体調メモ+日記 絶叫

昨晩は普通に23時半くらいには薬を飲んで寝た。とても眠かったので、寝付きは良かったと思う。
今朝は久々に5時過ぎに目が覚めて、トイレへ行った。エビリファイって頻尿の副作用、あったっけ? なんか、エビリファイを止めてた間だけ朝トイレに起きなかったような気がするんだが。
トイレへ行った後はすぐに二度寝をした。その後、スマホのアラームで7時に起こされたが、当然のように三度寝。しかし、1時間で目が覚めてしまって、8時過ぎにリビングへ下りて朝食を食べた。

今日もTV番組のスッキリに釘付けだった。極楽の加藤さん、エレカシの宮本さん、スカパラの谷中さん、の3人で鼎談をしていた。スカパラの谷中さんは名前を知らなかったけど、スカパラ自体はYouTubeでよく聞いているので、とても楽しい鼎談だった。おじさんの色気、凄いよなぁw
みたいな感じで、のんびりテレビを見た後、ネット巡回をした。
11時過ぎに昼食の相談をしようとリビングへ再び下りて、母と話した。昨日、親父が葬式から帰ってきて、カタログギフトがあったので、それも話してた。昨日の段階では、コメや肉が良いのでは?と言っていたが、母がほとんどご飯を食べられないのに、食べ物はどうなんだ?という話を私がしたので、じゃあ親父の財布とかにしようか、って話になった。それなら私は口を出す余地が無いので、勝手にどうぞ、と言った。

昼食はパスタを自分で作った。タバスコを少し入れすぎたみたいで、辛かった。
昼食後はまたネサフした。PCモニターを見ながら、イライラが募り、私を批難したり煽ったりするテレパシーが届くので、気が狂いそうになり、絶叫した。大きな声を出したら、すこしテレパシーが治まって、楽になった。

14時半くらいから、モップ掛けと掃除機がけをした。14時過ぎに母に「掃除機かけたほうがいい?」とLINEを送ったのだが、全然音沙汰無くて、半くらいに返信が返ってきたので、やむなく半くらいからやる羽目になってしまった。本来なら、疲れるので14時くらいから始めて、30分くらい休んで、15時から風呂に入りたかったんだけど。
掃除機がけは、だいぶゴミが落ちていて、特にキッチンで何かを吸い込むバリバリという音がしていた。そこ以外にもゴミがいっぱい落ちていたので、母に言われなくても掃除はしたかったが、なんかすごくだるくて、面倒くさいという気持ちもあり、葛藤していた。母がどうしてもやって欲しい、と言わなかったら、やってなかったと思う。
風呂は15時半から入った。疲れた。

夕食を食べた後、具合が悪くなった。めまい、吐き気、冷や汗があり、聴覚過敏が現れて、テレビを見ていられなかったので、すぐに電源を切った。体がガタガタと揺れて、地震でも起きたのかと思ったが、そういう情報が入らないので、自分が揺れてることが分かった。
思えば昼間からずっと精神状態が悪く、テレパシーが来たり、空想が広がったり、ニヤニヤしたりしていた。明日は作業所だけど、最悪の場合、休もう、と思って、頓服を飲んだ。まだ効いたかどうかは分からないけど。
エビリファイを追加したせいなのか、ものすごく体がだるくて、鎮静がかかっているように感じる。これだったらエビリファイ飲むんじゃなかった。買い物とかもしまくってたけど、肉体的にはまだエビリファイ無しのほうが楽だった。何度も何度も絶叫しそうになるのを必死で抑えていた。

過敏性腸症候群は、昨日まで出なかったのに、今日はやたらと出まくっていた。午前だけで3回、午後1回。なんなんだろうな。

金遣いの荒さを指摘される

母と少し話していて、「最近ちょっと買い物しすぎじゃないの?」みたいなことを言いだした。やっぱりそう思われてたのか。なんつうのかなぁ。こっちも好きで買い物してるんじゃないんだよ。ほとんど強迫観念なんだよ。「欲しい物が無限にある」「買わなければならない」「買わないと殺される」くらいまで行ってる。万引きじゃないだけマシだろうが、って言葉が何度も出かかった。
それなのに母は「私は年金暮らしだから、自粛してる。もう欲しいとも思わない」ってぐちぐち言ってくるから、カチーンと来て、「お金をバンバン使ってしまう病気なんだよボケが!」って言ってしまった。っていうか、自分のことを棚に上げてよく言うよ、と思った。母も今みたいに秋バテwで寝込むまでは、毎月のように服を買い漁っていて、6畳間にスチール製のハンガーラックが2個、洋服ダンス1個、和ダンス4段、それが全部母の洋服で埋まっているくらい、服を持っている。だから、あんたに言われたくない、って思う。

