作業所の付属施設が閉鎖

今登録している作業所の付属施設である喫茶店が、閉鎖された。慰労会があるということで、私も行ってきた。
慰労会は午後からだったので、午前中に少しだけでも仕事をするか、と思って、11時から勤務に入った。来週、新しい作業所(3)の体験利用を11時から予定していることもあり、本当に11時に間に合うように起きれるのか、心配でもあったから、練習も兼ねて準備などをした。
実際にやってみると1時間くらい時間が余り、そのうち30分くらいの休憩で外出できそうな感じだったので、これなら新しい作業所(3)にも行けそうかな?と思った。

作業所での仕事は、久しぶり過ぎることもあり、かなりやり方が変わっていて、職員や後輩に聞かないと分からなかった。
12時で上がる予定だったが、洗い物をしていたら12:20くらいになっていて、職員が「あら、erikoさん、タイムカード今切るともったいないね。あと10分働いてく?」と言ってくれたので、12時半まで働いてきた。

そのあと、慰労会が始まった。喫茶店の常連さんも何名かいらして、いろんな人に愛された喫茶店だったんだなぁと、しみじみ思った。施設が出来た当初から働いている先輩は、みなさん名残惜しいようだった。
一通りパーティー料理を堪能し、歓談もしたあと、喫茶店で働いていた人に花束贈呈のイベントがあった。1人1人名前を呼ばれていくなか、私の名前も呼ばれた。え、私何も貢献してないのに。
と思ったら、作業所に勤め始めた頃は、内職では無く、喫茶店のほうで働いていたのだった。でも、たしかそれ1年くらいしか続かなかったような……。そんなので花束もらっちゃっていいのかよ、と思いつつ、可愛い花束だったので、ありがたくいただいた。ちょっと泣きそうだった。

帰り際、担当職員に「新しいところ、何かあったら連絡ちょうだいね! 何もなくても、連絡くれていいよ!」と言われて、ワロタ。

ラモトリギン75mg 1日目 早くも異変が

ラミクタール改めラモトリギン75mgを飲んで1日目。というか、昨晩50mgを飲んで数時間で、異変が現れた。
右腕がやたら痒い。袖をめくって見たら、ボコボコと盛り上がった小さい蕁麻疹?が肩から手頸付近まで、びっしり出ていた。マジでこれ、ラモトリギンの副作用なのでは!?

とても恐ろしくなってしまい、でも飲んでしまった薬を吐くことはできないし、でも蕁麻疹みたいなのは出てるし、でどうしていいか分からなくなってしまった。
これは救急車を呼ぶべきなのか? 呼ばなくても良いのか? 凄く迷ったんだけど、必死にネットを検索したところ、ラミクタール(ラモトリギン)の副作用で出る薬疹・発疹は、「赤い」ことが特徴のようだった。私の蕁麻疹?は全然赤くない。ただ皮膚がボコボコと盛り上がっていて痒いだけ。しかも右腕だけ。副作用の場合は、体の左右対称に出るそうなので、その点もだいぶ違う。

というわけで、救急車は呼ばず、かゆみが引くまで待って、寝た。
もともと蕁麻疹が凄く出やすい体質で、週に1回くらいは小さい蕁麻疹が出ている感じなんだけど、こんな大々的に出たことはしばらく無かったので、とてもビックリしてしまった。

そして今朝。ラモトリギン25mgを飲むか飲むまいか、かなり迷ったのだけど、まぁ大丈夫だろうと思って飲んだ。結果は、特に問題なかった。
私の場合、薬剤の添加物にかなり敏感に反応しやすい体質のようで、色々な薬が使えたり使えなかったりする。でも、ラモトリギンはラミクタールより半分以上安いので、出来るならラモトリギンに変薬したい。

Progateをやってみた Python学習コース I 9.データ型

今日も楽しくProgateやってみた。しかし、今日は家事が立て込んでいるので、少しだけ。

結構前に挫折したPythonをやってみた。挫折といっても、いきなり高度な事(XMLをごにょごにょするとか)をやろうとして挫折しているので、基本の基本からやれば大丈夫かも?と思って始めてみた。
文字列の扱いや変数の扱いなど、特にこれといって難しいことは無かった。あ、慣れたPHPと違うことは、型が厳密で、文字列として定義した変数に数値は入れられないとか? C言語とかやってる人は、PHPは気持ち悪いって言うよね。型が緩いから。まぁそれもstrやintで回避できるんだけどね。そのあたりはC#とかと一緒なような気がする(C#も長らく触って無いので、記憶があいまい)。

