エビリファイ内用液3mL追加 3日目 +日記

昨晩は日中作業所で働いてきたせいか、神経過敏が出て、意識が覚醒気味になり、深夜1時まで起きていた。このままではいかん、と思って、慌てて薬を飲んで寝た。寝付きは悪くなかったと思う。今朝は4時過ぎに尿意で目が覚め、トイレへ行って二度寝して、8時頃に起きた。最近は7時や7時半が多かった気がするけど、そうでも無いのかな? まぁ遅くても8時までには起きればいいや、と思っているので、睡眠サイクルが大幅に乱れなくて良かったと思う。
食欲が無かったけど、無理やり朝食を食べて、食後のエビリファイを飲んだら、やっぱり吐き気がした。なんだろうなぁ、これ副作用なんだろうか? 味も美味しくないし、液剤が合わないのではないか? 液剤だと、飲むのも別扱いになって面倒だしなぁ。錠剤なら、他のリーマスやらと一緒に飲んで、1回で済む。
そのあと眠くなってしまい、リビングのホットカーペットの上で寝ようとしたんだが、母がやたら話しかけてきて寝られる状態じゃなく、また私のほうも、意識では眠いくせに、体は妙に目が冴えて寝られなかったため、諦めて部屋の片付けをした。

13時にエアコンのクリーニング業者が来る予定だったので、少し早めに昼食を食べ、母と2人でホットカーペットの上で暖まって待っていたら、うとっと寝かけた頃にチャイムが鳴った。2人で「寝かけてたね」と言った。
そのあとは、業者に丸投げなので良く分からない。私はリビングでゴロゴロしていた。電器屋の兄ちゃんもいるし、寝ちゃっても大丈夫かと思って、うとっとしかけた頃合いを見計らったかのように、電器屋が「すみませーん」と声をかけて来るので、全然寝られなかった。マジ眠い。
業者が帰ったあと、すぐに自室に戻って物を元に戻し、PC作業をした。やっぱ自室は落ち着くわ~。そして家の中に他人がいるって落ち着かない。何か物を盗られるんじゃないか、って疑うわけじゃないけど、やっぱり思っちゃうよね。

精神状態については、昨晩からちょいちょい虫の幻視が見えて、気持ち悪い。だいたいゴキみたいなやつや、大きな蛾みたいなやつなんだけど、パッと見えて私が視線をそらしてしまうので、良く見たわけじゃないから、形はよく分からない。ただ漠然と「あ、虫だ!」と思うだけ。嫌だなぁ。作業所の疲れやストレスから出ているだけだと思いたい。
エビリファイ3mgについては、どうかなぁ。なんかやたら眠くなっちゃうよね。やる気出るんじゃないのかと小一時間問い詰めたい。ただまぁ眠いと言いつつも、やらなければならないことは出来ているし、多少は活動的になったような気もする? 気がするだけレベルだけど……。

過敏性腸症候群は、朝食後からトランコロンを飲んでいるが、朝夜と排便があった。ちょっと緩み気味だな。やっぱりエビりファイの副作用が出ているのかなぁ。

アキネトン昼抜きは、もはや定着してきた感がある。抜いても特になんともないみたい。焦点のブレも感じなかったし、アカシジアも出なかった。

エビリファイ内用液3mL追加 2日目 +日記

昨晩は、22時には寝ようと思っていたのだが、歯を磨いたりなんだりしていたら、いつも通りの23時になってしまった。寝付きは若干悪く、耳の奥で音楽が鳴っている幻聴が激しかった。朝は4時前に尿意で目が覚めた。我慢するつもりだったが、漏れそうだったので、諦めてトイレへ行った。自室に戻ってきてすぐに二度寝した。そのあとは7時に目覚まし時計のアラームで起こされるまで、ぐっすりだった。
起きてすぐ朝食を食べ、ちょっとホットカーペットの上で暖まりながら休憩し、コーヒーを淹れていたら、あっという間に30分が経っていた。まずい、間に合わないかも。洗顔をして歯を磨いたら、また30分が経っていて、あぁこれは絶対に間に合わない、と思って、母に送ってもらうことを頼んだ。
今日みたいなペースで身支度をしていたら、絶対に作業所には間に合わないことが分かった。コーヒーはいつも朝少し飲んで、残りは自室に放置したまま出かけるので、無くてもいいと言えばいいのだが、その少しが重要だったりするんだよなぁ。カフェインが摂取できるから、頭がシャッキリするんだよね。うちは保温機能付きの電気ポットが無く、必要な時にその都度沸かすティファールを使うしかないので、お湯を沸かす時間や手間はインスタントに変えてもあまり変わらない気がする。
エビリファイ内用液は、今朝も飲んだが、飲み方が多少慣れたのか、結構勢いよくチューッと飲めたと思う。苦みを感じる暇も無かった。後味がすごい残るねこれ……。飲んだ後、眠くなるかな?と思ったが、眠気は無かった。じゃあ元気が出るのかな?と思ったけど、覚醒剤じゃあるまいし、飲んですぐ元気が出たら怖いわ。ということで、今日もあまり賦活効果は感じられず。
っていうか、吐き気がした。もしかして、ストレスから来ていたのかな? 化粧している時とか、胃の内容物が喉元まで上がってきて、戻しそうだった。作業所に着いたら、落ち着いた。