「そのことは先生(メンクリの主治医)に相談したの?」と聞かれたので、「とっくの昔に言ってあるわ。だから一昨日の診察で薬を元に戻された」と言ったら、「うん、それならいいんだけど」とか言っていたけど、薬(エビリファイ)を飲んでてもほとんど変わらないんだよなぁ……。
だって化粧品は必需品だし、マフラーも防寒具だから必要だし、はめたままスマホが使える手袋もあったほうがいいし。それとも何か? 私は全裸で外を歩けとでも言いたいのか? PCもスマホも全部解約して、原始人みたいな生活を送れと? PCだってネットだって、それで調べたことが作業所での仕事に活かされているんだけどなぁ。お金を稼げない障害者は、家で独房にいるかのような生活を送れとでも言いたいのだろうか?

体調メモ+日記 作業所以外の仕事を考える

昨晩は疲れていたので、とても眠くて、でも23時過ぎまで起きていた。23時半前に薬を飲んで、布団に入ったら、すぐに寝てしまった。
今朝は7時過ぎにスマホのアラームで起こされたが、止めて二度寝した。8時過ぎにハッと起きてリビングへ下り、テレビを見ると、スッキリで及川光博と檀れいの離婚の話をやっていたので、食い入るように見てしまった。ミッチーのファンなのです。そして、朝食を食べた。

朝食後も、ダラダラと過ごしていた。ネット巡回もやってみたが、いまいち気が乗らない。エビリファイ1日飲んだだけじゃ変わらないかー。
昼食は、昨日の夕飯の残りで鍋だった。正直、あまり美味しくなかった。鍋キューブの野菜だし鍋ってやつらしいが。しかも、それを150gの白飯大盛りで急いでかっ食らうように食べたので、気持ち悪くなってしまった。なんか、勢い付けないと不味くて食べられなかった。

昼食後は、満腹になりすぎたのが悪かったのか、猛烈に眠くなり、13時半頃までベッドで寝ていた。横になっていた、のほうが正しいか? 睡眠というほどの寝方では無かったと思う。こんなこと、そうそう無い。やっぱりエビリファイが(ry
昼寝が一段落したら、眠気覚ましにお酒を買いに行って来た。徒歩15分のスーパーへ行くか、3分のスーパーで済ませるか、悩んだ挙句、3分のほうにした。だるくて15分も歩く気力が無かった。

午後は録画の消化をしたり、ネサフをしたり。またもやダラダラしていた。
ふとした瞬間に、昨日主治医に言われたセリフ「作業所のは仕事じゃないから」が頭に浮かんで、主治医を殺したくなる衝動に駆られた。私が、作業所の工賃が安すぎて、真面目にやるのが馬鹿らしい、みたいなことを言った時に、主治医がそう返してきたのだ。
そう、作業所は労働契約ではなく福祉サービスの利用契約であって、仕事ではなく「作業」であり、履歴書や職歴書に書けるような代物ではない。主治医はそういうことが言いたかったんだろうけど、これはハッキリ言って、私のプライドをズタズタに傷つけた。
こんなことだったら、少々無理をしてでも、Web制作か何かのバイトをテレワークでやってるような所を探したほうがいいんじゃないかと思った。でも、そう考える一方で、急に体調が悪くなって休むこともあり得る私に、そんなことが務まるのか?とも考える。障害の事を黙って仕事をするのは、多分私には凄く難しい。
テレワークのことは時々考えたりするけど、監視用のWebカメラを置かれて、勤務時間中ずっと監視されるような所は、病気の症状に直結することもあり、難しい。

