チョイス@病気になったとき「巻き爪・変形・変色…爪の悩み」

番組としては、巻き爪・爪白癬(爪水虫)・爪甲鉤弯症の3本立てだったが、私が見たかったのは、巻き爪のコーナーだった。私自身、長年巻き爪で悩んでおり、何か参考にならないだろうか、と思って、録画しておいた。
巻き爪の治療法は、軽度から順に、テーピング法、クリップ法、ワイヤー法があり、巻き爪周辺の皮膚の炎症を伴う場合は、ガター法がある、とのことだった。私の巻き爪は、何度か皮膚の炎症を伴っているので、恐らく軽度では無いだろうな、と思う。となると、クリップ法なのかなぁとか漠然と考えていた。

皮膚の炎症は、今は殆ど無いけれど、時々食い込んでいる皮膚が膿んで白くなり、激痛を起こすので、そのたびに「皮膚科行きたい」と思うんだが、一度行くと、番組でも医師が言っていたが、半年から一年くらいの治療期間になる、とのことで、それが面倒で病院へ行きそびれている。
最初のうちは、足の親指だけが巻き爪だったが、次第に人差し指、薬指も巻いてきてしまった。薬指なんか、爪の中央が砂時計みたいにくびれていて、どうしてこんな形になったのか、まったく理解できない状態だ。

巻き爪になる原因で、足の指を地面に付けない歩き方をする、というのがあって、自分では自覚が無いんだけど、MCの八嶋さんが「歩くのがすごく遅いんだよね」と言っていたので、ピンときた。私もすごく遅いんだよね……。だから、多分、足の親指をきちんと使って蹴りだす歩き方をしていないのだと思う。まぁ痛くて庇って歩いている部分もあるしね。

番組を見ていて、さすがにもう放置するのも限界かな、と思えてきた。何度も膿んで痛い思いをするのも嫌だし。支援センターや作業所の問題が片付いたら、巻き爪の治療をしようかと思う。

チョイス@病気になったとき「あなどれない!歯周病」

Eテレの番組で、たまに気になった病気の時だけ見ている『チョイス』という番組。先日は、歯周病の回だったので、録画をして見た。
実はわたくし、かつて歯肉炎と歯科医院で診断されたことがあって、そこから家に帰って歯肉炎や歯周病のことを調べて、恐ろしくなり、タバコを止める決意をしたくらいなのだ。たまたま私が行った歯科医院が、歯周病の専門医だったので、歯肉炎のことを凄く気にしてくれて、「タバコは出来れば止めたほうがいいですよ」と何度か言われたし、歯の磨き方も「これではまずいです」と何度もダメだしを食らって、根気強く指導をしてくれた結果、今は歯周ポケットの検査でも、ほとんどが2~3mmで済んでいるくらいにまで、歯周の状態は良くなった。
そういうこともあって、特に女性の喫煙者で歯がヤニで茶色く変色していたり、歯周病なんだろうな、歯茎が下がって歯が長くなっていたりする人を見ると、ものすごく気になってしまう。悪い意味で。タバコ止めればいいのに、って思う。まぁ大きなお世話なんだろうけど。

歯磨きの仕方は、司会者2人の間でもやり方が分かれていて、面白くて爆笑してしまった。特に前歯の裏の磨き方で、「鏡に飛び散りますよね」と女性の方が言ってたので、私もそうなる!と思って、爆笑した。
デンタルフロスの使い方が間違っていたので、今度から直そうと思った。私は、主に夕食後に歯に挟まるとその場でデンタルフロスをやってしまうんだけど、歯を磨いた後のほうがいい、と番組に出ていた先生が言っていたので、なるほど~と思った。
そして、歯磨きの仕方がとても大変なので、驚いた。1本につき20回往復……。気が遠くなる。歯磨きタイムがどれくらいかかると思ってるんだ。現実的じゃないよ。私は1~2本につき10回往復させている。それだけでも1回15分くらいかかる。出かける日の朝は、歯磨きだけにそんな時間をかけていられないので、もっと簡略した磨き方で、それでも10分くらいはかかってしまう。これは歯科医院の歯科医の指導で、そうやっている。しかも、外出しない日は1日1回しか磨かない。それでも、半年に1度の定期健診で「悪化している」とは言われたことが無い。だから大丈夫だと思うんだけど。
なんか、ほんと、1本20回は無理だって。