それから、変数名の付け方は、ちょっと違和感を覚えた。アンダーバーで区切るのかー。自分としてはキャメルケースに慣れていて、C#もキャメルケースで書いていたと思う。PHPもかな?
ただ、PHPをやって初期の頃は、アンダーバーのサンプルコードを結構見かけた気がするので、そういうお作法が無いわけでは無さそう。

ま、今日はこれくらいで。

メンクリの通院日 ラミクタールからラモトリギンへ

メンクリの通院日だった。今日はスマホを忘れずに持って行けた。
実は、前回の診察で自立支援医療の上限額の計算が間違っており、それを受付で聞いてみたところ、「確かに間違ってますね……」と言われた。「ちょっと調べてみますので、お待ちください」と言われ、しばらく待つと、薬局のほうに確認をしたのか、「正しい金額が分かりましたので、訂正しておきますた。すみませんでした」と謝られた。
何故こんなことを書いたかと言うと、前回の診察が今月累計で4700円くらいになっており、これで今日の診察を受けると、自己負担上限の5000円を超えるからだ。

まぁそんな感じで、今回は待合室に誰も人がいなかったのに、15分くらい待たされて診察室に呼ばれた。

いつもの「調子はどう?」という質問には、「もしかしたら軽躁かもしれない」と答えた。引っ越しをしようと思って不動産紹介サイトを漁ったり、買い物しすぎたり、SNSでコメント付けまくったり。
主治医に「躁を抑える薬って無いんですか?」と聞いたら、「デパケンとかリーマスがそうなんだけど……」と気持ち声が小さい。ただ、興奮しているような時には、一時的に抑える方法として、私の場合リスパダールの頓服を出しているから、それを飲んだらどうかな?みたいな話だった。

新しい作業所(3)のことを話そうかなーと思って、スマホに目をやったら、主治医のほうから「新しい作業所はどうなった?」と聞いてきたので、「6月に体験利用の予約を入れてます」的な話をした。
そして、「新しい作業所(3)のパンフレットを見たい」と主治医が言っていたので、見せた。まだ草稿段階で、利用者が作っているよ、的な話をした。主治医は紙をめくって丁寧に読んでいた。そして、「Photoshopとか使えるなら、あなたちょうどいいじゃない? 絵が描けるから」と言った。自分としても、そこらへんのソフトを触らせてもらえたらいいなーと思っているので、「そうなんですよー」とか話してた。

その流れで、今の作業所で色々変更された点があって、それを話すと、主治医がビックリして、「え、俺それ聞いてない」と絶句していた。だろうな……。主治医は今の作業所の顧問病院・医師みたいな位置づけなので、主治医に断りも無く、と言ったら違うかもしれないけど、少なくとも事後には速やかに報告する義務があると思うんだよなぁ。なんか、世の中って結構緩いんだね。福祉関係が緩いだけなのかな。

他にも色々話したが、スルー力を付けろ的な話をされて、納得した。

薬局では、先発薬の「ラミクタール」から、ジェネリック医薬品の「ラモトリギン アメル」に変えてもらった。今まで1日3錠14日分で364点だったのが、今日は140点にまで減った。これは大きい。
と言っても、今日はもう今月の上限5000円を、メンクリのほうの診察代でオーバーしているので、薬局での支払いは無かったんだけどね。これを見越して、今日はリスパダールの内用液も出してもらった。次回だと自己負担になるから。

Progateをやってみた JavaScript学習コース II 4.繰り返し処理のまとめ

ちょっとサボっていたProgateをやってみた。
今迄の学習で、自分は繰り返し処理が結構苦手みたいなことが分かり、今回も「どうだろう?」と思っていたら、やっぱりつまづいたので、本当に苦手なんだろうな、と痛感した。

