだと過食衝動が出るから、血中濃度が足りないけど、400mgに抑えてもらっている。リスパダールも、イライラした時に効くけど、これも地味に太るんだよなぁ。イライラを抑える薬って、基本太るよね……。

夕方、風呂に入ろうとしたら、便意を感じたのでトイレへ行った。ものすごい渋り腹で、お尻を拭く刺激でまた便意を催す状態で、15分くらいでいったんトイレを出て、脱衣所に入ったんだけど、脱ぎかけたらまた便意に襲われて、慌てて服を着てトイレに戻った。結局トータル30分くらいトイレに入っていた。キツイ。
風呂は、何日ぶりか覚えていないけど、とにかく久しぶりに体を洗った。疲れた。
食欲は今晩もあまり無くて、一応白飯は110gに盛ったんだけど、途中で気持ち悪くなった。無理やり口にご飯を押し込んで、なんとか全部食べた。

精神症状は、母に監視されている感覚がひどくて、っていうか、実際監視されている……。生協の注文だって、母名義の用紙に注文していて、支払いは明細が届いてから自分の分を計算して出している。何度も「私も出資?するから、自分専用の注文用紙を作りたい」と言ったのに、「お母さんのに書けばいいじゃん」と言って譲らない。私専用の注文用紙になったら、私が何を頼んだのか把握できなくなるから、嫌なんだと思う。
他にも、私宛の郵便物を「どこから? なんだって?」と詳しく知りたがったりする。まぁ子供の頃からこんな感じだけど、最近ちょっとひどい。自由が無い。だから親と同居は嫌なんだよ。

また、昨日もそうだったが、最近暑いので、1階の部屋の窓はほとんど開けっ放しにしている。母が。そこで、大声で「あんたの生理は~」とか話し出す。近所に声が筒抜けじゃないかよ!と思う。話題を考えろよと。
ネットで自分で書いたブログに生理がどうのこうの書いてあって、仮に男性の読者にそれを読まれたとしても、その人はリアルの私を知らないし、だから何って感じだけども、近所の人に「erikoちゃん、今生理なんだって」とか「まだあがってないんだって」って知られることは、致命的にアウトだろ。それも、うちの近所はいい歳こいた中年男性ばかりなんだよ! あいつらに、私の婦人科的な話を知られるのは絶対に嫌だ。
なのに母親は、大声で、まるでそいつらに聞かせるかのように滔々と話しまくるから、マジでお前死ねよと思うわけだ。

近所の監視もマジで嫌だ。録音されている。

体調メモ+日記 生きているのがつらい

昨晩は少し夜更かしをしてしまい、深夜0時前に薬を飲んで寝た。相変わらず幻視が酷く、恐ろしいので電気が消せなかった。すると、眠りが浅くなるのかねぇ。深夜2時過ぎと4時半頃に目が覚めて、トイレへ行った。その後、6時過ぎにも起きたが、トイレへは行かず、二度寝した。
7時頃から、数十分おきに目が覚めては寝る、を繰り返していて、8時過ぎの段階で「起きなくては!」という思いと、「何も無いんだから寝てても良い」という思いが交錯して、結局眠気が勝ってしまう状態だった。しかし、さすがに9時過ぎになったら、「もう起きないと」と思ったので、起きた。
ロヒプノール、0.5mgですら多いのだろうか? それとも他の薬のせいなのか? でも、0.5mgで中途覚醒しているのだから、足りないってことは無いと思うんだよなぁ。

朝食は、昨日のピザと一緒に頼んだポテトと、サラダを食べた。ポテトは好物なので、美味しくいただきました。そのあとは、だらだらと過ごしていた。

昼食は、母の友人が作ったカレーとご飯の残り物……。これがクッッッッッッッソ不味い。カレーはそんなに不味くないんだけど、ご飯がね……。嫌がらせなのかと思うくらい、ラップにくるんだ白飯が、これでもかというほど練ってあって、飯の粒が見えなくなるまで潰れている状態。おはぎのほうがまだ飯の粒が見えるわと言いたくなった。
ラップを取る時も「にちゃーっ」って感じで、ご飯がべたついてるし、なんかもうそれだけで食欲が失せて吐きそうだった。母に「ほぐして食べて」って言われたから、母もこの白飯の状態がおかしいことは分かっているんだろうけど、だったら捨ててくれよと思った。
実際に食べてみると、固まった白飯もどきをスプーンで「すくって」食べる状態で、思わず「うえっ」と声が出てしまった。口に入れると、ものすごく水っぽくてコメの味がしないし、本当に不味かった。

