体調メモ+日記 ロナセン20mg 13日目

昨晩は23時半頃にベッドに入ったが、寝付くまで30分くらいかかったと思う。
4時半頃に尿意で目が覚め、トイレへ行った。この時点でまだ眠剤が抜けてなかったのか、意識が朦朧としていて、階段を下りるのが怖かった。
その後、5時6時7時と目が覚めて、寝た気がしないな~と思った。8時にスマホのアラームで目が覚めたけど、起きるのがすごく嫌で、二度寝して最終的に起きたのは8時半だった。これもう少しなんとかしないと、絵画教室に行けない……。

朝食は食パン半分にして食べて、加湿器のセット、スマホの充電をして、すぐにネット巡回をした。
昼食は地元の有名なサンドイッチ屋さんのサンドイッチを、母が午前中に外出した時に買ってきたので、食べた。「何が欲しい?」と聞かれたけど、ものすごい種類がいっぱいあって、4種類くらいしか覚えてないので、その中の1つを答えた。すごく美味しくて、具沢山で有名な店なんだけど、個人経営なせいかホームページも何も無くて、直接お店に行ってみないと種類が分からないんだよね……。

昼食後は、明日のメンクリ診察用にメモを書いたりしていた。

夕方、風呂に入った。体を洗う予定は無かったのだが、肩を掻いたらボロボロと垢がヨレたので、こりゃまずいと思って、洗うことにした。

夕飯は好物のカジキマグロのホイル蒸しと、がんもどきの煮物だったんだが、どちらも吐きそうなほど不味くて、食事が苦痛だった。ホイル蒸しは、生煮えっぽい感じで物凄く生臭くて、キッチンに入った時点で「ううぇ、魚臭い」と思った。好物だっただけに、物凄くガッカリした。
白飯は、おかずが好物だったから、うっかり110gほど盛ってしまったけど、こんな状態なので20gほど残った段階で、「無理……」と思って、食事中にしばらく休んだ。

精神状態は、ロナセン20mg(夕3錠、就寝前2錠)に戻って13日が経ったけど、どうなんだろうね? いまだに大きな音がすると怖いし、威嚇されているように感じる。ロナセンじゃなくて、精神安定剤のほうがいいのでは?
あと、脳内会話も結構あるのがつらい。これはロナセンに頑張ってもらいたいところだけど、なかなか。

一方で、かなり軽躁状態になっているのでは?というのも感じる。買い物がヤバイ……。食品、化粧品は消耗品だから、無くなれば買わないといけないんだけど、それにしたって何故今この時期に集中するのか?って感じだよ。ここ1週間くらいで買った物、コーヒードリップバッグ80袋、ペプシ・スペシャル1ケース(24本)、ナイトクリーム、美容液、口紅、他にカップ麺等の普通の飲食料が多数。……。化粧品に関しては、本当は化粧水と乳液も無くなりそうだったんだけど、一気に買ったら予算オーバー確実だったので、4月に買うことにした。
自分でもどうなってるのか分からない。

体調メモ+日記 ロナセン20mg 5日目

昨晩は20時くらいにはもう眠くなってしまい、なんとか頑張ったが、22時が限界で、寝てしまった。
朝は目を覚ましたのが5時くらいで、流石にまだ早すぎると思って二度寝。その後、何度か寝起きを繰り返したが、その度に見る夢が面白くて、寝直すのが止まらなかった。結局9時過ぎまで寝てしまった。
朝食は食パン半分にして食べた。そのあとは、いつものネット巡回。と思ったが、洗濯物が若干溜まっていたので、洗濯機を回している間にネット巡回した。

あっという間に昼になった。また母がコンビニで弁当を買ってこようとするので、「冷食のオムライスでいい」とLINEを送った。本当にもういい加減にして欲しい。母のお金の使い方、おかしいよ? 父の年収が去年の半分になってるんだから、パッパカパッパカ使ってる場合じゃないんだよ。それでいて「将来が不安」とか言ってるし。

