障害者手帳の中身(顔写真)見せる?見せない?

今日、バスに乗る時に、運転手から「それ(障害者手帳)、今度から中身見せて! 表紙じゃ本人確認できないから!」と怒鳴られた。
言いたいことは分かる。私もずっと気になってた。精神障害者の手帳の表紙には「障害者手帳」としか書いてないから、誰の手帳か分からず、悪用できるのではないか?と、以前から考えていた。だから、それを指摘されるのは構わない。
でも、なにも怒鳴る必要無いじゃないか? こっちだって隠したくて隠してるわけじゃないし、普通に「本人確認のため、中身見せてもらえますか?」って聞かれたら、「あっハイ、すみませんでした」って言うよ。他の乗客もいるのに、大声出されたら、「あの人、どうしたんだろう?」ってみんなの視線が私に向くし、嫌でしょ。あまりにも怖くて、その場で涙ぐんじゃったよ。

この運転手、前から態度が悪くて、障害者手帳を持たない健常者には、にこやかに「おはようございます」とか「ありがとうございます」とか「いってらっしゃいませ」とか、挨拶している。なのに、私みたいな手帳持ちに対しては、途端にムスッとした顔になり、手帳を見せると露骨に嫌そう~な顔をして、運賃箱の機械を操作している。
私が普段使っているバス会社は、比較的愛想の良い運転手が多かったけど、今は運転手のなり手も少ないらしく、こんな態度の悪い運転手も雇わざるを得ないんだろうな、と思うと、とても残念な気持ちになる。

何も「お客さんじゃなくてお客様と言え」とか、「土下座して頼め」とか、そういうことを言ってるんじゃない。私はそこまでクレーマーじゃない。ただ一言、「疑う訳じゃないんですけど、本人確認させてもらってもいいですか?」って言うだけじゃないか。これくらい、高校生のバイトでも出来るでしょ? ましてや、人生酸いも甘いも噛み分けた推定70歳くらいの高齢ベテランドライバーなら、余裕かまして客に聞けると思うんだけど、どうなのかねぇ~?

障害者手帳の更新が完了した

作業所の帰りに、障害者手帳の更新をしてきた。
年金証書を使った申請自体は、10月に行ってきているんだけど、審査が必要なので、1か月ちょっと待たされた。結局、11月末日という有効期限には間に合わず、私は律義な性格なので、期限切れの障害者手帳を使う気になれず、この1週間、正規料金でバスに乗っていた。

保健福祉センターで役人に「障害者手帳の更新をしたいんですが」と話しかけると、「診断書か年金証書かお持ちですか?」と言われてしまったので、「あ、そうじゃなくて、通知書?が届いたんですけど」と返すと、「あ、そういうことですね」となった。うーん、役所的には、市から「2級に認められたから、更新に来てね」っていう通知の封書が来て、それを持ってくることを「更新」とは言わないのか。まぁ私が自分で書いた記事でも、年金証書を持って行って、更新手続きをしたことを「更新してきた」って表現しているしな。
ま、そんな細かいことはどうでも良いか。

で、手続き自体はあっさり終わり、手帳に平成32年の期限がハンコで捺されて、無事更新完了です。

ついでなので、これまた私が書いた記事で申し訳ないが、『障害者手帳をカードでも』というニュースがあったので、役人に聞いてみた。「障害者手帳がカードになるかも、って話を小耳に挟んだんですが、どうなるんですか?」みたいな。
すると、「いやー、うちの市ではそういう話は聞いてないですね。よその自治体さんはやってらっしゃる所があるのは知ってます。でもうちは、財政も厳しいし、カード化するのは難しいんじゃないかな?」と言われてしまった。なんだよ、そうなのか。しかし、これには続きがあって、「市民の皆さんから要望が多数挙がれば、市のほうでも考えるんじゃないかと思います」とのことで。
なので、私も「いやぁこの手帳って、サイズが大きいじゃないですか。パスケースにも入らないし、せめて大きさを変えるだけでもやってもらえないかな、って常々思ってたんですよねぇ。なるほど、要望ですか。検討してみます」と応戦しておいた。

そして、帰りのバスは堂々と障害者手帳を提示してバスの清算をした。

障害者手帳の更新に行って来た

地域の保健福祉センターへ、障害者手帳の更新に行って来た。
事前に電話で確認しておいたので、用意する書類などは把握していた。精神障害者保健福祉手帳本体、印鑑、年金証書、年金が振り込まれていることを確認できるもの(私の場合は、日本年金機構から送られてきたハガキ「年金振込通知書」)を持参した。
対応してくれた役人が、なんと車椅子の障害者で、こういうところで働けてるのは羨ましいなぁと思ったけど、認知機能障害でボケにボケきった私の脳みそでは、法律の知識が必須な役人の仕事は、もう無理だろうなとも思った。