食後、ヒルナンデスを少し見ていたが、つまらないので自室に戻ってネサフしたり、ガルモ4をプレイしたりしていた。
ガルモ4は、ガルモシリーズをきちんと踏襲しているようで、いつも通り、しばらく進行すると、客の要望が分かりづらくなってくるパターンになってきた。良いね。
それだけでなく、今作はまず1点だけ買って、それが気に入ったら連続で全身コーデさせる、というイベントがかなりあるように思う。今までもあったけど、そのイベントはあまり発生しなかったような。
あとは、アイカというお客さんが公園でヘビメタ歌ってたのにびっくりした。これも何かの伏線なんだろうか? 今作も結構盛り沢山だなぁ。ちょっと付いて行けない時があるよ。

ふと母に「もう作業所辞めるわ」とこぼしたら、「じゃあ他の仕事を探さないとね☆」とサクッと返されて、絶望を感じた。もう働きたくないでござる。もう嫌なんだよ! 寝ててもチャリンチャリン入ってくる年金があるのに、なんでセコセコ時給180円で働かなきゃいけないんだよ! 通勤代だって半額しか出してもらえないし! バス代引いたら赤字だよ! 月収がかつての時給だよ! やる気出るわけ、無いだろ!
それを言うと、「お父さんだって、1つ200円でパソコンで何か記事書く仕事やってるみたいだよ? あなたもそういうのすれば?」だって……。カーチャン、それキュレーションサイトの記事や……。そんな胡散臭い業界には、私は関わりたくないんや……。

その後、録画を2本見て、夕方になった。やる事が無い……。暇だなぁ。
夕食は、昼食のお口直しの意味も兼ねて、美味しい白飯110gを盛った。つもりが、何故か水が少なかったみたいで、コメが固かった……。どうなってるんだよ! 昼も夜もメシマズとは。生きている意味を見出せない。生きているのがつらい。

精神症状は、やっぱりまたあの幻視があった。酷いなーこれ。頓服を飲んでもまったく効果が無かったので、今日も飲まなかったけど、飲んだほうが良かったのかな。
あとは、自律神経失調症の症状で、動悸、心臓が飛び出るような感覚、めまい、等々。階段での不調も相変わらず続いているし、この症状はリスパダールでは落ち着かないと思うので、今度の診察で主治医になんとかしてもらいたいけど、嫌な予感がする。

体調メモ+日記 不調

昨晩は、ロヒプノールを飲まずに寝ようとしたけど、寝られなかった時に嫌だから、飲んでしまった。頓服を飲んでいたのに、幻視が酷くて、怖くて部屋を暗く出来なかったので、電気をつけっぱなしで寝た。蒸し暑かったので、6月なのに冷房のタイマーを入れた。布団も2枚使っていたのを、上掛けだけ畳んで足元に置いて、肌掛けだけ使った。
それがまずかったのか、2時半に中途覚醒した。尿意もあったので、トイレへ行った。戻ってきてすぐに寝ようとしたが、肌掛け一枚では寒くて、上掛けを戻して寝た。
6時半にまた起きてトイレへ行った。頓服が残っているのか(主治医は、そんなことは無いはず、と言うが)、猛烈に眠くて、また自室に戻って寝てしまった。その後、何度も寝起きを繰り返して、気が付いたら10時過ぎてた……。寝過ぎだろうが! まずいよ、本当に。どうしようもない。
起きてみたら体調がとても悪いことに気が付いた。鼻水、咳が出て、明らかに風邪だった。熱は36度でそんなに無いけど、とにかく倦怠感が酷く、食欲も沸かないので、朝食はサラダとフルーツしか食べられなかった。まぁそれだけでも食べられるのはマシだけどね。

風邪薬と栄養ドリンクを飲んで、しばらく横になっていたら、だんだん症状が落ち着いてきて、鼻水・咳は止まった。これが止まるだけでも、だいぶ楽だね。今日は誕生日なのに、「なんて日だ!」と小峠みたいなことを言いたくなった。
昼食は、カップ麺と小さいパンで、だいぶ復活してきた。しかし、誕生日にカップ麺て……(涙)。悲しすぎだろう。