午後は生協の注文をしていた。昨日するはずだったけど、色々やることがあって、そこまで手が回らなかった。冷凍のタンメンがあって、麺類好きなのでよっぽど注文しようかと思ったが、食費は抑えめにしないと、と思って止めた。

夕方は風呂に入った。ようやく体が洗えてスッキリした。

夕食は焼き肉だった。まぁそれは良いんだが、付け合わせのブロッコリーが不味いのなんのって……。
ていうか、うち、毎日ブロッコリーが出てくるんだけど、ホントなんなんだろう? 栄養価が高いのは分かるけど、正直もう見たくない。出過ぎ。白飯、みそ汁、ブロッコリーくらいの組み合わせで、夕食には必ずといって良いほど出てくる。酷い時は朝も出る。頼む、もう飽きたから出さないでくれ。夢に出てきそう。

過敏性腸症候群は、いや~やってくれたね。ここ数日、外出するつもりでイリボーを飲んでいたから、ほとんど便が出ていなくて、それが一気に出た。朝食後から昼食後まで、6回は排便したんじゃなかろうか。
でも、そんなにお腹痛い感じではなく、マイルドだったので、良かった。とはいえ、昼食後にトランコロンを飲んだけどね……。

ロナセンは20mgに増薬されて5日が経ったけど、自宅や近隣のお宅から出る音が怖いのは、まだ治らない。多分ロナセンって、その症状に対して出てるんだよね? 自分は安定剤のほうが欲しかったけど、問答無用でロナセンが処方されているから、そういうことなんだろう。
ただ、前ほどの聴覚過敏な感じは、若干和らいでいる気もする。音を出している人も、気にするようになったのかな?

うつは、どうだろうな? 昨日も結構掃除できたし、今日はほとんど何もしていないけど、風呂には入れて体も洗えたし、少しは回復してきているような気がする。これは薬のお陰というより、単純にバイオリズム的な波だと思う。

体調メモ+日記 買い物行かず家事をした

昨晩は早くから眠くなってしまい、一度19時過ぎに30分ほど寝てしまった。そのあともずっと眠くて、22時半くらいに薬を飲んで寝た。これだけ眠いと、サイレースは飲まなくても寝られるんじゃないかと思ったが、中途覚醒をしたら嫌なので、とりあえず飲んでおいた。
お蔭で、最近多かった「夜中に起きてるんだか寝てるんだか分からない、意識がうっすら戻る感じ」がほとんど無く、6時過ぎまでぐっすりだった。まぁそこでトイレへ行って、二度寝するんだけどね。
結局8時半に起きて、朝食を食べた。

午前中はネット巡回をしつつ、午後買い物に行きたかったので、化粧などをしていた。
加湿器の掃除が、本来であれば先週しないといけないところだったのに、忘れてて出来なかったから、今日やった。とりあえず午前中は、クエン酸洗浄液を作って、加湿器のスイッチをONするだけなので、ほとんど時間は取られなかった。

昼食は、昨日の夕食であったトマト鍋に白飯を入れた、トマト鍋リゾットだった。口の中に昨日の不味さが蘇ったが、これ以外に食べるものが無さそうだったので、意を決して食べた。そしたら、予想よりはるかに美味しかった。あれ? 昨日の不味さはなんだったのか? なんだろ、一晩寝かせたカレー理論なのかな?
まぁともかく、美味しくいただけたことはとても良かった。

で、だ。14時くらいから買い物に行こうかなーと思っていたんだけど、今日は日曜日。普段ならトイレ掃除の日だ。それに加えて、生協の注文もしなくてはならない。加湿器の掃除の続きもしなくてはならない。自室の椅子の下に敷いているマットに、髪の毛が大量にからまっているので、それも取りたい。要は、やらなければならない家事がたくさんあった。買い物に行ったら、それがほとんど出来なくなる。うーん。
と悩んでいたら、どんどん具合が悪くなって、気持ち悪くて、体が重くなってしまった。これではとてもじゃないが、歩いて買い物に行けない。
というわけで、買い物は諦め、家事を優先させた。そして15時過ぎには、いったん休憩を入れておやつを食べ、英気を養ってから掃除を続けた。あぁスッキリ。具合も若干持ち直した。ただ単に、家事をせずに買い物へ行くことへの罪悪感があっただけなのかもしれない。