手続きは、更新申請書と年金機構に問い合わせる書類の2枚を書かされた。年金証書で更新すると、その年金機構に問い合わせる書類が必要になるそうだ。そのあたりはちょっとよく分からないが、まぁ決まりなので仕方が無い。
淡々と書類を書き、処理が終わった。役人が「1か月から1か月半くらいで審査が終わると思いますので」と言うので、一瞬「ん?」と思った。私の障害者手帳は11月30日までしか有効じゃない。1か月半だと、有効期限が切れてしまう。
そのあたりを役人に聞いてみると、「確かに切れちゃいますね……」とのこと。うーん、どうしたらいいのか。「どうしようもないです」と連れない返事。マジか。
「バスとか乗ります?」と聞かれたので、「作業所へ通っているので、そのときにも使います」と言ったら、渋い顔をしている。「まさか、バスの運転手に『中身見せて』って言われて期限切れだったら、割引効かないとか?」と聞いてみると、「法的には効かないですね」と言われてしまった。がくり。

役人が「この手続きって3か月前から出来るんですけど、何故しなかったんですか?」と、言ってはいけないそもそも論を持ち出してきた。「忘れてたんです。ネットで手帳の話を読んで、そういえばって思い出して、日付を確認したらあと1か月しか無かったから、慌てて更新しに来たんです」と話したら、「あら、そうでしたか」ってな感じで。「3か月前に手続きすれば、間に合うようにはなってるんですけどねぇ~」って何度も言うから、ちょっとカチンと来た。
まぁこんなところで障害者同士がいがみ合っても何の得にもならないので、引き下がって帰ってきた。

あとは、更新完了通知のハガキが来たら、また改めて保健福祉センターへ行って更新のハンコをもらえば終わりだ。早く審査終われ~。

体調メモ+日記 障害者手帳は年金証書で更新できる

昨晩はなんかすごく眠くて、23時前には寝てしまった。
今朝は5時頃にいったん起きたが、すぐ二度寝して、アラームで7時に起きた。二度寝はせず、すぐに起きてリビングへ行ったら、親父が居たので慌てて自室に戻ってきた。でも、親父は親父で親父の部屋に戻ってしまったので、私は再び1階へ下りてトイレへ行き、朝食を食べた。
最近、7時に起きて二度寝せずそのまま朝食を食べるパターンが続いている。良いことだと思う。主治医にも言われたことだし、「頑張って7時に起きて、眠ければそのあとまた寝たら良い」って方向で行こうと思う。

そのあとは、ゴロゴロしたり、ネット巡回したり、テレビ見たり。なんか落ち着かなかった。
11時過ぎにふと障害者手帳のことを思い出し、保健福祉センターへ電話をかけた。「年金証書でも更新ができたと思うんですが」と聞いたら、「はい、できますよ。あとは印鑑と、年金が支払われたことを証明する直近の書類と、申請書が必要ですが、申請書はこちらにありますので、印鑑と書類だけお持ちください」と言われた。
いや~診断書が必要無くて良かった~。

ネサフしていたら、あっという間に昼前になった。出かけたはずの母がまだ帰らないので、「先にお昼食べてて良い?」とLINEしたが、返事が無い。もう11:45くらいになったので、これ以上待っていられない!と思って、パスタを作って食べてしまった。
食べ終わって皿でも片付けようか、と思っていたら、ようやく母からのLINE。これは別記した。
一段落して、コンビニへ夕飯を買いに行った。はぁ。

帰ってきてから、風呂に入ろうとして浴室を開けたら、朝間に合わなかったのか、風呂掃除の途中になっていたので、慌てて掃除した。はあー。
風呂からあがって、義妹に経過報告のLINEをしたりしていた。やっぱりスマホでぽちぽち入力って面倒くさいわー。キーボードで文字を打つスタイル、小学生の頃からもう35年くらい歴があるので、今更他のスタイルに変えられないわ。

夕飯はコンビニ弁当を食べた。少し体重が戻っていたので、丼もの食べてる場合じゃなかったんだろうけど、体重量る前に買いに行っちゃったから、ビビンバ丼?にしてしまったよ。そして、思ったよりも辛かったから、失敗した。

障害者手帳をカードでも

毎日新聞の記事で、『厚労省 障害者手帳をカードでも 来年度から希望者に』というのがあった。要は、身体と精神の障害者手帳を、持ち運びに便利なカード型にすることが可能になる、というもの。ここでいうカードというのは、マイナンバーカードみたいにプラスチックの固いカードのことだろう。多分。
個人的には、これは歓迎だな~。今の手帳型は、手帳サイズのケースがどこにも無いから、剥き出しで持つか、手帳より大きなケースに入れて持つしかない。外出時に携帯するものなのに、取り扱いがとても不便なのよ。でもカードサイズだったら、それこそ今のパスモを入れているカードケースに、一緒に入れることが出来るし、絶対便利になる。

と言いたいところなのだが、私の直近の障害者手帳更新日は、11/30末日。そう、来月末なの。いやーマジで完全に忘れていたわ。
もうね、笑いどころじゃない。この記事を見たから、手帳の更新っていつだったっけ?と思って確認したけど、この記事見てなかったら、期限切れで失効させてたわ……。あぶない。
とりあえず、確か年金証書で更新できたはずだと思うけど、自信が無いので、明日役所に電話で聞いてみる予定。
まぁそういうことなので、来年度から利用可能だそうだけど、2年後の11月まで手帳型を使うことになりそうだ。