体調メモ+日記 久々に散歩

昨晩も少し夜更かしをしてしまい、深夜0時過ぎに薬を飲んで寝た。寝付きはかなり良かったと思う。速攻で寝られた。しかし問題はそこでは無く、最近、夜更かしをし過ぎているところだ。23時半以降や0時頃に寝ることが、あまりにも多すぎる。それが、朝起きれない原因の1つにもなっているのではないか?
早朝覚醒が5時半頃にあったんだけど、すぐに二度寝できちゃって、そのあと8時半頃まで爆睡だった。8時半頃に1回目が覚めて、まだ寝たかったので寝た。そしたらLINEが入ったので、「あ、母からだろう。もう9時か」と思って起きた。

朝食を食べて、ホットカーペットで暖まって、洗濯して、その合間にネット巡回をしていたら、あっという間に11時。早い。
洗濯物を干そうとしたが、ネサフの楽しさから抜け出せず、ついついPCにかじりついてしまった。そしたら、もう12時ですよ。お昼ですよ。あぁ、なんかこんなことで大丈夫なのだろうか?

でも、作業所も絵画教室も病院も美容院も、メンクリの通院以外は何もかも全部キャンセルしたお蔭なのか、かなり気分が吹っ切れて、肩の荷が下りたというか、少なくともここ数か月ずっと感じていた、体の重だるい感じ、慢性的な疲労感、何かに追い詰められているような感覚等々は、相当改善した。
勿論、ラミクタールの抗うつ効果もあるのかもしれない。でも、1日おきに最低量しか飲んでいなくて、そんなにすぐに効果は出ないと思う。やはり生活環境を変えたことが一因だろう。

午後はまたネサフをしていたんだけど、午前中に出かけてきた母が、「今日はとてもいい天気だよ」と言うので、だったら久々に散歩でも行ってみるか、と思って、出かけてきた。
言う通り、とても天気が良く、若干風は強かったものの、それすら心地よいほど暖かかった。中綿のジャンパーを着て行ったが、歩くのでとても暑くなり、大汗をかいた。
途中、かなり長い階段があるんだけど、今までそこを上ったあともスイスイ歩けていたのに、今日はあまりのキツさに足が止まってしまった。息もあがるし、足も動かないし。こりゃ体力が相当落ちているなぁと思った。踏み台昇降運動、10分じゃ足りないのかな? 毎日やらないとダメかな? でも、10分以上も、毎日も、どっちも無理。やっぱり今の自分が出来る範囲でしか出来ない。無理は続かないし。

とか言いつつ、捨てるつもりだったけど惜しくて取っておいた冬用のストレッチパンツ(Lサイズ)が、すんなり履けるようになっていたことには、驚いた! 正月あたりに試し履きした時よりも、もっと履きやすくなっていた。
体重はそんなに変わり映えしないけど、体型は変わってきているのかも。たるみとか。体脂肪率も約4年前の水準に戻ってるから。

夕食は、日中動いたこともあってお腹が空いてしまい、白飯を120gにした。お腹いっぱい。

体調メモ+日記 ただの太巻き

昨晩は深夜0時過ぎに薬を飲んで寝た。中途覚醒した記憶が無くて、気が付いたら早朝5時過ぎだった。昨夕、少しだけ晩酌をしたので、ぐっすり眠れたのかもしれない。本当はやっちゃいけないんだけど。
そのあとすぐに二度寝をして、8時頃にまた起きて、寝て、9時に母からLINEで「起きな」と連絡が来たけど、なんとそれに気が付かず、爆睡していたみたいで、9時半にハッと目が覚めて、あまりの遅さに驚いて慌てて1階へ下りて朝食を食べた。
それであっという間に10時になり、ホットカーペットで暖まっているうちに10時半になり、朝の薬を飲むのが10時半って……。これ大丈夫なんだろうか?

薬を飲んだあと、大急ぎでトイレ掃除を始めた。またもや結構汚れていたので、嫌な気分で掃除をした。しかし綺麗になるとサッパリする。
最後に床を拭くトイレクイックル的なアイテムがバラの香りなので、トイレ掃除後の癒され感が半端ない。手にバラの香りがしばらく染みついている。

昼食は、恵方巻に見えるただの太巻きだった。母よ! 何故この時期というか、今日限定でしか売っていない豪華な恵方巻を買ってこないのだ! 桜でんぶ、かんぴょう、きゅうり、玉子焼きしか入ってない、やっすい太巻きならいつでも買えるじゃないか~~~!
母が言うには、「他は全部高いから」ってことなんだけど、いやそれ分かってますよ。年末にただのカマボコが1000円超えるのと一緒で、今日限定だから高くなるわけで。でも、今日しか無い商品があるなら、多少高くてもそれを買ってきて欲しかった。高いって言っても、680円とかだからね。母が買ってきたのは380円くらいのやつ。差額の300円くらいなら出すのに!