昼食後は、しばらくネサフしたのち、生協の注文をした。と言っても、もうお菓子の在庫は山盛りあるし、服はこれ以上買っても着て行く所が無いし、パスタソースだけだったかな、買ったの。
それが終わると、また幻視(白状すると、人の顔)が見えて、恐ろしくて堪らず、家に居たくなくなってきた。慌てて身支度をして、散歩に出かけた。30分ほど歩いた。気分転換のつもりが、途中の林でコウモリに遭遇するなど、家に居るのと変わらない怖さだった。もう、止めてくれよ……。
でも、5/31に婦人科の通院をして以来、一歩も外に出ていなかったので、良い日光浴にはなったかな。ちょっと暑くて、6月の気候じゃないとは思ったけど。七分丈のTシャツで脇汗びっしょりだったし。地球温暖化の影響なのかな? 最近この単語を聞かないけど、どうなってるんだろう?

帰宅してから、しばらく横になってくつろいだり、ネサフをしていたりしたが、ふとまた動悸が激しくなって、心臓が皮膚から飛び出そうな感覚になった。これが自律神経失調症!? こんなに「死ぬかも!」と思うくらい苦しいのに? パニック障害じゃないのか? 幻視も見えるし、心臓はおかしいし、怖くて怖くて堪らないよ。
でも、メンクリの主治医は、私の心臓系の訴えが「心筋梗塞っぽくない」と言う。常時おかしくないからだと。言われてみれば、そうなのかな、とも思うんだけど、どうなのかなぁ。やっぱり一度、循環器科へ行ったほうが良いような気がするんだが。たまたまバス1本で行ける範囲に循環器科で有名な病院があるので、そこに行こうかなとも思う。
ただ、母を見ていて思うが、24時間心電図は、機械を装着したりするので、物凄く朝早く病院へ行かなくてはならない所が多いようだ。母の場合も朝8時に来てと言われて行ったら、既に5人くらい診察待ちの患者が居たらしい。そんな朝早く起きれないし、通院も不可能だ。どうしたらいいのか?
でもまぁ、循環器科へ行くくらいなら、自殺したほうがいいかな。

夕食はピザとサングリアだった。45のデブなおばはんがピザ食って喜んでるって、なんかもう末期的だろ。子供じゃあるまいし。もっといいとこのレストランとか、無いのか!
食後、作業所のことをぼんやりと考えていた。今月、15日まで勤務予定が無い。そのままフェードアウトしそうなくらい、勤労意欲が無い。なんか、もう疲れたよ。15分単位でしか増やせない勤務時間。それを、いとも簡単に壊してくれた問題職員。なのに、処分されない問題職員。疲れやすいことが分かっているはずなのに、肉体労働をさせようとする担当職員。なんかもうすべてが嫌になって来た。
ブログ村でも「働かざる者、食うべからず」を地で行く人が何人も居て、そういうブログを見るたびに、自分のことが言われてるんだと思って、息苦しくなるし、死にたくなる。自分みたいな社会のお荷物人間は死んだほうが世のためだと思う。
誰か、私のことを殺してくれないかな。自殺する勇気も、実行力も無いんだよ。カネはやらんが、殺してほしい。政府は、私みたいに死にたがっている人を積極的に殺すべきだと思う。安楽死。そしたら、電車が無駄に止まって勤労者様にご迷惑をおかけすることも無い。勤労者様は、私を殺す権利があるので、どうぞ殺しに来てください。

精神状態は昨晩からあまり良くないなぁ。どうしたんだろう? 自分でも良く分からない。数日、家に引きこもっていたのが悪いんだろうか? 幻視は、今までとパターンが違うので、かなり当惑している。同時に、人の気配などを感じて、家の中でビクビクしている。怖い。
あとは、このブログを書くのに、6回も書き直している。頭の働きが悪いというか、思考がまとまらない感じがする。同じ段落中で「でも」の接続詞を何度も使ったりして、推敲していると「こりゃ酷いな」と思う。とりあえずこれで大丈夫だとは思うが、多分抜けはあると思う。普段、こんなに推敲しなくてはならいほどの駄文は書かないのに、なんで今日に限って? やっぱり調子が悪いから?