作業所では、いつもの先輩にまた母の手料理の事を羨ましがられた。あまりにもしつこいので、「そうなんですよ、母って凄く料理が上手くて、美味しいし、専業主婦の鏡のような人なんです」と言ってやった。しかし、私の嫌味が通じなかったみたいで、「いいな、いいな」を連呼していた。
しょうがないじゃん、親なんて選べないんだし。確かに母は料理は上手くて得意かもしれないけど、私の病気に対する理解はゼロどころかマイナスで、いろんな所で「こういう対応は駄目」と言われている対応ばかりしていた人だ。作業所や支援センターの他の利用者の話を色々聞くけれど、ほとんどの人は発病時に親が付き添って病院へ行った、と言っている。うちくらいだよ、明らかに言動がおかしいのに、「精神科の病院に行ったら?」と言うだけで、何も行動してくれなかったの。
そういう経緯があるから、私は母のことを心の底から信用することが出来ないでいる。どうせこの人は、いざという時に私を見捨てる、助けてくれない、と思ってる。

それにしても、作業所での仕事中、とても体がだるかった。エビリファイを3mgだが追加したことで、過鎮静に陥っているのではなかろうか? ロナセンを1錠、減らしたほうが良いんじゃないかって気もするが、主治医が減らさずに、エビリファイを追加してきたのには、何か意味があるのだろうか? 自己判断でロナセンを減薬してもいいけど(いや、本当は良くない)、幻聴が出たりしていることを考えると、減らさないほうが良いのかなぁとも思うし。今度の診察で、エビリファイを追加するなら、ロナセンを減らせないだろうか、と主治医に聞いてみようか。
ということで、あまりのだるさに、いつもなら15時半くらいまで支援センターでみんなとお喋りしているところを、今日は14時過ぎで切り上げて帰ってきた。疲れてた。久しぶりの残業だし、疲れるのも当然か。

帰りにコンビニでスイーツを買ってしまった。働いた日や1時間以上歩いた日などには、ご褒美としてスイーツを買っても良いことにしているんだが、なんかこれでせっかく消費したカロリーが帳消しになっている気がする。
そのほか、働いた日はお酒も飲んで良いことにしている。疲れすぎてて気持ち悪くて飲めない時もあるので、お酒が美味しく飲める時というのは健康な証拠なのだなぁと実感する。今日は珍しく日本酒で、頂き物の久保田を飲んだ。スッキリとした喉越しなのに、香りはとてもフルーティーで甘い。なんだよ、私好みじゃん……。とても美味しかった。

過敏性腸症候群は、勤務中はまたガスがすごく出そうで、我慢するのに必死だった。帰宅途中の路上などで、我慢できずに出してしまったというか、出てしまった。夕食後、排便があった。イリボーを飲んでいても結構出るんだな……。イリボーは朝に飲むので、夜まで効果が持たないのかな?

エビリファイ内用液3mL追加 1日目

エビリファイ内用液3mgが追加になって初日。液剤ということで、味はどんな感じなのか、効き具合はどんな感じなのか、昨晩からとても気になって、朝が待ち遠しかった。
7時半に起きて朝食を食べ、いつもの食後の薬を飲んだ後、遂にエビリファイ内用液を手にする。リスパダール内用液と比べて、明らかに大きく、重い。なんだこれは。振るとチャプチャプ音がする。なんでこんな一杯入っているの? 飲むの、面倒くさいじゃん、と飲む前から戦意喪失気味になっている。
開け方を説明したチラシが入っていたけど、昨日は薬剤師が開け方を説明してくれなかった。知っていると思われたのか? チラシが入っているから、説明はいらんと思ったのか? ほかにも、ネット等で調べると、お茶等と一緒に飲んでは駄目、硬水のミネラルウォーターに混ぜたら駄目、ジュースでも濁るようなものは混ぜたら駄目、となかなか注文が多い。これも一切説明してくれなかった。うーん、薬剤師の仕事、ちゃんとして欲しいな。

あと、いつもこの薬局は、ジェネリックと先発薬の価格差表をくれるんだけど、それを見たら、エビリファイ内用液には「後発品はありません」と書いてあった。確か、少し前にエビリファイの特許が切れて、後発品が出たはず、と思っていたけど、液剤は後発品が無かったみたいだ。がっかり。
というのも、エビリファイ内用液、バカ高い! 今まで2週間で1200円くらいだったのに、昨日のお会計、1900円を超えていた。まぁ昨日はエビリファイ内用液だけでなく、イリボーもトランコロンも処方してもらっていたから、そのぶん若干高くなったのかもしれないけど、それにしても2000円近くだなんて、高いよ~。