昼食後、少し休んで加湿器の掃除を始めた。と言っても、ゴシゴシこするのではなく、クエン酸洗浄をするところから。
クエン酸の液を入れて加湿スイッチをONして、1時間測定しなければいけないんだけど、うっかり忘れて、生協の注文を始めてしまった。注文用紙を書いている途中で、「あれ? 加湿器の時間を測っていない!」ということに気が付いたけど、後の祭りだ。
だいたいいつも、生協の注文をするのに1時間くらいかかるので、だったらもうその感覚を信じるしかない、ということで、だいたいの感覚で加湿器のスイッチを切った。

それが終わったのが14時半くらいで、少し休んでから風呂に入った。なんか今日は忙しいな。
風呂に入っている間、嫌な記憶のフラッシュバックが止まらなくて、本当に嫌だった。

夕飯はいつも通り白飯を110g盛って食べた。おかずがショボくて物足りない……。
しばらく休んで、加湿器の掃除の続きをした。今日は起きた時間が遅かったし、他にもやることが色々あって、夜になってしまった。疲れた。

精神状態は、昨夕、ラミクタール25mgを飲んだんだけど、これといった異常は無かったと思う。まぁでも今日、これだけ色々と用事をこなせたのだから、気分UP効果は多少は出てきているのではないだろうか? こんな早く出ないか?
個人的には、「もう作業所に行かなくていいんだ」って思っていることのほうが、気分的に楽というか、開放的に感じるんだよね。よほどストレスだったのかな……。

過敏性腸症候群に関しては、なんかリーマスや炭酸リチウム「ヨシトミ」を飲まなくなってから、下痢しなくなった。トランコロンしか飲んでいなくても、下痢はしていない。炭酸リチウム「ヨシトミ」を飲んでいる時は、トランコロンでは抑えきれず、イリボーを飲んでいても下痢していた。
主治医は、私の下痢が精神的なものから来ているんだと考えているみたいだけど、案外薬の副作用という説もあるのかもしれない。勿論、精神的に来ているものもあるんだけどね。リーマスを飲む前から、ストッパは持ち歩くくらいよく下痢をしてたから。

今日の良かったこと。

  1. 加湿器を掃除できた。
  2. トイレ掃除が出来た。
  3. 風呂に入れた。

体調メモ+日記 ドラストへ買い物に行って来た

昨晩は深夜0時頃に薬を飲んで寝た。勿論、サイレース1mgだ。夜中に1回、中途覚醒したような記憶があるが、何時頃とか確認せずに寝ちゃってるので、良く分からない。
朝は5時過ぎに一回目が覚めて、トイレへ行って二度寝した。そのあと多分すぐだと思うんだけど、また嫌な怖い夢を見て、内容はハッキリ覚えていないんだけど、とにかく嫌な夢、という感覚というか、記憶だけが残っていて、物凄く気分が悪かった。それでちょっと起きてしまい、二度寝できるか?と思ったら、わりと簡単に出来てしまった。
そのあとは8時過ぎに1回起きて、またすぐ寝て、9時に母のLINEで起きた。ちょっと寝過ぎた。

ホットカーペットで少し暖まったあと、朝食を食べて、またホットカーペットで寝てしまった。気が付いたら11時近くて、慌てた。急いでいつものネット巡回をして、昼食のパスタを作った。
今日の昼食は残飯ではなく、自分で食べたい、好きな物だったので、より美味しく感じた。

午後もネサフをしていたら、今日は掃除の日だったことを思い出し、慌てて階段廊下と1階の掃除機がけをした。
先週はモップをかけるだけで誤魔化したせいか、かなりゴミが落ちてて、掃除機がバリバリいった。この掃除機の音を聞くと、「掃除してるな~、掃除機頑張ってるな~」と思うね。

少し休憩して、ドラッグストアへ買い物に行って来た。チョコレート的なお菓子の在庫が無くなりそうだったので。あぁやっぱりおやつは止められないよね。元気が出なくなる。本当はチョコレートとか、中性脂肪が上がるから良くないんだろうけど、食べないと落ち着かなくなってる。中毒なのかな。
今日行ったドラストは、いつも行く所とは違う所で、そうなると品揃えも結構違うので、店内をうろついてしまった。そして、凄い商品を見つけてしまった。その名も「国産伊勢海老だしの鍋つゆ」。伊勢海老だよ? 美味しに決まってるじゃん! ってことで、即買い。

