Progateをやってみた JavaScript学習コース II 4.繰り返し処理のまとめ

ちょっとサボっていたProgateをやってみた。
今迄の学習で、自分は繰り返し処理が結構苦手みたいなことが分かり、今回も「どうだろう?」と思っていたら、やっぱりつまづいたので、本当に苦手なんだろうな、と痛感した。

でも苦手な原因の半分はタイポなんだよね。文句を言うわけじゃないけど、このProgateの画面が、文字小さすぎ……。老眼が始まったおばちゃんには、ちとつらいよ……。
あとは、条件式のところは書けるんだけど、中身の処理がうまく書けない。それこそ、console.logの使い方とか。だって普段、console.logなんて使ったこと無いし。ていうか、JavaScriptやるの久しぶり過ぎて(そうでもないが)、単にconsole.logの使い方を忘れていた説もある。
昔JavaScriptを使ったというのは、CSSと組み合わせて画像をごにょごにょしたり、っていう感じだったから、文字列は扱ったこと無いんよ……。文字列はPHPで弄ってたんよ……(という醜い言い訳をしてみた)。

ま、これでJavaScriptも無料で学習できる範囲が終わったので、次はPythonをやってみようと思う。
Pythonは以前やろうとして見事に挫折しているので、ちょっと嫌な予感がするが、なんとか頑張ってみたい。HTML、CSS、JavaScript、PHPと違って、ほぼまったくの初心者なので、どこまで付いて行けるか分からないが。

Progateをやってみた JavaScript学習コース I を修了した

前回のJavaScript学習コース I の続き。変数・定数まわりのことをやった。
面食らったのは、テンプレートリテラル。なんじゃこりゃああ! バッククォートなんて聞いたことすら無い。どのキーで出すのかすら知らない。解説画面でわざわざキーの位置が解説されてた。そんなマイナーなキーを使わせるなんて、言語としてどうなの? やっぱり旧JavaScriptのほうが楽なんじゃないの? 今はこのES6ってバージョンしか使っちゃダメなの? もはやES5なんてオワコンなの? はぁ~。なんか難しすぎてモチベーションが保てないわ。

複数の条件式で、「10 < x < 30」みたいなのは書けません、とあって違和感が。こういう書き方、どこかでやった気がするんだけど、どこだろう? VBAかな、C#かな……。PHPは「&&」とか使ってたと思うので、違うんだよなぁ。

switch文は特に問題無かったかな。PHPなどの他言語を少しでもかじっていれば、こういう基本的な所はどの言語もだいたい一緒だと思う。
あとは、タイポが多いことをもう少し気にしないと(恥。特に記号が間違いやすい。普段、あまり打たないから、キー自体もあまり覚えていないし、感覚もつかめない。

Progateをやってみた JavaScript 7.変数の役割

PHPも少し落ち着いたので、気分転換にJavaScriptをやってみた。
しかし、しょっぱなから疑問なことが出てきた。「ES6とES5とは何ぞや?」という問題だ。講座には「バージョンの違いで、初めて学習されるかたはES6をお勧めする」とある。
今迄のPHPで懲りたので、素直に初心者であることを自覚して、ES6をやってみたのだが、なんか違和感が……。そう、変数の定義方法が、私が知ってるのは「var」なんだけど、ES6では「let」なのだ。全然違うんだよ。もうね、ポカーンですわ。

これは旧バージョンとやらも確認しておいたほうがいい、と思って、ES5を見てみると、やっぱり「var」が使われていた。がくーっ。varはもうオワコンなのか。時代遅れなのか。おばさん、時代の波についていけないよ……。
なまじ知っているとダメだね。混乱する。「私の記憶では、確かこれはこうしたはず」が通用しないわけで。

でもまぁいい暇潰しにはなるので、ES6でやってみようと思う。