でも苦手な原因の半分はタイポなんだよね。文句を言うわけじゃないけど、このProgateの画面が、文字小さすぎ……。老眼が始まったおばちゃんには、ちとつらいよ……。
あとは、条件式のところは書けるんだけど、中身の処理がうまく書けない。それこそ、console.logの使い方とか。だって普段、console.logなんて使ったこと無いし。ていうか、JavaScriptやるの久しぶり過ぎて(そうでもないが)、単にconsole.logの使い方を忘れていた説もある。
昔JavaScriptを使ったというのは、CSSと組み合わせて画像をごにょごにょしたり、っていう感じだったから、文字列は扱ったこと無いんよ……。文字列はPHPで弄ってたんよ……(という醜い言い訳をしてみた)。

ま、これでJavaScriptも無料で学習できる範囲が終わったので、次はPythonをやってみようと思う。
Pythonは以前やろうとして見事に挫折しているので、ちょっと嫌な予感がするが、なんとか頑張ってみたい。HTML、CSS、JavaScript、PHPと違って、ほぼまったくの初心者なので、どこまで付いて行けるか分からないが。

昨日と反対に、最近見るようになったYouTube

昨日は愚痴っぽい、批判っぽいYouTubeに関する記事を上げてしまったので、今日は逆に、最近「面白いな」と思って見ているYouTubeチャンネルを紹介します。

はなお』って阪大基礎工出身の男性がやってるチャンネルなんだけど、私はなんちゃって理系なので、このチャンネルで出てくる理系用語がいくつか分かることもあり、面白がって見ている。
ただ、このチャンネル登録者数を見ても分かるように、この人の動画は、理系にしか分からない、っていうタイプのものではなく、理系で無い人も十分楽しめる内容になっていると思う。

自分が高校生や大学生の頃は、こういうバカバカしいこと、くっだらないことで、同期や先輩後輩と盛り上がってたな~、と懐かしい気持ちにもなった。
うちの大学にも積分サークルがあったら、入りたかったなぁと思ったりもした。まぁ私もうちの大学で言うところの「学術系」(体育会系、文化系、みたいな感じで、勉強する部活を学術系と言っていた)に所属していたので、もし当時YouTubeがあったら、チャンネル作ってたと思う。

このはなお君の動画に出てくる人が、次々と派生チャンネルを作っていて、そのどれも結構なクオリティで面白い(まぁだいたいがくだらないんだけど)ので、勉強に疲れたりしたときに、息抜きがてらに見ている。

物申す系YouTubeを見るのを止めた

このブログで紹介するYouTubeと言えば、樺沢さんが多いかと思うんだけど、私が一番見ているYouTube動画って、実は音楽なんだよね。でも、趣味がアレだからあんまり出したくなくて、音楽以外で出せそうなものを出している。
で、今回は批判的な意見なので、動画へのリンクは怖いから張らない。

タイトルにもある通り、物申す系YouTubeというジャンルがあるらしい。私は詳しいことは知らないのだが、例えばオレオレ詐欺とか宗教とかについて、文句を言うっていうんでしょうかね? まぁまさに「物申す」だよね。そういうことをしているYouTuberが居て、実際に宗教信者に会ってみたり、結構過激なことをしている。
うちは両親が新興宗教をやっているので、それで最初は、その宗教関係のYouTubeを見ていたんだけど、宗教に物申しているYouTuberが居たので、そこらへんのジャンルの動画を片っ端から見るようになった。

最初は本当に面白かった。テレビみたいに編集が上手くて、音楽が流れるだけの動画と違って話す内容に合わせて効果音が付いてる。話し方も「講談師か!」っていうほど上手くて、スイスイと話が進む。
ところが、この人たちを知りたくて、調べれば調べるほど、底が浅いなぁと思うようになった。私が見ていた物申す系の人たちは、ほぼ全員20代で、社会人経験が殆ど無い。じゃあ私にはあるのか?って聞かれたら、私も無いんだけど、そんな私が見ても「幼稚だなぁ」と思うような言動が出てきて、ちょっとどうなんだろう?と思い始めた。

物申す系のYouTuberの学歴は、いわゆる高学歴の人が多く、だからこそ鋭いツッコミや視点があるのだけど、それ以外がどうもね……。なんか子供だなぁと。そりゃそうだよね、下手したら自分の子供みたいな年齢の人たちだもん。子供産んでないけど。