あとはテクテクと歩いて帰ってきた。今日の歩数は約3300歩。まぁまぁではないでしょうか。29日にもドラストへ行って、また買い物かよ!って感じもするけど、ほとんど食料品(母に頼まれたものも含む)と、本当の医薬品(鎮痛剤など)、日用品(ウェットティッシュやハンドウォッシュなど)なので、そんなに無駄遣いをしているつもりは無い。だ、大丈夫だよね!? 自信が無くなってきた。

夕飯はいつも通り白飯110gにして食べた。久しぶりにお酒を飲んだ。といっても少しだが。ひどく汗をかいた。暑い。

精神状態は、まだ脳内会話があって、つらい時がある。次の診察で、ちょっと主治医に相談してみよう。速攻でロナセン20mgに戻されそうだけど。

今日の良かったこと。

  1. 家の掃除が出来た。
  2. ドラストへ買い物へ行けた。
  3. 3000歩以上歩けた。

体調メモ+日記 ラミクタール25mg1日おき 9日目

昨晩は深夜0時頃に薬を飲んで寝た。サイレースはもう毎晩1mgにすることにした。でないと、あんな悪夢を毎晩見たら嫌だからな! ただし、寝付きは悪かった。親父が、部屋をすり足で歩く音がしたり、ドンドンと床を踏む音がしたり、カーテンを開け閉めするシャッシャッて音がしたり、窓を開け閉めするガラガラという音がしたり。何がしたいんだよ、私を殺す気か?と怖くてしばらく寝られなかった。でもいつの間にか意識が無くなっているので、サイレース効果なんだと思う。
しかし、2時半頃に中途覚醒してしまった。尿意だ。おばさんだから仕方ないけど、それにしてもという感じ。まぁ理由はだいたい分かっている。夕飯時に飲む清涼飲料水を、だらだらと寝る直前まで飲み続けているからだ。水分摂取量が明らかに多い、というやつ。でも、これを飲まないと落ち着かなくて、どうしても飲んでしまう。
まぁそのあとは朝5時頃までぐっすりで、久々に朝7時のスマホのアラームで起きた時、「あれ? 調子良い」と思った。まぁ二度寝しちゃったんだけどね。それでも7時半には起きて、朝食を食べた。

そのあとしばらくテレビを見て、大量に溜まった個人情報書類をシュレッダーで粉砕した。まー沢山あるんですよ。以前、一気にやろうとしたらシュレッダーの機械が働き過ぎでオーバーヒートしたことがあったので、今日は念のため、午前と午後に分けて作業する計画にした。

唐突だが(そうでもないが)、ブログランキングというサービスに登録してみた。ブログ村の改装があまりにも酷いので、これが続くようだったらブログ村を抜けようと思う。
なんといっても、いまだに新着記事などがサービスに反映されないのが腹立たしい。記事を書いてないみたいじゃないか。少ない人数だけど、私のブログを読んでくださっている方もいらっしゃるのに、そういった方々にお知らせできないのは、本当に心苦しい。
また、新規読者の獲得機会もかなり喪失していると思う。うちは少ないながらも検索流入があるけど、やはり弱小ブログなので、ブログ村からのアクセスが頼りなんだよね。やっぱり書く以上は多くの方に読んでもらいたい。特に、統合失調感情障害はマイナーな病気なので、多くの人に知ってもらいたい。そんな気持ちでブログを書いているのに。

昼は昨日の夕飯の残りだった。またかよ……。好きなお昼ご飯が食べたい……。

食後しばらくして、再びシュレッダー作業をした。半分ずつあると思っていた書類が、午後の分はそんなに無くて、すぐ終わってしまった。
なので、いつもの洗濯に加えて、椅子に敷いているブランケットも洗うことにした。その間はほとんどネサフしていた。うーん、終わってる。