過敏性腸症候群の症状としては、また腹部、腸のあたりがビリビリと痛むようになった。パンパンに張ってるのも痛い。

体調メモ+日記 ロヒプノール0.5mgでも効き過ぎる

昨晩はまた早くから眠くて、21時頃にはPC弄りながら目を閉じてたくらいだった。それでも寝なかったのは、睡眠サイクルが狂うと思ったから。深夜に中途覚醒したくなかった。
その時は、眠剤に頼らず自然に寝てみようか、と思ったんだけど、6年近くロヒプノールを飲んできて、恐らく完全にベンゾ依存が付いていると思うので、一気にゼロにするのは恐ろしかった。そんなわけで、いつも通りロヒプノール0.5mgを飲んで寝た。当然のように寝付きは良かった。
中途覚醒も無く、朝方6時前に尿意で目が覚め、トイレへ行って、すぐにまた寝た。その後ちょこちょこ起きて、気が付いたら9時を過ぎていた……。母よ、こういう時にこそ起こしてくれよ。
ちょっと睡眠障害が酷いなぁ。ロヒプノール0.5mgでも多いのだろうか? しかし、0.25mgなんかでは、飲んでる意味が無いと思う。

慌てて起きて、朝食を食べて、服薬したが、また少しそこで寝てしまった。どんだけ寝れば気が済むのか? 自分でも良く分からない。母には、「6時にトイレに起きた時が起き時(?)だから、あそこで二度寝しないで、そのまま起きてればいいのに」と言われた。自分でも、うっすらそう思っているんだけど、その時間帯だとリビングに親父が居て、朝食も食べれないし、新聞も読めない。自室に居るしかない。となると、やっぱりまた寝ちゃうよねぇ。
しかし、このままではホントまずい。作業所も遅刻してばかりでもう何か月も経つし(まぁこれは、遅刻して良いというお墨付きと理由があるから、今は良いけど、せめて10時半からは勤務を開始できるように行ったほうが良いという意味)。地元の絵画教室だけは、なんとか意地で起きて通ってるけど、1回だけ遅刻したことがあったなぁ。とにかく、朝のやる気の無さ、倦怠感、眠気が半端ない。やっぱり、ロヒプノールを飲まないほうが良いのだろうか?

いつものネット巡回をしていたら、全部回りきらないうちにお昼になってしまい、仕方なく昼食を食べた。
そのあとはテレビを見て、録画を1本見て、夕方風呂に入った。入浴後は洗濯をした。やっぱり夕方のほうが、やる気が出るなぁ。
でも、気持ち悪くなる時って、だいたい夕方からなんだよね。

今日は体調不良にはならなかったので、夕飯も白飯を110gにした。大変美味しゅうございました。

過敏性腸症候群は、朝食後しばらくして排便して、落ち着いたと思ったんだけど、風呂に入る直前に案の定、便意を催して、トイレに駆け込んだ。そして、脱衣所に行ったんだけど、どうも出切っていなかったみたいで、ほとんど脱いだ時に我慢できなくなり、慌てて服を着直してトイレへ行った。キツイ……。

追記。夕食後、幻視が酷くて頓服を飲んだ。日中も虫が飛ぶ幻視(大きさからして飛蚊症ではない)があったんだが、夕食後は更に酷くなって、怖くてこれ以上書きたくないので書かないけど、とにかく怖かった。今も怖い。救急車呼ぼうかと思うくらい怖い。
それ以外にも、動悸が激しくて、すごくつらい。やっぱり調子悪いね。どうしたらいいんだろう?

スマホが決まらない

流石にそろそろ私もスマホデビューしようかと思って、色々調べているんだが、一向に決まらない。それでもう数か月は経っていると思う。
最初は格安スマホにしようと思ったんだが、それだと地元の繁華街まで行かないと買えない。上級者はネット通販で、自分でSIMっていうの? それを差して色々出来るんだろうけど、私は今時ガラケーユーザーだから、スマホの事がまったく分からないんだよね。SIMっていうのが何なのかも、未だに分からないし。また、分かろうと努力することもしたくないし。
面倒なんだよ。この歳になると、記憶力もどんどん衰えて、新しいことが覚えづらくなってくる。私は、PCのことは覚えたいと思うが、モバイル、スマホのことはそんなに興味が無い。そこに、貴重な記憶力というリソースをつぎ込みたくないんだよ。