夕食はハンバーグだったが、レンチンだったので自分でやった。冷食にしてはかなり美味しかった。

過敏性腸症候群は、今日は便秘でまったく出なかった。
昨日イリボーを飲んでいるのに、絵画教室へ行く直前に3回、メンクリへ行く直前に1回と大量の排便があり、すごく苦しかった。薬局でもお腹が痛くなって、慌ててトイレに入ったが、薬局のトイレは待合室に壁を作って囲ってあるだけなので、音が聞こえちゃうんだよね……。だから、踏ん張れなくて出せなかった。まぁ漏らさなかっただけ良しとしよう。

人間ってナンだ?超AI入門 第3回「発想する」

冒頭で、いきなりAIが作ったホラー映画ということで、少しだけホラー映画のシーンが流れたけど、私はホラー映画とか本当に苦手で、夜中に思い出して「うわー!!!」となるので、この時点でこの録画を見るのはもう止めようかと思った。マジでこう安易にホラー映画を使うのは止めていただきたい。

さて、今度はAIによる油絵だが、私の大好きなレンブラントが出てきて、今度は別の意味で「おお!」と驚いた。AIが描いたレンブラントのおっさんの絵が、いかにもレンブラントっぽくて凄い。
でも、ゲストの樋口さんに指摘されていたが、このレンブラント贋作は一発で描けたわけではなく、何度も何度も試行錯誤して、パラメーターを変えたり、ディープラーニングさせ直したりして、大量に描かせたその中の奇跡の一枚だろう、という話だった。そこは素直に納得できた。私も含めて、普通の人はAIが一発であの絵を描いたと思ってしまうけど、頭のいい人は見てる所が違うなぁと思った。

次に、リアルな絵を描く画家の小尾さんが出てきて、AIで描かれたレンブラントは、模範解答過ぎる、最大公約数すぎる、みんなが「あ、見たことがある」と感じてしまう、本当に良い作品はもっとゆがんでいる、人をドキッとさせるものが無い、と評していて、なるほどなぁと思った。
人工知能に創造性があるのかどうか?という話だが、今は無いように感じられるけど、きっとそのうちAIにも創造性が搭載される日が来ると思う。

徳井さんが「俺は絵にあんまり興味が無いので、自分で飾るならAIの絵で十分」みたいなことを言っていて、下手くそながら絵を描く人間として、すごく残念な気持ちになった。
私個人としては、AIの絵は芸術では無いと考えている。それは創造性が無いからだ。でも、上述の通り、近い将来AIにも創造性が搭載される日が来ると思うので、いずれAIの絵も芸術だと評価される日も来るのだろう。それは、画像処理ソフトを使った絵が今や普通に芸術作品として評価されているように。

メンクリの通院日 エビリファイ1.5mgに戻す

2週間ぶりのメンクリの通院日だった。
待合室は若干混んでいたが、さほど待たされずに呼ばれた。

まず「作業所を辞めたい」と話した。「体調の波みたいなもんなんですかね? 定期的に辞めたくなる」と言うと、「そうかもね~」と主治医。「なんで辞めたいの?」と聞かれたので、「たとえば、仕事が全然出来ない人がいるでしょ。職員に怒られまくってて。そういう人と、頑張って平均以上の仕事をしている私が、同じ時給だということが耐えられない。モチベーションが保てない。時給が弄れないなら、手当等で何か対処してくれないと」みたいな話をした。主治医は結構納得していた。
でも、「まぁそういうのってどこに行ってもあるからねぇ」と主治医が言う。私は、そうでない職場も知っているので、「そうでもないですよ。私が最後に勤めた職場は、みんなすごくバリバリ仕事するし、むしろ私が一番仕事が出来ない、っていうくらい能力が高い人が集まってましたよ」と言うと、「あぁ、あなたの場合はね。ほら、パートとアルバイトと正社員がいるような所だと、誰が怠けてて、って話が結構あるんだよ」と主治医。なんだか平行線だな、と感じたので、それ以上は掘り下げないことにした。