今日は、以前よりは活動的だったと思う。なによりも、昨年末頃から溜まってて気になっていた個人情報満載の書類を処分できただけでも、上出来だろう。

今日の良かったこと。

  1. 朝いつもより少し早めに起きれた。
  2. シュレッダー作業が完了した。
  3. ブログランキングというサイトに登録した。

『凹凸ちゃんねる~生きにくい人のまとめブログ~』

今回は、最近(といってもだいぶ前だけど)よく読んでいる、まとめブログを紹介する。その名も、『凹凸ちゃんねる~生きにくい人のまとめブログ~』だ。
ここは多分、はてなブックマークか何かで知って、読むようになったんだけど、よくある5ch(あるいは2ch)のまとめブログとは少し違って、Twitterのまとめもやっている。5chのまとめだと、スレッド自体が落ちてたりして、過去ログが読めないことも多いけど、Twitterだとたいがい過去のツイートは残っているし、気に入ったツイートをしている人をフォローするきっかけにもなるので、毎日とても楽しみにしている。

さて、今回『【悲報】障害者の『自立支援』全く自立させる気がないと話題に』というまとめが上がった。これは本当に実感することなので、少しだけだが感想を書きたい。

例えば、私は何年も前に、外出同行ヘルパーサービスを受けようとしたことがあるんだけど、「同行してくれるヘルパーの人がいないので、サービスを提供できません」と言われたんだよね。そして、その時に担当職員から、「身体障害者はそういうヘルパーが沢山いるんだけど、精神障害者は階段など自力で上れるから、ヘルパーが必要無いと思われている」と教わった。
これねぇ。ほんと精神障害者差別だと思うよ。周囲の音が怖い、人の目が怖い、心細い等々で、1人での外出が困難なことが、精神障害者にはあるんだよ。そういうことが、行政にまったく伝わってない。

あるいは、このまとめブログにも書かれているとおり、障害者枠雇用をされても、給料設定が障害年金を貰える前提になっていて、不自然に安いとか。今、正規労働者と非正規労働者の間で、同一労働同一賃金という話が出ているけど、障害者にもその理念は適応されて良いんじゃないの?と思うね。
勿論、ブログ村などでも障害者枠雇用で働いていて、しっかり自立した一人暮らしをされている方もいらっしゃるけど、まぁ見た感じでは、働いていても家族と同居されている方のほうが多い印象だし、なかなか難しいと思うよ。

私自身も、今は認めたくないけど父親に扶養されている状態で、父親が死んだらどうなるんだろうと、かなり逼迫した不安を抱えている。もう75歳を過ぎているからね。死にはせんでも、病気で倒れて寝たきりになったりだとか、あるいは認知症などになって働けなくなったら、うちの家庭は立ち行かなくなるだろう。その時にどうすればいいのか?
最初というか数年前までは、私が働けばいいんだ、と思っていたけど、4年作業所に通って、それはかなり無理っぽい、ということが分かって、もうホント絶望しか無い。

第三者委員会から返信が来た パート3

少し肉体的なゆとりが出来たので、昨日、例の支援センターの問題職員に関するメールを、第三者委員会へ送ってみた。すると、驚いたことに当日の夕方、返信が来た。

こちらとしては、問題職員が謝罪して辞職する以外に解決方法は無いと考えているし、譲歩もしない。もしこれ以上、支援センターに居続けるのであれば、殺傷することも考えている等々、正直に書いた。
すると、第三者委員会は私の事をアホだと思ったのか、「何度も書きました通り、こちらには辞職させる権限がありません」「支援センターのAさんと話し合ってください」等々、職務放棄とも受け取れる文面をよこしてきて、そして最後に「病状が悪いようですね。早く病院へ行ってください。お大事に」と締めくくられていた。
私の事をバカにしてるのか! あぁ腹立たしい! 舐めとんか! なんだこの締めの言葉は。実際には、もうちょっと違う言葉遣いだけど、だいたいこんなことが書かれていた。はあー!

体調メモ+日記 超絶悪夢で叫んだ

昨晩は深夜0時頃に薬を飲んで寝た。サイレースは0.5mgにした。案の定、深夜2時半頃に目が覚めた。トイレに行ってすぐに寝直したけど、強烈な悪夢を見た。父親から首を絞められて殺されそうになる夢だ。咄嗟に「おかあさーん!」と叫んで、目が覚めた。寝直そうとしたけど、恐怖感から来る覚醒なのか、全然眠れなくて、恐らく1時間くらいは起きていたと思う。生々しい指の感触が、ずっと首に残っていた。
そのあと、また悪夢を見た。知らない男から頭を掴まれて、コンクリートの壁に後頭部を打ち付けられそうになる夢だった。怖すぎて「助けてー!」と叫んで目が覚めた。一晩に2種類も違う悪夢を見るって、一体どうなっているのか? このあともなかなか寝付けず、半ばパニック状態だった。
そんなこんなで、昨日は全然寝た気がせず、7時にスマホのアラームが鳴っても止めるだけで精一杯。その後、9時に母からLINEで「もう9時だよ、そろそろ起きないと」と言われて、なんとか起きた。