そんなわけで、物申す系のYouTube熱はスーッと冷めていったのでした。

支援センターから定期配布物が送られてきた

地域活動支援センターから、毎月送られてくる定期配布物が届いた。
今月から仕様が変わり、いろいろな配布物が含まれていた。興味をそそられるプログラムもあるが、問題職員がいると思うと、行く気になれない。

そんなわけで、以前から書いているが、もう支援センターの利用契約は止めようと思う。
私が利用契約をした当時、7年くらい前かな? その頃は、年間利用料があった。でも、気が付いたら無くなっていて、もうずっと自己負担なしだ。だから、電話相談だけ利用して、行かなければ良い、っていう考え方もあるんだけど、やはり電話をかけるだけでも、「問題職員が電話に出たらどうしよう」という思いは常にあって、怖いのだ。

懸念しているのは、止めたい時にどうするか?だ。と思って、利用更新したときにもらった書類を調べてみた。書いてあった。「利用者から登録抹消の申し出があったとき」に登録を抹消するようだ。なるほど。他にも「利用更新が2年行われなかったとき」も登録抹消するらしい。
私の場合、問題職員が嫌で、意識的に抹消したいから、申し出をする。具体的に何をするかは分からないが、とりあえず6月に電話をかける予定だ(利用更新は誕生月に行うことになっているので)。

Progateをやってみた JavaScript学習コース I を修了した

前回のJavaScript学習コース I の続き。変数・定数まわりのことをやった。
面食らったのは、テンプレートリテラル。なんじゃこりゃああ! バッククォートなんて聞いたことすら無い。どのキーで出すのかすら知らない。解説画面でわざわざキーの位置が解説されてた。そんなマイナーなキーを使わせるなんて、言語としてどうなの? やっぱり旧JavaScriptのほうが楽なんじゃないの? 今はこのES6ってバージョンしか使っちゃダメなの? もはやES5なんてオワコンなの? はぁ~。なんか難しすぎてモチベーションが保てないわ。

複数の条件式で、「10 < x < 30」みたいなのは書けません、とあって違和感が。こういう書き方、どこかでやった気がするんだけど、どこだろう? VBAかな、C#かな……。PHPは「&&」とか使ってたと思うので、違うんだよなぁ。

switch文は特に問題無かったかな。PHPなどの他言語を少しでもかじっていれば、こういう基本的な所はどの言語もだいたい一緒だと思う。
あとは、タイポが多いことをもう少し気にしないと(恥。特に記号が間違いやすい。普段、あまり打たないから、キー自体もあまり覚えていないし、感覚もつかめない。

久しぶりに美術展へ行ってきた

久しぶりに美術展へ行ってきた。数年ぶりかと思って過去ログを検索したら、昨年4月に行っていた……。まぁいいか。
目当ての美術展は毎年この時期にやっているのだが、たしか昨年はブログに書いていないので、行ってなかったと思う。

市民展みたいなものなので、あんまり書くと特定が怖いから書けないけど、作品を自由に写真撮影して良くて、気に入った作品をバシバシ撮影してきた。来館を1年飛ばしているので、撮影OKか確認したほうがいいよな、と思って、受付の女性に確認したら、「ご自由にどうぞ♪」と言われたので、安心して撮りまくった。
そしたら、それまでシーンとしていた会場内が、急に「カシャカシャ!」「ぴろりん!」とスマホかなにかで撮影する人で騒がしくなったw みんな案外知らないんだな。

一部のお客さんは、気に入った作品をバックに記念撮影していた。私は基本ぼっちなので、記念撮影は出来なかった。と思ったら、そうか、こういう時に自撮り棒を使うのか。と今、気がついた。おひとり様だから、自撮り棒は持っていたほうがいいかな?

いや~それにしても今日は暑かった。私が住む地域でも30℃を超えたらしい。行きは送迎バスが出ていたから、それに乗って行ったけど、帰りは送迎バスが時間調整で1時間くらい無かったので、諦めて徒歩で帰ってきた。なんで美術館とかって駅から遠いんだろうか? マジ痩せそう。