あとは、脳内会話、嫌な記憶のフラッシュバック等が結構多くて困る、みたいな話をした。主治医は渋い顔をしていた。私が「やっぱりこれ、エビリファイを抜かないほうが良かったんですかねぇ?」と聞くと、「まぁ結果から見たらそうだよね。っていうか、私はこうなるかなと思ってたけどね」みたいなことを言うので、そうなのか、と思った。
私が「なんか、眠気が酷いとかいう症状がずっと続いていたので、自己判断で『エビリファイが多いのでは?』と思っちゃったんですよねぇ」と話すと、主治医も「うん、そういうのはあるよね。薬は下手に弄らないほうがいいんだよぅ~」と心の叫びみたいな感じで言っていたので、これからは目先の症状に惑わされず、あまり簡単に薬を抜いたりしないようにしようかな、と思う。

主治医のほうからは、「買い物はどう?」と聞かれたので、「ずっと買い物もしてるし、モノを買う以外にも、パソコンを処分するのに送料でお金がかかったり、なんだかんだで出費がかさんでてヤバいです」と答えたら、「やっぱりエビリファイ、戻しましょう」と言われてしまった。そりゃそうだろうなぁ。
今日の診察は、10分もかからなかったと思う。混んでたから、主治医も急ぎ気味だった。

薬局では、1時間くらい待たされた。待ち疲れたなぁ~とボーッとしていると、薬局に入ってきた人が「あっ!」と軽く声をあげたので、顔をあげて見ると、支援センターや作業所で一緒だったAさんだった。Aさんは、うちのB型作業所に勤務していたけど、すぐに卒業してA型作業所へ行った人だ。支援センターにもよく来ていたけど、A型に行ってからは休日しか来れなくなって、だから多分1年くらい会っていなかったと思う。お互いに「うわ~久しぶり~w」と声をかけあった。
私の番が回ってきて、重大な変更点が今回あった。アキネトンをビペリデン塩酸塩「ヨシトミ」というジェネリックに変更したことだ。薬剤師の説明では、「このアキネトンのジェネリックに変更して、体調不良に陥ったというケースはほとんど報告されていないそうなので、大丈夫だとは思いますが」ということだそうだ。そうであって欲しい。

絵画教室 模写水彩風景画3-9

2週間ぶりの絵画教室だった。

今日は、中央の道路と、左右の林の前面に出てくる部分をやった。
と言いたいところだが、なんかやっぱりエビリファイを抜いた影響なのか、ものすごくやる気が無くて、集中力も無くて、開始してしばらくは全然動けず、筆で絵具をコネコネしていた……。どこをどうして良いのかも分からず、ちょっとぼんやりしてしまったと思う。

さて、道路は木洩れ日の陰影を付けるのがとても難しくて、かなり悪戦苦闘した。最初、道路上にあまりにも陰影が付き過ぎていたので、特に濃い部分を水で薄めて、均一化させた。自分としては、そのほうが良いと思ったから。
また、道路の右下にあった青い色は、あまりにも青が「突然出てきました」といった風に描かれていたので、これをじわじわと全体に馴染ませる作業をした。
道路が一段落したら1時間が経っていて、ビックリした。先生を呼んで見ていただくと、「うん、すごくいいね」とのこと。木洩れ日の陰影について聞いてみたら、「むしろ陰影があるほうが自然じゃない?」と言われてしまった。でも、私が直した状態で「おかしい」とは言われなかったので、直して良かったんだと思う。

次は、左右の林について。特に中央に緑の深みが出てないので、出してみて、と言われた。この時、具体的な技法を指定された。曰く、「以前見せてくれたお祭りのポスターの大きな木みたいな感じで」とのこと。えぇ~、この林はウォッシュの技法でやっているから、ここでドライブラシみたいな技法を使うのは合わないのでは?と思ったけど、先生がそう指定してきたわけなので、心を殺してドライブラシでやった。
同時に、「木の幹が消えちゃったら、描き直してもいいよ」と言われたので、それも頭の片隅に入れていた。
中央部分は、色合いに気を付けた。私は色の再現能力があまり高いほうでは無いので。先生曰く、使ったのはインディゴだそうだ。いわゆるデニムに使われるような濃紺。藍色とも言うのか? まぁそれを入れると、だいぶ木に奥行、深みが出ますね。立体的になってくる。
更に、両脇のほうには黄緑などの明るい色をドライブラシで置いていく。より手前にある、という演出だ。

そしてそして。中央の緑が濃い木の中に、ぼわっと白抜きがされていると思うんだが、これが今日の超ポイントだった。私がお手本を見て、「あ、ここ光が強烈に当たって、白抜きされてる」と気が付いて、慌てて色を抜いた。
それを先生に伝えると、「これは抜いたほうが良い」ってな感じで、先生も色を抜く作業に協力してくれた。

模写水彩風景画3-10

てっきり今日で完成かと思っていたが、まだダメらしい。何があるんだろう? 微調整? バランス?