でも、まだ恐怖感のほうが残っていて、母に愚痴った。「お父さんはそんなことしないよ」と言うけど、かつて殴られたことがある身としては、信用できないんだよね。寝込みを襲われたらどうしよう、って思う。
そのままなんとか朝食を食べ、またホットカーペットで寝てしまった。気が付いたら10時をとっくに過ぎていて、慌ててメールチェックやらネット巡回やらやって、気が付いたら11時を過ぎていて。なんか午前中が殆ど睡眠で潰れている。まったく健康的じゃない。このままで大丈夫なんだろうか?

とりあえず、ラミクタールの副作用を調べてみたら、「悪夢」があることは分かったけど、頻度不明でそんなにあるようなものでは無いようだし、そもそも昨夕はラミクタールを飲んでいない。一体どうしたらあんな悪夢を見るのか、分からない。怖い。
と思って少し悪夢について調べたら、眠りが浅くてよく夢を見ている時に、悪夢を見やすい、ということだったので、今晩からサイレースは毎日1mgで行こうと思う。数を数えたら、ぎりぎり足りることが分かったので、飲める。

午後はひたすらネサフしていた。こんな生活で良いのか? やっぱり作業所は辞めるべきではないのだろうか? でももうあの職員から問い詰められたりする雰囲気が嫌で、行く気がしないし、なによりも外出そのものが億劫で、利用更新手続きに行くことすら出来ない。まぁ2月中に回復することはほぼ無理だろうから、このままフェードアウトというか、更新せずに終わると思う。
買い物欲求も随分と落ち着いた。今は生活必需品くらいしか買おうと思わない。それも数日前にドラストへ行ったから、もうしばらくは買わないだろう。買っても食料品くらいかな。

精神状態は、相変わらず良くない。まぁ悪夢を見たというのもあるし、脳内会話や幻視などが酷いこともある。どうしたもんかねぇ……。

体調メモ+日記 相変わらず朝起きれない

昨晩は23時半くらいには薬、サイレース1mgを飲んで寝た。と言いたいが、ベッドに横になると便意に襲われて、寝ていられなかったため、トイレに駆け込んだ。ということを3回もやり、眠気が飛んじゃって寝られないんじゃないか、と思った。でも、3回も行ったら出し切れたのか、それ以上便意は無くて、すんなり寝られたと思う。
中途覚醒は記憶が無い。多分、していないと思う。朝は5時過ぎに目が覚めて、超眠いので二度寝して、そのあと6時7時と起きた。7時によほど起きて朝食をとろうか悩んだが、父がまだ居るような雰囲気だったので、再度寝て8時頃に起きた。
でも、やっぱりホットカーペットで寝ちゃうんだよなぁ~。どうしたらいいんだろう? 5時に目が覚めた時に、自室のエアコンの暖房を入れているので、8時に起きる頃にはかなり部屋が暖まっているんだけど、それでも起きれない、動けない。うーん。冬だから? みんなそうなのかな。私だけ甘えているのかな……。

朝食後も、ホットカーペットの上で寝ていた。寝てばかりだな~。結局、加湿器の水を交換したりするのが10時過ぎてからになってしまった。
昼食は、昨日のトマト鍋にご飯を入れて、トマト鍋リゾットにした。めちゃ美味い♪ 大好き。でも、ちょっと食べ過ぎて、食後また気持ち悪くなってた。いい加減、学習しようよ……。

午後は、バリバラ見たりネサフしたり。YouTubeもいっぱい見た。面白いな~。以前はYouTubeってそんなに面白いと思わなかったけど、5~6年前と比べて、YouTuberの数が爆発的に増えてるのね。色んなYouTuberが居て、色んな「やってみた」や音楽等が出てきている。
そのあと、例の支援センターの問題職員の件で、改めて第三者委員会にメールを出した。お前らのお望み通り、私が邪魔なんだろ、支援センターも作業所も辞めてやる、これで満足だろ、的なことを書いた。幾分スッキリした。

夕方は、また久しぶりに踏み台昇降運動を10分やった。寒いせいか、なかなか汗をかかなくて、10分終わった後も、脇汗しっとりくらいしか汗をかいていないので、ちょっとがっかりした。これなら、昨日の買い物へ行った時の汗の量のほうが格段に多いわ。