夕食前になって、お腹が空いてキューキュー鳴ってるのに、全然食べたくない病がまた発生した。なんなんだこれ。
とりあえず白飯は105gにしておいたが、ちょうどいいくらいだった。っていうか、また食べてる最中に咀嚼に疲れちゃって、休憩を取った。どんだけ体力無いんだよ……。

過敏性腸症候群は、昨日今日と連続でイリボーを飲んでしまったせいか、まったく出ない状態で、お腹が苦しくなってしまった。あ、体調不良とか食欲不振とか、便秘だから? うーん、それはありそうだな。

騒音被害は、まだ続いている。母の雨戸を閉める音が凄まじいし、父親の足音とか、風呂場のドアを閉める時の音とか、ものすごい気になる。威嚇されている。直接言われないと分からないのかな。前から「音うるさい」って言ってるんだけどなぁ。
父親なんか「足音がうるさいって、自分ちなのにそろりそろりと歩けっていうのか!」って逆切れしたことがあるんだけど、「そうだよ、その通りだよ」って言ってやったら、魂が抜けたような顔してたっけ。自分ちでもドスドス歩いてはいけません。

体調メモ+日記 お腹ぶっ壊れ

昨晩はブログを書いた後に2回ほどトイレに行って、だいぶお腹が壊れていた orz 落ち着くまで待って、深夜0時過ぎに薬を飲んで寝た。寝付きはとても良かったと思う。
中途覚醒も多分無くて、朝6時くらいに目が覚めた。でも早すぎるので二度寝して、7時に目が覚めた。それもまだ早いと思ってまた寝て、気が付いたら8時を過ぎていた。慌てて起きて、朝食を食べた。
自室に戻ると、昨日のホワイトムスクのアロマ香が部屋に残っていて、なんと朝に嗅いだらすごく頭がシャッキリするというか、目覚めが良い感じだった。刺激臭がちょうどいいみたいな。意外。これはこれで使えるのかも。

朝食時にドトールのカップコーヒー(冷たいやつ)を飲んだら、どうもお腹に直撃したみたいで、トイレへ直行だった。マジ痛い……。前からなんとなくは思っていたけど、空腹時に冷たいコーヒーはお腹にはアウトなようだ。と言っても、買ってしまったものはしょうがない。これからは、買わないようにしないと。
普通のホットコーヒーも、一気に飲むとお腹を壊すので、少しずつ飲むように気を付けたいと思ってる。まぁ喉が渇いてがぶ飲みすることも結構あるけど。だいたいお腹壊すね。自分でも、全然学習しないなぁと思う。
こんだけお腹を壊していて、コーヒーを止めようと思わないのは、カフェイン中毒だから。どうしようもないね。
結局、午前中だけで3回トイレへ行った。

そのあと、何故か郵便局から電話がかかってきた。12月にニュー福祉定期が満期になっているんだが、体調が悪くて預け替えの手続きに行けず、放置状態になっているので、それの電話かな?と思って出てみると、定額貯金?かなんかの勧誘で、「今利子が超低いけど、お得な商品があるので、ご連絡いたしましたー」ってな話だった。
それが、集配郵便局っていうの? 住宅街にある小さい郵便局じゃなくて、地域に1か所くらいのでかい郵便局まで来てくれないと、手続きが出来ないと言う。それで私が「実は自分は精神障害があり、最近体調が悪くて外に出られないので、そちらの郵便局まで行けない」というような話をしたら、あっさり引き下がった。もしかして、本当は保険関係の勧誘だったのかな?