体調メモ+日記 母を殺したい

昨晩は眠くて、23時過ぎには薬を飲んだが、寝付きがイマイチ悪くて深夜0時くらいまで起きていたと思う。
今朝は7時にスマホのアラームで起こされたけど、すぐに二度寝して、8時過ぎに自力で起きた。朝食を食べて、少しダラダラしていた。

午前中はネット巡回をして、某SNSにコメントが付いたので、返事を書いたりしていた。しかし、ここでも特定の人から返事が何度も来て、物凄くウザく感じてしまい、3回目の返事には返事を書かなかった。スルーした。めんどくせ。私はお前のメル友では無い。初対面で良くそこまで話を広げられるなぁ。感心するわ。

昼食は、冷凍オムライスだった。自分で作った。と言っても、レンチンだけど。
昼食後は、ヒルナンデスのコーデバトルを母と一緒に見た。つもりだったけど、「鈴木亜美の上着(MA1)は無いわー」とか話しかけてるつもりなのに、ずっと無視された。30分近く。母は黙って見ていた。腹が立って、「なんで無視すんの?」と聞いたら、「独り言じゃないの?」と言われた……。喧嘩売ってんのかね? もう殺していいこいつ?

夕方も、今晩見るテレビ番組が無い、という話をしているつもりだったけど、私が「火曜サプライズはすごくつまらない」とか言ってあげてるのに、「ああそうなんだ」の一言も無く、無視し続けているので、あまりにも腹が立って、「おまえ、私が死ねばいいと思ってるだろ! だったら殺してみろよ!」と言ったら、「そんなこと思ったことも無い。そこまであんたに興味無い。だいたい、私がそんなことを思ってる、と思われているのは、すごく傷付く。私はそんな酷い人間じゃない」みたいなことを言うので、「だから何だよ!」と思った。母親が、「私傷付くわー」と言ったら、母に対して都合の悪いことを言わなくなるとでも思ったのか?
だいたい母は、秋バテなんていう怠け病で、拒食症みたいになってて、物を食べないから、異様に痩せてきて、太ってる私の事を、腹の中でバカにしている。「デブが、死ねや! 醜いデブが! 豚女め!」って思ってる。お前のほうが年取って痩せてるから、しわくちゃの小汚い婆になってるのに気が付かないのかね?

夕食も、私が作らなくてはならないのか、それとも母が全部作るのか、ギリギリまで分からなくて、「作らなくて良いの?」と聞くことすら腹が立つので、もうこちらからは関わらないことにした。
夕食後、あまりにもイライラするので、頓服を飲んでおいたが、明日、絵画教室がある。今みたいな精神状態で出かけたくない。本当に母を殺してしまえば、私のイライラは解消するので、実行するかどうか悩むところだ。殺しきってしまわなくても、動かない状態にするくらいでも良いかと思う。とにかく目障りなので、なんとかしたい。10発くらい顔を殴れば、黙るかな。

過敏性腸症候群は、便秘気味だった。便が数回出たが少量で、下腹部がパンパンになっている。25、26日と連続でイリボーを飲んでしまったからだと思われる。

体調メモ+日記 また買い物

昨晩は深夜0時頃に薬を飲んだ。寝ようとしたが、目をつぶってもパチッと勝手に開いてしまう覚醒感が酷く、これは寝られそうにない、と判断して、サクッと頓服を飲んだ。お蔭で、すぐに寝られたようだった。
7時頃にスマホのアラームで起こされたが、すぐに二度寝した。8時半頃に起きてリビングへ行き、ホットカーペットの上でゴロゴロしていた。9時頃、ようやく朝食を食べた。ものすごく眠い。どうしたもんか。寝る時間が遅すぎるのかな?
でも、作業所や絵画教室がある前日のように、夜22時過ぎに寝られるように「毎日」するのは、物凄く嫌なんだ。テレビも見たいし、ネットもやりたい。夜更かししたい。朝早く起きたって、なにも良いことが無い。子供の頃から宵っ張りで、遅く寝るのが習慣になっているから、今更毎日早く寝るのは無理だと思う。

