ラモトリギンが合わないかも(汚話注意)

5/29に処方されたラミクタールのジェネリックである、ラモトリギン75mg。
最初は皮膚の異常があって大丈夫か?と思ったけど、数日で治ったので、まぁ大丈夫なんだろう、と思って今日まで来た。

しかし。なんか、毎日のように下痢してるんだよな。
私は一応、Excelに排便記録も付けていて(汚いと言わないで……)、午前、午後、夜の3つの時間帯に分けて、便の状態と量と回数を記録している。それが、ラモトリギンを飲みだしてから、急に下痢の回数が増えているのだ。
特に午前中が酷く、5回くらい行く。午後は2回くらい。夜もたまにある。これ絶対ラモトリギンが合ってないと思う。

最初はそんなに酷くなかったのだが、5日目くらいから急激に悪化し、イリボー2錠でも効果が無いくらい悪くなった。
それでも、朝のうちに量さえだしてしまえば、昼過ぎまでなんとか持ちこたえられるので、その方式で頑張ってはいるんだけど、今日も朝からやはり6回トイレへ行ってしまった。そして、作業所でも1回、皮膚科でも1回排便した。
皮膚科の待合室は猛烈に冷房が効いていて、それでお腹に直撃してしまい、10分近くトイレにこもってしまった。めちゃくちゃ痛かった……。

もうこれは次の診察で変えてもらうか、近いうちにメンクリへ行って変えてもらうか、と思ったんだけど、近いうちに行ける日が無かった。まぁもっと酷くなって1時間に1回以上トイレへ行くのが続くようなら、考えるかな……。
ラミクタールとラモトリギンの薬価差がかなりあるので、個人的にはラモトリギンでいけるもんならいきたいけど、ちょっと今の状態では無理。

メンクリの通院日 ラモトリギン様子見

2週間ぶりのメンクリの通院日だった。いつも私の前に診察しているおばあさんが、会計をするでもなくソファに座っていて、しかも待合室はかなり混みあっていたので、「こりゃ待つなぁ」と思ってTwitterをしていたら、画面を開いてすぐくらいで呼ばれたので、「え、あ、ちょっと待ってください」となってしまった。

診察では、「まずは軽めの話題からいきますね」と言って、ラミクタールをラモトリギンに変えたら、右腕に蕁麻疹が出たことを話した。
すると、主治医的には軽めじゃなかったみたいで、サッと顔色が変わって、「蕁麻疹てどんな感じの?」と聞いてきた。「米粒くらいで、ポコッと膨らんでるやつです」と言うと、難しい顔をして、「今も出てる?」と聞いてきた。「飲み始めて3日くらいは出てましたが、今は無いです」と答えたら、ちょっと表情が和らいでいた。
主治医曰く「ラミクタールの時は何もなくて、ラモトリギンで、ってことになると、主成分が合わないんじゃなくて、ラモトリギンの添加物が合わない可能性が高いから、このままラモトリギンで様子を見よう」ってことになった。

次に、軽躁かもしれない、ということを話した。服を捨てまくったり、買い物をしたり。買い物は、まだ買ってはいないけど、PC用の事務椅子を買おうと思っている、と話した。この予算が5万円くらいなんだけど、それを言うと、「結構な値段だねぇw」と言われてしまった。まぁ無職・引きこもり・年金暮らしで、椅子に5万は高い買い物だと思うけど、他にお金を使わないのだから、これくらい使ってもいいのでは?と思ったり。
それで、主治医に「椅子に5万って、どこの椅子買うつもりなの?」と聞かれたから、「内田洋行ってところのですけど」と言うと、「あぁ知ってる!」といったリアクションで「内田洋行か~! オフィス家具で有名なところだよね~」と言われた。

次に、脈がおかしいことを話した。風呂上りや、寝る時など、動悸が凄い。「死ぬかも!」という恐怖感がある。でも、昨年の心電図の検査では、何も異常(不整脈など)は無かった。
みたいなことを話したら、「自律神経のバランスが乱れているんだろうね」と言う。私が「パニック発作ではないんですか?」と聞くと、「まぁそうとも言うね。でも要は、自律神経の交感神経が優位になって、動悸が激しくなっている、という状態なんだよ」って感じの説明をされた。あくまでもパニック発作とかの病名は付けないのな……。
「対策は無いんですか?」と聞くと、「あぁ心臓が止まってなくて、動いてるんだなー、って思うと良いよ♡」だって……。マジか。そんなのんきなこと言ってる場合じゃないくらい、動悸が激しい時は本当に「死ぬかも!」って思うんだけど。余裕ないよ。あんまりひどいようだったら、もう少し強く言ってみようかな。それか、転院……。

肝心の「重い」と思われた、新しい作業所(3)の話は、最後に持ってきた。
工賃が1か月フルで働いて3000円、1日何時間働こうとも一律約150円。昼代にもならん、と言ったら、「まぁねー、そこがB型の限界なんだよねー」とのけぞった。
私が、「仕事は他の人より確実に早いのに」と言うと、「でも、職場に来てくれない限り、仕事任せられないじゃん? 会社としては、来ない人を基準に仕事を割り振れないからさぁ」と正論を言われてしまった。そうなんだよ、私は勤怠が悪すぎて、今までバイトや契約社員しか勤まったこと無いんだよ……。
最後に勤めた所が、週4日10時~18時の所だったので、それを話すと、「特例子会社とか、最低週20時間労働って決まりがあったような?」みたいな話をされた。まぁいずれにしても、週2日勤務でヒーコラ言ってるようでは、どうにもならないってことだ。