昼食は、地元の有名なサンドイッチ店で母がサンドイッチを買ってきた。元々美味しくて有名なんだけど、久しぶりだったので余計に美味しく感じた。
食後、カップコーヒーの残りを飲んでくつろいでいたら、スマホに電話着信が。多分作業所だろうと思ったら、当たりだった。5分くらい話したが、結構中身のある会話だったと思う。たった5分でこれかーと思った。今、スマホの料金プランが、通話5分以内ならかけ放題なんだけど、今日の感触だと「意外と話せるな」って感じだった。

そのあと、昨日書きかけだった父への質問状の続きを書いて、まとめて、印刷した。なかなか難しい話になってしまった。
今、父は弁護士と行政書士に仕事を丸投げしているようだが、その提案が全然節税になっていなかった。むしろ弁護士?行政書士?どっちに頼んでるか分からないが、その人を儲けさせるようなやり方になっていた。
これで私はこの人たちに不信感を抱いてしまった。今回、自分なりに色々調べたり考えたりして、これは税理士に依頼するような案件じゃないか?と思った。

夕方は風呂に入った。体を洗わなくてはいけない日だったけど、朝から下痢でお腹の調子が悪いので、あまり風呂に長居したくなくて、頭だけ洗って出てきた。はぁ。

夕食は、いつも通り白飯110gを盛ったが、コメの銘柄が変わったようで、どうも美味しくない。いや、他のおかずもあんまり美味しいと思えない。味覚障害なのか、うつからくる症状なのか。
なんとか無理やり口にねじ込んで、全部を食べ終えた。

今日も親が雨戸や風呂や部屋のドアの開け閉めで大きな音を出すので、本当に怖かった。もうなんでバンバン、ドンドン、ガシャン、って大きな音を出すかな? 近所迷惑だし、「怒ってるのか?」と思って怖くなる。

体調メモ+日記 アロマで失敗

昨晩は、日中メンクリへ行ったので、絶対普通には眠れないだろうと思っていたが、22時頃には眠くなっていて、これだったら頓服を飲まなくても寝られるかもしれない、と思い、23時過ぎに頓服を飲まずに布団に入ったら、速攻で寝てしまった。
中途覚醒はあったような気もするが、無いような気もする。朝5時過ぎに起きてトイレへ行き、すぐ寝直したが、6時過ぎにまた目が覚めてしまった。スマホを少し弄って、また寝て、7時に起きてテレビを見ていた。朝からこんな元気なの、初めてかもしれない。私の体に一体何が起きたんだ?
最終的に8時に起きて朝食を食べた。

午前中はネット巡回が忙しかった。
2通目の生前贈与に関する父からの回答がリビングの机に置いてあり、それを読んでいた。私が指摘した問題点は、やはり問題があって、修正すると書いてあった。回答が出るまで2日かかっているので、恐らく弁護士に問い合わせたのだろう。それにしても頼りない弁護士だなぁ。大丈夫なのか?
この回答でまた問題が1つ出てきたので、その質問状を改めて作ろうかな。

昼食は、自分が生協で頼んだピザパンみたいなやつをレンジで温めて食べた。なかなか美味しかった。
午後はガルモ4をしたり、ネサフしたり。ガルモ4はこれといった進展が無いままだった。やっぱりイベントの発生バランスが悪いよねぇ。

先日某所で買ったホワイトムスクのアロマオイルを使ってみたら、思っていた香りと全然違って、めっちゃクサくて頭が痛くなった。なんか、もっと甘ったるい香りを想像していたのに、超刺激臭だった。ムスクってこんなもんだっけ?
まぁ500円くらいだから、そんなにお財布は痛くないけど、もったいないといえばもったいないよねぇ。捨てるしか無いのかなぁ。やっぱりアロマは、少し高くついても店頭で香りを確認してから買ったほうが良いのかなぁ。

午後から物凄く風が強くなって、春一番なのか何なのか知らないけど、物凄く気分がイライラした。まぁだからこそアロマを焚いたんだけどさ。あんまり意味無かったね。
父に対する質問状を作るつもりが、樺沢紫苑のYouTubeライブが始まったので、それを見てしまった。でも、踏み台昇降運動をしながらだったので、ぶっちゃけ内容をほとんど覚えていないという……。