午前中は新聞を読んだりして、だらだらと過ごしていた。
昼食は、母がスーパーのお惣菜ドリアを買ってきた。コンビニのものと違って、味付けが独特で、正直あまり美味しいとは思えなかったが、ぷりぷりのエビが10尾くらい入っていて、それだけは良かった。

午後はドラッグストアへ買い物へ行って来た。ファンデーションが減ってきたので、冬用のものを買ったのと、お菓子などを買ってきた。ここでお菓子を止められれば痩せるんだろうけど、なかなかねぇ……。
いやでも、1つ良い話もある。キツくて入らなくなって、一旦ゴミ袋に捨てていたLサイズのパンツ2本が、いつの間にか入るようになっていた。ま、入ると言っても太ももや下腹部がピチピチで、ウエストが苦しくて作業所の座り仕事は出来そうに無いけど、立ってることが多い散歩や買い物には、着て行けるサイズ感になっていた。
このまま少しずつでいいから、痩せていって欲しい。

帰宅後はまたネサフ。今日は暖かかったな。
夕食の準備は、西京焼きの銀だらを焼いた。こないだいただいたものの残り2切だ。コツを掴んだのか、今日は焦げ付かずに上手く焼けた。味も美味しかった。

夕食を作る前から、買い物の疲れが出ていた。足が猛烈にだるい。痛い。坂道を頑張って速足で登ってきたからだろうか? こないだの筋肉痛は2日後に来たのに、今日は当日か。じゃあ筋肉痛じゃないのかな?

お金の使い方で迷っている

今、お金の使い方で迷っていることがある。
先月、ドコモのdマガジンというサービスに加入した。雑誌が色々読み放題で400円というやつ。私はStoryって雑誌と、料理雑誌と、女性週刊誌がいくつか読めればいいな、と思っていたので、これで十分元が取れると判断した。
最初は、「あれも読める、これも読める」と嬉しくて、片っ端から読んでいたけど、1か月もすれば飽きる。それよりなにより、雑誌から得られる情報が、実は何の役にも立たないのだ、ということに気が付いてしまって、なんか月400円すら勿体ないなぁと感じるようになってしまった。

雑誌が役に立たないというのは、例えばファッション誌だと、流行のコーデばかり載るのに、自分はサイズ的にその流行のコーデができないわけだ。私が着れる服の選択肢が少なくて、ほとんど通販に頼っているから、流行のコーデなんかできない。
そもそも、この歳になると流行を追うのが馬鹿らしくなってきた。ガウチョなんて、外出先でトイレがすごく困る服という印象しか無い。とはいえ、さすがにブーツカットはもう履かないけど、それくらいのレベルの流行しか追ってない。それでファッション誌なんか見ても、ねぇ。
あとは、美容雑誌も見るけど、見るからと言って、載ってる商品を買うか?って言われたら、やっぱりそんなお金は無い、と思ってしまう。

女性週刊誌も、普段自分では絶対に買わないので、最初は目新しくて面白かったけど、取り扱う内容がいわゆるゴシップ記事が多くて、「それ知ってて何の得があるの?」みたいな話ばかりで、急速に冷めつつある。

さて、これを1年続けると、いくらになるか? 4800円だ。
ところで話は変わるが、コンボという団体が出している月刊誌がある。「こころの元気+」という雑誌だ。購読するには、年間6000する賛助会員になる必要がある。今までは、支援センターで毎月仕事帰りに読んでいたから、何も感じていなかったけど、今は支援センターに寄ることが出来なくなったため、もう1年近く読んでいない。これがね。読みたいなぁと改めて思うんだよねぇ。
通ってるメンクリにも最近置くようになって、でもうちのメンクリはほとんど待ち時間が無いから、待ち時間で最後まで読むことはほぼ無理なんだよね。だいたい、最後まで読んでたら他の患者さんの邪魔になるだろうし……。みたいな話をしたら、「年5、6000円くらいで読めるよ」と主治医に言われ、会員になるかどうかずっと迷っているんだよねぇ。