まぁとにくかく工賃が安すぎてお話にならないけど、そこは電車に乗って通勤する訓練として割り切るか、諦めて今の作業所で頑張るか。
でも、今の作業所の併設施設には、あの嫌な問題職員がいる。居続ける。それだけはずっと変わらない。嫌な所へ通うのは、もっと嫌だ。工賃は今の作業所のほうがはるかに良いけど、行くのが嫌ではどうしようもない。実際問題、もう何か月も休んでいる。
まぁこの話は、もう少し新しい作業所(3)の職員の話も聞いたりして、じっくり考えたい。

酒と薬と鯖

昼食は母が町内会で頼んだ仕出し弁当だったんだけど、物凄く量が多かったので、ご飯を半分と、おかずのサバを残して、夕飯に食べるつもりでいた。
いざ夕飯になってみると、昨日買って飲みかけで冷蔵庫に入れていたスパークリング清酒「澪」があったので、一緒に飲むことにした。

普通に食べて飲んで、お酒は昨日の残りだからそんなに多くなくて、ちょっとほろ酔いかな~くらいの感じだった。
食べ終わって、いつもならお酒を飲んだ時は、薬をシートから取り出して、テーブルの上に置いておき、酔いがさめた頃を見計らって飲むようにしていた。
なのに、今日はあまり酔いを自覚できなかったこともあり、食直後に薬を飲んでしまった……。

医者には「酔ってる間は薬を飲まないで」と言われているのに、飲んでしまって、慌てたけど吐くわけにもいかず、不安で不安で堪らなかった。
というのも、双極性障害の人は知っていると思うが、ラミクタール(ラモトリギン)は時に重篤な皮膚障害(スティーブンス・ジョンソン症候群など)を起こすことがあり、少量から徐々に増やすこと、という処方の作法がある。特に私は、更に要注意であるデパケンという薬も飲んでいて、デパケンを飲んでいるとラミクタール(ラモトリギン)の血中濃度が上がりやすくなるため、ラミクタールのみの場合と比べて半分の量が上限になる。
こんな扱いが難しい薬なので、これを書いている今も、「重篤な皮膚障害ってなんなの!?」とビクビクしている。

それに加えて、弁当に入っていたのはサバだった。そう、サバはあたりやすい魚で有名だ。
なんか、今日中に具合が悪くなった時、ラミクタールが原因なのか、お酒が原因なのか、サバが原因なのか、まったく区別が付かないよなぁと思った……。

そんなわけで、目がおかしいけど怖くて目薬も点せずにいる。お酒の影響で目が充血しているのか、ラミクタール(ラモトリギン)の影響で目がおかしいのか、もう分からない。はー、一気に3種類も怪しいもの摂取するんじゃなかった。組み合わせが悪すぎるだろ。
でも、お酒は今日飲まないと炭酸が飛んじゃうし、サバも今日中に食べないと余計に傷みそうだし、薬は……これだけは私が悪いね。うっかり飲んでしまったから。
あーふらふらする~。

ちなみに、ラミクタールからラモトリギンになって3日経ったが、蕁麻疹的なものや、腕が痒くなるなどの異常は、見られなくなった。体が慣れたのかな?

ラモトリギン75mg 1日目 早くも異変が

ラミクタール改めラモトリギン75mgを飲んで1日目。というか、昨晩50mgを飲んで数時間で、異変が現れた。
右腕がやたら痒い。袖をめくって見たら、ボコボコと盛り上がった小さい蕁麻疹?が肩から手頸付近まで、びっしり出ていた。マジでこれ、ラモトリギンの副作用なのでは!?

とても恐ろしくなってしまい、でも飲んでしまった薬を吐くことはできないし、でも蕁麻疹みたいなのは出てるし、でどうしていいか分からなくなってしまった。
これは救急車を呼ぶべきなのか? 呼ばなくても良いのか? 凄く迷ったんだけど、必死にネットを検索したところ、ラミクタール(ラモトリギン)の副作用で出る薬疹・発疹は、「赤い」ことが特徴のようだった。私の蕁麻疹?は全然赤くない。ただ皮膚がボコボコと盛り上がっていて痒いだけ。しかも右腕だけ。副作用の場合は、体の左右対称に出るそうなので、その点もだいぶ違う。

というわけで、救急車は呼ばず、かゆみが引くまで待って、寝た。
もともと蕁麻疹が凄く出やすい体質で、週に1回くらいは小さい蕁麻疹が出ている感じなんだけど、こんな大々的に出たことはしばらく無かったので、とてもビックリしてしまった。

そして今朝。ラモトリギン25mgを飲むか飲むまいか、かなり迷ったのだけど、まぁ大丈夫だろうと思って飲んだ。結果は、特に問題なかった。
私の場合、薬剤の添加物にかなり敏感に反応しやすい体質のようで、色々な薬が使えたり使えなかったりする。でも、ラモトリギンはラミクタールより半分以上安いので、出来るならラモトリギンに変薬したい。