まぁそんなわけで、キャリアはauで良いかな、って思っている。auだと地元で手続きが出来るので、いちいち繁華街まで行かなくて済む。
それに、auは電話代を使った分だけ払う(そのぶん通話料は割高)というプランがあって、それが私の利用スタイルに合っているので、それにしようと思っている。
今使っているドコモは、カケホーダイだかなんだか言って、使った分だけ払うプランが無いので、乗り換えようと思っている。ガラケーの今でも、電話をかけることは月に1回、あるかどうか?ってレベルでしか使わないので、ドコモのカケホーダイしかないシステムは、私には過剰なのだ。
これに障害者割引を付けたら、格安スマホ並みとまではいかなくても、そこそこ安くなるのでは?と思っている。一度見積もりを出してもらいたいな、と思っている。

あとは、端末の機種だねぇ。出来れば国産メーカーが良いなと思っているんだけど、スマホ高いねぇ。7万とかするんだもん、ビックリしちゃったよ。安いパソコン買えるで。
私は今のガラケーを3万円くらいで買った。その頃で、もう既にスマホのほうが人気が出ていて、ガラケーを選ぶ人のほうが少なくなっていたので、ガラケーの機種の選択肢がすごく少なかったような記憶がある。その中で、ほぼ本体色で決めてガラケーにした。ほとんど悩まなかった。3万円なら5年も使えば元取れる、みたいなことは、考えていたと思う。
でも、スマホがガラケーの倍以上もするなら、そりゃこだわって買いたくなるよな、と思ってしまった。いくらなんでも、本体色だけでは決められないよなぁ。

こんな風にして悩んでいたら、5/31までやっていたキャンペーンに乗り損ねた。また何かやってくれないかな? 学割とか、どうでも良いよ。今だと、MNPで乗り換えキャンペーンとか言ってるけど、ガラケーは対象になるんだろうか?
やっぱりそういう所も含めて、一度auショップに行って来たほうが良さそうだな~。

体調メモ+日記 だらだら

昨晩は普通に23時半頃、薬を飲んで寝た。若干、動悸などあったが、寝付きは良かった。中途覚醒も無く、早朝5時頃に尿意で目が覚めたが、まだ我慢できると思って、すぐに寝た。その後6時半頃にまた目が覚めて、どうしても我慢できなかったため、慌ててトイレへ駆け込んだ。
そこからまた寝て、8時半過ぎに起きて、朝食を食べた。昨日、隣のおばちゃんに貰った高菜のお焼きがあったのに、親が食べてしまったみたいで、「お焼き無いの?」と聞いたら、「無いよ」と軽く答えられてしまった。せめて「ごめんね、食べちゃった」くらい言って欲しかった。

午前中はほぼネット巡回で時間が潰れてしまった。あ、ようやくフリースと冬物パジャマを洗濯した。本当は、ウールのコートとか、クリーニングに出したいのだけど、近所のクリーニング店の店主が嫌いで、出せずにいる。
昼は、市販の弁当に、昨日のトマト煮の残り。またちょっと食べ過ぎた感がある……。反省が全然活きてない。私はバカなのか? もしかして、母は私をまた太らせようとしているのか? こんなに豚に餌をやるように、次から次へと食べ物をあてがわれて、母の言う通りに食べていたら、また体重が戻ってしまう。折角MAXから2㎏減まで落としたのに。
とか書いていたら、母の首を絞めて詰問する幻視が見えてきた。はぁ。こんなのばっかだよ。キツイ。

食後は、ヒルナンデスの三色ショッピングを見た。久しぶりに見て、とても楽しめた。みんな駆け引きが上手いなぁ~と思いながら見ていた。
それが終わったら、適当にまたネサフして、録画を1本見て、おやつ食べて。いつも通りのだらだらとした生活を送った。あぁ、こんなことなら作業所へ行けば良かったな。10歳年下の先輩も「作業所に来ていたほうが、精神的に落ち着くというか、余計なこと考えなくて済む」みたいなことを言っていたっけ。
そう、あまりにも暇すぎて、昔の嫌な記憶のフラッシュバックや、幻視などが、ちょいちょい出ていた。頓服を飲むほどでは無かったが、気持ちのいいものではないね。

昨晩、Facebookで参加しているグループにコメントをしたら、結構な数のレスが付いて、お返しをするので大変だった。1日で終わると思いきや、今日も余波があって、数時間に1回くらいのペースでお返しをしていた。
夕方ごろになったら、もう返すのが面倒くさくなってしまい、それとなく「もうレスは勘弁してください」という雰囲気を漂わせた文章を書いていたけど、男性ってそういうの全然察知しないよね。お構いなく怒涛のようにレスして来る人が何名かいて、正直ウザいと思ってしまった。