いろんな雑誌が読めて年4800円か、精神科の話だけしか載ってなくて年6000円か。どっちがいいのかなぁ?
というのも、なんか日々接している情報が、あまりにも精神疾患、精神科関係に偏りすぎじゃないのかな?って思うようになったんだよね。統合失調感情障害という精神疾患は、私を構成する要素の1つではあるけど、すべてではない。でも、アウトプットしている情報は、ほとんどが精神疾患にまつわるものだ。それって健全とは言えないんじゃないかな、って。
ホント、どうしようかな……。両方契約するという案は、金額的な面から飲めないんだよね……。

体調メモ+日記 家事やった

昨晩は夜更かししてしまい、薬を飲んだのが深夜0時を過ぎていた。眠いのに寝たくない、という矛盾した感じで、布団に入ってもすぐには寝られず、30分ほどゴロゴロしていた。
朝は7時過ぎまで爆睡。7時過ぎに起きてトイレへ行き、二度寝した。8時半頃に起きて朝食を食べた。しかし、その後は眠くてダラダラしてしまった。

10時過ぎにトイレ掃除をした。便器を洗うブラシが変わったので、洗いやすかった。今まで「スクラビングバブル」っていう、使い捨てのやつを使っていたけど、これではこびりついた汚れは取れない気がする。
今日使ったのは、コーティング加工が施された便器にも使える、という触れ込みのブラシだった。実際に使ってみた感じでは、柔らかく便器を傷付けない感触なのに、汚れはしっかり落ちているようだった。

そのあとは洗濯をした。今日は家事が満載だ。洗濯が終わって、干すのを待ってから、昼食にした。と言っても、昨晩のハッシュドビーフの残りだけど。レンチンで温めて食べた。満腹です。
昼食後、少し休んでから、生協の注文をした。注文作業がいつも1時間近くかかるんだよねぇ。何を見たらそうなるのか?と思うけど、母もそれくらいかかる、と言うので、そんなもんなのかな?
しかしこの生協の注文が、かなりの鬼門というか難作業で、やってる途中で嫌な記憶のフラッシュバックや脳内会話、幻視等々の攻撃が凄いわけですよ。そのせいで、チラシを見る作業が妨害され、うつむいたままボーッとしている時間が結構あったりする。その瞬間は自覚が無いんだが、ハッと我に返る瞬間があるから、「あ、今脳内会話があった」と気が付ける。どうしたもんかねぇ。

夕方は風呂に入った。こないだからシャワーヘッドが壊れていて、手元でお湯を止められないんだけど、接触の問題なのか、上手く止まる時もある。今日は上手く止まってたので、ホッとした。
体重は55.8kgに少しリバウンドしていた。昨晩の夕食が結構白飯を食べているし(150g)、その前もしばらく白飯を130g食べていたので、それが響いたと思われる……。猛烈な筋肉痛になるくらい歩いたんだから、もっと減っててくれてもいいのに!と思ったけど、そうは問屋が卸さなかった。
というわけで、夕食は少し気を付けて、白飯を120gに戻した。それでも結構満腹感があったから、今日からまたこれでいく。

精神症状は、よろしくないねぇ。陽性症状だけでなく、抑うつ症状が出るようになった。ふとした瞬間に「死にたい」「消えたい」という感情が出て、マイナスの感情に振り切れそうになることがある。やっぱりエビリファイは飲んだほうが良いのだろう。今度の診察で主治医に言おう。
あとは、Twitterをほとんど使わなくなった。理由は良く分からない。エビリファイを飲まなくなったことと関係があるのかどうかは分からない。ただ、その時期と同期はしているような気がする。なんか、呟く気力が無いというか。面倒だなぁって。下手すると、丸一日呟いていない時もある。一時期は憑りつかれたように呟いていたのに、自分でも驚いている。