夕食は普通に食べたんだけど、ロナセンが、前は夕食後に2錠、寝る前に3錠だった気がするんだけど、と思って調べたら、やっぱりそうだった。今は夕食後3錠、寝る前2錠に変わっている。微妙な変化だが、ロナセンが満腹時じゃないと100%の効果が出ない薬であることを考えると、今回はより強めの効果を期待したのかもしれない。

物音が威嚇されているように感じるのは、今日も変わらなかった。ていうか、実際に威嚇しているだろ。そうとしか思えない。

過敏性腸症候群は、午前・午後・夕食後と3回排便したくらいだった。普通の人よりはちょっと多いけど、昨日は殆ど出ていないから、気にしない。このまま寝るまでおとなしくしてくれてると良いけど。

メンクリの通院日 ロナセン20mgに戻した

2週間ぶりのメンクリの通院日だった。といっても、前回は代理医師だったので、主治医に診てもらうのは4週間ぶりだ。
待合室はかなり混んでいたが、ほぼ予約時間に診察室に呼ばれた。

開口一番、主治医が「調子はどうでしたか?」といつもの質問をしてきたので、「だいぶ悪いです」と答えた。
続いて、「親や近所の人が大きな音を出して威嚇してくるので怖い。親に殺されそうで怖い。安定剤が欲しい」みたいな話をした。このブログを書いている最中にも、ガンガン、バンバン、ドンドンと1階で音がしていて、怖い。イライラ、ビクビクする。
それを言うと、主治医が「いつからそんな感じなの?」と聞いてきたので、「1か月くらい前かな……」と答えた。この件については、かなり主治医からツッコミがあって、正直に答えていた。
自分でもおかしいという自覚は若干あったので、「精神安定剤が欲しいです」と言ったのに、「シクレストって飲んだことあったっけ?」とか聞いてくる。いつかは忘れたが、確か飲んだことがあったので、「多分飲んだことあります。でも、太ったか眠くなったかで、すぐやめたような気がします」と答えたら、主治医が電カルを操作して、「うーん、そうみたいだね……」と答えてた。

次に主治医のほうから「夜はどう? きちんと眠れてる?」と聞かれたので、「中途覚醒は結構ありましたけど、ここ数日は夜中に意識がうっすら戻るというか、目覚めるまではいかない状態になって、またすうっと寝る、みたいなことを繰り返しています。起きるのは、9時とか遅いです。今日も9時過ぎてました」みたいな話をしたら、主治医は真面目な顔をしていた。
「食事はどう?」と聞かれたので、「食欲が無いです。白飯の量は量って食べていますが、特に夕食は途中で食べるの疲れちゃって、口の中にご飯を入れたままボーッとして休憩してます」みたいな話をしたら、「休憩w」となんかウケてた。

「急に汗をかいたりするので、更年期障害じゃないかと思ったんですが」と話したら、「違うと思います」と言われてしまった。婦人科医じゃないのに。
その流れで、「感情の起伏が激しくて、他科の診察で医師にテンション高く話したかと思えば、待合室に戻ってそのことを恥ずかしく思って泣きたくなったりした」とか、「些細な事で号泣する」みたいな話をした。そして、「抗うつ剤って処方してもらえないんですか?」と聞いてみたら、即答で「抗うつ剤は躁転する危険があるから出せない」と言われた。普段やんわりと言うタイプの医師だから、こんだけバシッと言ったのは珍しかった。それほどダメなのだろう……。

もっと色々話したいことがあったけど、このあたりで主治医が話をまとめにかかり、「トランコロンとか足りてる?」みたいな話をしだしたので、今日はこれくらいにしておくか、と諦めた。
ラミクタールも増やされるのかと思ったけど、ラミクタールのラの字も出なかった。きっと主治医はロナセンのことで頭がいっぱいだったのだろう。

薬局で「ロナセンが増えていますが、どうされました?」と聞かれたので、「ちょっと症状が悪化して」と答えたら、更に突っ込んできたので、「音に敏感になってて」と話したら、話し声を小さくされてしまった。まぁいいんだけど。