夕飯は、お腹が結構空いていたけど、白飯100gにした。食後、やはり満腹感が無くて、このままだと夜食を食べてしまいそう。

過敏性腸症候群は、トランコロンでしのいだが、全然出る気配が無くて、それはそれでどうなのかと思ったけど、激しい腹痛が無いのは良かった。

シダックスの思い出

シダックスがカラオケ事業から撤退するとか。実は私、20代の頃、シダックスでバイトしていました……。半年くらい勤めて、ある日突然「辞めます」と電話連絡する、という、一番やっちゃいけない辞め方をした。だって、先輩から陰湿なイジメを受けてたんだもん。こっちだってGWの繁忙期に、嫌がらせで辞めてやるって気分になるでしょ? 「お願いだから、1日3時間でもいいから戻ってきて!」と毎日電話がかかってきたけど、「いじめたの、あなたですよね? そんなところで働けるわけないでしょ?」と取り合わなかった。
いじめの具体的な内容は、賄いの料理(だいたい冷凍食品)がどいつもこいつも半解凍で、ろくに食べられない状態で持ってこられたこと。料理自体は美味しいんだけど、さすがに半解凍は無いだろう。

まぁそれはともかく、働いていた頃の思い出。製パン工場で働く常連のおばちゃんに「職場のパンなんだけど、もらってくれる?」とパンを貰ったこととか。これまた常連のいつもほろ酔いで来るおじいちゃんから、ラクダ色の腹巻の中から取り出した、溶けかかった飴玉を貰ったこととか(これはさすがに速攻で捨てた)。宴会のご相談にいらした主婦仲間御一行様に、宴会プランの提案をしていて、「デキャンタのほうがパーティーっぽい雰囲気、出ますよ?」と言ったら、一瞬で一同顔を見合わせて「そうだ、パーティーだよ! うちらがやりたいのはパーティーなんだよ!」と盛り上がって、「パーティーパーティー」と騒ぎ始めたこととか。その当時あった孫悟空という機種で、「100点出たの!」と興奮気味に報告に来たおばあちゃんとか。
ほんと、仕事は凄く楽しかった。接客業は初めてだったけど、やりがいあるな~と思ってた。

ただ、やはり難癖をつけるガラの悪い客もいたのは事実で、私も恫喝されて、非常ボタンを押そうとしたことが何度かあった。副支配人が「押しちゃダメ、こっちでなんとかするから」と小声で言って来たので、押したことは無いんだけど。あれ、滅多なことでは押したら駄目らしいね。じゃあ何の非常ボタンなんだよ、って気もするけど。

私が働いていた頃は、1時間ドリンク別、ルーム代のみで180円だったかな。凄く安いよね。ってことで、毎日カラオケの自主練習にやってくる常連の方が、3名はいたと思う。勤めて1か月くらい経つと、お客さんも慣れてくるみたいで、「〇〇さん、名前覚えたわよ」ってわざわざ教えてくれたり、先述のように差し入れをくれたり、天気の話をしたり、ほんと気さくに話してくれるお客さんが多かった。
特に私は、12時~18時までの昼間の時間帯(早番と言っていた)の勤務だったから、お酒を飲む人がほとんどいなくて、絡まれたりすることがほとんど無くて、その点はまだマシだったらしい。18時~朝までの中番・遅番は、時給も高いんだけど、客層も若干悪くなるので、接客経験がある人しか入れられない、と面接時に支配人から聞いた覚えがある。
そこまで言いつつ、「erikioさん、パートにならない? ボーナスも出るよ?」と支配人・副支配人から何度も誘われたのは、なんだったのかなぁといまだに思う。

最後にシダックスへ行ったのは、数年前。1人で行ったら「お一人様は別料金が加算されますが」と言われ、世の中「ヒトカラ」で一人カラオケが流行り始めた頃なのに、何時代錯誤なこと言ってるんだ!と思って、急速に冷めた。それ以来、行ってない。やっぱりね、ちょっとシダックスは戦略を間違えたと思うよ。
まぁもともとシダックスは給食事業で展開していて、保健所に就職した同級生に「今シダックスで働いてるんだ~」って言ったら、「あぁ病院食の」って言われたくらいだから、その世界では有名なのだろう。確かに、食事は美味しかった。半解凍でなければ(まだ根に持ってる)。