精神状態は、脳内会話が酷い。やはりロナセン16mgでは少ないのかなぁ。昨日は幻視幻聴が酷かったし。なんか、YouTubeとか見てないと、嫌な事ばかり考えちゃうんだよね。

ラミクタール25mg1日おき 7日目

昨晩、ラミクタール25mgを飲んで、ラミクタールを飲み始めて1週間経ったわけだけど、効果を感じたのは初日2日目だけで、それ以降はたいした効果は感じられなくなっている。初日にあった頭痛も、今は無いし。それで色々調べると、ラミクタールを飲む人の多くは、200mgとかの容量が普通みたいで、25mgというのはごくごく少量のようだ。
ラミクタールは、厄介な湿疹が出たり、危険な副作用が出たりする、扱いの難しい薬らしいので、ごく少量から始めて、微量ずつ増やすのが定石らしい。そんなわけで私の場合も、まずは「25mgを1日おき」という一風変わった処方になっている。しかし、このペースで行くと毎日200mgまでこれから16週間、およそ4か月もかかることになる。うーん、それって現実的なの?

更に言えば、ラミクタールはデパケンと一緒に服薬すると、血中濃度が上がるだかなんだかで、副作用の危険性が増すそう。私はデパケンも飲んでいるので、怖いんだよなぁ。
気になる方は、『医療用医薬品 情報検索』で「ラミクタール」を検索して欲しい。結構怖いことが書いてある。以前飲んだ時もこれを検索して、ビビッて途中で飲むの止めたんだよ。

まぁただ午後はだいぶ気分が良くなったかな、とは思えるようになった。バリバラも見れたし、感想のブログ記事も書けたし。
唯一不便なのは、1日おきの処方だから、飲む時にスケジュール帳を見ないと、今日飲む日なのかどうか分からないところ。認知機能障害のせいか、本当に忘れっぽいので、何かに書いていないと、「昨日飲んだかどうか?」ってことが思い出せない。それで、スケジュール帳に1日おきに印を付けている。

バリバラ「バリバラSHOW百科」(後編)

バリバラ「バリバラSHOW百科」(後編)を見た。前編も見たんだけど、特にブログに書くようなことは無いかなーと思ったので、書かなかった。
後編は、1つだけ気になった相談コーナーがあった。精神障害者が障害者雇用されたんだけど、簡単な仕事、健常者より少ない仕事しか任せてもらえない、というもの。

そもそもまず、このバリバラSHOW百科というのがよく分からない人のために書いておくと、NHKで『バラエティー生活笑百科』という番組がある。この番組は、相談者が漫才をしながら法的な相談して、「補償してもらえる」or「補償してもらえない」みたいな法的な回答をする人がいて、ゲストが「どちらの回答が正しいと思いますか?」みたいな答えをして、じゃあ正解は?って弁護士が答える番組だ。バリバラSHOW百科はそのパロディだと思ってもらえたら良いと思う。

それで冒頭に戻るけど、この問題は、SNSなどでも本当によく聞く問題なので、「精神障害者あるある」なんだな、と思った。
仕事が終わった頃など、「今日も仕事が無く、1日暇だった。苦痛」みたいなことを呟く人が結構いる。A型作業所へ行っている人の話を聞いたこともあるけど、「簡単な誰でも出来る仕事しか無いよ。俺は頭悪いから、それでいいけど」みたいなことを言っている人も居た。
仕事の量を少なくする、というのも、障害者差別なのだと初めて知った。私は、障害者枠で働いたことが無いので、ちょっとそこらへんのことが分からない。

障害者といっても千差万別で、私がSNSでフォローしている人の中には、大学院の博士課程を出ているような、超優秀な人もいる。こんな優秀な人に単純作業をやらせたりするのは、本当にもったいないと思う。
まぁ同じく博士課程を出ている人は、多分障害者枠雇用で単純作業をさせられるのが嫌だったのだろう。自分で起業していたけどね。でも、そこまでできる精神障害者は、なかなかいないと思う……。

ブログ村でも、英語を頑張ったり、ExcelやWordの資格を取ったり、あるいはもっと別の資格を取ったりしている精神障害者がたくさんいるけど、きっとそういう資格は考慮してもらえないんだろうなぁと思うと、悲しくなる。せっかく頑張って資格を取っても、精神障害があるというだけで、過剰な配慮をされ、「どうせ出来ないだろう」と思われて、仕事を任せてもらえなくなるのは、本当に虚しい。