それはともかく、なんとか漏らさず開封して、チューッと飲む、というか、吸ってみる。甘い! そして、3テンポくらい遅れて、苦みが来る。苦み、いらんよ。でも、リスパダール内用液ほどは苦くないので、まだ飲みやすいほうに入るかも。
そんなことより、やっぱり量が多いよ! リスパダールは苦いけど、飲もうと思えば一息で飲める。一気にチュッと吸って、コップのお水をガブッと飲んでしまえば、意外と気にならない。でも、エビリファイは吸っても吸ってもまだ残ってるから、だんだん苦みが気になって来る。ネットではオレンジ風味と書いてあったが、それもなんか違うように感じる。柑橘系なのは分かるけど。

そして、エビリファイ内用液を飲んだ後、元気に家事でも出来るようになるのかな?と思ったら、すぐにリビングで30分ほど寝てしまった……。おいおい~全然効いてない~。
と思ったけど、9時過ぎに起きたらすぐに洗濯をしたり、ピグライフやったり、Facebookの投稿をしたり、今はこうしてブログの更新もしているし、多少はやる気が出ているのかも? 相変わらず眠いけど。やぱり1日じゃ分からないか。もう少し様子を見よう。

エビリファイ内用液3mg

メンクリの通院日 エビリファイ3mL追加

2週間ぶりのメンクリの通院日だった。今日はとても天気が良く、体調も良かったため、歩いてメンクリへ行った。結果的には、物凄く疲れた。
診察室は、あまり人がいなかったんだけど、4:15の予約が4:30まで待たされた。来院したのは4:05くらいだったから、25分も待ったことになる。どれくらい待つか分からないので、コートを脱ぐタイミングも逸し、暑くて結構つらかった。

診察にはいつも通り、手書きのメモを持って行った。
まず、アキネトン昼抜きは、まだ時々焦点のブレや夕方に軽いアカシジアが出るものの、苦痛というほどでは無いので、もう少し様子を見たい、と申し出た。主治医もその方針に賛同のようだった。
こちらが話そうとすると、主治医のほうから「お腹の調子はどう?」と質問が即座に入った。トランコロンでは、近所のスーパーなどちょっとした外出でも下痢をするので、イリボーが無いと困る、と話した。イリボーは凄い、繁華街へ買い物に行った時も、ほとんど便意を感じずに買い物をしたり、電車に乗ったりすることが出来た、みたいな話をして、主治医が「じゃあ、トランコロンの日、イリボーの日、何も飲まない日、の3種類があるんだね」と言うので、「あぁ、そうですね」と答えた。
でも念のため、イリボーとトランコロンを2週間分、処方してもらうことにした。

そして、今日の本題、朝は起きれるのだが、抑うつ感、無気力感が酷く、作業所に遅刻したり、その他の用事をなかなか入れられなくて、困っている、と話した。特に作業所は、もう多分半年以上前から遅刻ばかりしていて、午後から勤務したりしていることが多いので、どうにかしたい、と話した。
すると主治医は「まぁそこは、えいやっと気力を出してもらって、なんとかやってください」と言う。おいおい~、それが出来るなら、精神科の病院には来ません。それに、1回や2回だったら、甘えなんだろうなと思うけど、もう何か月もそういう状態が続いていて、つい最近まで作業所は長期休養をもらっていたくらいなんだから、もう少し考えてくれよ、と思った。
そこで、「いやそれは分かるんだけど、もう何か月もこんな状態だし、お薬のちからでどうにかならないですかね?」と相談したら、「まぁそりゃエビリファイだよね。あなたの場合は、躁うつもあるから、エビリファイ合ってると思うんだけど」と言う。エビリファイは以前飲んで体質に合わず、副作用が強烈に出たので、副作用が出ない量だった6mg以下だったら、飲んでみても良いです、と言って、3mg処方してもらった。
エビリファイは、6mg飲んだ時は気分が煽られるような感じがして、あまり落ち着かなかったんだけど、今度はどうかなぁ。ちなみに、液剤を処方された。液剤のほうが、副作用の報告が気持ち少ないらしい。そして、錠剤より効きが早いらしい。

というわけで、診察は10分もかからず、すぐに終わった。年末の休診予定を聞いたら、29日から休診だそうで、27日の水曜日までしっかり診察してもらえるようだったので、安心した。

薬局では、エビリファイの液剤が初めての処方ということで、薬剤師から少し話をされた。エビリファイ内用液は、すぐに効いてくる面も勿論あるんだけど、それ以上に、1か月2か月飲んでみて、「あれ? もしかして気分が軽くなったかも?」とじんわり思うような効き方をする、と説明を受けた。そうなのか、じゃあしばらく飲んでみないと分からないね。副作用が出ないと良いんだけど。